FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

大磯・霧降の滝

滝1
NikonD3300 DX18-55mmVRⅡ  大磯町

何となく「大磯 滝」でググッてみたら
ウソみたいに出て来たのが霧降(きりふり)の滝

車のナビ無いとちょっと辿り着けそうにも無いような
やや難しく奥まった所に位置していた。

お寺の裏の農道を迷って歩いていた時に
農家の方の車を捕まえて教えてもらっても
農道とそうでない道の違いが分らなく、更に迷子になりながら
山の中を歩いて行って、ようやく・・・



滝2
D7000 DX18-135mm+ND8フィルター

やっとND8フィルターお初使用が出来ると意気込んで
三脚もバッチリ旦那に持たせて来たのに。。

えっ・・・・・・・

しょ・しょぼ過ぎる。。。
流れは枯れやすいから水量が見込める時に行くよう書かれていたから
朝に雨が降ったから期待して来たのに。。

これ・・・っすか?
ND8フィルターも何だか全く効いていない感じだし



滝3
D3300 DX18-55mmVRⅡ

手持ちで撮ったこっちとフィルター使用の上と同じじゃね?
ここまで迷って来て、湿気と暑さで汗だくの私達
ちーっとだけ拍子抜けって感じ。

ま、大磯だしまさか滝なんて有るとは思っていなかったし
道聞いた農家の人も一瞬「何だっけ?」的な顔をされていたし・・

でもね、海だけが大磯じゃないと初めて知った私達。
こんな自然と農地が広がって、地方に来たかと錯覚を覚えたもんね!



滝4

この橋の上に三脚立てて撮ったのです。
ちょいと怖かったッスけどね

この場面をD7000でも全く同じに撮ってみたのですが
左下の水の感じや石ころの描写がD3300の方がハッキリ出て
D7000はボヤけていたのにはショックでした
橋の木の感じもD3300の方が上手く出ていたし。

いやぁ~しかし、日本は捨てたもんじゃないね。
’湘南’と言われる発祥の地は自然が豊か



滝5
D7000 VR70-300mm

帰り際に下っていく道から見えた風景。

ピンクの矢印の先が江の島でございます。
神奈川県人は富士山江の島が見えるかどうかを
ひじょーに気にする県人でございます。
見つけると「よしよし」と満足するのであります

にしても、D7000のこの色 何だかヘンだぞ。
やっぱり何か今一つ気に入らないなぁ~


まだ続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと整骨院通い中・・・クリックね!