お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

アラブの音色  

楽器2
Nikon1 V1 VR30-110mm  アートガーデンかわさき

アラビア書道作品展’砂漠の薔薇展2014’が無事終了しました。
ご来場下さった方々、有難うございました

26日、アラビア音楽の演奏があったので母を連れ行った。

↑ウード:常味祐司氏

何だかモノクロの方が雰囲気が出るかと思って・・・
本田先生の作品バックにしたら、良い感じ

常味氏はチュニジアでウードを習ったそうです。
現代作曲者のアラブ音楽を演奏して下さいました。
何とも言えない木の深~い柔らかな響きが心地良い。。。



楽器3

↑レク:和田啓氏

打楽器が加わると、リズムが出て華やかな音になります。
この「レク」という楽器が知りたくて行ったようなものなのですが
タンバリンのように見えますが、音がもっと太鼓のようなカラッとした音。
ダルブッカの音に似ていたかな・・

周りに付いている丸い金属のものは2枚ずつ重なっていて
揺れるとベリーダンスの時に手で鳴らすあの音のようでした(分る?)。
1つのレクで2つの楽器を奏でている感じがして
これだけでも賑やかな音でしたよ~

文字(ディーワーニ書体)が書かれておりますが
山岡先生によりますと、アラビア語に無い音があるから
恐らくこの楽器を作った作者(アラブ人以外)の名前であろうと・・


楽器4

本当は何の革だったか忘れたけど革で張るんだけど
日本だと向こうの音が出ないんだそうで(湿気で)。。
プラスチックのような素材で張っているそうですが
張りの調節が出来るそうで、意外と重いんだそうです。

金属の小さなシンバルみたいなものに模様が見えますね。
こういう細かいところがアラブチックで好きだなぁ~

色々説明して下さって、面白かったです。
ただ聴くだけのと違って、分って聴くのとでは大違いだもんね。


おまけ!
ホシゴイ4

前記事の称名寺。


ところで・・・・・・
木曽の御嶽山の噴火、驚きました
紅葉の季節で登られた方も多かったと思います。
直ぐに、側に住んでいるブロガーさん達は大丈夫かと心配しました。
無事だと良いのですが。。。
亡くなられた方も多い様子。気の毒です。
自然の猛威には人間は無力なのでしょうか。

5月に御嶽山見たさに開田高原に行きましたが
火山灰などで作物等にも被害が出て来るのかもしれません。

地震に大雨に火山の噴火・・・・・・・
自然の事とは言え、こうも続くと参りますね。

お見舞い申し上げます。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとネタ無いよ・・・クリックね!


お初撮り!ホシゴイ  

ホシゴイ1
Nikon1 V1 VR30-110mm(トリミング下も)  称名寺

野鳥撮りに行った訳ではなかった。
ただ、季節の花とお寺というありがちな場面でも・・・と。

ところが、太鼓橋を歩いていたらガサゴソ音がする。
デカ鳥がゆっさゆっさと枝を揺らしていた

↑ホシゴイ ですよね??

側にいた女性に「あの鳥の名前は?」と聞かれ
私「ゴイサギだと思います。」と答えた後に
いや、あの点々模様は違うような気がするな・・・・・
何しろどっちにしろ初めて見るから分らんのだよ



ホシゴイ3

お散歩カメラのV1しか持って出なかった。
30-110mm持って行ったのは幸いだったッスよ。

家に帰って調べてみたら
ゴイサギ幼鳥がホシゴイなのですね。

あながち間違いでは無かったけど、違うと言うべきか?

しかし、デカいよね。
サギと違って身体も太いから飛んでいる姿が「え?」だった。
3羽は確認出来たんだけど
太鼓橋の下からは2羽カワセミも飛んで来て「え?えっ?!」状態の私・・



ホシゴイ2

いきなり飛ばれるとV1じゃ追えないっ

ちょっと!羽に付いているもしゃもしゃ羽は何???
狭い池なのよ、ここ。
よく飛ぶよな。。。。。



ホシゴイ5

ブレちゃったけど、V1じゃこんなもんよ。。
ん~一眼レフで撮りたかったねぇ。
 
本当は着地姿を捉えたかったんだけど
何か爺さんみたいに首を少し前下にした格好してとまるのね。
重そうで不器用そうな方に見えましたけど・・・

こんな狭い所に来るなんて驚いたし
カワセミも来ているなんて知らなかったし
何だか意外な発見に驚いた近所お散歩でした


おまけ!
ホシゴイ6

こういう風景を撮りに行っただけだったのにね、チャリで



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと身近で野鳥撮り!・・・クリックね!


砂漠の薔薇展2014 始まる!  

アラビア1
Nikon1 VR10-30mm  アートガーデンかわさき

23日から始まりましたアラビア書道の砂漠の薔薇展2014

久しぶりに展示のお手伝いをして来ました。
今回は祝日に当たったので作品持ち込み者が多く
別に難なく準備出来ましたけどね。

↑アラビア書道で使う各国から集めた筆類と教室で使用するテキスト。

普段、私達が使う筆は竹製です。
先を斜めにして、ペンのようにして右から左に書きます。
墨は墨汁やレタリング・ゾルを使用します。



アラビア2

一番奥に並ぶ3作品が先生達の作品です。
一番左がアラビア書道家本田孝一氏のこの展示の為に書いた作品。
この3~4倍大きいのをこれからマレーシアの博物館?に展示する為に
作成するのだとか・・・スゴスゴッ!!

手前に見えるのは焼き物にアラビア文字入れていますね。
ん~、こういうのも作品なのね。。。
以前は銅板に打ち出しして出した人もいたっけ。。
ま、日本のアラビア書道作品は自由だから~



アラビア3

準備の時からアラブ諸国のどこかのクルーが取材していた。
ずっとこの女性はアラビア語を話していたからね。
↑アル・ジャジーラだったみたい・・・!

よく色んな国から教室に取材が来ます。
大体はアラブ・イスラム圏ですけど、取材されるこちら側は
話せる人はアラビア語・英語・フランス語で対応してきています。
もっち、私なんか日本語Onlyなのでスルーさっ



アラビア4

↑この壁のどこかに私のチブチブの作品が展示されています。

因みに、一番左の2段に書かれた作品ですけど
6時間かかって書いたのだそうです

いやぁ~、皆さん大変な労力かけて書きあげたのですね。
色んな書体があり、面白いですよ。


私は期間中、ここには居ません
お名前書きの方はベテランの方だと思います。


・・・・・☆☆砂漠の薔薇展 2014☆☆・・・・・

9月23日(火)~9月28日(日) 10:00~18:00
(23日 13:00頃過ぎから。 28日 16:00まで)

★26日(金) アラビア音楽演奏 15:00~16:00
        (ウード:常味祐司  レク:和田啓)

★24日(水)&28日(日) お名前書きサービス 13:00~15:00


場所:アートガーデンかわさき
     〒210-0024 川崎市川崎区駅前本町12-1
  
 川崎駅前タワー・リバーク 3F 第一展示室 見学無料

 JR川崎駅or京急川崎駅 から徒歩2分


駅ビルatreの隣のビル3Fの一番左の展示室です。
もしお時間があったら寄ってみて下さいね~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと28日は引き上げ・・・クリックね!


アカバナタンポポ  

タンポポ1
NikonD7000 Tamron90mm  くりはま花の国

世の中飛び石連休ですが、我が家は関係ナシ!

↑アカバナタンポポが咲き始めておりましたよ~。
蕾には産毛(?)が元気に生えていて可愛いぞ


私はアラビア書道作品展に向けて最後の追い上げをしており
ってか、納期仕事だったものだから
期限が近付かないと燃えないタイプっての?
なので、追いつめられた状態の中で忙しかったっス



タンポポ2

2年に一度、アラビア書道の全国の本田門下生達が
一同にお披露目する作品展。
海外から出展する方もたまーに居らっしゃるんですがね

今回は時間がたっぷりあった私なのですがぁ~
何だかさっぱり筆は進まないし、作品のイメージも湧かず・・・
ちっとも上達出来ていないっ!!



タンポポ3

何だか納得しないまま、とりあえず仕上げました

苦手な文字の連続は、苦手意識が強くなっちゃって
いざっお清書!となると緊張しちゃって・・・
紙は自分で色付けしているから一発勝負

今回は’攻め’根性が出なかったね。
ま、これが今の実力ね って諦めだけは早いよ


おまけ!
タンポポ4

・・・・・☆☆砂漠の薔薇展 2014☆☆・・・・・

9月23日(火)~9月28日(日) 10:00~18:00
(23日 13:00頃過ぎから。 28日 16:00まで)

★26日(金) アラビア音楽演奏 15:00~16:00
        (ウード:常味祐司  レク:和田啓)

★24日(水)&28日(日) お名前書きサービス 13:00~15:00


場所:アートガーデンかわさき
     〒210-0024 川崎市川崎区駅前本町12-1
  
   川崎駅前タワー・リバーク 3F 第一展示室 見学無料

 JR川崎駅or京急川崎駅 から徒歩2分


川崎駅前ビルなので、お近くにお住まいの方は是非!
御自分のお名前はアラビア文字だと、どうなるのかな?
是非、体験?というか書いてもらってみて下さいね~。

23日は搬入&展示作業をしますので2時頃からの方が良いです。
張り切って展示作業するぞ


ヨロシクです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと作品作りは疲れるわ・・・クリックね!


センニンソウ  

センニンソウ1
NikonD7000 TAMRON90mm  くりはま花の国

↑センニンソウ(仙人草):キンポウゲ科  有毒!

ツボラー魂炸列して歩いていたので
もうこういう状態にしか興味がいかない!
面白いですね~。

あぁせめて一脚だけでも持って行けば良かった・・・
トケイソウ撮れたらいっか、くらいしか思っていなかったからなぁ~。。



センニンソウ2

センニンソウってわさわさしていて、どう撮って良いのか分らない。
これだったら可愛いし、撮り甲斐がある。
もっとバックをボカしたかったな。。

華やかな花ですよね。
そこだけ賑やかな感じがして、好きですよ



センニンソウ3

最後の向日葵 かな・・・?

今年の夏は、いきなり涼しくなったり雨が多かったり
ちょっといつもの夏とは違ったような気がする。
何だか消化不良的な感じがあるような 無いような・・・



センニンソウ4
D3300 VRⅡ18-55mm

↑因みにコスモス畑はこんな感じ。
まーだまだですな。。


先日、生落花生を買って塩茹でしてみました。
豆本来の味が引き立ち、香り豊かで甘くて美味しいんですね。
ちょっと茹で時間が短かったみたいだったけど
もっと柔らかく茹でたらもっと美味しいのかな?
この時期だけの特別な頂き方、ですね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとピーナッツ大好き・・・クリックね!






ツボラー魂 炸裂!  

蕾7
NikonD7000 TAMRON90mm  くりはま花の国

世の中三連休ですが、我が家には全く関係無い話。
でも、私一人久しぶりに’くりはま花の国’へ。

来週辺りから’コスモス祭り’になるのですが
その前にこの3日間だけ限定公開していたので行ってみた。

が、何度も書きますが咲いたコスモスに 興味無いのね。
ある蕾を見て、眠っていたツボラー魂に火が点いた



蕾1

手持ちなのでピン甘で申し訳ない!

今にも殻を破り、外の世界へ飛び出そうとする寸前。
折り畳まれた花弁の美しいラインが
ツボラーのツボを打たれちゃったのだ


蕾2

あぁ~、この瞬間から別世界に向かっていくのだ。

綴じ込まれた時間から解き放たれ
大空に向かって花開いていく・・・



蕾5

おっと、こういう道もあったのか。

一枚ずつ、しっかりと順に開放を味わっていくのだ。

いいねいいね、こういうそれぞれの開花の仕方って。
見つける度に楽しい



蕾4

まるで糸を紡いでいるよう・・・

これが今回一番のお気に入り

ピンの甘さが残念でしたけど
くるくる~好きとしても、こんな場面って初めて見ましたよ。
いやぁ~、ホント楽しかったですねぇ。
こうなると蕾しか見て歩かなかったです



蕾6

開き切る直前までが、許せる範囲かな?


まだ入り口付近しか咲き始めていませんでした。
来週からコスモス祭りだとしても、
見頃は下旬~10月に入ってからかな?
ここは無料ですが来週から公開されると思います。
良かったら広大な自然の中で楽しんでみては?


続くツボラー



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと汗だくの撮影でした・・・クリックね!


食虫植物  

植物1
NikonD3300 TAMRON90mm  箱根湿生花園

訪れた時(8月24日)に’食虫植物’が展示されておりました。

↑ミミカキグサ・サンダーソニー:タヌキモ科 ウサギゴケ

こんな可愛い’うさぎ’みたいなのに、虫を喰うんだね
ウサギゴケと言われるのも頷ける。
何だかこう可愛いと育ててみたくなっちゃう。。



植物2

↑名前は分りませんがムシトリスミレの仲間ですね。
 
こちらも可愛いスミレの花に見えるのに
葉が確かにそれっぽいですな。。
葉の表面にベトベトした粘液を出して小動物を捕える らしい



植物3

↑いかにもと言うハエトリグサですね。

トゲみたいなのが鋭そうで、見ているだけでも怖いわ

昔、子供の頃よく食虫植物を育てているお家がありましたっけ。
あれは何だったのかしら??
子供心に、何故こんな綺麗じゃない植物を育てるのか?と思った。
ウサギゴケなら食虫植物に対する想いも変わっただろうな・・・


ところで・・・・・・・
私はアップル製品を持っていないので
その気持ちが分らないのですが
そんなに驚くような発表だったのだろうか・・・???
何か一種の’信仰心’みたいなものに感じて
傍から見ていると滑稽に見えちゃうんだよね(ゴメンね)。
でも、愛しているとそうなるのかな?
Nikon好きだけど、イチイチあんな歓迎しないよ新製品の度に



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと大雨に注意!・・・クリックね!


花色々  

花1
NikonD3300 TAMRON90mm  箱根湿生花園

まだある箱根湿生花園の続き(8月24日撮影)。
細々と花の写真は撮って来ていたのです。

↑ゴマナ(胡麻菜):キク科 葉が「胡麻」に似ているから だとか

肝心の葉が写ってないじゃん!
これは10月位まで咲いているらしいです。



花3

↑サワギキョウ(沢桔梗):キキョウ科 有毒植物!

毒があるようには見えないのが植物よね。
分り難いけど、蕾が桔梗っぽくもあるような無いような・・??



花2

↑ゲンノショウコ(現の証拠):フウロソウ科 生薬の1つ。下痢止め等

こちらは薬になるんだから、分らないものですねぇ。
おや?お客さんが頭突っ込んでおりますが・・・

まだまだ花写真残っています。
出掛けていないので、ネタ無いから続けちゃうもんね


ところで・・・・・
「3回で学ぶ旅のトルコ語講座」というのを土曜日に受講していました。
独特のこもるような音が私には不思議に思えて
どーしても仕組みというか、どういう言葉なのかずっと知りたかったのです。
トルコには3回行っているので大好きなんですよぅ
イスタンブール一人旅の時にトルコ語話せたら・・・と強烈に思ったもんね。

しかしね、流石に50代にもなると脳細胞衰えちゃっているから
覚えられねーし、日本語に無い発音難しーし・・・
トホホ・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと人生はチャレンジなのだ!・・・クリックね!


飛烟の瀧&玉簾の瀧  

滝1
NikonD7000 DX18-135mm  箱根

花はちょっとブレイクして、箱根の滝を見に行ったのでそれを。

初めて箱根湯本駅前に流れる川を渡って奥に行ってみた。
だってその地域って、温泉旅館が建ち並んで用が無いんだもん。
ナントその中の天成園という旅館の敷地内に滝有りを発見!
天成園の駐車場の目の前!

↑↓飛烟の瀧 が先ず入ると目の前に現れた。



滝2

三脚&ND8フィルター装備で今度こそバッチリ撮ってみました

Oh!絹のように流れる滝をやっと撮ることが出来ました
コメントでご指導頂いた事を思い出し
全部マニュアルであれこれシャッタースピードやら絞りを変え
補正もあれこれ試して、何枚もバシャバシャやりましたよ

旅館の敷地内だけあって、浴衣を着たお嬢さん達も
コンデジで撮っていましたけど
真っ暗に写ったんじゃないかな?
結構暗かったんです。



滝3

その奥にもう1本の滝があります。

↑玉簾の瀧 でございます。

こっちを先に撮ったのよね、実際は。
黄色の鯉がもっと動くかと思ったけど、そうでも無いね。

母子に記念撮影を頼まれ、コンデジで撮ってあげたのですが
滝は真っ暗に写っていました。

ここの駐車場は箱根値段!
30分¥500なので、あっという間に加算されてしまいますよ

ND8フィルターの撮り方ご指導頂き、有難うございました。
今度はアップも撮らないとね←余裕無かったッス!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと錦織圭凄いぞ!!・・・クリックね!


サギソウ  

サギソウ1
NikonD7000 VR70-300mm  箱根湿生花園

サギソウ(鷺草):ラン科 

まさかサギソウにまで逢えるとは思いませんでした(8月24日)。
これも大好きな花の1つです。
非常に美しい!

’シラサギ’が羽を広げた様に似ているからその名が付いたとか。。
で、残念なことにレッドリスト・準絶滅危惧種に指定されているそうです。

滅多に見られないから、本当に嬉しかったですよ。



サギソウ2

遠くからしか見ることが出来ないのですが
これをよーく見ると蕾が沢山ありますね。

ん~、ツボラーとしては寄って撮りたいところですが
何しろここは三脚NGですから、残念ですねぇ・・・



サギソウ3

湿地帯で咲くようですが
確かに開発などで湿地帯自体が激減して来ているから
サギソウが育つ環境が無くなって来ているのですね。。



サギソウ4

後ろ姿も好き

何だか両手を広げている ようにも見える私・・・


ところで、デング熱・・・・・・・・・
こんなに全国に広がるとは驚きです

学校は線路の向こうに明治神宮の森が広がる位置にある。
学生が「う~、蚊に刺された」と、ちょっとヤバイという顔をしていた。
そうだよね、敏感になってしまうのも分る!
蚊のごとき・・・と思いたいが思えない厄介な問題ですわ。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと蒸し暑い横浜・・・クリックね!


シラヒゲソウ  

シラヒゲ1
NikonD3300 TAMRON90mm  箱根湿生花園

↑シラヒゲソウ:ユキノシタ科

大好きな花の1つなのですが
暗い場所で咲くし、もう終わり?初め?どっちかな??
2~3輪のみで上手く撮れませんでした

ボツにしようかと思いましたが
好きだし、ココでしか私は見た事ないので載せちゃった。



シラヒゲ2
D7000  VR70-300mm

どんなにISO上げてもダメ!

こういう花が沢山咲く場所では
やっぱ望遠マクロが欲しくなりますわ。。。
寄れないってホント悔しい!

以前はシグマの安価な70-300mmマクロ愛用していて最高だった。
あれと同じように大活躍してくれるレンズが欲しいなぁ、と強く思った。
300mmクラスでマクロ付きは百人力なんだよなぁ。。。



シラヒゲ3

シラヒゲソウが咲く所には、こんな小さな滝が見られます。
だから、湿地で咲くのね。

カリガネソウも側で咲いていたのですが
もうブレブレで載せられないので、それはボツ

ここは三脚禁止なのです。



シラヒゲ4

今年は何故かセセリちゃんをあまり見かけなかったなぁ~。
ここでは、どうしたの?って位にわんさかチューチューしてた。


ところで・・・・・・・
今話題の代々木公園で蚊に刺されてデング熱が拡大問題
’代々木公園周辺’ってのがすごーく気になる。
だって、学校は原宿だし先週2回も行ったもんね。

もし、それが原宿の竹下通りだったとしたら・・・
そう思うとゾッとします。
代々木公園の目と鼻の先ですけど人口密度が半端じゃ無いもの!

昔ケニアに行った時はマラリアが恐怖でしたけど
日本も、もう他国の話では無いと自覚すべき。
海外から人や物流が大量に行き交うのだから
平和ボケを脱し、もっと危機感を持つべきだと思うな


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑さぶり返し?・・・クリックね!


▲Page top