お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

サザンカ  

花1
NikonD7000 Tamron90mm  くりはま花の国

↑山茶花(さざんか):ツバキ科 ですよね?

山茶花と椿の違いは何??
こういう花は苦手でよく分からんっ
ので、久里浜港をバックに撮ってみました。

ここは小高い山なので、野鳥達の声もよく聴こえる。
だけど、何故か野鳥撮りには向かないんだよねぇ。。。
バズーカ隊も見かけたこと一度も無いもん・・



花2

もうスイセンが咲いていた。
スイセンって年明けてからのイメージがあるのですが。。

11月も終わりなんですよね。
何て早いのかしら・・・

今年はあまり良い年では無いんですよぅ。
今も学校の問題を私だけ(?)抱えているし・・・
1年生との間にちょっと問題があって
初めてちょこっと「講師なんて辞めようか・・・」という想いが
頭をよぎったのですな、ちょっと前に。。。



ダリア4

茶色のオンブバッタ。
緑色のと同じ?らしいっす。


昨日、補習授業があり全員出ていたから
私の想いを伝えたけど、どこまで届いたかな・・・
昨年から授業にアシスタントが付いて、そこからこじれ始めたのですが。。

まるで私’中間管理職’みたいじゃん!
って、思っちゃった

最近の子達って、不満は全部ネットに上げちゃうのね。
相当私への文句があるらしいッス
何か言いたい事があれば今まではブツかってくれたのに
陰湿だよね、名指しこそは避けているらしいけど・・
本人に向かって言えないんだったら、黙っていろ!と言いたいよ。

本当に嫌な世の中です。
可愛くないよ、マジで・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと来週から三期授業・・・クリックね!


皇帝ダリア  

ダリア1
NikonD7000 Tamron90mm  くりはま花の国in横須賀

3連休の最後の日、’くりはま花の国’へお散歩。

↑皇帝ダリア:キク科 和名・天竺牡丹
山をバックにしてみました。
見上げる高さ2~3mになるこの花は秋の向日葵的な存在だね



ダリア2

しおしお状態もあるけど、元気にパッと開いた花は良いね

花の国はこれと言った見モノはもう無いけど
連休最後だからか子供達が多かったです。
坂道がキツイんだけど、何で子供は走り回れるんだ??



ダリア3

ツボラーとして是非とも押さえたい蕾・・・

何だかキツネ顔のツノナス(フォックスフェイス)みたいだね。
雨が降ったのか、滴が垂れそう・・・

花が少ないこの時期には有難い花です。



ダリア5
OLYMPUS XZ-1

XZ-1でちょっと撮ってみました。

コスモス畑はすっかり次の準備に入っておりました。
もう種蒔いている部分があり、来年5月はポピー畑になるのです。

しかし、このXZ-1という高級コンデジ。
ビビットにして撮っても気に入らず
手放そうと本気で思って先日下取り相談した時に
「画質が良いのに・・」と言われたけど、全くそう思わないの!

長瀞でポタした時、さっと取り出してパパッと撮りたい!
と、いう瞬間が自転車で走るとあってどーしても買い換えたい!!
等と今とても強く心が動いているのであります・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと冷たい雨降りの横浜・・・クリックね!




ラスト長瀞  

長瀞1
NikonD7000 DX18-135mm  長瀞in埼玉県

引っ張りますがこれでラスト長瀞。
この三連休、恐らく長瀞は大変な人だったことでしょう。
お天気も良く紅葉も見頃だったと思います。

カヤックの先生らしき人が一人帰って行くところでした。

カヌーとカヤックの違いがよく分らず思わずググッてみると
カヤックはデッキが閉じてダブルブレードパドルで漕ぐ・・・だそうで
何だかパドルは分りませんが
よく前と後ろで2人がパドルを漕いでいるのを動画等で見た事ありますが
そいうのがカヌーみたいね、大雑把に言うと多分・・(違う??)。
↑みたいにデッキが閉じているのがカヤックって言うみたい よ
違っていたら誰か教えてPlease!



長瀞2

こういう石畳が特徴で川に降りるとよく分りますね。

ここでラフティングの人達がふざけて川に落ちたら
立ってんじゃんか!
水の高さは胸位までしかなく、水量が少ないのが分りました

だからライン下りは水飛沫など浴びずに穏やかに流れていたんだわ。
降水量が少ないと川の水量も少ないよね、そりゃ・・・



長瀞3

真っ赤も良いけど、少しグラデーションがある方が好きです。
朝晩、横浜も寒くなり灯油を買いました。


今年のボジョレーヌーボー、売れていないような・・・
大体本国フランスでは日本みたいな飲み方しないんだとか。。
おフランスに住んでおられたオバ様に教わって以来
何だかバカらしく思えてしまって・・・

三連休、我が家は別に関係無いのでお出掛けはナシ!
私だけちょっと花撮りに行ったくらいだなぁ。。。

長野県、今度は地震で被害出てしまいましたね。
お見舞い申し上げます。
もうダブルパンチで気の毒です。。。


自転車走行距離:13.30km でした。まぁまぁか・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと新酒は好き・・・クリックね!


SL列車撮り  

SL1
NikonD7000 DX18-135mm  上長瀞in埼玉県

長瀞と言えば秩父鉄道のSL列車でございます。
旦那君はあの哀愁漂う’汽笛の音’にやけに心躍る男・・・
二人ともテツでは無いのですが、まっ 撮りたいわな

上長瀞駅に戻り、事前に調べておいた時刻まで場所探し。
長瀞駅で停車するのであちらは大勢の人でボツ。
あの川の鉄橋はテツにお任せし、地味に線路脇で良いんじゃね?

上長瀞駅はテツはおらず、この線路脇には
私達の前に先客が一人佇んでいただけ・・・

お、汽笛の音が聴こえてきたぞ。。
来た来た!!



SL2

シュッュシュッというあの音も良いね~

列車では無く汽車と言うのが相応しい。
シュッシュッポッポの汽車こそ鉄道って感じをさせるね。
重厚感がたまらないのだよ



SL3

Oh!目の前過ぎて画面からはみ出すぞ~。。

何だか興奮してただシャッター切るのみ・・・



SL4

2~3発大きな汽笛を鳴らし、通り過ぎて行きました。

旦那君は涙しそうでしたね(アホか?)。
過ぎた後の煙の匂いが、何とも良いね~

乗客ももちろんおりましたけど
満員じゃなかったような・・・
ちょっとそれは寂しいね。。。


まだ続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乗ってみたい・・・クリックね!


長瀞de紅葉ポタポタ  

長瀞1
NikonD7000 DX18-135mm  長瀞in埼玉県

長瀞は北に向かって川が下っていくんですね。
自転車乗って初めて分りました

長瀞駅から北桜通りを北(川下)に走らせ
↑川の反対側に渡る’金石水管橋’に来ました。

何だかボツ的な構図で申し訳ないのですが
山の方の紅葉状態を撮りたかったのね、多分。。



長瀞2

長瀞4

’金石水管橋’から見下ろしますとこんな風景が・・・
水が透明で綺麗です、本当に

しかし、朝10時過ぎですが寒いったら何のって!
かなり着込んでのチャリですが、船の方が寒いんじゃね?

この橋の下はオートキャンプ場になっていました。



長瀞3

キャンプ場に降りて川岸を歩いてみました

長瀞は石畳で有名な場所です。
四国の祖谷渓谷で川下りした時に長瀞の名を上げて
同じように石畳が見られると船頭さんが説明していたっけ。

さ、もう少し先に進みますよ。



長瀞6

今度は’高砂橋’という車道の橋まで来ました。
この橋からの眺めも良く団体さん達が立ち止まって見てました
ウォーキングなのかな?

この時、何だか川底が見えて浅いなぁ~と・・・
このライン下りってちょっと豪快で水飛沫を浴びながらなんですけど
丁度そこを通過したところですが
水飛沫を避けることも皆さんせず、ゆったり通過していました


おまけ!
長瀞5

いきなり飛んでくるからボケちゃった
だから小ちゃめで・・

そう言えば水鳥達の姿見たのってこの時だけだったような・・・

しかし、紅葉と川の美しさは格別ですね。
カヤックorカヌーって乗ったことないですけど
こういう時は乗って川からゆったりと眺めてみたいですね~


続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乾燥でお肌カサカサ・・・クリックね!


上長瀞deポタポタ  

上長瀞1
NikonD3300 DX18-135mm  上長瀞in秩父(埼玉県)

旦那君が「自転車に乗りたい乗りたい」とわめくので
以前からポタしてみたかった秩父路・長瀞(ながとろ)へ。
長瀞は5年前に行った時’ライン下り’したのでそれはパス。

長瀞駅前に駐車したのが午前9時ちょっと前。
なのにもう既に私達の車がラストで満車状態
そこから隣の駅の上長瀞駅へ先ずは自転車を走らせました

駅から坂を下った川沿いに人が下れる道らしきものが・・・
↑SL列車を撮るのにテツ達が狙う鉄橋ではないか!
既に一人もう狙っているし。。
そうか、ここ上長瀞だったのね



上長瀞2

へぇ~と発見に感動したら、さっさと次へ・・・
100mも行かない内に何だか建物やら真っ赤に染まった木々が・・・
むむむ?ちょっと中に入ってみよう。

↑月の石もみじ公園 だそうでライトアップ会場のようです。

とにかく真っ赤な公園で、何故か動かぬバズーカ隊が(↑左に勢ぞろいしてた)。
あ!もみじに来る野鳥を狙っているんだね、きっと
うんうん、分るぞ。



上長瀞3

川が見える所まで来たら、↑のような風景が。

朝陽が眩しく激しくゴースト・・・
でも、どうやら紅葉が見頃のような雰囲気をここで感じ取りました。

で、ここでD3300のバッテリーが無くなりそうなのに気付き(チェックしろよ!)
長瀞駅で車に戻り、重いD7000に交代しました。
でも、重いとはいえバックに入れたらそうは感じなかったね



上長瀞4
D7000 DX18-135mm 

時間が前後しますが↑帰り際のお昼頃の時のです。
帰りにもう一度ここに戻り、じっくり撮影しました。

朝のバズーカ隊は既に引き上げておりました(当然か)。
沢山の人達がお弁当広げたり撮影したり賑やかでしたよ



上長瀞5

ライン下りの船ががひっきりなしに通って行きます。
川からの眺めは素晴らしく、ゆったり楽しめるからお薦めです



上長瀞6

燃えるようななもみじが美しかったですね~
旦那君はお疲れで落ち葉の上でぐっすりお昼寝してた。

もしかして長瀞駅周辺より上長瀞の方が良いかも。。
奥まっているけど駐車場も若干空いていたし。
長瀞駅から歩いて来る人も多かったです。


ポタポタは続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと自転車は楽し・・・クリックね!


バラ  

薔薇1
NikonD3300 Tamron90mm  大船フラワーセンター

薔薇・・・ってどう撮っていいのか未だに分らない

薔薇の季節になると大船FCは薔薇園だけ人が溢れかえり
異様とも言える雰囲気がそこだけ漂う。
ファンが多いという花第一位か二位じゃね?(桜以外に)。



薔薇2

だからなのか、やたらと種類が多く
名前なんてイチイチもう見ないもんね

シリアだったかな、薔薇水が有名な所を通った時
我々のバス目がけて売り子達がわっと集まって来たっけ。
でも、売り子の女性達は皆どこか恥ずかしそうな笑顔だったなぁ
どこの国でも女性は綺麗でいたいのよね~



おまけ!
薔薇3

私達の目の前に小さなカタツムリが・・・
しかし、この方がっつりお昼寝中で突いても起きない。
子供達が走りまわる所なので
踏みつけられないよう植物の葉の上に乗せておきました


段々ウチの周辺も木々が色付き始めました。
紅葉どこかに見に行けるかなぁ??



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと朝晩冷えるよ・・・クリックね!


美女より野獣  

菊1
NikonD3300 Tamron90mm  大船フラワーセンター

もう終わったでしょうけど行った時「菊花展」の準備中で
ご披露前の状態をパチリとやってみた・・・んだけど。。

何だろうね「造られた世界」のこの方達
モデルというよりまるでロボットに見える高貴な菊の姿は・・・

唯一くるくる~好きにはココしか撮る感覚無いのね。
ゴメンなさいね、丹精込めて育てられたと思うのですが・・

↑くるくる~の先っぽがまるでイルカに見えたりするワタクシ・・・



菊2

モデルが正に今化粧を施し、ご披露しようかという感じ?

どーもキチンと整った感がぷんぷんの菊達には
違和感しか私は感じないのですが(失礼とは承知なのですが・・)

まるで矯正させられているように見えるからかしら???
イタいんだよね、何故か・・・



菊3
VR70-300mm

無骨な方が生命感・力を感じ、その逞しさが嬉しく思うのね。

ヘチマも瓢箪も最近は身近なモノでは無くなってしまったけど
とても便利で重宝モノに生まれ変われるんだもん、
素敵なんだなコレが


今週はマジメに(?)お仕事に熱中するので(納期迫っているし)
更新は難しいかも・・・(ゴメンね~!)
納期仕事に一時的にでも戻るこの感覚。。。。。
何だかやる気にさせるんだよね、不思議と
え?マゾってこと???


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと紅葉撮りは?・・・クリックね!


メジロ  

メジロ2
NikonD3300 VR70-300mm  大船フラワーセンター

植物園で野鳥撮りって、そうしないと思うのですが
ココって色んな野鳥が来るので鳴き声がすると追いかけてしまう。。

最近はメジロの声があちこちで聴こえて来ます。
居たら撮っちゃうじゃん!



メジロ1

お掃除仕立ての仕事部屋でせっせと仕事していても
あれは・・・もしかして捨てちゃった??
そうだ、サビだのホコリだのこびりついていて
流石にもうダメだろうと思って捨てた物も混じっていたのだ。

しかーし、それが今こそ必要!

だったりするも、慌てず探すとあったり無かったり・・・



おまけ!
メジロ3

↑シクラメン:サクラソウ科

もうシクラメンの季節なんですね・・・
鉢植えとは違うぞ。
何だか世の中、早くもクリスマスに向かっている様子。。

いつも思うんだけど、年末に向かうといきなり時間が
急にいつもより進む気がするんだけど・・・私だけ???



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと年賀状売っているし・・・クリックね!


スタート か?  

冬桜2
NikonD3300 VR70-300mm  大船フラワーセンター

こちらも超久しぶりに訪れました大船フラワーセンター。

↑冬桜・・・とも十月桜とも言われる桜ね。

7月末にメインの仕事を離れ(リストラされて)から
ずっと自分オリジナル・デザインの作品造りに向けて
あーだこーだと自分の中でもごもごやっていて
とにかく、試作造らないと話になんねー!
と、やろうとすると色んな壁にぶち当たっていた



冬桜1

3年もの間、自分の仕事部屋はパソコン以外には使っていなかったら
もうゴミの山と化しておりまして・・・

いざ、ある作業をしようとすると
その工具の周囲は素敵なゴミ置き場になっておりまして
あら?何時のモノかしら??床見えないし・・・
って、過去のブツを処理するのに時間がかかり
やっと本来のその姿を目にした時には日が暮れており・・・



冬桜4

↑キジュ(喜樹):ヌマミズキ科 別名・カンレンボク バナナじゃないよ!

とにかく、いちいちその壁にブチ当たりまくり日々でちっとも前に進まず
全体の床が綺麗に見えるようになり
よーやく輝く仕事場に復帰した途端に
お仕事のお話が・・・(どこかで見ていたのか、部屋掃除を??)

ま、友人の仕事のお手伝いなのですが
何にせよ、この輝く我が仕事場復帰には有難いお話で・・・



冬桜3

↑八重のシュウメイギク??

3年も寝ていた工具類を起こすとなると
もう忘れている事も多々あり、これどうすんだっけ??って
ビックリするような事項が起こる事自体が
歳を取ってしまった証拠・・・
いや、無理やり他人の工房のやり方に慣らされた証拠

もう他人の工房なんかに行きたくない!!
自分の仕事場が一番良いに決まっている

コツコツと自分で集めた愛する工具類に囲まれた我が工房が・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと納期短いんだよね・・・クリックね!


素敵な舞台  

バッタ1
NikonD7000 VR70-300mm  泉の森

昆虫達の季節。

誰が置いたか木の実の赤とバッタ君の緑がひと際輝いていた。
上手く出せなかったけど
暗い森林の中で本当に光っていたんです



バッタ2

お目目が真っ黒、で調べてたんだけど
何バッタ君なのか分りませんでした~

ここだけ太陽の光が射し、素敵な舞台に佇んでいた。

昆虫もよーく見ると可愛い。
後ろ足が三角に揃って
今にも遠くに飛びそうなこのお姿がカッコイイ


おまけ!
バッタ3

ホオズキ:ナス科

ホオズキ=鬼灯 と書かれるように灯のように見えるのかな。
中の実のオレンジ色が鮮やかで、明かりを灯しているかのよう・・・
残念ながら台風の影響なのか落ちてレースが綺麗ではありませんが
ここも輝いておりましたよ~


森の中のお散歩は楽しい



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと日帰り温泉混んでた!・・・クリックね!


仲睦まじきバン  

バン1
NikonD7000 VR70-300mm  泉の森

とても久しぶりに泉の森に行って来た。
夏はデング熱騒動で何となく森方面には行く気がしなかったのね。
だって、やっと代々木公園開放されたし・・・

泉の森に行ったらヒガンバナの残骸を見つけ
「あ、ココ群生するんだった・・・」
すっかりデング熱のお蔭で見逃してしまいました・・

↑いつもの池にはバンが元気にお散歩中。
おや?ご挨拶??



バン2

:ん~そこそこ!



バン3

気持ち良さそ~うに突つかれております

こういう場面、バンでは初めて見ました。
どういう関係なのかしら?

オスとメス?親子??ただのお仲間同士???



バン4

のどかな時間が流れておりました・・・・・・


世の中三連休ですが、我が家は相変わらず関係Nothing!
お天気悪いしね
どーも週末のお天気崩れ、多いですなぁ。。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう11月!・・・クリックね!


▲Page top