お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

良いお年をお迎え下さい  

年末1
Nikon1 V1

お初のお披露目でございます。
↑私のチブチブアラビア書道作品でございます。
2011年のものです。

あまりにも稚拙な作品なので捨てようとし
周りの装飾模様(タズヒーブ)が破れております。
装飾はプリントされたものを使用しました。
教室でもらったかカラーコピーしたか忘れたけど・・・

・・・クルアーン 星章39節  スルス書体・・・
人間はその努力したもの以外 何も得ることは出来ない


その年に書いた作品が私の年賀状になります。
アラビア書道習ってからずーっとそうしているんです。
どうでしょうか?

このスルス書体は一番厳格でモスクに書かれる書体。
今でも色んな物にこの書体で書かれます。
クルアーン(コーラン)の言葉って結構哲学的なんですよ~



年末2

今年は愚痴が多かったこのブログに
お付き合い、有難うございました

来年はトコトコとハクセキレイさんのように前向いて歩きます。


今年最後は私的にもっとアラブな気分に浸ろうと
アラビックROCKを見つけちゃったので載せちゃう。
先週手にしたアルバムですが、何とチュニジアのバンドです。
チュニジアは洗練されています、フランス語圏だしね。
英語で歌っているけど、チュニジアってヨーロッパ的。
チュニスなんて中東と思えない小ジャレたお店が多かったっけ

MYRATHというヘビメタ系バンドですがデスじゃ無いです。
もうちょっとビジュアルどうにかして欲しいなぁ。
アラビックな曲調とROCKがこんなに合うなんて素敵

来年はROCKな年にし、頑張るぞ




皆様、良いお年をお迎え下さい。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


次回、1月4日位に更新する予定です。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと楽しくがモットー・・・クリックね!


港YOKOHAMAの夜景  

港6
NikonD3300 VRⅡ18-55mm  横浜・象の鼻パーク

私にしては珍しく夜景っつーか夕景を撮ったわ。
ここは横浜のみなとみらいに在る象の鼻パーク。
関内のお店で待ち合わせをしたので、その前に撮ったもの。

今年はこのD3300を急に手に入れたけど
軽いし発色も良いし、良いお買い物をしたと思います



港4

エフェクトモードのセレクトカラーは未だに前の設定のま~んま。
暗いのに明るく撮る、つーかまるで曇りみたいだわ
1枚目と同じ時間に撮ったんだけどね。

正直、私にとってはあまり良い年では無かったです。
職場での陰湿な’いじめ’とリストラは未だに何か尾を引いている。
あそこまで小さな空間で自分の存在を殺される想いをすると
心のどこかに卑屈な部分がしこりのように残るんです。
もう終わった事だから少しずつ小さくなって来ているんですけどね

’いじめ’る側が50代半ばのオッサンだったんだけど
自分のやり方が全てでそれを押し付ける、
という古い体質に触れてしまい、それだけで私の拒否反応は凄かった。
(前にも書いたと思うけど、未だに恨み節?)



港2

↑横浜大桟橋にはデカい客船が停泊していた。

モノ作りには自由な発想とやり方があって良いと思うのです。
やり方は1つでは無いということが分らない人達の為に
若い人の創造性を失わせてはイケない、と強く思います
(これも以前に書いたと思うけど、しつこく言いたい!)

これを撮影した後に会った人と、そういう話で盛り上がり
手作り仕事をしている人達のオリジナリティーの大切さを
心の底から大事だと改めて思いました。

技術は技術でしっかり身につけ
それをどう活かすかはその人次第で自由で良いと思う。



港3

↑クイーンと言われる横浜税関。

今年の後半はお金無いのに自分にちょこっと投資をしたな。
ちょっとだけトルコ語・超ちょこっとタズヒーブ(アラビア装飾模様)を習ったっけ。
でも、その’ちょっと’が何かのきっかけになれば・・・と思います。

今、友人がトルコとギリシアに女一人仕入れ旅をしています。
イスタンブールで私が頼んだ物をGetしてくれたのですが
向こうには面白いパーツが超安く手に入れることが出来ると
その友人に教わりました。
その為にトルコ語を習った訳では全く無いのですが
何か自分のモチベーション上がるじゃん?



港1

↑キングと言われる神奈川県庁舎。右端にクイーンが見えます。

年末に向かって、何となく気持ちが上がって来ました。
前半の’しこり’はこの暮れで終わりにしよう。
年が明けたら新しい気持ちで前に向かえば良いのだ。

大掃除でどっさり要らない物を捨てました。
もっとシンプルに生活もしたいものです

明日でラスト更新にする予定で~す


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと今夜は忘年会・・・クリックね!


シロハラ か?  

アカハラ2
NikonD7000 VR70-300mm  舞岡公園

暗い茂みに現れたこの方・・・・・・・

アカハラ かと思ったけど→アオアカハラ→シロハラ

とネットで探すと似た鳥がこう出て来た。

暗かったので動いちゃうと流れるのですが
この方が動きがあって良いと思ったので載せちゃった
でもこの後、ISO1250に上げてましたさ。
最近のデジイチはISO上げてもあまり荒れないんだよね。



アカハラ3

腹が白いんですよね。
シロハラ なのかな???
お初撮りです。

木の実を銜えたところも撮ったけどブレブレで・・・
枯葉をひっくり返し、虫を探していた様子でした。
かなーり地味なお方ですけど
目の周りと下嘴が黄色が目立ってカッコイイね


ブレブレだけど・・・・・・・
アカハラ5

ね・・
嘴の黄色がなかなかグ~でしょ?

腹は白ってことで、シロハラで良いのかしら??


アカハラ1

日陰では霜が降りていて、まるで砂糖菓子のよう。

横浜って東京と違って田舎だし、寒いんですよ。
山も多いしね。


あっという間に年末に突入
今年はどこに行く予定も全く無く、
元旦は私の実家にお泊まり決定。
世の中9連休の方もいらっしゃるようですが
我が家に全く関係Nothing!


追記:
アカハラ6

がんばろう木曽セット!が届きました。
9月に噴火した御嶽山の影響で木曽の観光に打撃があった。
そこで私ご愛飲、木曽の地酒「中乗りさん」からこのセットを頼みました。

白菜キムチでなく「すんき」にして欲しかったなぁ。
年越し蕎麦はこれで決まり
応援していますよ木曽!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと今日は仕事の打ち合わせ・・・クリックね!


モズ かな?  

モズ3
NikonD7000 VR70-300mm(トリミング下も)  舞岡公園

やーっと久しぶりに野鳥撮りに出掛けられました~
旦那君は車出勤なので、一人でてくてく電車に乗って、ですがね。

街中は人でいっぱいの横浜だから、
この里山だったらゆったり出来るだろう・・・と思ったら
以前、タシギらしきを撮った場所に人だかりが。。。

4~50人位のバズーカ隊がスタンバイしているじゃんか!
ゲゲゲッ!それだけでドン引きしちゃったワタクシ・・・・

そこを通りぬけた田んぼで出逢ったのが
↑モズ ですよね?
本当はジョウビタキを期待したのですが。。



モズ4

以前、この18番辺りでジョウビタキ♂を撮ったのです。
すぐ後ろが木々が生い茂っているので逃げやすいのね。
モズも可愛いで~す

このモズを狙っていたら、バズーカ隊員の一部が
知らぬ内に3~4人が同じく狙っておりました。
私のような歩兵の動きを隊員も見ている感じ・・
とにかく、人数居るしヒマそうでしたからねぇ。



モズ1

日陰の田んぼには氷が張っておりました
いやぁ~、ホント朝は横浜でも冷え込みキツいっス。
北国の方達に笑われてしまいますが。。



モズ2

霜柱も見つけちゃった。

野鳥は目の前を矢のように飛んで行くのを見ました。
分る限りだとヤマガラ・アオジ・シジュウカラ・メジロ・ヒヨドリ等々・・・
コゲラも忙しそうに動き回っておりましたよ。

でも、バズーカ隊は違うの狙っていたんだと思います。
私の300mmじゃ無理っ!何も見えなかったわよぅ。。。

カワセミは御留守の様子。
たった一人だけカワセミ張っておりましたが、ヒマそうだった


続きます



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとイヴの夜は麻婆豆腐さ・・・クリックね!


まともな東京ジャーミィ  

ジャーミィ1
NikonD3300 VRⅡ18-55mm  東京ジャーミィ

そうだった東京ジャーミィ知らない方も増えたんだったわ。。

東京ジャーミィは1938年、日本に非難してきたトルコ人によって建てられ
2000年オスマン・トルコ様式で建て替えられました。

だから、ここに来るとトルコ気分に浸れて私は大好きなのでありま-す
信者の方達にとっては唯一、心穏やかに祈れる場所でしょう。



ジャーミィ2

一日5回の正式なお祈り時間外だったら見学自由です
ただし、女性は髪を隠すスカーフ必須ですけどね。

私が行った時、ここで男性一人お祈りされておりました。
そういう時は撮影は禁止って入り口に書いてあったな。
入り口は風避けのガラス戸が設けられていて驚いた。
段々、ちゃんとし始めたんだね。
きっと人数も増えたんだろうから。。。

ステンドグラスから漏れる光が美しい・・・・・・



ジャーミィ3

ステンドグラスより私が美しいと思うのは
紺地に白で書かれたアラビア文字(書道)ですよ!

まるで模様のように書かれているこの美しい文字に魅了され
この字を書きたい!と思いもう10年以上?習っております。
未だに上達出来ず、とても難しいのでございます・・



ジャーミィ5

モスクに入って先ず私は上を見上げドームを眺めます。
写真だとただの円にしか見えませんが
ここはドームになっていて、モスク建築の特徴でもありますね。

中心の円の中にも文字が書かれていますが
あれこそ難易度が超高い書き方で、未だに挑戦出来ません!無理!

何度も見て撮っていると、段々自分のイメージというのが出て来る。
こういう風に撮ってみたい、とあれこれ撮るのですが
なっかなかイメージ通りに撮れないのも難しさの1つです。


そこで、やっちゃった1枚が・・・・・・
ジャーミィ6
NikonD90  (以前にも載せましたが再度登場!)

↑イスタンブールで超有名モスクスルタン・アフメット・ジャーミィ
通称ブルーモスクと呼ばるモスクの天井ドームです。

ブルーモスクと言われる割には実はこんなにブルーでは無いのですよ。
そこで、デジタル技を使ってちょちょっとブルーにしちゃったんだなぁ・・・
実際は赤茶色のタイルの色が強く、全体的に壁など茶色に見えるんです。
どーもイメージに合わず、現像で変えちゃったもんね~

東京ジャーミィはこんな技は使う必要無い位にブルーが濃いです。
あの濃い美しいブルーが私には落ち着く要素なのかもしれません。
まるで青空のように・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとネタ本当にナシ!・・・クリックね!


東京ジャーミィdeエフェクト撮り  

東京ジャーミィ1
NikonD3300 VRⅡ18-55mm  東京ジャーミィ

仕事帰り明治神宮駅から電車で5分位で代々木上原駅に行ける。
そこに東京ジャーミィ(モスクです)があり
1階のトルコ文化センターで開かれている講座作品展示に行って来た。
ついでにちょっと前使ったエフェクトモード(特殊効果)でモスク内を撮ってみよう!と。

↑’カラースケッチ’で撮ってみました。
これは「輪郭を抽出し色を付けスケッチ風に表現する」モードだそうで・・・


実際(元ネタ)はこういうの・・・・
東京ジャーミィ2
小さく載せました。。

比べて見ると、意外と面白い色使いのような気もするけど・・?
人物をこれで撮るとどんな感じになるのかな?
ちょっと興味が湧くわ。



東京ジャーミィ3

これもカラースケッチですが、可愛い感じになるんですね。

先週イラン人先生から装飾模様タズヒーブを習い、
途中で終わってしまった事をアラビア書道の仲間に話したところ
ここでトルコのテズヒップ講座があるから見てみたら?と教えて頂いたのです。
イランでは’タズヒーブ’ トルコでは’テズヒップ’と言うんですね。。



東京ジャーミィ4

前回も使った’↑セレクトカラー’ですが、設定が前のまんま?
ブルーを選ぼうとしていたのですがねぇ・・・
まだ操作が分らず。。。ま、いっか。
シックな感じになりました

こちらでの講座の方がイラン人先生の時よりお安いし
何よりジャーミィの下で出来るので断然良いに決まっている
日本人先生だから言葉が通じるしさ。。



東京ジャーミィ5

モスク内にはちゃんとクルアーンが置かれており
何時でも誰でも読むことが出来ます。
私もコレ持っております。

バックの文字は美しい書体で書かれております。
こういう文字こそ人の心を打つのだと思うけどね。

しかし、トルコ文化センター入り口に入って驚いたのは
ここはイスタンブールのお土産屋か?
と思うほど、土産類やトルコのお菓子が売っており
エジプシャンバザールに居る気分になっちゃったわよ
いつからこんな風に変わったのかしら??
お祈り用のカーペットも売っていたぞ。


ところで、皆さん年末でお忙しいらしく
「ネタ不足」のようで、ちょっと安心しています。
私も~~~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと大雪にビックリ!・・・クリックね!


参るよね  

教会1
NikonFE2(フィルム写真)  シリア

オーストラリアでの立てこもり事件の容疑者はイラン人・・・
前記事でイラン人の話題を上げた途端の出来事。
イランの人達が皆あんな悪人じゃ無いですからね!
あの犯人は頭おかしいです、マジで。

掲げていた旗さ、中東のお土産屋で売っていそうな代物。
あのフレーズってとってもポピュラーなものだもの。
お祈りの時間を告げるアザーンの最初の言葉だしさぁ・・・

↑シリアのキリストが生きていた時代の言葉「アラム語」が残る
村の教会で、とっても古く歴史ある建物でもあります。
ここ「イスラム国」が破壊しちゃったんですよっ!
バカかよ!!



教会2

石造りの重厚な教会でした。。。

イスラム過激派の人達って、知的な人っていない気がする。
何度も書くけど、イスラムの教えをそこまでどうして曲げて解釈出来るのか・・・
自分の都合の良いようにしか解釈出来ない事自体が
教養が無い無知の証拠のような気がする。

アラビア書道教室の人達の中には当然イスラム教徒がいらっしゃいます。

:「イスラム国」はイスラムじゃないです・・・と怒り&嘆いておりました。

一般的にとても温厚なイスラムの人達。
特にシリアは誰もが文化的にも素晴らしかった!と言います。
今やめちゃくちゃですから、本当に残念です



教会4

破壊されたこの村に人々が戻って来ていると新聞で読んだ。

キリスト教もイスラム教も元はユダヤ教から生まれたものとされています。
宗教って人を殺したり破壊する教えなんて無いと思うんだけど・・・
ジハードだって歪曲しているとしか思えないもんね・・
時代が違うんだから、教えが生まれた時とは!

今度はパキスタンで学生達が殺害された
マララさんに是非頑張って欲しい!と願うばかり。。


ところで「イスラム国」の旗さ、あの文字最低だよね
子供でもあそこまで下手な文字書かないと思うよ。
あの書体からしても教養が無い気がする。
例えあの書体が存在するのだとしても!
ダサ過ぎ!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと風強いぞ!・・・クリックね!


イランのタズヒーブ習う  

タズヒーブ4
OLYMPUS XZ-1

アラビア書道を習っているのですが
日本の書道と違って作品って字を書くだけでなく
↑みたいに字の周りを装飾して「作品」とするのです。

↑はトルコの古い作品だと思われます。
トルコで買ってきた本から抜粋しました

装飾模様のことをテズヒーブやタズヒーブと言います。
アラブ&ペルシャ&トルコではこの装飾模様だけを描く専門家が居て
書道家は装飾だけは専門家にお任せします。
日本では自分でやるしかないので
一度は習ってみたいと思っていました。



タズヒーブ1
NikonFE2(フィルム写真) 1999年撮影 ウズベキスタン

今回、急にイランから来日している方が講座を開くと
アラビア書道協会から連絡が来たので
チャンス!と思い参加してみました

イランでは’タズヒーブ’と言います。
↑ウズベキスタンのタイルです(下の白い部分は修復されていません)。
イランと同じだと思われますが
細かい模様が特徴のような気がします。

ぐるぐる渦巻いく中に模様が組み込まれています。



タズヒーブ2
同じくウズベキスタン

イラン人と接したのは初めてかも・・・
イランはペルシャなのでアラブではありません
言葉もペルシャ語なのでアラビア語とは違います。
文字はあのヘビみたいな文字で同じなんですけどね

通訳はペルシャ書体先生の角田(つのだ)ひさ子氏です。
角田先生とも初めてお会いしたのですが
明るい方でよくしゃべり、楽しい講座です



タズヒーブ3
ウズベキスタン  木のドアにも模様が彫られています。

イラン人先生(男性)の発言で少し見えてきた所がありました。
ペルシャだしシーア派だし、アラブに対して良く思っていないな・・・と。
角田先生も訳す時に困っていましたけど
タズヒーブのデザインに関してもイランの方が素晴らしい!と
対抗心むき出しなんだもんなぁ~

意外な面を目の当たりにして、ちょっとビックリ!
中東が複雑なのが少しだけ分ったような気がしたわ。。。



タズヒーブ5

イラン人先生が描いた今回のお題。
1日目はラインの描き方をまず教わり
2日目にこのお題を見て自分で書き写していきます。
コピーしてくれないのよねぇ、まぁ良いけど・・・

この花に色を付けていくのですが
途中で終わってしまったので3回目も受けないと
何にもならないじゃんか!いい加減さも中東ならでは・・・???
1回¥5.000なのよ!
決してお安い訳ではないし、池袋まで行かないとイケないし。。。

ま、タズヒーブを習得するには何年もかかるのだし
なかなか日本でも習えないから仕方ないか・・・

YES→バレ(ペルシャ語)  ナァム(アラビア語)
NO →ナー(ペルシャ語)  ラー(アラビア語)

覚えたペルシャ語です。
やっぱアラビア語と全然違うわ・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとイラン行きたい・・・クリックね!


特殊効果で撮ってみた  

モード1
NikonD3300 DX18-135mm  横浜港

そう言えばD3300にはスペシャルエフェクトモードなるものがあり
オリンパスで言うアートフィルターってヤツですね、
それを使ったことが無かったので、やってみた。

↑セレクトカラー:選んだ色のみを残し他はモノトーンにする

やり方はコメント頂いて教えて頂いたのですが
要は説明書読めば書いてあるってことで・・・
そういうの読まないから、全くこの機能忘れておりました。。

赤レンガ倉庫で、赤だけを選んでみたのですが・・・??



モード2

まだ操作が分らず、適当にいじっていたら
いつのまにか緑も選択したらしく・・・

ん~、まだこっちの方が良い気がする。。。
撮り方によっては面白くなるのかもしれませんが
今一つピンと来ないなぁ~。。

いやね、オリンパスのドラマチックトーンにすっかり飽きちゃって
何か他のお遊び的な撮り方を探しているんですがね。



モード3

↑適当に横浜大桟橋を’シルエット’で撮ってみたら
むむむ?こっちの方が好みなんですけど・・・

この方がグッと何かダークで落ち着いてカッコ良くイケそうな気が・・
光が当たっている所以外はシルエットになるのかな???
これはもうちょっと研究の余地有りっスね



モード4

ミニチュア効果はどこもお馴染みですね。
高低差がほとんど無かったので効果が出ていませんが
これは普通に使えそうです。

大桟橋の中で何か催し物があったのかな?
コーラスの練習をしていたようです。


おまけ!
モード5

↑これな~んだ?

特殊効果(フィルター)なんか使うよりよっぽど効果的ですよ。
船底に波の光が反射した・・のを真面目に撮っただけなんだけどね


ここのところ忙しくしておりまして
全くネタ無いんですよ
忙しいのに歯医者通いもしていたりして・・・

何か撮ったらアップor在庫出し になるかも。。
ゴメンね~~~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと異文化お勉強中・・・クリックね!





コスタ・アトランティカの休日  

客船1
NikonD3300 DX18-135mm  横浜大桟橋

6日の土曜日、横浜大桟橋には豪華客船が・・・

↑コスタ・アトランティカ:イタリア国籍船 
 20階建に相当する高さ。映画監督フェデリコ・フェリーニの
 作品から名付けられた豪華客船。
 86.000トン 1.057室



客船2

この日、客はだ~れも乗っておらず
中からトンテンカンと工事する音が響いておりましたよ。

↑上の出っ張った窓から眺めてみたいね~



客船3

乗務員しか見かけないので、何だかつまらんなぁ~。
非常に静かで、見物人達の記念撮影だけが賑やかです。

ドッシリとした船で、白いボディが青い空・青い海には映えます。

この日の横浜は快晴で非常に気持ちが良い
乗客さん達、横浜を楽しんでくれたかしら??

この船、何か面白いものは無いかと探したんだけど・・・



客船4

屋上デッキにあったプールの滑り台 だけ。。

だけどさ、海の上でここから滑ったら
高所恐怖症の人だったらチビるよ、絶対に!
ビル20階相当の高さにあるんだから。
無理っ!私には・・・・・・



客船5

冬の横浜大桟橋からの眺めは格別だね。
ベイブリッジがくっきり見えます。
そして、濃いブルーの空に深い海のブルー・・・・・・

D3300、良い色を出します


ところで・・・・・・徳島の大雪
三好市って母方の祖父の故郷・池田がある。
あそこが雪で孤立するなんて、本当に驚きました
電話だけど、’ひかり’止めようかな・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとアナログは強し・・・クリックね!


横浜・赤レンガ倉庫お散歩  

赤レンガ2
NikonD3300 DX18-135mm  赤レンガ倉庫in横浜

今年もクリスマスマーケットが開催されている赤レンガ倉庫。
ドイツのヒュッテ(木の屋台)が出て賑やか。
屋根のサンタさん達、昨年よりちょっとずつ違っているような・・・?

奥の大桟橋にはデカい客船が停泊しておりました。



赤レンガ1

昼間からドイツビールとドイツセージをつまみに・・・いいなぁ
ホットワインもあったようです(飲んだ事無いんだなぁ)。

陽が射すと暖かいんですけど
空気はかなり冷たい横浜・・・



赤レンガ3

↑このヒト達は昨年と同様出演の常連さんのようです・・・

ベツレヘム等聖書に出て来る場所って今のパレスチナ。
白人な訳ないのにねぇ。。。。。

しかし、抜けるような青空。
気持ちが良い週末です。



赤レンガ4

まるでランドマークタワーを見つめているよう・・・

ここに用があった訳では無いんですがね。
旦那君は12月誕生日なのでプレゼント買いに行ったついでに。
恒例のスケートリンクも賑わっておりましたよ



赤レンガ5

↑ソリの絵がいい加減過ぎて・・・


今年はスケジュール帳を持ってみたのですが
月曜日始めで非常に使い難かったです。
結局、スマホのスケジュールを多用していました。
ただ、出先でメモしたりするには手帳の方が良い気がして
日曜日始まりのものを購入しました

来年は色々忙しくスケジュールが埋まると良いなぁ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとドイツ行ってみたい・・・クリックね!


成田に見送り  

成田1
NikonD7000 DX18-135mm

朝4時起きで成田空港に向かう。
また?かよって感じ・・・
今年は見送り&お迎えで空港に何回行ったかな?

そこから’私が旅に出る’が無いってさ
大・大・大不満&ストレスてんこ盛り で身体に悪いわ・・



成田2

成田空港第1ターミナル、南ウイング。
窓越しに撮るからゴーストも多し!
朝7時頃は中国方面の乗客が多く、まだ人もまばら。

旦那君が乗る便はいつも早朝だから
空港のお店もほとんど開いておらず、つまらないんだよね~

羽田の国際空港と違って見る所も無いしさぁ~・・・



成田4

↑南ウイングのクリスマス・ツリー。

20代の頃はこの第1ターミナルからだけだったから
思い出も多いんだけどね。

30代になって第2ターミナルに行く方が多くなり
最初に第2から行ったのはモロッコだった。
丁度クリスマスの日で搭乗前に入ったカフェで
QUEENのクリスマスソングが流れていたのをよーく覚えている



成田5

↑北ウイングのツリー。

アエロフロートの広告ツリーか?
モロッコへ行った時、アエロフロートのイリューシンに乗った。
飛行機のシートが枠にただ布を被せただけ みたいな粗末なもので
通路を挟んで左右3列ずつの
まるで「空のバスか?」って思ったっけ
よくあんな飛行機でモスクワまで飛んだよなぁ~。
今やアエロフロートもエアバス機なんでしょ?

そう言えば、この北ウイングって滅多にもう来ないな。
こっちの方がな~んにも無いのね。
窓から飛行機も眺められないし・・・



成田3

ここの展望デッキはイマイチつまらないんだよねぇ。。。

↑おや?真っ白の機体で文字もマークも窓さえナシ!!
何この飛行機???

すると急に職員なのか店員なのか駆け込んで来て
この機体をめがけスマホで必死に撮っている人がいた。
貨物機の所に行ってたけど、納品されに飛んで来たのかしら???



成田6

来年こそは、ここから私が飛んでどこかへ行きたいぞっ

その為には頑張って働かないとね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと超寒い!・・・クリックね!


三椏Baby  

三椏1
NikonD7000 Tamron90mm  くりはま花の国in横須賀

↑三椏(ミツマタ):ジンチョウゲ科 皮は和紙の原料

ツボラーとして一度は蕾状態を見てみたかった。
開花はこちらでは3月頃で、花も変わっていて好きです
蕾は最初からこんな粒々状態なのね。。



三椏2

週末は雨の中、飯田橋→銀座と
4軒もギャラリーや露店出展の友人達を1日で渡り歩き
なかなか面白かった。

全員自分のオリジナル作品。
それぞれしっかりした考え・コンセプトを持ち
独特の世界観を表現して売っていた。
トルコに仕入れの旅をして
70年前の袋を自分で洗って手直しして生まれ変わらせた人もおり
なかなか個性的な人達とのおしゃべりは楽しいものです



三椏3

そんな中で新しい出逢いなどが生まれ
こういう風にして広がっていくのだなぁ~・・・

などと、人見知り激しく友人作りが下手な私には
ちょっと心軽くなる嬉しい出来事でした

雨だったから1枚も写真撮らなかったけどね



三椏4

こういう時ってfacebookやっていると便利。
名刺よりもっとその人を知ることが出来ちゃうもん。
連絡も出来るから、ビジネスとしても利用価値は在るんですね


さぁ、私もオルジナル・ジュエリー作らないとね!
職人だけじゃつまらないもんなぁ。
いつか私も露店から始めて自分の世界を出して広めなくっちゃ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう12月!・・・クリックね!


▲Page top