お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

菜の花&野鳥  

野鳥1
NikonD7000 VR70-300mm  吾妻山in二宮町

吾妻山の続き。
富士山の姿を少しでも見たいと母が言うので
ちょとだけでも姿が出て来るまで待っている間に私は野鳥撮り

↑ガサガサと動くお方・・・ツグミさんですね。
ちょっと遠くて残念ですが、待ってよく見ると
野鳥達が忙しそうに飛んでいます。



野鳥2

↑菜の花を食べるんですね、ヒヨドリさんは。

これがツグミや違う鳥だった方が私は嬉しかったんだけど・・・
ゴメンよヒヨドリ!
しかも手前の菜の花が被ってしまって・・・

これを撮った時に自分のイメージで撮りたいという
野鳥撮りの方々のお気持ちがマジでよーくよーく分った

じーっとその時を待つ・・・
やっぱこれって釣りみたいだわ。。。



野鳥5

メジロも一瞬目の前に来てくれたけど、無理!
哀愁漂うヒヨドリだけが菜の花の舞台でモデルになってくれた。

ま、いっか。


待てども待てども富士山は現れず・・・
次の日晴れたけど結局ガスっていて見られなかったと思うな。
仕方ないね、こればっかりは。。



野鳥4

富士山は見られなかったけど
こんなお山の姿が・・・

↑私には「寝ている赤ん坊」に見えて仕方ないんだが・・・
お腹の上にツンツン出ているけどさ。



野鳥3
D3300 VR70-300mm

↑山道で見かけたヤマガラ。


毎日ニュースを見るのが怖いです。
出先で携帯のニュースを確認する時もドキドキです
人質をとること自体がおかしいだろう。
そんな「国」は国じゃ無いよ!

返してよ、大切な命と人生を!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと三浦半島は雨・・・クリックね!


吾妻山の菜の花  

吾妻山1
NikonD7000 DX18-135mm  吾妻山in二宮町

実家に泊まって朝早く母と一緒に二宮に向かう。
横浜から行くと大磯の先で小田原の手前って位置。
天気予報では「晴れ」だったんですけど・・・

↑湘南の海に天使の梯子が・・・
これが来た時からず~っとこんな感じが続いていました



吾妻山2

山の方はご覧の通り。。
大山(伊勢原市)の頂上も雲に隠れて見えません。
ってことは、本当だったら富士山がどーんと見えるハズだったんですよぅ。
待てども雪を被った富士山は裾野さえ見ることが出来ず・・・

ここ吾妻山は標高136.2mの小さな小さなお山。
以前に来た時はバッチリ富士山がその雄姿を現してくれたのですがねぇ。



吾妻山3

「菜の花と富士山」を見に大勢の人達が登って来る名所なのですよ
でも、このお天気じゃね~・・・

皆さん:お天気になるって言っていたじゃない!

と、天気予報にブーイングでしたね・・
母も銀塩の一眼レフ担いで登って来たのですが
残念でした~~~



吾妻山4

ところで・・・・・・・
「イスラム国」の行為は本当に憤りを覚えます
西洋のものだと言ってサッカー観戦していた少年達を処刑したとか・・・
だったら言葉も全てアラビア語で話し車も自分達で作れよ!
大体銃やナイフだって外国製でしょ?
コーラン全部暗記して空で言えるか?え!

卑劣過ぎて何も通じない彼らは
どういう経歴でこんな暴力的な方向に行ってしまったのか。。

殺害されたかもの湯川氏と今も無事なのか分らない後藤氏。
後藤氏の首に横線が入っているから
何かで首を締められていたのでしょう。
昨年、二人が拘束された時点から日本政府は何をして来たのでしょう?

中東に行くと、日本人と言うだけで歓迎されて来ました。
本当にそうだったんですよ!!
それが何かが崩れ始めていると感ずる。

日本政府のやり方に不安を抱く人は少なくないと思います。
これをきっかけに中東との関係も気になります。

彼らは完全にイスラムではありません。
普通のイスラムの人達とは全く別ですから
同じに見ないであげて下さい!!


後藤氏が無事に日本に帰って来てくれることを強く願います!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野鳥撮りもしたよ・・・クリックね!


海岸で「どんど焼き」  

海の公園1
NikonD3300 DX18-135mm  海の公園in横浜市

ここ海の公園で今年20回目だと言っていたどんど焼き
ここの人工海岸は広く、夏はビーチバレーが盛んなんですよ~

こんな大漁旗がなびいているとワクワクしてくる。



海の公園2

少年は何のお願い事を書いたのかな?

流石に合格祈願が目立ったなぁ。
何だかつい読んでしまう・・・
こういうのも燃やすんですね。

お正月飾りを皆さん持ち集まって来ます。
金具類とか金属は除いてね。
もち私も持って行きましたさ。



海の公園3

1時に火が入れられました。

それまでは日が照っていたのですが
段々雲に覆われて、風が強くなり寒くなって来ました。

風が強いと火の粉被るし危険なのだ。
目に入ると痛いッスよ。
だから遠くからの撮影にしました。



海の公園4

本当は側で見ると迫力あるんです。
無病息災を願って・・・だけど風が横に強くなって来たぞ。

こういう火祭りって何だか見ているだけで楽しい。
だるまが崩れていくと「おぉー」などとどよめきが聞こえてきたりして
LIVE感があって良いね



海の公園5

このように3本立ち、順番に火入れがされます。
向こうに見えるは八景島でございます。

もう途中で寒くてさっさと立ち去る人達が増えた。
で、この後ウチの方では雪に近い’みぞれ’が降ったんすよ
あの天気の変化は凄かったわ。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとこういうの好き・・・クリックね!


海の公園のお祭り  

海の公園1
NikonD3300 DX18-135mm  海の公園in横浜市

チャリで20分の海の公園。
お祭りの日であります。
なのに、丁度太陽の所に黒い雲が・・・

こんな素晴らしき「天使の梯子」を綺麗にD3300が撮るとは・・・
白飛びするからこのカメラはこういうのはダメかと。。

しかし、凄いよねダイナミックで!



海の公園3

人が集まる所にはキッチリと鳶達も集まって来る。

もっと凄い数のトビが飛んでいたんだけど
シャッターチャンスを逃したね。。

まぁ~人も沢山集まっておりましたよ。
町の行事だしね。
意外と遠くからわざわざ見に来た人達もいたみたいでしたけど



海の公園4

えー!ちゃんと炭で焼いている~

手前の良い焼き具合だよね。
あ~ん、一人じゃなかったら私もやってみたかったなぁ~。。。
色んな屋台も出ていて
「おしるこ」は消防隊がその場で’餅つき’して出していたよ。



海の公園5

あ、あの焼いたお団子は自分でタレを付けるんだね。
美味しそうだなぁ~

何しにここに来たかと言うと
「無病息災」を願って、お正月のお飾りを持って行きましたよ。
今回で20回目を迎えたとあいさつされていたなぁ。

その様子は次回に・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと何だか忙しい・・・クリックね!


野島お散歩  

野島1
NikonD3300 VR55-200mm  野島in横浜市

↑波乗りヒドリガモ・・・なんちゃって

私が持っているこのNikonのVR55-200mmレンズ。
(旧式ね、新しいレンズが発売されます)
V1に着けると200×2.7=540mm相当になるので
軽いし便利な望遠レンズとして
中古で1万円位で手に入れたと思います。

このレンズの評判はあまり良く無く
AFは特に「迷い&遅い」でイラつくレンズであります
だからV1用としてしか頭にありませんでした。



野島2

お!飛び立った。


でも、軽いレンズだからお散歩用としてどうかな?
フッ・・・とかなり遅い気付きを致しまして
D3300のお共に試し撮りしてみました。

ここ野島周辺の海には水鳥達が集まって来ます。
それは以前からここを通る時に分ってはいたのですが
何故今まで撮ろうとしなかったのかしら、私・・・???



野島3

シジュウカラさんにAFは素早く対応してはくれました。

このレンズは周りに何か無いと対応が遅く
認識率が悪過ぎて「?」が浮かぶ事、しばしば・・・

だけど・・・・



野島4

バッチリ富士山の頭だけ望むことが出来ました
野鳥撮りのように動く物より風景には向いているかもしれませんね。

新しいレンズはもっと軽いみたいです。
AFの認識度はアップしてくれているのかな?


だってね、↓こういう場面が超苦手なの。
野島5

バックが空だと被写体のトビを全く認識しない
イラッとするというか、何でこんなレンズ作るの?とまで思っちゃう。
やっと合った時は既に遅し・・・って感じ
一応VR(手ぶれ補正)なんだけどね。。



野島6

対岸は千葉の房総半島。
この日は製鉄工場がクッキリと見えましたね

200mmだから野鳥には厳しいかもしれないけど
自転車に乗ってお散歩フォト用には良いかも。
ここの干潟は色んな水鳥達が来るみたいだから
ちょっとこのレンズで暫く撮ってみようかな・・・

Nikonさん、新D5500も出しますね。
バリアングルにタッチパネルだとか・・・
一眼レフにタッチパネルって必要なのかなぁ~??
ファインダー覗くのが楽しいのに。。。

腕をう~んと伸ばしたり撮るような困難な状況では良いでしょうけど
普段に使う???
スマホ派から何とか取り込みたいんだろうなぁ・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとCP+行くよ・・・クリックね!


ロウバイとマンサク  

花1
NikonD3300 Tamron90mm  大船フラワーセンター

↑ロウバイ(蝋梅):ロウバイ科 の季節。
ここFCの蝋梅は開花が遅いです。
まーだまだ蕾が多い。



花2

ポツポツと開花し始めって感じ。

ロウバイ&マンサクは鎌倉の明月院によく撮りに行きましたけど
もうそういうエナジーが無く・・・
鎌倉の方が綺麗で沢山咲いて華やかです。



花3

↑マンサク(満作):マンサク科 だけど赤い種類のもの。

こちらもまーだまだ蕾状態でした。
が、いつもお気に入りのマンサクの樹がバッサリ切られていてショック!
もうこの赤いマンサクしか残っていませんでした・・・哀しい

くるくる~マンサクは咲き切らない状態が一番!



花4
D7000 VR70-300mm

くるくる~ぴろ~~っとこの咲き始めが最高なのだ

これを撮っていたらピチピチーッとカワセミの声が聞こえて来ました。
来るのよね~、カワセミが!
舞岡公園よりこっちの方が出逢う確立が何故か高いワタクシ・・・



花5

ま、カワセミちゃんの証拠写真ってことで・・・


ところで・・・・・・・・・
仏の「シャルリー・エブド」風刺画問題。。。
私は何度も書くけどイスラム教徒ではありませんが
ムハンマドの風刺画にはハッキリ言って不快を覚えます。
偶像崇拝禁止のイスラムにとってあれは無いでしょう!

いくら「表現の自由」と言っても世界中の何億人という人々が
傷ついたり不快に思うような事を表現して良いとは思えない。
ムハンマドへの侮辱は自分自身への侮辱であるから
そりゃイスラムの人達が怒るのは理解出来る。
だからと言って暴力に訴えるのは間違っている。

追記:
大体ね、肌の露出はご法度な中東で
タンクトップに短パンの女性が平気で歩いているのを見ると
こっちがヒヤヒヤするんだよ。
欧米人達の無神経さは酷いよ、マジで。

畳の上を靴で歩かれると日本人は嫌でしょう?
ってか激怒しちゃうけど、それと同じなのよね。

最近のアーティス達って、ちょっと配慮が足りない人が増えた気がする。
何をやっても良いとは思わないな、私は。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともっと考えようよ・・・クリックね!


モズ  

モズ1
NikonD7000 VR70-300mm  大船フラワーセンター

ここ大船FCでは野鳥撮りも出来るのがまた楽しい

↑モズ♂。トリミングしました。
目の横ラインが素敵

モズが1回撮れると何だかお会いする機会が増えて来た感じ。
つーか、目が慣れて来たのかな?



モズ2

近付こうとすると逃げる体制になっちゃうんだよね~
バックが学校で残念ですけど、ま 仕方ないね。

野鳥どころか、以前にここに来た時
花を撮っている直ぐ斜め横に弱り切ったタヌキが居たことがありました。
横に居たオバ様達に教えられてやっと気付いたくらいで
毛がボロボロで震えて必死に座っている状態。
病気だったんだろうね。。。



モズ3

↑子福桜
八重咲きで、1つの花で複数の実を付けるから子福だとか。。
10月~4月位まで咲くようです。
かなり小さい桜でしたね。


野鳥撮りの季節。
今年も頑張って色々撮っていきた~い



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと近所で撮りたい・・・クリックね!


植物のシモバシラ  

シモバシラ1
NikonD3300 Tamron90mm  大船フラワーセンター

この時期しか見られないモノの1つに
植物の↑シモバシラ(霜柱):シソ科があります。
地面に出来る霜柱とは違います。

枯れた茎に根から吸いあ上げられた水が氷の結晶になるのです。
行った時は朝10時を周ってしまって、もうショボい状態に・・・

寒い朝に行かないとビッシリと美しいシモバシラは見られないんです。
溶けちゃう訳よ。



シモバシラ2

こんな感じに茎の下の方に結晶が付くのね。

植物のこのシモバシラは白い花が房状につくそうです。
冬はこんな結晶が出来るので雪寄草(ゆきよせそう)とも言うそうです。

もう少し時間的に早いか正月辺りの方が綺麗だったかも・・・
ちーと遅かったですなぁ~



シモバシラ3

梅の蕾が少~し膨らみ始めておりましたよ~


全然関係無いのですが
今年の年賀状で1枚旦那も私も知らない人から送られて来ました。
宛名は私達の連名で、差出人は家族の名前。
子供の写真しか載せていないので、益々誰なのかが分らない

その人達の住所近辺は私は1人だけしか友人はおらず
旦那君の方は居ない。
差出人の名前にお互いに見覚えが無く子供の顔も知らず・・・



シモバシラ4

:↑フラワーセンターの方が鏡餅頭に乗せて
  園内の植物の説明をされておりました


年賀状の続きですけど
こういう時の為にも子供だけの写真は止めて欲しい!
親の顔が分らないんじゃ誰だか分らないでしょ?
凄く不思議なのだけど、何故子供だけの写真にするの???
家族の写真だったら、あ~皆元気に成長しているのね・・・
って、分ってこちらも嬉しい。

大体、親の方とお付き合いしているのだから
子供Onlyってのが私には理解出来ないです、悪いけど!

誰か分らない人達からの年賀状・・・
困っています



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと成人式は15日に戻して・・・クリックね!


年明け早々?  

海1
NikonD7000 DX18-135mm  三崎港in横須賀市

「にじいろさかな号」から見た風景の続きなんだけど・・・

のつもりが、パリでイスラム過激派がテロ起こし。。。
もあるのですが、私が取り上げたいのは
その事件の直前に起きた観光地メッカのトルコ・イスタンブールで
女がツーリスト・ポリスに観光客を装い自爆テロを起こした事件!

メディアはすっかりパリの事件ばかりを大きく取り上げていますが
12人も殺害したのだから当然の事で私も関心を持っています。

が、何故私がイスタンブールを気にするかと言うと・・・



海2

:↑赤い橋は三崎と城ヶ島をつ繋ぐ城ヶ島大橋
 台風の時TVで必ず城ヶ島からの中継で、
 ここが通行止めになったとか報告します。

話をイスタンブールに戻しますと
女が標的にしたのはスルタンアフメット地区、つまり
世界遺産・旧市街のアヤ・ソフィアやブルーモスクがある広場の
超直ぐ側であり私が4年前「イスタンブール女一人旅」に行った時
ホテルの2~3軒隣にツーリスト・ポリスがあったからこそ
そのホテルに1週間近く連泊したのに
そのポリスを狙ったとは・・・本当に驚きました



海3

:↑宮川公園付近の橋の上からの眺め。
 向こうに見えるは伊豆半島のどこかの山か?


襲われたポリスの左斜め前には世界遺産・地下宮殿の入り口があり
その先にはアヤ・ソフィアとブルーモスクが佇む広場がある。
本当に、それらの直ぐ近くで付近には飲食店も多くあります。
ネットの写真だけではよく分りませんが
周囲にはそんなに被害は無い模様です。

自分がそこに居る間毎日通ったのだし
ポリスがあったからと安心材料だったのに、そこを狙われた事自体が
本当にショックだし、今ギリシャを旅しトルコ経由で帰国予定の
友人の身が心配でメッセージ送りましたけどね



海5

:↑こんな切り立った岩がゴロゴロしてるんですここら辺は。
 城ヶ島はほとんどこういう風景です。


その周囲にあるお店に毎日お世話になったし
皆大丈夫だったかなと、想うことが起きるとは思わなかった

パリの事件もそうですけど
イスラム過激派の人達と一般のイスラムの人とは全く別です!

メディアがいつも取り上げる
「アッラーは偉大なり」アッラーフ・アクバル

この言葉は以前にも書きましたけど
お祈りを告げるアザーンで先ず最初に言われる言葉であり
とってもポピュラーなんですけど
彼らの使い方が間違っていると思うんです
まるで何かを(殺害する・した)遂げた時に叫ぶから
知らない人達にはそれが殺し文句のように伝わってしまう・・・

間違っていると思うんです、本来は!
私は信者では無いから本当のところは分りませんが。。。
絶対そんな使い方では無いハズです!



海4

:↑誰かがエサを投げてチャッチした瞬間だったみたい
 ’かっぱえびせん’にしか見えなかったよ、そのエサ¥50.


日本のメディアの伝え方の偏りには本当に疑問に呈する。
もっと解説を入れてしかるべきだと思う。
私のようなイスラム超未熟者がいくら言っても届かないよ!!
誤解を招く報道ばかりで腹が立つ。
報道側ももう少しアラビア語とイスラムについて学んでいかないと
間違った印象ばかり流れてしまう・・・


こんな年の始まりだとは思わなかったです。
せっかくチュニジアのナイスなROCKバンド見つけたばっかりなのに・・・
ん?そのMAYRATHってバンド、今レコーディング中みたいよ。
楽しみ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとROCKは救う!・・・クリックだぜ!


水中散歩  

海散歩1
NikonD7000 DX18-135mm  三崎港in横須賀市

三浦半島の先端に位置するマグロで有名な三崎港。
お初なのですが水中観測船「にじいろさかな号」
朝一番9:20分便に乗って、ちょっと海の中をお散歩してみました。

こんなの私達だけだろうと思っていたら
他に2組の家族が乗り合わせました。

お正月早々、海に出るのも気持ちが良いと思ったんですよ



海散歩2

船の底はこんな感じで、両側に窓があり
座って見学出来るようになっていました。

まるで宇宙船みたいだわ・・・
動いている時は泡しか見えないということで
10分位出てポイント場所に行ったらここで見学だそうです



海散歩3

カモメ達が追いかけて来ます。
船にはちゃんとカモメの餌が売っていたぞ(¥50)。

バックにはナント富士山でございます。
海は澄んで濃いブルーだし
いやぁ~実に気持ちが良い

陽が当たるとポカポカしますよ。



海散歩4

さ、ポイントに来てエンジン停止。

:うわぁ~、まるで海の水族館みたい・・・

と、誰かの声がする。
ここまで魚が来るまでかなり苦労したと説明がありました。
そりゃ向こうは驚くよね、こんな塊が来るんだもの。

魚の種類説明があったのですが全て忘れた
食べない魚だということだけッスね。

近くまで来るのでなかなか面白いです。



海散歩5

猛毒のフグ(名前忘れたけど)。

この子、小さくて凄く可愛らしく泳ぐんですよ。
いやぁ~癒されるぅ~~~

水深5~6mで、底も見えるですよ。
ずーっとボーッと見ていたい気持ちになります。
ただ、ちょっと揺れたけどね



海散歩6

こうしてハマるんです。
ダイビングしない者にとっては、こういうのは有難い。
旦那君もお初で気に入った様子。


なかなか良かったです。
三崎と北原白秋が関係するというのも初めて知った。
北原白秋は三崎に住んだことがあったのですね。
「城ヶ島の雨」という詩碑が城ヶ島に在るみたいです。

へぇ~、たまには観光するのも良いかもしれない。
割と近いのに知らない事が多い。

続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとマグロ饅食べた・・・クリックね!


クッキリ富士山  

海1
NikonD7000 DX18-135mm   横須賀市

3日の朝、近場の三浦半島にお出掛けしました。
お正月休み、カレンダー的にはあまりベストで無い感じがして
週末だし車も混むだろうと思ってね。

↑立石海岸からクッキリとした富士山が望めました
元旦の雪が嘘のよう・・・
雲1つない美しく濃いブルーの空と海!



海2

日本晴れと言いたくなるようなこの立石海岸の景色。
本当に気持ちが良く、素晴らしい朝です

ただ、空気は冷たく寒いっす。。



海3

野鳥撮りの撮り始めはカモメさん。

カモメも好きな鳥の1つで、眺めているだけでほっこりするんです。
カモメが居ない海ってどこか寂しい。。。



海4

トビ(鳶):タカ目タカ科

この鳥は私にとってはスズメと同じ位に日常的な野鳥。
朝、カーテン開けると必ず目にします。
目の前の森に絶対的に飛んで来るし枝にとまっているもん。
ベランダから眺めて観察するのも好きです。

カップリングしている時ってへんな声出すのも知ったッス



海5

三崎港近くの宮川公園からの毘沙門湾の眺め・・・
訪れる人も少なく、ボーッとするには良いかも。。

三浦半島の端っこに位置してマグロで有名な三崎港で
ちょこっとブラついて来ました。


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと仕事始めだね・・・クリックね!


お初・箱根駅伝応援!  

正月1
Nikon1 V1 VR10-30mm  

新年明けましておめでとうございます

今日からこのブログのスタート。
今年もどうぞ宜しくお願い致します

↑元旦の午後1時過ぎの鎌倉鶴岡八幡宮の様子です
奥に見えるハズの八幡宮が雪で見えず鳥居のみなんて初めて
もう吹雪状態で何も撮れず、旦那の家族ともはぐれ
そのまま横浜の私の実家に逃げ込んだ私達・・・
いやぁ~こんなの初めてのことで驚いたの何のって!

今年は初めて元旦に実家に泊まることになりました。
いつもは姉家族なのですがインフルになったとかで・・・
で、2日はお初の91回箱根駅伝を目の前で応援しようとなった。
旦那君の母校も出場するので張り切っていましたよ



正月2
NikonD7000 VR70-300mm

2日、実家から徒歩5分で箱根駅伝が行われる国道1号線
ここは「花の2区」と言われる区間で保土ヶ谷駅手前付近です。
これを撮った時は横浜駅を通過したところでした。
今か今かと、もうこんなに歩道に人が集まっておりました。

国道1号線に出ると旗を配っておりまして
それを皆持って声援を送るのです。



正月6

ちゃんと出場校が印刷されておりました。
以前は’朝日新聞社’だったのに、いつの間にか読売に・・・
神奈川県民としては神大を応援したいところですが
旦那君が母校を強く応援しておりまして。。。

カメラ持って場所を探すのですが
かなり人が居て良い場所が見つからず適当に陣取る。



正月3

最初にスピーカで
:これから来ます。意外と早いです・・・・

等々注意事項なども車で流しておりまして
いよいよと思ったら凄い声援が飛ぶんですよ!

↑先ずトップだった駒沢大と東洋大。
駒沢大は双子の村山選手、人気者になりましたね



正月4

右のダウンジャケの人が掲げているのは
大学名が入ったタオルなのかな?どこで手に入れたの??

皆さん物凄いデカい声で声援を送るので
あの迫力に何だか全身が震える想いでしたよ
結構、大学名を挙げる人が多かったです。

しかし、すぐ目の前を走るし早いし
撮るのは難しいものなのですねぇ・・・



正月5

この時はラストだった山梨学院大。
いやぁ~もうダメかと思っていましたけど
結局総合9位?まで上がって、凄かったですね

最後の選手が通り過ぎたら
:これで終わりです・・・

と、また車で放送して走るのですよ。
選手にも聴こえているじゃないかしら?

あのLIVE感は何とも言えず良いものでした
まだ往路で始まったばかりの時ですから
あっという間に通り過ぎて行きましたけどね。
皆が声援を送る一体感はその場でないと分らないものなのね。


こんな1年の始まりでありました


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと走る15年!か?・・・クリックね!


▲Page top