お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

お鷹の道~真姿の池編  

道1
NikonD3300 VRⅡ18-55mm  国分寺市

西国分寺にお店を開いた友人から
:「お鷹の道」も素敵ですよ。
と、教えてくれたのですが「お鷹の道」って何だ???

ググッてみると、丁度国分寺駅~西国分寺駅の間に位置し
何だか小川沿いにあるっぽかったので
殿ヶ谷戸庭園を見終えてからどーせ西国分寺に行くのだし
ついでだから行ってみることにしました

国分寺駅前に案内図があったので写メして
それを見ながら歩きましたよ。これはお薦めです



道2

お鷹の道:
武蔵野には段丘・崖線(ハケ)が多く、ハケ下には湧き水が点在し、
清流となって流れている。
 「お鷹の道」もそんなハケの道の一つで、
国分寺崖線下の湧水群から流れる小川に沿った小道だ。
江戸時代、国分寺の辺りがお鷹場に指定されていたところから、
「お鷹の道」と呼ばれ、散策路として整備されている。


だそうです。ネットからコピペしました。
住宅の裏路地的な所に小川が流れており
それに沿って狭い道が続いておりました。

所々に案内があるのですが、
途中で小川とは違う道を進むので写メがそこで役に立ちました



道3

途中で2~30人位の団体さんがドドーッと歩いておりまして
後をついて歩くと迷わなかったです

どうやらこの道はちょっとしたウォーキングロードのようでした。
静かな住宅街のくねくね道を歩いていると
東京の道って何でこうも狭くくねっているのかと思うね。
だから迷うんだよなぁ~



道4

↑真姿の池:
不治の病に苦しんでいた玉造小町(たまつくりこまち)という女性が、
国分寺に参詣したところ、1人の童子が現われて、
近くにあるこの池の水で身を清めるようにと告げられ、
その通りにしたところ、病が治り、
美しい姿に戻ったという伝説があります。


だそうです。コピペしました。
住宅街の中に鬱蒼と茂る木々の世界に突入で驚いた

西国分寺駅に向かって右側はこうした森?が広がり
別世界に迷い込んだようで、なかなか面白い!



道5

源流場所は遠くからしか見られませんでしたが
そこから湧き出る水でお鷹の道は清々しく
この池の前の小川でボトルに水を入れている人がいました。

名水百選に入っているのだから
私もペットボトル持って来れば良かったなぁ~
いやぁ~、ここが東京か?と思うほど自然豊かでした。


撮影していてD3300は明暗場所には非常に弱過ぎ!
分っていたけど明るい所が白飛びし過ぎだし、暗い所は潰れる。
今回初めてそこにかなりの不満を覚えました。
RAW現像で何とか補正しましたけど、イラつく

全く頭に無かったD5500・・・
ファインダー覗きながら液晶画面でピントが合わせられる。
実に素晴らしい機能で感動すら覚えた。
白飛びしないのかは分りませんが
急に欲しくなってしまったじゃんか!


「お鷹の道」続くよ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと「マッサン」恋し・・・クリックね!


庭園:様々な花達編  

庭園1
NikonD3300 VRⅡ18-55mm  殿ヶ谷戸庭園in国分寺市

庭園の中に「次郎弁天池」という池があった。
国分寺周辺は’武蔵野台地’と呼ばれるらしい。
その河岸段丘には地下水面が浅く、段丘崖の下には
’湧水’が出ている所が多い らしい。

その湧水を利用して作られた池 だそうです。

崖の上には「紅葉亭」という数寄屋造り風の茶室があった。



庭園2

丁度その紅葉亭の下にはこうした小さな滝が・・・

駅前にこんな日本庭園があるなんて想像出来なかったなぁ~
なかなか趣があり、心静かに散策出来ますよ。



庭園3
VR70-300mm

↑シュンラン(春蘭):ラン科 が咲いておりました~

なかなかお目にかかれない花なので嬉しかったねぇ。
ただ、暗くてブレちゃったけど。。



庭園4

↑キクザキイチゲ:キンポウゲ科

ここも暗くてブレちゃった。
ここって野草類が見られるんですね。

何だか歩いていて楽しくなっちゃいました
いいね、こういう発見は。



庭園6

お!これは私が好きなイカリソウ:メギ科じゃないの!

そっか、もうそんな季節になっていたのか。
春って急に花達があちこちで咲き誇るから
ボーッとしている内に見逃してしま~う!

私はソメイヨシノより野草の方が大事なのだ



庭園5

↑シデコブシ:モクレン科

こヤツはツボラーとしては蕾の方が可愛いのだ
この妖艶さが良いじゃないか。。


と、なかなか楽しい花巡りが出来ました~。
近ければ季節ごとに訪れたいけど、遠過ぎだわ


ところで・・・・・・・
親子決着がどうやらついたようですが。。
同族経営はあーなるともうダメですね。
株主総会で「母です」なんて発言することすらが
もう勘違い経営だと思うな。
創業者の気持ちも分るけど、何だかイタいんだよね。
もう創業時と違うという認識が欠けていると感じたな

私は母方の祖父母が創業した会社を見て来た。
長男が2代目社長になった時、同族経営は止めた。
創業当時は佃煮屋だったのに、今やレトルトカレーが主の会社に。
色々な想いがあるだろうけど、規模が大きくなったら考えないと。
社員の士気も上がらなくなるからね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと経営って難しい・・・クリックね!


殿ヶ谷戸庭園:カタクリ編  

カタクリ1
NikonD3300 VR70-300mm  殿ヶ谷戸庭園in国分寺市

昨年の秋、友人が西国分寺駅近くに工房&ショップを開いた。
けど、東京の国分寺ってウチ(横浜端っこ)から遠いんすよぅ
たっぷり2時間はかかるので、ずーっと行くのを尻込みしていたのね。
で、たまたま国分寺駅前に庭園があるのを発見!

やっと重い腰を上げ、庭園と抱き合わせで
遊びに行く事にしました

そしたら、な~んとカタクリ:ユリ科 が見頃でした~。



カタクリ2

殿ヶ谷戸庭園:
大正2年~4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、
昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。
武蔵野の自然の地形を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」。
崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、
樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつです。


だそうです。
ネットからコピペさせて頂きました。
国分寺駅前に広がっているんですよ、庭園がっ!



カタクリ3

入園料¥150 とお手頃。

東京ってビルばっかのイメージが強いけど
ちょっと郊外に行くと公園や庭園が点在していて
マクロ視点で見ると面白いですね。

こんなに沢山咲いているとは思いませんでした~



カタクリ4
VRⅡ18-55mm

ただね、こうして這いつくばってのカメラマンに占領され
なっかなか良い場所で撮ることが出来ず・・・

でも、気持ちは分るから仕方ないね



おまけ!
カタクリ5

小さなアンパンマンが案内役・・・・・何故?


郊外のオアシス的な庭園。
まさか、この後 武蔵国分寺をたっぷり満喫するとは・・・

しばらく国分寺が続きますよ~
先ずは春の庭園の続きを・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと意外な散策だった・・・クリックね!


シロバナタンポポ等  

野花1
NikonD3300 VR70-300mm  大船フラワーセンター

まだ3/10撮影の大船FCの続き。。

↑シロバナタンポポが咲いておりました~。
結構好きなのですよ、毎年のように載せますが。
ここにも咲くのだと初めて知りました~



野花2

↑クロッカス:アヤメ科 も咲いておりましたよぉ。

この週末は35年ぶり位に’はとこ’に再会しました。
旦那君が勤める会社の内職さんに
滅多に聞かない母方の親戚の名字を名乗る女性が居る・・・
と聞いて、その祖父が双子だったか確認してからがまぁ~大変!
あらまぁ!マジで親戚じゃんか・・・となって



野花3

↑マンサクはこうなると興味無いのね。
くるくる~じゃないと・・・


私、子供の頃からずーっと母方の親戚付き合いがあって
祖父が双子で、弟の方が横浜に居るから
十代の頃、2度だけ家に行ったことがあったのですよ。
2度目はその祖父の弟のお葬式でしたけどね。

’はとこ’に当たる人達の顔が’いとこ’達に似ていて
非常に面白い現象だ、と思ったっけ

一卵性双生児の子供やその子供たちもどこか似るのね、やっぱし・・・



野花4

↑大寒桜。今頃、満開だろうなぁ~。


旦那君のお陰で再会出来たんだけど
不思議な縁よね。。。
35年位ぶりだけど、向こうも私の事を何となく覚えてくれていました。
その’はとこ’と私は同じ歳。
バツイチだけど、明るく元気で嬉しかったなぁ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと母の従兄にも会った・・・クリックね!


小さな春  

雪割草1
NikonD3300 Tamron90mm  大船フラワーセンター

3月10日の大船FCの続き再開。

↑ユキワリイチゲ:キンポウゲ科
こういう小さな春が咲き始めていて楽しい季節になりました~

キンポウゲ科の花って可愛いのが多いですよね。



雪割草2

地面を舐めるように探すのがまた楽しい

ま、本当だったら山に登ってそういうことしたいのですが
ちょっと難しいんだなぁ~これが・・・



ヒメリュウキンカ1

↑ヒメリュウキンカ:キンポウゲ科
咲き始めだったけど、今頃は見頃かも・・・



ヒメリュウキンカ2

ツボラーとしては実に楽しかったけどね


さて・・・・・・・・・・・
今度はチュニジアでのテロ事件
日本人の方も犠牲になり、本当に悔しく残念でなりません!

チュニジアは何度か今まで印象を書きましたけど
中東の中では小ジャレた感じがする国で
ちょっとヨーロッパの香りがしました。
英語は通じず、フランス語じゃないとダメでしたね。



ヒメリュウキンカ3

福寿草が咲き始めでした(3/10)。やっぱ遅れてる?


バルドー博物館はルーブル博物館に例えられるくらいに
本当に見応えがあり素晴らしく
特にローマ時代のタイルは圧倒されました

建物の中も広く、存分にアラベスクの美しさと
ローマ時代の遺跡から発掘された芸術の調和を味わえ
見事としか言いようのない博物館です。

そこでこんな残忍で卑劣な行為がされショックです 

彼らの自分勝手な行動で罪の無い人々の命を奪うなんて
許されることではありません。
同調する人々が居る事自体も信じ難い。。
何故こんなに狂ってしまうのか・・・

小さな花達の可憐な命を見つめながら
人間の愚かさを突きつけられる想いがします。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとSTOP暴力!・・・クリックね!


上野公園  

上野1
NikonD3300 DX18-135mm  上野恩賜公園

昨日(3/17)は全国的にも汗ばむようなお天気でしたね
用事で御徒町に行ったついでに上野公園歩いてみました。

↑入り口の両側はもう桜が満開状態でしたよ~
早咲きの桜はあちこちで見頃を迎えている感じだよね。



上野2

ただ、ソメイヨシノはまーだまだ蕾状態。
上野公園のよくTVで出て来る桜通りもまだまだで
↑真ん中辺りに位置する早咲き桜が開花している程度。

それでもここは人通りが多かったねぇ~。
皆さん咲いている桜を携帯で撮ってたっけ。

やっと(?)中国の方達が減った感じ。
他のアジアの方達の言語が聞こえて来ましたね。。



上野3

花園神社を通り、五條天神社にも満開の桜が・・・

皆さん受付の方に名前を尋ねていましたけど
おかめ桜 かなぁ?聞こえなかったっす

ここの神社は桜より梅のイメージが強いんだけどね。



上野4

何だか上手く撮れなかったけど、梅はこんな感じ。。

撮影していても暑くって上着脱ぎたいくらいでしたよ
大道芸人達は半袖のTシャツ。
そうだよね、それ位の暑さだったわ。。。



上野5

下手クソだけど五條天神社の枝垂れ梅。

上野不忍池の周辺はビルばかりで
ここって都会の中のオアシス。

上野公園って駅前なのに歴史散策出来て
若い頃は全く興味無く、ただ歩いていただけだったけど
何となく来る度に風情だの趣だのという感覚が
私にも歳を重ねて出て来たような・・・

実はこの五條天神社も全く興味無かったのよね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと桜はとっくに開花している・・・クリックね!


エナガ かな?  

野鳥1
NikonD7000 VR70-300mm  大船フラワーセンター

大船FCでの続き。
チチチッと小さな声だけど沢山聞こえてくる
むむむ???

↑この後ろ姿の方達は誰だろう・・・?



野鳥2
(以下トリミング)

何しろ物凄い早さで移動するからピンが甘くなっちゃったじゃん!

興奮してシャッター切るんだけど
何故か正面顔ばかり・・・
ん?また睨まれていたのかしら?



野鳥3

エナガ ですかね?
10m位目の前での展開は初めて
ボケちゃったけど、嬉しかったなぁ~。

大船FCは海と山が近いから色んな野鳥が来るんだね。
今回はカワセミ、見かけませんでしたけどね。。
エナガだったら大満足~~~


おまけ!
野鳥4

↑ネコヤナギ。
もふもふだね。


このところ週末のお天気が悪い横浜。
15日は横浜マラソンが開催されました。
私のヘアカットしてくれる人も参加した(ハズ)んだけど
今頃筋肉痛だろうなぁ~。
今週行くから聞いてみよっと



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとホタルイカ大好き・・・クリックね!


ミツマタ等  

ミツマタ1
NikonD7000 VR70-300mm  大船フラワーセンター

ミツマタ(三椏):ジンチョウゲ科 皮は和紙の原料ですね。

ちょっとハイキー気味になりましたね
春らしい~色で何だか元気にさせてくれます。

今朝(13日朝)洗濯物を干していたら
たどたどしいけどウグイスの歌声を聴きましたよ~
この春、お初でございます。



ミツマタ2

緑バックの方も良いかな?逆光だけど。。


昨日(12日)は我が専門学校の卒業式でした。
私は式には出ませんでしたが、謝恩会はしっかり参加
聞くところによりますと、他の学校では
「謝恩会」自体が死語状態だそうで・・・
何だかクールな関係になって来ているんですね。。。

学生側は「お金を払っているんだから教わるのは当然」という態度で
何とも世知辛い世の中なのだそうで・・・



ミツマタ3

↑ハナモモも咲いておりましたよ~。


ま、最近の子達の言動を聞くと
ちょっとウチの学生達にもそんな者が出始めて来ている感じ・・・
まだ今年の卒業生達は講師達にお菓子を贈ってくれて
感謝の気持ちを表してくれた可愛い子達

色々あったけど、最後は本当にこちらも
彼らの成長する姿を見せてもらえて感謝感謝ですぅ



ミツマタ4

↑アセビ(馬酔木):ツツジ科


謝恩会で私は帰ったのですが(恐らく残りは朝までコース)
別れ際、最後にあいさつに駆け寄ってくれたのが
1年生の時に今までで全く話も聞かずめちゃくちゃな課題を作った
私の中での最大の問題児(男)だった。
よぉーーーし!握手だ
キッチリこれで〆てくれたね。
有難う!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとちょっと寂しい・・・クリックね!


玉縄桜とコゲラ  

玉縄桜1
NikonD7000 VR70-300mm  大船フラワーセンター

やっと春を沢山撮って参りました~。

大船FCで開発された玉縄桜でございます。
ソメイヨシノをベースに早咲きの中から育成したそうで
今が見頃を迎えておりましたよ~

朝から強風の中で、じっくり撮れないかも・・・
と思いつつ、今日しか撮影に行かれないから強行突破!



玉縄桜2

園内には何本も玉縄桜があり、その1本で
コゲラさんみ~っけ!

背中の横縞模様を見逃さなかったぞ。



玉縄桜3

なかなか顔を撮ることが出来なくって

だって、忙しく動くし逆光だし蜜に夢中だしぃー・・・



玉縄桜4

メジロと桜のコンビってよく見かけますが
何だかコゲラって、ちょっと意外なシーンのような気もするなぁ。

地味 ですよね割と・・・
でも、可愛いじゃん!



玉縄桜5

色合いが映えないんだね、多分・・・



玉縄桜6

途中で時々突く仕草をしていたね。


桜撮りはただ花を撮っているより
野鳥が入るとグンッと撮る気度アップするね
う~ん、楽しかったなぁ~。

続きま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと今週は忙しい・・・クリックね!


野鳥色々  

野鳥1
NikonD3300 VR70-300mm

蔵出しです
河津桜撮って以来、撮影に出かけていないんですぅ。

先日、夕方から友人達と銀座で女子会するまで
銀座のユニQで時間潰していたのですが
店内入った途端「ここって中国だっけ?」状態・・・
ドラえもんの’どこでもドアー’みたいだぜ。

明らかに日本人はほぼ買わないであろう
真っ赤な服を迷い無く棚から取って行く姿を見て
もしかして、中国人向けにデザイン等してるんじゃね?
って思っちゃったよ。

教え子(中国人・北京在住)が今勤めている北京のお店が
ユニQの隣なんだよね。
北京にもあるのに何故日本で??安いのか?



野鳥2

銀座に行く前にステンレスボトルを物色しに
御徒町の紫のビル「多慶屋」に入ったんだけど
ボトル陳列棚の前に群がる人々も中国人・・・

その後、上野ヨドバシでも同じくボトル前には中国人!
な・何なんだ!
何故ステンレスボトルに群がっているのだ??

棚には「一人1本」と注意書きが中国語で書いてあった。
やっぱ日本製の方が信頼されているって事なのかい???
お陰で買いたいボトル売り切れじゃんか!!


追記:
旦那君が言うには中国に日本で言うマイボトルって無いんだって。
ステンレスボトルって大きいのしか見た事がなく
個人のボトルは無いと思う・・。
でした


野鳥3

河津桜と白いのは梅??


明日(日曜日)は学校の卒業制作展でお仕事。
この子達から色々と私と学生の間が少し距離が出始めた。
ってか、あまりにも人の話を聞かない子が多かったのに
意外と最後は良い作品を出してくれて
終わり良ければ全て良し!って事にしてあげっか



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと冷たい雨の横浜・・・クリックね!


河津桜と小松ヶ池と・・・  

池1
NikonD3300 VR70-300mm  三浦海岸

小松ヶ池にやって来ました。
こちらに来るまでがまた混んでいて
一列に並んで歩く以外に方法が無く・・・

お池に居るオオバンと河津桜。。
もっとあーだこーだと構えるのがいつもなのですが
とにかく、池の方が狭いのに露店が出て飲み食いして
皆さんゆったりと眺めてらっしゃるので
写真を撮るどころじゃなかったね・・・



池2

しっかり構えられずボケちゃったわ。。

カイツブリも見かけたのですが、直ぐに潜って姿が見えず。。
もうちょっと水鳥達が来てくれていたらなぁ~。

しかーし、人が多過ぎて諦めるしかなく
とっとと退散!



池3

お池の水を飲むニャン子。


全然関係無いのですが
CP+を外して3月に入ってNikonが新しくD7200を発表。
何故わざとあの場で出さなかったのかしら??
D7000持っている私としては、ちょっと不満



池4

ネットではあれこれ言われていますけど
とにかく値段が高過ぎ!
中級機なのに・・・と思う。
せめて10万円以下にして欲しいです。

だって、D7000ボディだけで7万円以下で手にした記憶が・・
それ位で丁度良いお値段なのに14万円近くもするとなると
もう手が出ないでっす

益々離れていくじゃんか!
D7000だって使いこなしていないのだから
マジで本当にデジ一眼レフを買い換える気がしない。



池5

この入門機のD3300だってまだ使いこなしていないもんね。
白トビが未だに気に喰わないけど良いカメラよ。

本気出す時はD7000。
お散歩カメラはD3300(軽い!)。
これで十分だなぁ~

プロじゃ無いんだから楽しめれば良いも~ん。
連写スピードがどうのこうのって・・・
山の中に入って野鳥撮りする方やスポーツ等
必要な方達には重要なのでしょうが
サクサクっと撮る分には高性能ってそこまで求めないし~・・・

貧乏人の’ひねくれ’か?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとレンズは欲しい・・・クリックね!


三浦海岸・超混み河津桜編  

河津桜1
NikonD3300 VR70-300mm  三浦海岸

毎年恒例、神奈川県三浦半島にある三浦海岸の河津桜祭り
2月最後28日の土曜日に行って来ました。

3月に入ってもお天気悪そうだからか
んまぁ~今まで駅ホームにこんなに人が溢れた時に来たっけ?
と驚くほどドドーッと一気に電車から降りて来るんだもん

改札出たら人の熱気で異様な空気が流れていたッスよ。。
夕方からアラビア書道教室があるから
A3のケースバックって言うの?持って歩くしかなく
押すな押すな状態の中、苦戦を強いられた



河津桜2

ツボラーとしては蕾の↑こういう状態が好きだね

ここは線路脇の歩道に河津桜があるので
何度か行くと、もう飽きるというか撮りようが無くなるんだよね。。
でも、このちょいと濃いピンク色に逢いたくて行っちゃう。

しかし、今回ほどびっしり人が居ると
メジロも来ないし、ってか野鳥撮りなんて邪魔になって無理っ!



河津桜3

道路渡って坂道を登って小松ヶ池方面を望む。
画面中央に横に赤い線が見えると思うんですけど
それが赤い京急線なんです。
電線が邪魔してここは撮るのには難しい地なのね。

池にも人が沢山来ています。
もね、人があまりにも多くて撮る気が失せちゃったっす
ゆっくりじっくりなんて無理だしさぁ~、参ったね。。



河津桜4

Oops!
こ~んな状態。

左奥に橋があって、あそこからテツ達が京急線狙っています。
道路なんですけど、人で溢れてクラクション鳴らされていた。

危ないよ、なのに三脚脚立(!)立てて撮っている人もいたよ。。
ん~、どうなのかなぁ~そういうのって・・・



河津桜5

足元にはこんな小さな春もやって来ていましたよ~。

駅前では地元で捕れた魚介類特産のマグロや野菜が売っており
教室が無ければ買いたかったなぁ~。

続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう3月・・・クリックね!


▲Page top