お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

シーバスからの風景  

みなと1
NikonD7000 Tokina12-24mm  山下公園in横浜

マリンタワーにホテル・ニューグランド・・・
この絶景に居た私の周囲は全て大陸の方達が。。。
も、慣れているけど彼らの休みの取り方ってどうなっているの???

氷川丸の見学後は、直ぐ隣のシーバスで横浜駅に向かいます。
赤レンガ倉庫などに寄るのより、駅直行のシーバスに乗った方が早いです。



みなと2
DX18-135mm

海に出ないと船の先端からの姿は見られないんですね。
改めて、そんなことに気付かされました



みなと3

Oh!大桟橋の飛鳥Ⅱ。。

初めて先端から姿を見ました
こうやって見ると左の貨物船の方が小さく見えます。
それくらい、飛鳥Ⅱはデカいんですよ本当は!

意外に感動しました。
だって、滅多に大型客船が停泊している時にシーバス乗らないもん。。
先端から見る機会なんてそう無いですよ。



みなと4

おや?もしや「海王丸」???
これも帆船なのですが、知らぬ間に来ていたようです。

22日には出航したみたいですけどね。



みなと5

OH!最初にレポートした日本丸の「総帆展帆」がまだ続いておりましたね

15時までは帆が張られていたようです。
海から眺めると随分小さく見えるんですね~。
でも、何だか感動しちゃうんですけど。。。



みなと6

後ろには横浜ベイブリッジが見えます。

うーっぷす!海の水色が・・・汚いねぇ~。。。
夏は仕方ないんですけど。。

たまーにシーバスから陸を眺めるのは気持ちが良いものです。
色んな発見があって楽しいです

浜っ子は例え茶色の水質の海でも愛してるのさ。
この空の青さと海の(表面の)ブルー!
ブルーライトYOKOHAMA、なのさっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと横浜は良い所ですよ!・・・クリックね!


横浜 氷川丸編2  

氷川丸1
NikonD7000 Tokina12-24mm  山下公園in横浜

氷川丸の続き。

誰もが触りたくなる船には欠かせない
舵だけ新しい感じでしたけど
他の機械類は古いものでした。
どっしりとして立派に航海し続けたんだね



氷川丸2

操縦室から見える風景は、今でもここから旅立ちそうです。

窓枠が木製なんだよね。
そういうのも古き良き時代を感じさせる・・・

左が大桟橋。
右が横浜ベイブリッジ方面です。



氷川丸3

最後は機関室。
ここは昔来た時とあまり変わらなかったような・・・?
ってか、ここしか記憶に残っていないくらい遠い昔だもんなぁ。。

でもね、今見るとまるでスターウォーズの世界みたいよ。
ちょっと興奮したね・・



氷川丸4

広い甲板から見た大桟橋&みなとみらい方面。

やっぱデカ貨物船で飛鳥Ⅱが隠れて見えないっ
ここの甲板はかつて夏はビアガーデンだった ハズ。
いつか行こうと思っていて、いつのまにか閉店しちゃったんだよなぁ~
ここでビール飲んでみたかった・・・



氷川丸5

縦にしてわざと太陽撮ってみたのですが
このレンズは後光は差さず、もわぁ~んとした太陽になっちゃう

残念だな。
ブルーが綺麗に出て大好きなレンズなのですが・・・
空と海は広角レンズは最高だね

あ、船内も全部広角で撮りましたけど正解でした。



氷川丸6

氷川丸のお隣から横浜港クルーズ船や
赤レンガ倉庫や横浜駅まで行くシーバスの桟橋があります。

この日はヤバい暑さだったので、シーバスで横浜駅まで一直線!
ノンストップだと15分位で行きます。¥700
気持ち良いし便利ですよ



氷川丸7

降りた時に撮りました。
後尾付近に小さな小さな灯台があったんですね。

ン十年ぶりに氷川丸の中に入りましたけど
客船ってところが良いね。
横須賀の艦船三笠とどうしても比べちゃって・・・
でも、戦時中は氷川丸は病院船だったらしいけど。。

横浜に長く住んでいてもなっかなか行かない氷川丸とマリンタワー。
たまには良いもんですよ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと差し歯が抜けっぱなし!・・・クリックね!


日本郵船が集合 氷川丸編1  

山下1
NikonD7000 Tokina12-24mm  山下公園in横浜

20日海の日の続き。
あまりの暑さで¥100バス赤いくつ号に乗って赤レンガ倉庫で降りた。
何せ乗って来る人の多さに驚いて、じゃここからてくてく歩くか、と思って。

大桟橋には飛鳥Ⅱ(真ん中)が停泊しているのは直ぐに分ったけど
反対側(右側)はもっとデカい貨物船が停泊していた。
飛鳥Ⅱだって大きいのに、貨物船がデカくって小さく見えちゃう
貨物船って・・・・
だって、大桟橋って客船しか泊れないんじゃね??

調べたら日本郵船の’自動車運搬船AphroditeLeader’だそうで。
飛鳥Ⅱと一緒に見学会が行われていた様子。
飛鳥Ⅱも日本郵船。

こんな光景は見た事無いぞ!!
貴重な機会だったみたいです。



山下2

てくてく奥まで歩いて日本郵船氷川丸へ。
左側の大桟橋に停泊している貨物船とツーショット。
こんな風景も珍しい事でしたよ。

さて、この日は入館料が無料
汗が噴き出る暑さの中、滅多に入らない氷川丸を見学に行こう


山下3

日本郵船 氷川丸:
1930年に太平洋横断シアトル航路へ就航した当時を代表する高速貨客船。
喜劇王チャップリンも乗船しました。
第二次大戦中は海軍の病院船として活躍。
2003年には横浜市指定有形文化財に指定されている。
戦前、シアトル航路の外航貨客船として活躍した当時の資料を元に改修された、
アールデコ様式の一等食堂や、一等喫煙室、一等特別室など客室を見学できる。

ネットからコピペしました。
何だか若い時に見た船内とは違った感じが・・・



山下4

喫煙室・・・だったかな?
もちろん船内は今は禁煙で飲み物もダメ!

当時はこんなに明るかったかどうかは分りませんが
なかなか内装は重厚感があり、社交場としても活躍したんですね

あ、鏡に余計な者が映っていますがスルーしてね



山下5

このPOSTの中はどういう手紙で溢れていたのかな?

20代の時、モルディブに社員旅行に行った時の事。
モルディブはイスラム教スンニ派だから島々のホテルで働く人達は
スリランカから来ている人達が多かった。
だから、当時スリランカ経由で帰国する私達に
空港で良いからと、従業員達から手紙を託されたことがあったっけ

でも、ここはシアトルと日本を結んだ船だもんね。
戦時中とか、手紙届いたのだろうか・・・??



山下6

↑一等特別室にはちゃんとバスタブ付きのお風呂があった。
なかなか素敵なお部屋です。

船内の床は真ん中に向かって傾いている感じで
歩いていても揺れている感じがしました。
あぁ~、船旅って憧れるなぁ~~~


次回に続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと船酔いしなきゃね・・・クリックね!


日本丸の総帆展帆  

日本丸1
NikonD7000 DX18-135mm  桜木町in横浜

7月20日は海の日。
海の日には海に行こう!そうだそうだ~
で、日本丸の帆が張られる「総帆展帆(そうはんてんぱん)」があるので行った。

私が行った時は11時過ぎていたのですが
まだ下の方や上の方は張られておらず・・・
ランドマークタワーに行く途中だから見学する人も多し。

じっと張られるのを待ちます。



日本丸2
トリミング

先端の帆が張られた後、この方 一生懸命に縄を引っ張ってた。
帆を張る人達は皆さんボランティアの方々。

で、近くに行って分ったのですが
その様子を実況中継してスピーカーで流していたのね
いやいや、ご苦労様です。



日本丸3
Tokina12-24mm

お気に入りのTokinaの広角レンズでバンバン撮る。
裏から見るとこんな感じ。
帆が全部張られた後は見学していた人達から拍手が・・

これは海の日以外にも4月~10月まで行われるようです。
でもさ、やっぱ海の日ってのが良いじゃん



日本丸4

ランドマークタワーをバックに。

広角レンズって好きですけど、出番は少ない。
撮り方として、これはまだ良い方だとは思います。
どうしてもパースが効いて歪むでしょ?
私はそこが好きなんですけど、
ダメなんですって、そういう撮り方は・・・



日本丸5

こういうのが一番ダメな撮り方・・・ということみたい。

ランドマークタワーがここまで斜めにならず
そういう風に見えないように撮るのが広角レンズの撮り方・・なんだって
つまりこの場合、もっと上の方に行って
歪まない角度で撮るのが正しい・・・らしい。。。

ま、でもねプロじゃ無いしコンペに出す訳でも無い訳で。
私はこの歪みを楽しみたいね。


しかし、暑かった~~~
ヤバい暑さだったから、普段だったら絶対に乗らない
「赤い靴号」¥100バスで移動し
最後はシーバスに乗って横浜駅まで戻った。
土日は横浜港で花火大会が行われて
赤い靴号は大混雑したって、ドライバーが言っておりました。
ちょっと観光気分だったね・・


続くよ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと猛暑過ぎだよ・・・クリックね!


ダリア  

ダリア1
NikonD7000 Tamron90mm+Kenko×2(180mm相当)  くりはま花の国

ダリア:キク科

滅多に撮らない花の1つです。
ツボラーとして、この今弾ける!って感じの蕾を見つけちゃったら
撮るしかないじゃん!



ダリア2

:いくわよ~。

って感じが良いね。

テレコン×2ともなると普通は画像が荒れるけど
どうしてだかタム90に装着しても、別に問題無いんですよね。
180mm相当になるって、結構便利です



ダリア3

中のシベが開くところって、まるで蕾が開くみたいなのね。
ってことは、二重に包まれているってこと??

種類によるのかな?



ダリア4

セセリちゃんも忙しそうでしたよ~

しかし、台風・・・
横浜は大した事無かったのですが、風が強くって。。
四国は大変だったみたいで、毎年だけど本当に困りますね

長雨の次は台風で農家も大変だと思います。
お米とか大丈夫かしら・・・



ダリア5

世の中3連休だけど、我が家は全く関係Nothing!
旦那君はお休みなくお仕事お仕事・・・

ところで・・・・・・・・・
Win10が無料でアップされるって、しかしどういう事なのかな?
予約しちゃったけど、RAW現像ソフトがNikonのCapNX2で
Win10になっちゃったら使えないっ
やっぱLightroomにするのが良いのかしら?
ネットで月払いのだと他のソフトも使えるっぽいみたいですけど
皆さん、どうされていますか?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとタダ仕事でも必要だし・・・クリックね!


クサレダマ かな?  

花1
NikonD7000 VR70-300mm  舞岡公園

クサレダマ(草連玉):サクラソウ科オカトラノオ属  かな??

ピリッとしない写真になっちゃってゴメン

長雨の後の猛暑!
人間も参るけど、植物も相当ダメージがあったみたいね。
花達も何だかくたびれちゃっているのが多い。



花2

そりゃさぁ~、いきなり30℃越えってキツくね??
ちょっと前まで雨で寒い日もあったりしたから、余計に・・・

野菜もこれじゃくたびれるよね。
お値段高めが続いています。



花3

ネコノメソウかな?
モンシロチョウの翅がボロボロ

私が見かける蝶達は、何故か翅がボロボロなのが多い。
やっぱ雨のせいなのかしら??



花4

あっちっち!で、野鳥撮りも出来やしない!
ってか、スズメとカラスしか見かけなかった。

猛暑の後には台風がやって来る。
だからか、風が強くって洗濯物が飛んで行きそう
変な天気だぞ。

梅干し、来週には干せるかしら???



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう学期末・・・クリックね!


トケイソウLOVEの危機!  

トケイソウ1
NikonD7000 Tamton90mm+Kenko×2  くりはま花の国in横須賀市

やーーーっと晴れた週末
クサクサした気持ちを晴らしにトケイソウLOVEしに行った。
こういう時は一番好きな花に逢いに行くのが良いね~

やっとLOVE季節になってワクワクして
今日はどう撮ろうかなぁ~、なんて思いながら
先ずは一番遠い所にいらっしゃる紫色のパッシフロラ・インセンス様目指した

ところが・・・・



トケイソウ2

紫色のパッシ・インセンス様は温室の入り口にどーんと咲いて
その輝きを訪れた人々を魅了するのだ。

で、当然そこに存在するハズなのに
私は入り口で呆然と立ちすくんでしまった・・・

全くその痕跡も無く、全部刈られてしまっていたのだ!

ど・どうしちゃったの・・・・・・・・!!
確か窓の方にもあったハズ。
だが、私の願いも空しく綺麗サッパリとしているじゃないか。。

何が起こったのだ??



トケイソウ3

あまりにもショックで動揺し、常連の↑カエルレア様は健在でも
いつものこのおちゃめな蕾が開こうする姿や
あれこれを撮る手が定まらないっ

この3枚しかピントが合っていなかった状態。
一切刈られてしまったということは
これからがわんさか咲く季節なのに
インセンス様はもう望みは無いってことですよね。。。

まさか・・・・・・!!



トケイソウ5

虫にやられたのか?
病気になったのか?

サイト見ても何も書いておらず
5月に行った時には確かに美しき紫色で元気に咲いていた。
だけど、どうせ夏に沢山撮るからと
その時は1枚も撮らずに帰ったのだった

あの時に見たのが最後になってしまったのだろうか・・・・



トケイソウ4
2014年9月撮影 パッシフロラ・インセンス

カルレア様は虫に蜜を吸われても元気!
「インセンス」の名札だけが空しく掲げられているだけだった。。。

ショック過ぎて何だか何も考えられない!
常連のカルレアだって、かなり減らされてしまい
もう限りがある場所だけでしか見る事が出来ない!

トケイソウLOVE・・・・・・
どうしたら良いのだ??
ここしか咲いている所、知らないんですけど。。


最近、嫌な事ばかりが多くて精神的に参っているのに
トケイソウまでって、ちょっとやり過ぎじゃね??
悪夢見て目が覚めたもんね。。。
トホホ・・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと理由を教えて欲しい・・・クリックね!


近所の花  

花1
NikonD7000 Tamron90mm

近所で咲く花の続き。

↑オニユリがもう咲いているのね。
雨続きの上に全然撮影に行けないからか
今何が咲いているのかさえ分っていない日々

そういうのって何だか身体に悪いねぇ~・・・



花2

大好きな ↑ネジバナ!:ラン科

これだけは探して歩いちゃう
いつもだったらお気に入りの場所に撮りに行くんですけど
今年は無理かなぁ~。。。


全然関係無いけど、中学生がいじめ苦で自殺してしまった件。
担任とノート交わしていた記述を読んで
何とも悔しく思います。

ま、私は専門学校だから比べられませんけど
こういう学生の問題は講師で共有しているので
何でもっと問題に取り組めないのかと、疑問で・・・



花3

↑これな~に???
橙色で検索しても出てこないんですけど・・・


子供のSOSがそこまでハッキリ出ているのに
対応出来ない・機能しない大人達って凄く問題。
高校卒業した子達だって精神的にとっても不安定。
サイン出したら速攻で私は学科長にメールで報告したりしますよ。
会議でも常に問題出たら皆で話し合うし・・・

私はなるべく話を聞いて気持ちを分ってあげる事しか出来ないけど
そういう事だけでも大事だと思うんです。
ちょっとレベルは違うでしょうけどね。

何だか哀しい世の中。。。
助けられる力が大人に無いのが残念というか何と言うか・・・
本来は親がやるべき事だとは思うけど
最近は親が丸投げ状態だからねぇ。。
教育の現場って、限界があることは確か!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと太陽が・・・クリックね!


ハマユウ  

ハマユウ1
NikonD7000 Tamron90mm

撮影に行かれないなら近所で・・・

ハマユウ(浜木綿):ヒガンバナ科 九州沿岸~三浦半島・房総半島まで

超近所で夏に咲くこのハマユウは海辺で咲く花。
だけど、ここでは花壇で観られます。



ハマユウ2

ツボラーとしてはこういうのしか目が行かないねぇ~

関係無いけど、穏やかな日曜の午後
出先で買い物をしながら旦那と話していたら
お口の中の様子がなんだかおかしい。。。
そう言えば、朝から何か違和感を感じていた。
でも、歯磨きしても何も起こらなかったのに・・・!



ハマユウ3

↑おや?蕾が開く前に気の早い子が咲いちゃっている!


とにかく、話しづらい。
んん??何だか前歯がおかしいぞ。
もしかして・・・・・・・・

前歯の差し歯が抜けた!



ハマユウ4

日曜日の午後というのも痛かったねぇ。
半泣き状態・ダメ元で我が歯医者さんに電話を入れたけど
既に時遅し・・・
予約だけ入れられたけど、学校どうすっか。

ってことで、授業はずっとマスクで行ったッス



ハマユウ6

隙っ歯ってマジで間抜け顔だよね
ま、十代の時のモノだから仕方ないんだけどね。

それにしても、あんなに歯の大きさを感じたことも無かった。
食べ難いし、舌が抜けた所に当たって
歯の存在を否応無しに感じさせて頂きましたわ。。

ホント歯って大事でございます。



ハマユウ5

実は前の週にも違う前歯が欠けたんですよ。
パン食べていたら、急に舌の先がザラザラ&刺さるんですよ。
そしたら、歯の先が裏に向かって欠けていたのね

ただ、削るだけしか治療としては出来なかったんだけど
未だに舌の先にざらつき感が残る。

もう散々な日々なんですけど、私。
トホホ・・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッととりあえず仮付け状態・・・クリックね!


八景島の哀しきイルカ  

イルカ1
NikonD3300 VR70-300mm  八景島シーパラダイスin横浜

ネタ切れなので蔵出し

八景島シーパラは以前にも書きましたけど
タダでイルカを見ることが出来るゾーンがあります。
ボートでゆらゆらしながら、居たらイルカが見られるって海。

↑このオジさん、イルカに向かって遊んでいたら
イルカがイラついていたね



イルカ2

こうしてボートを押していたよ。

ボート、よく見るとエサの入ったバケツを持っている人がいた。
ってことは、ここはイルカの餌付けが出来るってことなんだね。

:何だよ!くれっ!

って、感じか??



イルカ3

諦めたイルカは次なるターゲットへ。

この御一家のお母さんが、やっと投げたのが 鯵 かな???

以前来た時はイルカのランチタイムだったようで
係の人が与えてビュンビュン水面からジャンプしていたのに
何だかこの光景には驚いたね・・・



イルカ4

こうやって

:くれっ!

って、周って泳いでいる感じだったもん。

イルカは色々と問題が上がっておりますが
以前から私は「イルカ・ショー」ってのが嫌いで
何であんな事を人間はさせるのだろうか?と・・・



イルカ5

こうして人間に媚を売っている姿って、何だか哀しい・・・

頭?背中のところに白い横線が沢山見えますね。
ボートに当たった傷?
普通にそういうもの??
水槽の下で泳ぐ姿も見られるんだけど(タダ)
あそこでも、こうして線が付いている子ばかりだったなぁ~。。

イルカは可愛いけど、人間は酷な事をしていると思うな。
もうちょっと彼らの為に考える、良い機会なのではないでしょうかねぇ。


梅雨空続きだし、撮影に行かれないしで
本当に困りました

タダ仕事だった商品撮影とネットショップ作り。。
本職を極力避け、その仕事に専念する方向になりました。
バイト代は出る事になったけどね。。
何だか最初は面白いと思ったけど
本職の仕事があまり出来なくなるとなると
私は一体何をしているのだろうか?って・・・

やっぱ、自分のブランドは立ち上げないと
自分のやりたい事は、そうそうは出来ないって事ですね。
人に使われる身ってのは哀しいね・・・

頑張るっ!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと自由に撮りたい!・・・クリックね!


▲Page top