お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

番外編:大井川鉄道・奥泉駅  

駅1
Nikon1 V1 VR10-30mm  大井川鉄道in奥泉駅

ちょっと番外編。
寸又峡に行く途中、旦那君がトイレを切望し出した。
しかーし、山道にそんな場所など無くどーするどーするとなっていたら
「トイレがあったっ!!駅!駅!」と急に右折して一目散に走らせた。

↑するとこんな建物が見えて来た。
ん?駅のトイレって・・・・・・ここ??



駅2

トイレの横から山の方を見やると
何やら下の方に線路が見える。
その向こうには緑色の濁った川が流れていた。。

ってことは、どこかに駅があるんだな。
お互いにトイレ休憩して、それぞれ近辺を散策してみた。



駅3

すると、左の方にこんな表示板を見つけた。

「奥泉駅」とあるけど、もしかして階段を下りるのか?
きっと旦那は行っているだろう

すると・・・・・・・



駅4

いきなり列車が見えた

丁度出発時間だったようで、車掌さんがこちらに向かって
「乗りますか~?」と叫んでいる。
私も旦那も横に手を振ると頷いて、くるっと後ろを向いて走り出した。

入り口も何もなく、いきなりこんな状態になっていたので驚いた
この列車は左に動き出した。
良く見るとサルの絵に「せっそ」とある。
せっそ号って言うのかな??



駅5

あれ?先頭車両って無いの???
これは後ろの車両ってことは、押して走っているってこと??
列車の事は分らんのだが、これが最初に出逢った大井川鉄道でした

その後にトーマス号に黒のSL機関車にタイミング良く逢えた。
あ、塩郷の吊橋の時も走っていたっけ。
テツだったら興奮モノだったでしょうね~


ところで・・・・・・・・
6月に後輩の夫がやっているお店にお世話になっていたんだけど
昨日辞めました。
ネット販売のページ作りの仕事だったんだけど
トップページだけはある業者とやり取りしながら出来たけど
その先となると、やっぱり私には無理だと思った。
ネットに詳しい人がやるべきだし、社長という人のやり方が
私には合わないと昨日も行って分ってしまったから・・・

本来の自分の仕事に専念するべきだと本気で思った。
私はジュエリー職人だし、作りの仕事でこれからもやるべきなのだ
例え苦労しても納得出来るし、それが私だからだ。

社長も私も甘く見過ぎていた。
でも、良い経験だった。
後輩との関係は私は気にしていないけど向こうはどうかな?
ま、それはそれだけどね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと仮歯が取れちゃった!・・・クリックね!


朝のお散歩風景  

朝1
NikonD3300 VR70-300mm  吉田IC付近in静岡

旅先で朝起きると先ず散歩に出かけます。
ホテルの周りだけだから大した事ないんですけど
空気を感じたいじゃない?

ホテルの裏の方を歩いていたら
田んぼの脇で向日葵が咲いていた。
こういう何気無く日常に溶け込んでいる向日葵の方が好きですね。



朝2

川根本町はどこ走っていても必ずお茶畑が広がっていました。
写真を撮ることが出来ませんでしたけど
ようやく田んぼの向こうに見えたお茶畑を・・・

家の裏庭に普通にお茶畑があったりして
ここはお茶は自給自足なのか?と思っちゃったりして
流石ですね~、静岡は。。。



朝3

歩いていたら、何やらグワグワッと大きな鳴き声が・・・

あら?アヒル達が・・・
何だか狭い場所ですが、田んぼでお仕事するのかしら??
それともタダのペット?
アヒルってのはお散歩していて初めて出逢いましたよ



朝4

この日は、もう朝から暑くてお散歩していても汗が・・・
向日葵にエナジーもらって、さっ!旅の続きを。。。

本当は時間があったらお茶博物館なるものに行ってみたかった。
お茶摘みってやったことありますか?
私は無いんですよ。
一度体験してみたいなぁ~と思っているのです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと台風多過ぎ・・・クリックね!


まさかの~今度は本物SL機関車編  

SL1
NikonD7000 DX18-135mm  川根温泉in静岡県

↑ブレちゃってゴメンね

温泉から上がった旦那君にトーマス号の写真見せて
どーだどーだぁとやったら「へぇ・・」と冷めたお応え。。

旦那君:温泉の受付でSLが15:33に通過するってあった。

え?また通過するんだ。
でも、今度はホンマ物の黒いSL機関車。
時計見ると後20分後位だったので、待って撮ることにした。

↑汽笛を鳴らし黒い煙が来る来るっ!て胸が躍るね
流石に暗かったんですね、ブレちゃうんだもん。。



SL2

OH!来た来たーー本物の黒いの!!

やっぱ本物のSL機関車の方が重厚感が違うよね
左下の人は後ろ姿を撮るのかな?



SL3

あぁーちょっと被っちゃったね。
でも、いーの!テツじゃないも~ん

こちらも結構乗客の姿が見られます。



SL4

赤い鉄橋が凄く良い感じです

まるで銀河鉄道みたいだわ。。
テツじゃなくても、これはとても素晴らしい光景だと思う。
逆光だけど、こっちの方が山がバックで良いんじゃね?
トーマス号の時より明らかにギャラリーが少ない。。。



SL5

全部は入り切れませんっ

ま、でも全くの偶然でトーマス号&普通のSL機関車が撮れたんだから
ノープランにしては上出来の1日目の旅でした

テツじゃないけどSL機関車に乗ってみたいですね~。
是非列車の中から汽笛の音を聴いてみたいなぁ~


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと急に涼しい横浜・・・クリックね!


まさかの~SL機関車トーマス号編  

鉄道1
NikonD7000 DX18-135mm  川根温泉in静岡

恐怖の吊り橋の後は旦那君希望の温泉がある道の駅へGO!

大井川沿いに「川根温泉 ふれあいの泉 道の駅」というのがあって
道の駅に温泉(¥510)があるようなので寄りました。
私は女性特有の事情で温泉NGだったので足湯(無料)にどっぷり

トイレ借りていたら、川に下りれるようだったので行ってみました。
旦那君は温泉に入っているから、その間どーせヒマだし・・・

↑あれ?鉄橋だ。ってことはもしかして・・・?
しかも皆さん手にカメラやスマホを持って今か今かと待っている様子。
むむむ??

そしたら、何とあの力強い汽笛の音が・・・



鉄道2

えっ?!

黒いの想像していたから何がやって来たのか一瞬驚いた

大井川鉄道の機関車トーマス号・・・

ここに来る前、どっかの駅(千頭駅)でトーマスフェアだかやってたっけ。
あ~、本当にそういうSLが走っているんだ。。。
しかもマジなSLだし、ビックリしたまんまカメラを握った。



鉄道3

結構人が乗っているんですよ。
そうだよね、夏休みだし親子連れが乗っているのでしょう。



鉄道4

全く知らずに来たものだから
あまりにもタイミングが良過ぎて驚きっぱなし。
逆光だったけど、何とか撮れたでしょ?

ここは有名なのかしら?
この先に「SLの見える公園」ってのがあるようです。



鉄道5

呆気に取られたまんま、とにかくシャッター切った。
男性のように手を振る余裕なんて無かったッス

温泉には入れなかったけど、こんな瞬間に出逢えたらいっか。
テツじゃないけど、旦那君に自慢しちゃおう


おまけ!
鉄道6

ここの足湯はとっても熱かったです。
先ず、熱っ!!と大騒ぎするのは全て男性でした。
情けねーぞ


実はこれには続きがありました。
続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとここでお茶買った・・・クリックね!


塩郷の吊橋は揺れる  

橋1
NikonD7000 DX18-135mm  川根本町in静岡

’不動の滝’を見た後は、旦那君が温泉に入りたいと言うので
もう少し下った所に温泉がある道の駅があるので目指す

77号線を走っていたら突然、宙に歩く人が・・・
な・何だ何だ!!??
驚いていると左手に駐車場があったので入れた。

寸又峡の’夢の吊橋’だけじゃなかった吊り橋!!
しかも道路の上なんですけど・・・



橋2

駐車場を出て歩いていたら、もしや~の大井川鉄道が・・・

おっと、こんな展開になるなんて。。
これが有名な大井川鉄道なのですな。
SLが走るらしいけど、テツじゃ無いから何も調べておりませ~ん

この車両の脇にはトーマスだのジェームス?だのが描かれていた。
直ぐ近くに塩郷駅があったんですね。



橋6

塩郷の吊橋
:全長220m 高さ11m の大井川に架けられた吊り橋

1mの間隔で10人までしか渡れないのは寸又峡の夢の吊橋と同じだった。
向こうには公園があって、この橋を往復するしか手段が無い。
だから行ったらまたこの橋を渡らないといけない

手前右側にはお茶畑が広がる所なんですけど・・・
往復するのか。。。。



橋4

恐る恐る渡り始めましたけど
下には車が通るし、何だか変わった吊り橋。。
この先には大井川が流れている。

で、長いからか結構揺れるんですけど!
前を歩く旦那君が振り向いて笑顔で「揺れるねっ」って・・・



橋5

こ~んなにカーブする所を行って帰って来ないといけない。

無理でっす!

揺れと長さにビビッた私は即座に降参

:戻って良い?

と旦那の背中に小さくつぶやいて、くるっと引き返したワタクシ・・・
恐怖を覚えない方は是非往復してみてね。


おまけ!
橋7

’塩郷の吊橋’を渡る前に、ここの左奥に滝がありました。

夫婦滝:落差 7m

しっとりとした滝でなかなか宜しゅうございました。
恐怖の吊り橋と滝が見られるなんて
素敵な静岡・川根本町!


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとノープランは楽し!・・・クリックね!


大井川の不動の滝  

滝1
NikonD7000 DX18-135mm  川根本町in静岡県

素晴らしい景色の’寸又峡を’見終えた後はノープラン。
寸又峡からひたすら降りて吉田IC付近のホテルに行けば良いだけ。
だから行き当りばったり。

地図には途中に’不動の滝’というのがあったのだけど
車で走っていたらその標識が出たから寄ってみた。
ここはキャンプ場になっていて、行けるだけ行って
駐車場に止め、後は標識に沿って歩いてみた



滝2

鬱蒼と生い茂る木々の中を進んで行くと
OH!滝が見えて来ました!

:落差45m 幅10m

だそうです。
残念ながら見える橋は朽ちているからか立ち入り禁止。
なのに、その向こうに人の姿が見えた。



滝3

オレンジパンツは恐らく母親。
水がたまっている所に裸の幼児を入れて見守っていた様子。
だけど、そこ’立ち入り禁止’だよ・・

滝からそれた水溜まりとは言え、幼児だし
そこの直ぐ手前は急になっているし
何かあっても岩だし危険じゃね?
そもそも’立ち入り禁止’なんだしさ、どうなんだろうね??

ってか、何故わざわざ’そこ’なんだ?
滝なのよ、滝!!
もっと下流でもゆったりした流れの所があるのに・・・
危機感ってあるのかなぁ??

滝自体はなかなか好みの滝で良かったんですよ



滝4

下流の方もなかなか良い眺めでした。
出掛ける前、あまりにも暑くて今回はPLフィルター忘れちゃって・・・

ここも涼しそうに見えるでしょう?
いーや!蒸し暑いの何のって・・・
汗だくで下りて参りました。。

各地で痛ましい水の事故が起きておりますが
何だかどこか自然を甘く見ているフシがあるように思える時がある。
川の流れや深さは、どこでどう急に変化するか分らないし
海は潮の流れを知らないと沖に流されるし・・・
先ほどの母親なんて、私は呆れて見てしまった

キャンプ場としては良さげな所でした。
絶対に危険な行為は止めて下さいね~。


続く・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと後半は親の世話・・・クリックね!


寸又峡2・ぐるっと歩く編  

寸又峡1
NikonD7000 DX18-135mm  寸又峡in静岡県

チビった’夢の吊橋’を渡った先に進みます。
いきなり304段のかなり急な階段が待っておりました。

これは鍛えられますよぉ~。
だから入り口に杖の貸出があったんだと気付きました。
ちょっとした登山気分に浸れます。



寸又峡2

登り途中の所から’夢の吊橋’が見えました。
もう汗だく

紅葉の時期は素晴らしい眺めでしょうね~。
チンダル現象でエメラルドブルーに見える水がまた美しい。
いやぁ~これは絶景ですね。

こんなに美しいのに穴場的な所なのが不思議・・・



寸又峡3
Tokina12-24mm

登り切ると今度は平坦な道をひたすら歩きます。

ここは飛龍橋:長さ72m 高さ70mの上。

高さ70mですよっ! 
若干、高所恐怖症気味の私にとってはまたまた足ガクッす
この橋はガッシリタイプですけど、やっぱ怖いよぅ。

しかし、凄いね~。
よくこんな所に道を作ったもんだわ。。。

ここは南アルプス国立公園なのだそうです。
ここから黒法師岳という山に行けるようですよ。



寸又峡4
DX18-135mm

また’夢の吊橋’が見えて来ました。


寸又峡5

こんな山間を渡ったんだわ・・・

徳島の祖谷(いや)渓谷の吊り橋の所も凄かったけど
ここは穏やかなエメラルドブルーの水の上を歩くというのが良いね。
ただ、25年前に来た旦那君は水量が少ないと言っておりました。



寸又峡6

途中、歩道脇のガードレールの向こうに
何とイワタバコが咲いているのを発見!

残念ながら谷に向かって咲いているので
これが精一杯です。
でも、嬉しかった



寸又峡7

入り口に戻って来ました。

ぐるっと歩いて90分と言われましたけど
もう少し早く戻って来れました。
お昼はこの向こう側に見える「手造りの店 さとう」でお蕎麦を頂く。
これが実に美味しくって、お土産に買ったくらい
ただし、朝6時開店なのでメニュー品切れもありました驚いたけど・・・

大井川鉄道で有名な地域なのですが
寸又峡もとても素晴らしい景色の所です。
大井川鉄道だけでなく、ここまで足を延ばしてみては?


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑かったけどね・・・クリックね!


寸又峡1・エメラルドブルーの湖編  

寸又峡1
NikonD7000 Tokina12-24mm  寸又峡in静岡県

元静岡県民(3年間)だった旦那君が以前から推していた
寸又峡に行って来ました。
新東名高速の静岡SAスマートICから出てひたすら山道を行きました。
スマートICって初めてで何のこっちゃ?でしたけど
SAに出口があるのね・・・

しかし凄い山道で車1台分の幅しかない個所が多いのに
意外とスレ違う車が多く、運転に気を遣いましたよっ
危険な道なのに静岡ナンバーはガンガン飛ばすんだもんなぁ~・・・!



寸又峡2
DX18-135mm

さて、やっとこさ10時頃に到着。
無料の駐車場に何とか最後の1台で入れられた。
入り口から歩いて30分はかかったかな?
ここで有名なのが夢の吊橋

:長さ 90m 高さ 8m

ガイドブックにはこの橋しか載っていなく
他に何があるのかよく分らないまま行った私・・・

この橋の中央で女性が祈ると恋が成就するとか・・・?
そんな事頭からすっ飛んだよ。
だって、吊り橋苦手なんだも~ん。
足ガクガクのチビりそうになる少々高所恐怖症的なわたくし。。。



寸又峡3

一人分の幅の板の上を歩くようになっていた。
10人しか渡れないので、人数数えてから渡るようになっていました。
もうすでに足がガクガクし始めちゃうんだよね、見ちゃうと!

それにしても、美しいエメラルドブルーの水じゃありません?
その上を歩くのは本来なら気持ちが良いんでしょうけど
恐怖症的な私は必至の思いで、一歩ずつ進む・・・



寸又峡4

ホレッ!
下の景色が丸見え!!

カメラはコンデジ状態で、ズームなんてする余裕が無いっ。
ただ覗いてシャッター押すだけ。
それしか出来ないよ。

だって、左手はしっかりワイヤー掴んでいるんだもん。
怖いッス、マジで



寸又峡5

ここは大間ダムというダム湖です。
何故、こんなに美しいエメラルドブルーの水なのか・・・

調べてみたら、ここは’チンダル湖’とも呼ばれてるようです。

:寸又川・大間ダムの水は濾過残留物やプランクトンがほとんど見られず
 浮遊物が極微量溶解イオンも少ない水質で水の底まで透明な水です。
 純粋な水は元来無色透明ですが、浮遊物(微粒子)が極微量なため
 光が選択的に吸収され青くなった光の中で、水分子及び微粒子の
 撤散によるチンダル現象が見られます。

つまり、チンダル現象が起こってエメラルドブルーに見えるんだって。
初めて知ったチンダル現象・・・・・・



寸又峡6

チンダル現象
:わずかな微粒子が水に溶け込んでいる場合
 波長の長い赤色光は吸収され、波長の長い光だけ散乱光となって
 水の中から青色光を反射する。

だそうです。
本当に綺麗なエメラルドブルーです。
この色を見れただけでも来た甲斐があったというものです。

寸又川もこの色だったんですよ。
いやぁ~、何だか不思議な感じでした。
こんな山奥で美しい現象に出逢えるなんて思いもしませんでした

恐怖の吊り橋も、渡った甲斐があったというものですよ。
お薦めしまーす



寸又峡7

夢の吊橋を渡ったら、今度はこんな橋が・・・
さ、山の中を歩きますよ~。


と、言うことでお茶畑が広がる静岡をドライブして来ました。
山なのに凄く暑かったっす

続きま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとどこも暑かった!・・・クリックね!


色々な花  

花2
NikonD7000 Tamron90mm  舞岡公園in横浜市

7月に撮った蔵出しでゴメンね~、暑くって

↑ハキダメギク(掃溜菊):キク科 花言葉:不屈の精神だって!
何だか花弁が可愛いですね。

先月撮ってそのままお蔵入りになっていたものしか
もう出せないですよぅ。。
暑過ぎで撮影なんて行けないし、その時間も無いし・・・

連日40度近い気温って、異常だわさっ



花1

↑ゴメン!調べたけど出て来なくって名前分りません
↑ヌスビトハギ:マメ科 のようです。有難うございました!

連日の35度越えは、よく真夏の中東に行って体験した気温と同じ。
中東は砂漠もあるし、そりゃ暑いの何のって半端じゃ無かった!
でも、湿気が無かったからまだ耐えられたけど
日本の場合、コンクリの照り返しもあって違った暑さですよっ

何でこんなクソ暑い時期にオリンピックなんてやるの???



花3

↑ゴメン!これも名前分らず仕舞いですぅ・・
↑コムラサキ かも?

こう暑いとやる気というものが湧いて来なくなるね。
外に出るのも嫌になるし、撮影なんて危険過ぎるわ



花4

今年のお米の出来はどうなるのかな?
最近、何だかやたらとご飯が食べたくなります。

全然関係無いけど・・・・・・・・
Nikonが200-500mmの望遠レンズを¥189.000で出しますね。
え?って思った。
このクラスのレンズを10万円台で出してくるなんて思わなかったもん!
純正の方が良いに決まっている
待った甲斐があるような気がする。
お金貯めるしかないね!!


そろそろお盆休みがボチボチ始まっていると思います。
我が家も来週1週間お休み。
で、週明けにお出掛けしますので後半12日か13日から更新予定です。
また台風が発生してお天気が気になります・・

じゃ、そういう事で次回は来週後半ね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと枝豆命!・・・クリックね!


大混乱の横浜・花火大会  

花火1
NikonD7000 DX18-135mm  横浜みなとみらい地区

横浜の8月は神奈川新聞・花火大会から始まるのだ
友人と3人で見るのか恒例になりそう・・・

今回は一脚を使用して撮ってみました。
ただし、ビール飲んだりしながらなので、横にズレるね

桜木町の方が本会場なのですが
横浜駅から徒歩で行ける無料会場(草ぼうぼう)やその周辺とか
海近くの開けている所だったら大体目の前で見られるのが良いね



花火2

7時~8時15分位までだったかな?
今年30回目で1万5000発以上上がるのだとか。。
東京から来た友人によると

:横浜の花火は洗練されている・・・

でしょう?
何だか毎年新しい感じの花火が多い気がします。
それに東京みたいに人がぎゅうぎゅうって感じでも無いしね



花火3

若い子達は浴衣着てさ、風情があって良いよね

この時、恐らく多くの人達が電車にトラブルが起こっているなんて
そんなに知らなかったと思うな。
だって、そんな話している人達いなかったもん!



花火4

一脚はどうしてもブレますね。。当たり前だけど・・
でも、手持ち撮りよりはいっか。

シャッタースピードもあれこれ試してはみたのですが
見る方に夢中になっちゃって・・・
だって、やっぱ花火は生で見ないと迫力が違うも~ん

花火撮影って、結構難しいですなぁ~。
本気で取り組むんだったら、絶対三脚で素面じゃないとダメだわ。。。
飲んだくれて撮るものじゃないね



花火5

しかし、終わって横浜駅に向かって何万人もの人達が歩く。
その時、本当に誰も電車の話はしてなかった。
警察もそんな事は言っていなかった。
あ、DJポリスは横浜には出ないんだね、期待したのに・・・

私は京急線だったのですが多少の遅延でどうって事無かったのです。
横浜駅はその時はそれ程の混雑は無かったように思う。
ただし、多くの人でごった返してはいましたよ。

家帰ってTVニュース見てビックリ!!



花火6

↑あ、惜しかったねぇ~・・・
でも、何とか顔に見えるでしょ?


東京の友人は東横線だから大丈夫だろうけど
横浜線の友人が大変でしたよ。
11時頃に何とか家に帰ったようだったけど
本人も困惑してましたね、私どこに居るの?って状態だったみたい

まさか花火大会の会場である桜木町駅付近で架線事故なんて!!
全体で20万人は来ていたようでしたけど
普通に通勤帰りの人達もいた訳だから
大混乱の夜でした・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと大事故で無くて良かった・・・クリックね!


今どきの海岸事情  

海1
NikonD90 DX18-135mm  由比ヶ浜in鎌倉

鎌倉と逗子海岸はそりゃ~厳しい規制が布かれています。(日本一か?)
あまりにも風紀が乱れたのと近所迷惑によって、のことですが。。

この看板見ると、まぁ~色々禁止事項がありますなぁ。
由比ヶ浜は鎌倉駅から徒歩20分位の位置にあるんですけど
広くて砂浜も適度に良い具合の割合で
大勢の人達で賑わう海岸なんです。

タトゥーはOKだけど「露出禁止」ってことで折り合ったんだな・・
以前は我が科は何故か毎年タトゥー入れている子が入っていた。
それも全身に入れているなんて、別に普通にいたんだけど・・

最近の子達って、タトゥー自体入れる事が「信じらんな~い」らしい・・・
やけにそういう面では真面目な子が多くなって来たよ。
茶髪もいなくなったしなぁ。。



海2

向こうに見えるのが逗子マリーナ。

日曜日、一人暮らしの母の家に行って
ベランダに簾をかけてあげて来た。
日が当たる中での作業は、汗が噴き出て止まらない状態
母の暑さ対策はちゃんとしていて、一応大丈夫かな?と・・

我が家の方が酷いかも・・・
だって、ウチには私の仕事部屋意外はエアコン無いからねぇ~。
扇風機も1台しかなく、寝不足の毎日・・・



海3

ところで、先週ブルームーンだったんでしたよね。
月に2回目の満月ってヤツ。
私、自営業になって最初の屋号は「ブルームーン」だったんです

その時は海外ドラマの「こちらブルームーン探偵社」が好きで
そこから取っただけだったんだけど、いちいち「ブルームーンって?」
と変な顔され続けたので、止めたのだった。

1日からスカパー!で’FOX Classic’というチャンネルが出来て
思わず「Xファイル」「アリーmyLOVE」「ナイトライダー」見まくっちゃって・・・
「こちらブルームーン探偵社」もやって欲しいなぁ~。
ブルース・ウィルスが髪の毛ふさふさだった頃のだよ~
あ、「ダーマ&グレック」もやって欲しい!!

海外ドラマ大好き!なのさっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと花火撮れるかな?・・・クリックね!


由比ヶ浜の海  

海1
NikonD90 DX18-135mm  由比ヶ浜in鎌倉

あぢぃーーーーーー
炎天下でカメラ担いで海まで歩くなんて思わなかったわ。。
タダ仕事の一環でネットショップの看板の為に
鎌倉らしい写真を何枚か撮るカタチでお店からてくてく20分歩けば由比ヶ浜。

タダ仕事にかこつけて自分用にも撮らないとやってらんねー
どーせ自分のカメラとメディアだも~ん。



海2

おっと、良いね~こういうの。
必ず獲物の目を狙うんだね、どの動物達も。

私、焼き魚の目を食べるのは苦手なので旦那にあげちゃう。
美味しいらしいけど、ん~~~




海3

しかし、この魚はかなり大きい。
どうしてこんな状態になっちゃったのかな?

何だかケニアで禿鷹達が獲物にたかっていた風景を思い出す。
これが自然の風景だと私は思うな。。。



海4

波が描いた砂の絵だね。


ところで・・・・・・・
私のパソコン(DELL)はWin10に対応しているのか
やっと調べて、動作確認すらしていない状態だと知った。
で、その時今まで何~んもUpdateしていなかった事に気付き
何かをダウンロードした途端、モニターの色がドギツくなっちゃって・・

ずーっと色調整しているんですけど
赤・黄色・青が強く、どうにも上手く調整が出来ず困っています。
黒色が薄く、濃くしようとすると、色のバランスが崩れるし・・・
写真の色が全て今までのような色ではなく
濃いし緑色がかっている気もするし・・・・・
コントラストなのか、と色々やっているけど
白色がブルー系になってしまうんですぅ。。

今回載せている写真もどんな色になっているのか。。
どうしたもんだか・・・・・・・・・・
5年前(もっと前か・)のPCですけど、こんなにOSが変化しちゃうとついていけない!
困った困った・・・・・

どなたか、良い方法があったら教えて下さい!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと色薄くしたい!・・・クリックね!


▲Page top