お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ハロウィーンな横浜イングリッシュガーデン  

ガーデン1
Nikon1 V1 VR10-30mm  横浜イングリッシュガーデン

急なヤボ用で実家に行く用事が出来ちゃったので終了後
てくてく歩けば20分で行ける横浜イングリッシュガーデンに行った。
あ、母も一緒にね

世の中ハロウィーンでお祭り騒ぎ。
ん~、こればっかりは未だに馴染めないねぇ。
大体、この行事?を知ったのはピーナッツ・ブック・・・
つまり、スヌーピーの仲間のライナスがこの行事に異常なお熱を上げて・・
そういう事で知った子供の頃の私・・・
アメリカのマンガ本で知った世界だったのよね~



ガーデン2

「カボチャ大王が飛び出して・・・」って言ってライナスは皆からバカにされる。
バカボンのパパだったら信じただろうなぁ~、って思ったっけ

ま、そんな事はさて置き・・・
ここ横浜イングリッシュガーデンは秋薔薇が見頃で
もう薔薇の花に埋もれる凄い世界になっておりました。。



ガーデン3
VR30-110mm+N1-CL1

色とりどりのバラで埋め尽くされているガーデン。
薔薇には正直あまり興味が湧かないワタクシ・・・

でも、流石に薔薇の花に埋もれるように歩くと
凄いなぁ~と感心してしまう。。



ガーデン4
VR30-110mm

フジバカマでチュウーチューするこの方(キタテハ?)・・・
もう翅がボロボロで。。

ってか、飛んでいるキタテハ(?)達は皆さんボロボロなの。。
ここまでやっと飛んで来たのかな、都会の中だもの。



ガーデン5

あれ?こんな所に・・・
むむむ、アオジさん??
↑クロジ だそうです。お初でっす!有難うございました。
顔がまだ幼い感じ、つーか嘴が?

隠れたってスズメとは違うってもう分っちゃうもんね~
ただ、V1で撮れるとは思わなかったッス。


とにかく・・・
馴染めないこの行事に乗るつもりは無いのね
だって「カボチャ大王」が畑から飛び出すってライナスが言ってたんだよ。
日本のサイズのカボチャでは有り得ない世界だもん。。

無理ッス!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと結構人が来てた・・・クリックね!


野鳥公園の植物  

公園1
NikonD7000 VR70-300mm  東京野鳥公園

↑アケビ:アケビ科 が実っておりました。
黄色だから、あれ?と思いましたが
もう少ししたら紫色になるのかな?

東京野鳥公園は野鳥達だけではなく
色んな植物も楽しめるのでお気に入りの1つです。

ところが、全くチェックして行かなかったので
建物に居ながらガラス越しに野鳥達を観察出来る
ネイチャーセンターが改修工事中で無い!!
しかも来年の10月末までの予定とあるから大ショックで・・

ネイチャーセンターは静かでゆっくり出来るし
のんびり池の様子が座りながら観察出来る最高の場所!
そこが無いっ!というショックが大き過ぎて
私達は愕然としてしまい、観察もソコソコって感じで・・・



公園2

まるでバナナのようなアケビ・・

せっかくタム70-200mm+2×テレコンの試し撮りにワクワクだったのに
他の観察小屋では落ち着かないしね。
お目当ての野鳥も来ていなかったし
ちょっと拍子抜けしてしまったのだった。。



公園3
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1

↑ツワブキ かな?
良く見ると蕾が面白しろそうだったのですが
何だか集中力が無くなってしまって・・・

しかし、ネイチャーセンターが無いとなると
これから寒くなるから、寒さをしのぐ場所が無くなるってこと。
ん~、困りましたねぇ。。
来年11月までは、よっぽどじゃないと行かないかも・・・



公園4

こういうの、有難いです

ちょっと!オシドリ来るんじゃんか!!
ん~、でもここまで行くのだったら明治神宮だなぁ。
オシドリは未だにお逢い出来ておりませぬ。。。

ってことで、これからは葛西臨海公園の方に行くことになるのかなぁ?
ちょっと遠いのですよ・・・



全然関係無いのですが・・・・・・・・・・
公園6
V1 VR30-110mm+N1-CL1

学校にカラーメッキ(エレカラ)が出来る装置があるので
自分が造ったリングで試してみた。
色はエメラルド。
学生達は興味津津だった様子で、良かったのですが
電解する時に銅線を引っ掛けた部分だけメッキされない!
失敗ではなく、そういう欠点があるようなのです。

ん~、リングには向かないんだな。。
ちょっと色々試してみて、将来使えるかどうか考えよう。
こういう試しが出来るというのが、講師の特権??



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと妙に暖かな横浜・・・クリックね!


野鳥撮りでの挑戦or試し?  

野鳥1
NikonD7000 VR70-300mm  

快晴だけど木枯らし吹いた日曜日。
また湾岸走って東京野鳥公園にちょいと試し撮りに行ってみた。

前回の羽田に行った時には見えなかった
ちょこっと雪被りの富士山が横浜ベイブリッジから見えましたよ~

さて、Kenkoの2倍のテレコンをタム90に付けて撮っても
何ら画像に影響が無いのはここでも証明して来ました。
180mm相当で撮っても画像が荒れたり劣ったりしないってこと。

で、以前からずーーーっと気になっていたのですが
だったら同じTAMRONのレンズでAF70-200mmF2.8Diという
優れたレンズを所有しながら、全く活躍しておらぬ。。。

このレンズにKenkoの×2テレを付けても問題無いんじゃ???
と・・・
200×2なので400mm相当になる。
だったら野鳥撮りにはグ~!ではないか?!

で、試しに野鳥公園に行ってみたのだ。



野鳥2
D7000 Tamron AF70-200mmF2.8Di+Kenko 2×TELE

ノートリミングでございます。
200mmですから400mm相当で撮っております。

↑大好きなカイツブリさん。
ご機嫌でやたらと潜ってお食事タイムだった様子で・・・

ん?NikonのVR70-300mmで撮ったのとは
随分と違う画像の印象です。
クリアと言うのかな?
タム90と同じで2倍なんて何の事?って状態??



野鳥3

何だか色も良い感じなんッスよ

いや、ちょっとこれだけで??
と言われるのは覚悟なのですが
何しろ、キンクロ・ヒドリガモ・カワウの隊群ばかりで
どうにも定まらず・・・

噂のオオタカは坊主でした。。



野鳥4

手前の小さなカイツブリが奥の群れなす方々を見やっております

こういう手前の子をもっとピリッと活かして
奥をボカすような撮り方って、してみたいなぁ~。。。

ただーし、このシステムだとピン合わせがかなり厳しいです
手持ち撮りも出来ない事は無いでしょうが(って完全手持ち撮影だった。。)
ブレないように撮るにも、ピン合わせが鍵かもしれない。

高いお金払って500mm相当を手に入れるより
今あるレンズで撮る事も考えるのも大事なような気がする。。

だって、このタム70-200mm2.8Macroレンズって
大きいし重いし、プチ・バズーカっぽいんですよ。
重いから今までずっと出番ナシだったのです。
でも、良いレンズって分っていたんだよね~・・・



野鳥5

このシステムでカワセミ撮りに大和まで行くのも・・・
んーーー考えちゃうな~。。。
とにかく、重いから三脚必須になっちゃうし・・

でも、200-500mm持つことを考えたらまだ軽いか??
色も良いしピリッと撮れるし。。。

まだまだやれる事が在りそうですよ~

しかし、帰りに湾岸線のトンネル事故には驚き!
行きの時に見た渋滞が帰りも同じで凄かった。
っつーか、多摩川トンネルだったのですが
一番右から一番左まで斜めに急角度でスリップした跡があり
運転していて分ったのも、自分で怖かった
早朝の事故だったみたいだけど(死亡事故だったみたい)
午後までその事故処理が続いていたようで
トンネル事故だけは巻き込まれたくない!と
本気で思った

ゴメンなさ~い
ご訪問、ちょっと遅れます。
火曜日位にご訪問出来ると思います。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとバカなスピード出すなよ!・・・クリックね!


BigBird de 紅葉  

羽田1
NikonD3300 VR70-300mm  湾岸線

↑暗いけど、朝日で~す。
湾岸線から見える工場シルエットの朝でございます。
サンピラーも無く、このまま雲に隠れていきました。。

ネタ切れでもあるので、旦那君を羽田空港(国内線)で降ろした後
一人国際線ターミナルへGO!



羽田2
D7000 DX18-135mm 羽田国際線ターミナル

おっと、空港の日本橋は真っ赤な紅葉。
ホント不思議な光景よね、ここが空港なんて・・・

朝7時台でしたけど、既にかなり混んでいた出発ロビー。
いいないいな~
私もどこかに旅立ちした~~~い!!



羽田3

まるで夜のような雰囲気で、私にしては珍しいっしょ?

ここを下から見ると、本当に赤く染まっている感じがして
日本の秋を濃厚に演出していましたよ。
成田はどんな風なのか、見てみたい気もする。。



羽田4

江戸小路はまだお目覚めではなく
ほんの数件だけ開いている程度。

本当にこんな国際空港って他に無いですよね?
こういう雰囲気を見て「また日本に来よう」と思ってくれるかな・・・?
でも、皆さん忙しそうに出発ゲートに向かっていたけどね。



羽田5

羽田国際空港は、どうやら5周年のようで
何やらアンケートなるものを皆さん書いて投稿していた。

以前に比べてこの空港を利用する世界の人々も増えただろう。
やっぱり成田は遠くて不便だと感じてしまう。。



羽田6

うっすら天使の梯子が見られた羽田の空。
ここから世界に繋がっているんだな~。

もっと仲良く出来ないものかね~。
いつまでも過去の出来事をあれこれほじくって
関係悪化させるんじゃなくてさっ!


あぁ~、本物の紅葉見に行きたくなっちゃった



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともみじ饅頭好き・・・クリックね!


ベランダdeイソヒヨドリ  

野鳥1
NikonD7000 VR70-300mm

トリミングしました。

朝、洗濯物干していたら下からイソ君達(2羽)の歌声が・・・
ベランダから下を見やると、いたいた!
朝食中のようでした。

上から野鳥撮りって、あまりしないものですよね。
でも、我が家はマンションで崖横に建っているので
居たら、こうして上から撮るしかないのよねぇ~・・

↑この子はしっかり虫さんGet!してました。



野鳥2

↑別の子は、こうして獲物を狙っているのですが
Getした虫を食い逃がしておりました・・

時々、もの凄い勢いで上から降りて来て
トビにでもやられたか?!と思って見ていると
しっかり獲物を銜えていたりするんですよ。
どうやって見つけるのかしらね~??


Nikonが出した200-500mmの望遠レンズ。
人気のようで横浜のヨド●シに行ったら入荷待ちでした。
ニコ1に付けたら2,7倍になるから500mmが1.350mmになる。
掲示板見たら、同じ事考えるよね。
絶対に野鳥撮りには良い組み合わせ。
欲しいなぁ~、でもまだ手が出せないな~・・・

しかし、このVR70-300mm。
テレ側で撮ると本当にピリッとしなくなっちゃうんですねぇ。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとネタ切れ・・・クリックね!


花 色々  

花の国1
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1  くりはま花の国in横須賀市

まーだ花の国の続き。
この日、横須賀では米軍の空母ロナルドレーガンが一般公開されていた。
そっちに行こうかとも思ったけど、止めた。
かなり並んだ様子で、入れなかった人も続出したとか・・・
だろうね。。。

↑フジバカマ(藤袴):キク科 準絶滅危惧種だとか・・!
こういうところに蝶とか来て欲しかったのよね。。



花の国2

↑ホトトギス:ユリ科

青いホトトギスですね。
ピンが合っている場所が何だか謎ですけど・・

デジイチの方にもクローズアップレンズ買おうかと思ってみたけど
67mmともなると5千円台もするので、思案中。。
マクロ機能が無いレンズだと便利な気もするんですよね~。



花の国3

くるくる~、と思って見てみたら
何だか段々何かの昆虫に見えて来た・・

蕾って本当に面白いのだ!



花の国6

↑チコリー:キク科 ハーブの花ですね。

滅多に口に出来ない、つーか見かけないハーブですな 私は。


何だか最近、自分の写真の撮り方に自信を失いそうな・・・
カメラ歴だけは長いのですが(高校の時からNikon)、
それだけって気が段々してきて。。

ネットショップ用に撮るという事をしてみて
全く上手く商品が撮れなかった事が強く頭に残ってしまい
私は何をして来たんだろう・・・・?って。。。。



花の国5

あるデザイナーさんがカメラマンに直接教わりながら撮っている
というお話を伺って、何故私はそういうことをして来なかったのか。。
カメラ歴だけが長い為に変なプライドを頑なに持ってしまった・・・
人に教わる事をどこか拒み続けて来たのは、そこなのではないか・・・?

だけど、本当は撮り方が分っていない。

本当にただただシャッターを切って来ただけ、のように思う。
被写体をどう上手く撮るか、ある意味演出をするかとか
そういうことあまり考えて来なかったような気がする。。。



花の国7
D7000 VR70-300mm

慌ててNikonの講座を見てみたけど
どこもキャンセル待ち・・・
一応それでも申し込んでみましたけど、どうかな。。

やっと、初心に戻って一からやってみようか・・・
と、思えて来た今日この頃でございます。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと急に冷え込んだ横浜・・・クリックね!


昆虫撮り  

花の国1
NikonD7000 VR70-300mm  くりはま花の国in横須賀市

この日、快晴で東京湾を挟んだ房総半島までクッキリ!
向こうに見えるは千葉県富津市の東京湾観音56m、バッチリだね
手前は横須賀の防衛省研究所かな??

こうして東京湾がクッキリ見えるって気持ちが良い



花の国2

コスモス園ではトンボがわんさか飛んでいたのですが
だ~れもどっこにも止まってくれず・・・

↑翅がボロボロのツマグロヒョウモン。
もっと蝶も飛んでいるかと期待したのですがねぇ。。。



花の国3

この子ね、別の花にとまった途端に
自分の重さでゴロ~ンと・・・
楽しいね~。

上の方に行った時
違うとは思うのですがアサギマダラっぽいのがヒラヒラと・・・
アカボシゴマダラだったのかもしれませんが
それにしても色合いがアサギマダラに見えた。。。

まさか・・・ねぇ。。
撮れなかったのが残念です。



花の国4

こヤツ、じーっとこっちを睨みつけてた。
隠れても見つけちゃうもんね~



花の国5

↑イボバッタ、こうして地面と同化しちゃって分り難~い。

子供達が地面で恐らく昆虫だと思われますが
見つけてはしゃがんで取って見てましたね。
そういう意味ではここは自然豊かで楽しいでしょうね。



花の国6
(トリミングしました)

残念なのが野鳥撮り。。
ここは声はすれど・・・で、撮った試しが無い。

野鳥撮りに向かない山というのが悔しいね。
本当にバズーカ持った人なんて見た事無いもん!
何故なのかしら?
山で木々が沢山あるのに・・・


紅葉の季節に入って参りました。
今年はどこかに行けるかなぁ?
行きたいなぁ~


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと北海道は雪!・・・クリックね!


花の国de蕾撮り  

コスモス1
Nikon1 V1 VR10-30mm  くりはま花の国in横須賀市

体育の日、前日雨だったからか京急線も混んでいた。
車内で京急が出しているお得な乗車券+食事券&施設利用券が付く
「みさきまぐろきっぷ」を手にして嬉しそうにしている乗客を見た。
ナルホド、そういう人達もどっと三浦半島目指していたのか・・・

さて、私にとっては近場の↑「くりはま花の国」へGO!
10月も半ば近くになって行ったのは初めてだったかも。。
京急久里浜駅からてくてく目指して歩いていたら
駐車場待ちの車の列の凄いこと!!
11時台だったけど、入れるのかしら?って感じの混みよう・・・

↑コスモス園は、もう人の背の高さ位まで伸びたコスモスが
びっしり山の奥まで咲き誇っておりました。



コスモス2
V1 VR30-110mm+N1-CL1

V1のレンズにクロースアップレンズを付けて
どこまでタム90が今までお仕事してくれた領域を出せるのか・・?
を、ツボラーとして蕾メインに撮ってみました。

↑薄皮の下に折り畳まれた花弁の様子ですけど
もうバッチリじゃんか!



コスモス3

↑良いね~。
どういう色の花が咲くのかがもう分かっちゃう段階だね。



コスモス4

↑最初「ミカンみたいだな」と思ったけど
段々、和菓子に見えて来たんですけど・・・

どっちにしても、何だか美味しそうです。



コスモス5

↑少しボケちゃったけど
この咲き始めの大事な部分もバッチリ撮れるし
タム90じゃなくてもいいんじゃね?って感じなんスけど・・・

ただーし、やっぱピン合わせが難しいしイラつく。。
そこをどうにかしないとねぇ。。
もしかしたら後から出たV2以降の方が楽に撮れるかも。。



コスモス6

↑この花の名前分りませんが
花の内側の毛みたいなのも撮れている。
↑アベリア:スイカズラ科の一種かと・・・
 情報、有難うございました。


ん~、やっぱ使えるじゃ~んクローズアップレンズ!!(前も書いたけど)
お散歩や重たいのが嫌な時には大いに活躍しますな。
またV1の色もなかなかグ~で好きなのですよ。
バックのボケ具合の良いしね。

しかし、園内はものすっごい人・人・人!
坂道をヒーヒーの登る時に、前に家族連れとか固まっていたりして
歩き難いし、ガキがギャーギャーうっさいし参った・・

いつもは人もまばらで静かで自由に気兼ねなく撮り歩けるのに
もうウザくて疲れてしまった。。。
やっぱ9月に行くのが良いと確信したのだった。
コスモスの背も低いしね


続きま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑かった~・・・クリックね!


アゲラタム  

アゲラタム1
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1  代々木公園

お仕事前にちょこっと代々木公園に寄って撮った。

↑アゲラタム:キク科
紫色のポンポンが咲いておりました。

薔薇が咲く場所に咲いていたんだけど
肝心の薔薇はまだなのか終わったのか
あまり咲いていなかったなぁ~。



アゲラタム2

ちょっと風があって撮り難かったんだけど
こうやって1つずつ線みたいなのが伸びて咲く?のね。
1つが2~3cm位かな?
それが集まっているから、なかなか華やかよ。



アゲラタム3

ツボラーとしては蕾が面白かったので
何度かチャレンジしたけど、ブレブレで・・・

↑ほら、粒々からピョコッと伸びて
1つ1つが花になって(あれが花??)感じですね。

5月~10月の長い間、花咲くようです。



アゲラタム4

クローズアップレンズ外しての撮影・・・


昨日は2軒、ギャラリーをハシゴしました。
同時期にお二人のアーティストが個展開いていたので。。

一人は学校の元講師で革のクラフトマン。
革の授業に学生に交じってモグリで教えて頂いたのでした。
キッチリとしたお仕事をされており
鞄を見ると、あぁ~私も自分用の作りたいっ!と
意欲がモリモリ出て参りました。



アゲラタム5

↑YOUは何故そこに?(日向だけど・・・?)


もう一人はアクリルや貴金属を使ったジュエリー・デザイナー。
もちろんご自分で製作されます。
そこに訪ねて来た方が、またものすごーく深い世界を求めて
只今研究中というデザイナーさんで
あれこれその方のお話を伺ったのですが
誰もやったことが無い世界をカタチにしようとしている。
誰もやっていないから、自分で1から考えて作り方や
どうやったら思い描く世界に近付けるのか・・・
しかも、驚きのマクロの世界!
日々研究と失敗を繰り返して奮闘していたのだ。


アゲラタム6

私のように普通のただ一般ハイジュエリーだけしか
知らず、他をやって来なかった者としては
その発想と追求する世界の違いに驚くばかりでした。

世の中には凄い人がいらっしゃる。
改めて技術だけ持っていたって意味が無いという事が
痛烈に感じた出逢いでした。
私に出来る事は何か・・・
どう自分の世界を出せるのか・・・

デザイナーへの道は険しいのだ・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと頭が硬過ぎなの・・・クリックね!


田んぼでポタポタ  

田んぼ1
Nikon1 V1 VR30-110mm  平塚市

また平塚に行ってしまった。
でも、今回は晴れたので自転車でポタポタとお散歩。

1週間で田んぼの様子は変わっていた。
稲が刈られ、サギ達が集団で居る所をあちこちで見た。



田んぼ2

稲刈り機のお尻から束になった稲が放り出されるんだけど
何度見ても私は飽きないんだなぁ~。

年に一度のショータイム!
美味しいお米に育ったかなぁ~、って



田んぼ3

↑この稲干しって地方によって呼び名が違うんでしょ?
湘南地域は何て言うのかしら・・・?

稲掛け?稲架?



田んぼ4

こうして見ると何か東北地方で出て来る
おっかない行事に出て来るナマハゲ的な感じにも見える。

こういう風景は残って行って欲しいです。



田んぼ5

金目川沿いのサイクリングロードを往復した。
今回は川をバックに撮るのを忘れた


ところで・・・・・・・
中国の国慶節の休みを利用し
北京に帰ってしまった教え子が、彼氏を連れて再会を果たした。
私にとって彼女は’中国人’というイメージを崩してくれた人。
頭が良く努力家で明るく、何よりハートを大事にする人。

私は初めて教え子の中でも、ちょっと特別な想いを持ってしまった。
本当は日本に残って、
日本の技術を身に付けて欲しかったのよねぇ~
中国の世界から離れて・・・・・



田んぼ6

↑これが前々回位に書いたキヌヒカリをGet!
小粒だけど粘りがあり、欲を言えばもう少し甘みがあるとグー


彼女は3年か4年日本におりましたが
彼氏と成田に着いて驚いた事、というのが・・・

:北京のトイレは汚く臭かったけど、成田は綺麗で臭わない!

って、え?だってアンタ日本に住んでたじゃんか!
すっかり日本の空気を忘れてしまったのか・・

:ディスニーランドに行ったら、周りは全部中国人だった!!

そーなのよっ!
どっこ行っても中国の人がいるんだから、って教えてあげた。
爆買いの事は知っていたようだったけど
薬局に行った時「本当に全部買って行くんですね・・」と
中国人達の購買力に驚いた様子だった。



田んぼ7
VR30-110mm+N1-CL1

中国人が中国人に驚くというのは笑える。
彼女が北京に帰って1年半になるけど、
その間に日本の様変わりは凄いものだ。

彼氏と言うのが日本に居る時にネットで知り合った北京の人。
初めて会ったけどiPhon6PLUSだかを持ち
彼女の腕にはアップルウォッチが・・・
そんなのしている人、初めて見たわ私。。

彼氏は所謂「富裕層」と呼ばれる人なのだろう(が髪型が超中国!ダサッ!)。
だって、東京のシャングリラホテルに泊まっているとか・・(彼が全部支払ったそうで)。
彼女はやたらとお値段を気にして「高いですか?」と聞く庶民。
何だかその温度差は大丈夫か?と
老婆心ながら気になってしまった・・


さて、ネタ切れ。
今週は忙しいのだ。
どうすっかなぁ~。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと彼氏は初来日!・・・クリックね!


ホバリングするカワセミ  

カワセミ1

カワセミ6
NikonD7000 VR70-300mm  泉の森in大和市

今回は全部トリミングしました。

もう先月の事になってしまいましたが
カワセミを撮った時の続きを・・・

↑上手く撮れませんでしたし、あっち向いちゃっていますから
とっても分り難いんですけど
空に飛んだと思ったらそこでホバリングしたカワセミ!

カワセミってホバリングするですね!
初めてそんな場面に遭遇しました。
バズーカ隊員達にはブーイングの嵐でしたけど・・・(何故??)



カワセミ2

ん~お腹でしたけど、突っ込んだら・・・



カワセミ3

Getして戻って来ていた。
その瞬間を追ったのですが、無理だねっ。
画面の端っこだったり切れていたりしてさ・・・

やっぱ難しいです、高速のカワセミは。。



カワセミ4

騒々しい岸の事などお構いNothigのカイツブリ・・・
悠々とゆったり茂みに向かっておりました。
良いね~、好きです カイツブリ!

また撮りに行きたいな。
今月の前半は何だか忙しいので、どうかなぁ。。
やっぱり野鳥撮りは楽しい



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと喉痛し・・・クリックね!


この花はな~に?  

花2
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1  平塚市

ちょっと忙しくて更新が遅れておりまっす
さて、田んぼ周辺のお散歩続き。

↑この花は何?
ふさふさのシベ?なのかしら。。
にオレンジの花弁。

初めて観たので何だか分らず・・・
ネットで探してみたのですが。。。



花3

ツボラーとしては・・・
下の方の蕾からオレンジ色にまるで輝くように色付いてから
花咲くんだね、そこがまた面白くて。。
で、咲き終わったら直ぐに垂れちゃうのかな?

結構小さな花で1cm~1.5cm位だったかな~。
どなたかご存知ありませんか?

なかなか可愛い花を発見!!
こういうのがまた楽しいですね~

↑ハナアロエ(ブルビネ・フルテスケンス):ユリ科 アロエの仲間じゃないとか・・
  情報、有難うございました!




花1

↑これは リンドウ かな?
↑コナギ:ミズアオイ科 の可能性が大です。
 情報、有難うございました。


稲の根元で咲いておりました。
調べたらリンドウって水田で咲くんですね。
山に行かないと逢えないのかと思っておりましたよ



花4

ツユクサってよーく見ると変わった構造になっているんですね。
雌シベが1本で後6本が雄シベだそうで・・・
雄シベが何だか芸術的な感じがする。。

ここの水田には色んな種類の稲が植えられておりましたよ~。



花5


花6

どうやってこういう名前を付けるのかしら??
他にも「ほしのしるし」とかもあったなぁ~。



花7

恐らく一番多いのが「キヌヒカリ」
実は初めて知ったのですが、
キヌヒカリは神奈川の気候に合っている種類なんだそうで・・・
主に関西方面が多いみたいですけどね。

キヌヒカリの新米を買って帰ろうねって言っていたのに
すっかり忘れて帰路についた私達・・・
バカじゃん!(スーパーじゃ見かけないのだ)


来週も忙しいですっ
更新はボチボチって感じになるかと・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまた平塚行くか・・・クリックね!


▲Page top