お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

熱海城  

熱海城1
NikonD7000 DX18-135mm  熱海

熱海は温泉だけでなく熱海城なるものがある。
ただーし、このお城は歴史的には実在しない完全観光用のお城。
なのに、入館料¥900もする!
私達は入らなかったのですが
何故か長蛇の列!驚いたッス。。

熱海の海岸からお山を見ると絶対に見える。
以前からずっと気にはなっていたけど
良い機会でした。



熱海城2

山の中腹辺りに位置するのだと思いますが
相模湾が見渡せて景色は良いです。

伊豆方面を見ると↑初島 かな?
伊豆の島々の1つみたいです。
リゾートアイランドって感じでダイビングするには良いみたいよ



熱海城3

反対側は左に熱海の街、その先(奥)が真鶴半島。
まさか、あの海岸沿いの道路がぎゅうぎゅうに渋滞していたなんて!

車で町中走っていても商店街はシャッター通り。
建物も解体している所がいくつかありました。

寂れた温泉街って感じは否めないね・・・



おまけ!
花1
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1

熱海梅園で咲いていた↑カンボケ(寒木瓜):バラ科 かな?

11月~12月に咲くものをカンボケと言うらしい。
ボケの花は3~4月の春の花だもんね。



花3

くるくる~のマンサク(万作)がもう咲いていた!

マンサクっていっつも1月に撮っていたから
もっと先のものだと思っていた。
今頃から咲き始めるものなのかしら???
それとも、こヤツだけ早咲きなのか??


ようやく気温が下がって紅葉も進むことでしょう。
熱海梅園はもっと色付いて来ているんだろうね。
でも、どこも綺麗に色付く前に落葉してしまいそうな・・・??



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう11月も終わり・・・クリックね!


熱海梅園・その2  

熱海1
NikonD7000 DX18-135mm  熱海梅園

今年の紅葉は全国的に?ちょっと異変があるようですね。。

候補として千葉の養老渓谷も挙げていた。
旦那君が次の日お仕事だったので止めたのですが(渋滞するし・・)
あそこはほとんど紅葉していないようですね。
2~3回行った事がありますが、今頃一番綺麗なハズなのに・・・



熱海2

日本一遅い紅葉・・・だったハズの熱海梅園の方が紅葉している。

ま、河沿いの一部だけでしたけどね。
でも、まだ良かったと思う。

紅葉していても、既に落葉していたり
枯れていたりして変だとは思いましたけど・・・



熱海3

マンリョウの赤い実も可愛かったですよ。

それにしても帰りの道路の混みようは尋常じゃなかった
お昼ちょっと過ぎ辺りで出発したのに熱海出て直ぐに数珠繋がり。
ずーーーーっと小田原までノロノロ運転。

箱根がレベル1に下がったからじゃね?と思ったのだが??
135号線はビッチリだったね。
私はBGMと一緒に歌いながら眠らないように
ハンドル握っておりましたよ・・


おまけ!
熱海4

突然現れたキセキレイ。
あまりにも小さかったのでトリミングしましたけど
証拠写真と言う事で勘弁ね・・

ここは人と車が多いから野鳥撮りには向かないです。


急な冷え込みでストーブ出しました。
温度差が激し過ぎ!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと鍋の季節・・・クリックね!


熱海梅園de紅葉狩り1  

熱海1
NikonD7000 DX18-135mm  熱海梅園

3連休の真ん中。
母と私達夫婦で熱海梅園に紅葉を見に行って来ました。

実家のペンキ塗りはまだ途中段階ですけど・・・
あれって最初の養生っての?
家具等ペンキが付かないようにカバーする作業が大変ね



熱海2

さて、熱海梅園の紅葉ですが
ここは日本一遅い紅葉が楽しめる所・・・らしいですけど
色付き始めておりました。

始めの方が赤・黄・緑のグラデーションが楽しめるというか
意外と真っ赤より良いんじゃね?と思いましたがね。。

朝9時前に到着したので、人もまばら。
曇りですが、思ったほど寒くは無かったです。



熱海4

ここは小川が流れていて、川のせせらぎを聞きながら散策出来ます。
そこも良い感じで好きです
滝もあったりして(人工的なものですけど)良いですよ~。

梅の時期は有料ですけど
紅葉の時期は無料(駐車場も無料!)で助かります。



熱海3

10時頃になると、段々人が増えて来て
園内は賑やかになって来ました。
他国の言葉もちらほら聞こえて来ます・・


熱海5

お山の方はまだこんな感じでした。

せっかく撮ったので、次回も続きで・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと帰りは渋滞でぐったり・・・クリックね!


称名寺  

称名寺1
Nikon1 V1 VR10-30mm  横浜

困った時の称名寺。
チャリでひとっ走り

称名寺:鎌倉時代に北条実時が建立したとされる金沢北条氏の菩提寺。

ここのイチョウが樹齢800年とか言われているらしい。
どれがそうなのか分りませんが
どのイチョウの樹も歴史を見て来たって感じ。。



称名寺2

真ん中の老木はもう落葉しています。。
綺麗に黄色に染まる前に今年はどれも落葉してしまうかも・・・?

この3本が黄色に見事に染まると圧巻なんです

この日は来ている人もまばらで、実に静か。
見頃になるとスケッチする人達で賑わいます。



称名寺3

ん~、山もまだ色づいておらずまーだまだって感じ。

今年は妙に暖かい日が多い気がします。
寒いのは苦手だから嬉しいんだけどねぇ・・・



称名寺4

世の中、またまた三連休。
私は実家に行って夏に塗り残したペンキ塗りを・・・
そして、母を連れてどっかに行く予定。

ってことで、週明けに更新予定で~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとなかなか忙しい日々・・・クリックね!


ある日の横浜港  

横浜1
Nikon1 V1 VR30-110mm  横浜大桟橋

ネタ切れっ!
蔵出しでございまする。。。

ある日の横浜大桟橋から見えた横浜ベイブリッジ。
つーか、そのバックに見えるモクモク雲が虹色になるか・・・?
と、待った時に撮ったもの。

下の黒っぽい雲と上の白い雲の間に色が出ていた。
プリズム現象??



横浜2

週末に雨&お仕事となると出掛けられなく
ネタも撮れなくって・・・

何だか本当に嫌な世界情勢になってしまったなぁ~。
日本ではパリのテロ事件ばかり取り上げているけど
前日のレバノンのベイルートでは2件の自爆テロが起き悲劇的なのに・・・
レバノンは置き去りか???



横浜3

↑氷川丸の方には色は出ていなかった。


facebookではプロフィール写真にフランスの3色を乗せて
フランスと共に居ます的な感じを出しておりますが
最初見た時「なんだ?」と思った。
色んな人がそれをやっていて、とても違和感を覚えた。
各国でも3色のトリコロールで哀悼の意を示していた。

シリア国内の方が毎日テロ攻撃受けているんですけど・・・?

ISには話をする相手が存在しないというのが
この事態を悪化させている・・・ようにも思う。
どういう解決方法があるのかしら。。。

この悲劇を終わらせる事が出来るのかしら・・・・?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと心が痛い・・・クリックね!


野鳥視察  

公園1
NikonD7000 TAMRON70-200mm+Kenko2×Tele  横浜

近所で野鳥撮影する場所を視察して回ってみた。
400mmで撮れるとなると本気出て来た・・

チャリで8kmほど走った所にある↑長浜公園
東京野鳥公園の小型版みたいな雰囲気がある干潟がある。
以前、一度だけ訪れた事があったのですが
300mmでは遠過ぎてそれっきりだった。

ま、400mmでもそう変わらないけどまだマシな感じ。
今回行った時は、野鳥の皆さんお昼寝タイムだった・・



公園2

↑このように観察小屋が4ヶ所?位あるのですが
ビューポイントの小屋には常連さん達が陣取っておられ
チャリで近付いたらギロリと見られた ような気がした・・・

井戸端会議されていて、ポイントの窓は彼らに占領されていて
端っこで構えるしか無い

マジでちょいとイヤ~な空気・・・
こりゃ週末だからという訳でもなさそう。。
恐らく毎日のようにここに居るのだろう。

ただここは、この観察小屋から狙うしか方法が無いっ
ん~、ちょっと困ったなぁ~。
野鳥達はのびのびしているんだけどねぇ・・・



公園3

そして、戻って野島周辺や干潟も押さえた。
ここは自由に観察出来るし近いからいつでも撮影出来る。
バズーカ隊が占めていることも無いしね

↑コゲラ、ちょいとピンボケだったので小さく。
こういう場面でキッチリとピン合わせて撮れないとね・・

この子はベランダからでもよく見かけるし
色々なところで見つけることが出来ます。




公園4

↑オオバンは集団で居る場所も、もう分った
近くの干潟湾は色んな水鳥達が来るのもネットで確認した。

これからが楽しい季節。
なるべく近所で、チャリで行って撮影したいね。
遠くまで行くのは旦那とドライブがてらだなぁ~

しかし、近所は自然が豊かで野鳥達も来てくれる良い場所だ。
ベランダからはヤマガラ達のニィーニィーがよく聞こえて来ます。
今年はどんな野鳥と出逢えるのかなぁ~・・・


頑張る



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと紅葉はまだ・・・クリックね!


「アート オブ ブルガリ」展を観る  

上野1
Nikon1 V1 VR10-30mm  上野公園

夕方からの仕事の前に
ジュエリー業界人としては観ておきたいものがあった。

東京国立博物館 表慶館で開催されている
アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリア美の至宝

ご存知あのBVLGARIの歴史と作品がガラス戸越しに
目の前でたっぷり観賞出来る美味しい展示。

↑あ、その前にここは清水観音堂。
ここの前でアジアの方々の記念撮影で混んでいた



上野2

↑皇帝ダリア(木立ダリア):キク科
が咲き始めておりました。



上野3

上野公園のイチョウはまだこんなグラデーション状態。

BVLGARI展は2年前?だったか銀座のブルガリ店の展示会場で
招待券(無料)を持って行って既に観賞済みだった。
あんなお店に入るのなんて初めての事で
お店の前に立った時、招待券を握り締め襟を正し
ピンッと背筋を伸ばして、フッと息を吐いてから入店したのだった。

いくらジュエリー界の者でも、高級過ぎてなかなか入れないもの。
ミキモトに入るのとは訳が違う。

あの時も歴史と共にその時代の作品を展示。
一番私が興味深かったのは
かの大女優エリザベス・テイラーのコレクションだった。



上野4

今回も年代ごとに展示されておりました。

やっぱり1960年代までの作品の繊細な造りと
贅沢にあしらわれたダイヤモンドや宝石の豪華な使い方。
もう惚れ惚れするような美しさ
職人達の技と贅沢な時間とお金をかけた造り。

職業病のようなもので、我らの見方はちょっと違う。
先ず、絶対に構造を見るから色んな角度で凝視する。
オバ様方のため息と感嘆する中、
スーツ姿の男性が横で見ていた時

:あ、同業者だな・・

と分る位に見る姿勢が違う。

オバ様方がガラスに指付けたりツバ飛ばしたりして
せっかくの正面などに汚れが目立ち、見難く(or醜く)
ちょっと不快な面はありました。
気持ちは分るけど、他の人達だって見るんだからさぁ~・・



images0B2UURBEブルガリ

適当にネットからコピーしました。

60年代までは石がメインで地金は本当に見えない感じで
そういう繊細な造りが私は好きだし、目指す部分です。
が、70年代に入ってからは地金がメインな部分が出て来て
あの繊細さとは違ったデザインになっていく。。

時代の流れではありますが
何度見ても60年代までの方が断然美しく素晴らしい!

そういう意味でも’エリザベス・テイラー・コレクション’は素晴らしいのだ
彼女を輝かせたジュエリー達は
今でもその輝きを放ち続けており
そのエナジーは凄いものだと、鳥肌が立ちます。
彼女の想いが入っているかのように・・・


11月29日(日)まで ¥1.400



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとダイヤ好き・・・クリックね!


横浜イングリッシュガーデン  

ガーデン1
Nikon1 V1 VR10-30mm  横浜イングリッシュガーデン

イングリッシュガーデンの続き。
何しろ残っているので・・・

ここは背の高さまであるような薔薇が迫るように咲いております。
あまりにも数が多いので、どう撮って良いのやら・・

薔薇に埋もるような感じで歩きます。



ガーデン2
VR30-110mm+N1-CL1

あまりにも多いので、正直お腹いっぱいな気持ちになり
他の花は無いのか?って探してしまうワタクシ。。



ガーデン3

でも、探し当てても名前は何なのかと追及する気持ちも
もういっぱいって感じで、調べる気も起きなくなっちゃう

人も多く、横浜駅までの送迎バスなんて乗り切れなくなる。
でも、私と母は横浜駅まで河沿いを歩けば良いと知っている。
てくてく歩いて15分位で横浜駅前の商店街に辿り着きます。
バス待つより徒歩で行った方が早いですよ~



ガーデン4

そう言えば、先月初めて人間ドックなるものを受けた。
イングリッシュガーデンから凄く近い病院だったのよね~。

乳癌から5年経過したから他はどうかと心配でね。
腫瘍マーカーしか興味が無かったので、そこを重点的に。。
検査自体は30分位で終わり、え?こんなもの??でした。

結果は「異常なし」で、とりあえずホッとしています。
だけど、乳癌の場合は10年をメドにするみたいですね。
まーだまだ、なのだ。

最近は、芸能人達が告白して話題になっています。
今度は温存した為に再発した生稲晃子。
それぞれのケースがあるから、何とも言えませんが
乳房を失うより命を失う方が怖いと私は思いますがね・・・



ガーデン5

前回載せたダイヤモンドリリー。
まさか、これが仕分けの対象になっていたとは・・・!

東京オリンピックのビクトリーブーケに使う為
冬に咲くこの花を夏に咲かせるように税金使っているのだとか。。

アホか?
本当に必要な事に税金って使うものじゃないの??
さて、どうなることやら・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと晴れた横浜・・・クリックね!


ダイヤモンドリリー  

ネリネ1
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1  横浜イングリッシュガーデン

10月に行ったイングリッシュガーデンの続き。

ダイヤモンドリリー=ネリネ:ヒガンバナ科 10~12月に咲く

一瞬、あれ?彼岸花がまだ咲いているの?とビックリ!
ネリネという南アフリカ原産のヒガンバナ科の花だそうです。
英名がダイヤモンドリリー、なのだそうです。



ネリネ2

品種改良されているそうですけど
園内に沢山咲いておりましたよ~。

何となく色も感じも彼岸花より好みだな。。。
ちょっと華やかさがありますね。



ネリネ3

地べたの方には小さな白い花がふわ~っと
まるで雪のように咲いていて
花の演出の仕方というのかしら・・・?
イギリスに行った事がないのでガーデンの造りって分らないのですが
凄く上手いなぁ~と思った。

イギリスでミステリードラマ「ローズマリー&タイム」という
女性2人が殺人事件を解決するドラマがあるのですが
毎回のようにイギリスのガーデンが出て来ていたのですよ。
もっと良く見ておけば良かったなぁ~、とチーと後悔・・・



ネリネ4

薔薇の時期に来たのは実は初めてでして・・・
薔薇が売りのこのガーデンらしく
これでもかっ!ってくらい、薔薇で埋め尽くされております。

お好きな方は卒倒ものだと思われます。
春の方が人気だったような気がしますが。
電車の中から、入り口の長い列が見えたもの・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと肌寒い横浜・・・クリックね!


エナガ  

エナガ1
NikonD7000 TAMRON70-200mm+Kenko2×Tele  横浜

近くの野鳥達を400mmで撮ってみようと
チャリでこぎこぎ行ってみた。

↑エナガを発見!
今回は流石にトリミングしました。

この時、最初はコゲラを見つけて追っていたら
シジュウカラの中にエナガが混じって、
最後はメジロもこの木に来てた。

何て賑やかなのでしょう!



エナガ2

この子達って、もの凄い勢いで動くから
流石にMFだとピンボケ続出ですわ・・・



エナガ3

ん~、なかなか正面向いてくれないのよね~
やっぱあのピンと伸びた尾っぽがチャーミングだな。
ピン甘いのは許してね~。。

エナガは実は家のベランダから何度か見かけた事がある。
撮ることは出来ないんですけどね。
結構、ウチの周辺には居るんだと知りました。

400mmじゃ遠いねぇ~・・・



エナガ4
ノートリミング

展望台から見えた富士山。
うっすら積もった雪の中に道が見えますね。

木の上ばっか見ながら撮影していたので
段々手がプルプルし出して来て・・・
これじゃ200-500mmを持って撮影なんて無理だわ。。
ん~、力不足はどうにもならないっ!
400mmで我慢するしかないね


ところで・・・・・・・・・・・
エナガ5

銀座コージーコーナーでこんなの11月1日から発売してたのね。
↑クッキー3種8個入り ¥972

スターウォーズの最新作が来月公開されるけど
もうルーカスの手から離れてJ・J・エイブラムス監督になっちゃったから
どうかなぁ~・・・
元々の最初の3部作で後に修正入る前のオリジナルが最高だと思うし
後から出て来たエピソードはダースベーダに何故なったか・・・
しか興味無かったです。
オビ・ワンが思っていたほどでもない人物像に描かれていて
すっごくガッカリしたし・・・

ま、レディースDayにでも観に行くつもり



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとハン・ソロ好き・・・クリックね!


ダークが好き かも?  

野鳥1
NikonD7000 TAMRON70-200mm+Kenko2×Tele 泉の森in大和市

ちょっとダークな感じ、に撮れちゃったんだけど
意外とこういうのが好きかもしれない・・・

そうだ!PLフィルター初めて使った時も
確かここで水鳥を撮ってダークな感じだった。
その時、見ているモノとカメラが撮ったモノとは違っていた。
このダーク感はカメラ独特の世界が生み出す産物だ・・・と。

こういう表現が私が求めている世界かもしれない。
ん~、などとチーとばかり考えてしまう。。

ただ、もうちょっとカモ達が明るく撮れたら良かったんだけどね。



野鳥2

:眠いです。。。

本当にこの後、この方達お昼寝タイムになっておりました。


何かコレという、自分の世界と言うモノを写真で表現する・・・
そういう時期がようやく来ている気がするですよ。

いや、常にそういう想いでシャッター切っているのですが
どういうのが’自分らしい’のかが、イマイチ分らない。



野鳥3
Nikon1 V1 VR10-30mm

古民家の屋根の葺き替えが終わっていました。
前回行った時は、その作業中で入れなかったのでした。

ん~、キッチリ切り揃えられていて気持ちが良い~
こちらまでフレッシュな感じになります。



野鳥4

手前の古い屋根の色とはまるで違いますね。


高校時代から写真は撮っていますが
何だか最近’迷い’を感ずるのですな。。
何だろうね、こういう感じって・・
もやもやした気持ちを打開するかのように
何とか新しい風を自分に起こそうと必死になっている・・・
ような気が自分でもする。

基本的に「楽しく好きに撮れたらそれで良い」は変わらない。
でも・・・そこに何かが足りない気がしちゃう。。

そういう お年頃 なのか??



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと青空が気持ち良い・・・クリックね!


ツリフネソウなど  

花1
NikonD7000 TAMRON70-200mm+Kenko2×Tele  泉の森

↑ツリフネソウ(釣船草):ツリフネソウ科

さて、テレコン×2を付けたまんまマクロ撮影してみました。
400mm相当です。

ツリフネソウが咲いておりました~
前回行った時、ばっさり刈り取られていたので
もうダメだと思っていたのですが、良かった~。。

お尻のくるくる~は蕾から健在!
あそこの部分は’距(きょ)’と呼ぶらしいです。
そこが可愛い花なのよ~ん。



花2

まるで親子のように・・・

ただ、見頃なのか終わりなのか分らない状態で
枯れかけた花があるし蕾もあるし、って感じでした。

いやぁ~とにかく、健在だったことが何より!



花3

ホトトギスもバッチリ撮影出来たッス。

問題無いんじゃね?400mm相当でも。
テレコン外しても良かったんだけど、面倒でさぁ~
でも、イケるって分ったからいいじゃん!

一応、一脚も付けてみたのですが
手持ちの方がバッチリ撮れたので
フツーに撮って良いんだと思います。



花4

え?もうスイセンが・・・?
でも、この1本のみだった。

ところで・・・・・・・・・
学生達にハロウィーンは仮装したのか?と聞いてみた。

:横浜~桜木町まで歩いたけど、仮装はウチらだけだった。。。

ウヒャヒャッ!!
そうさ、横浜は大人でクールなのだ。
元町にも行ったらしいんだけど

:子供ばっか。。。

そりゃそうだよ。
本当の意味でのハロウィーンをやっていたのだろうから。
あそこら辺は外国の人が多いからね。
渋谷に行くと帰れないから、横浜にしたんだってさ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと家は休日関係ナシ!・・・クリックね!


カワセミ  

カワセミ1
NikonD7000 TAMRON70-200mmF2.8+Kenko2×Tele  泉の森in大和市

今回、全てノートリミング。

タム70-200mmにテレコン×2を付けての本格撮影に挑んだ。
400mm相当の世界を今度こそ試してみたぞ。
いつもの「泉の森」でカワセミ撮れたらと期待をして・・・

遠くからバズーカ隊がスタンバイしていたから、来ているな。
だが、なかなか姿を見れず。。
帰り際になって隊員達がカメラにかじりついている姿になっていたので
走って端っこにちょこっとお邪魔させて頂いての撮影・・

↑お立ち台から離れた時に撮った。
でも、お立ち台から外れると撮らないのね、彼らは・・・
私、こういう風景も映っている方が好きなんだけどなぁ~

↑結構お気に入りなんですけど・・・



カワセミ2

さ、いつものお立ち台でのカワセミ。

バックのわさわさがボケてくれてるし
やっぱ400mmだから少し大きく撮れてるじゃんか!
カワセミがクッキリと色鮮やかになっているし・・

ちょっと!今までと全然違うじゃん!!



カワセミ3

そうこうしている内に大物登場。
アオサギがわっさわっさと降り立っても動じないカワセミさん。

この日は曇りでかなり暗かったんです。
でも、かえって水面が落ち着いていて良かったかも・・・?

カワセミは相変わらず同じポーズ。
どうやら、ちょっと前にどの野鳥だったかとバトルがあったらしく
カワセミが’怒っている’と隊員が話していたっけ。。

つーことは’ふてくされている’姿だったのね



カワセミ4

隣の池に飛んで行ってしまった。
隊員達が何人か徒歩でカメラ担いで行ったので、ついて行った。

これもバックが今までよりボケてくれて良い感じ。
全て手持ち撮影だったけど
意外とイケるじゃん!
これ以上開放は出来ないんだけどさ。。(F5.6)



カワセミ5

色もNikonのVR70-300mmより良いような気がする。

タム70-200mm+テレコン×2 で1.35kg。
Nikonの200-500mmが2kg。

400mm相当だけど、まだ軽いし手持ち撮影出来るし
やっぱ思ったほど画質が落ちていなくて問題無いから
ぜ~んぜんこれで良いのではないか・・・と思うね。

決まり!これで私はいく
それに、このレンズはマクロだから花撮影だって出来ちゃう。
1本で全てが済んでしまう。

素晴らしいではないか!
広角はV1でOKだし、身軽っちゃそうなるしね。


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと2日間で3万歩!・・・クリックね!


▲Page top