お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

良いお年をお迎え下さ~い  

野鳥1
NikonD7000 Tamron70-200mm+Kenko2×  干潟湾

:ヒヨォ~~~ッ!

狭い干潟湾にボートが通った後に
急に波が押し寄せてヒドリガモが波乗りしてやんの

つーか、いきなりだったから呑まれて驚いてたね。
なかなか楽しい場面に遭遇したな・・



野鳥2

着水寸前って、何だかカッコイイ。
オオバンかな?

来年はこうして羽を思いっきり広げて
私も羽ばたきたいなぁ~・・・



野鳥3
DX18-135mm 三浦

そうそう、大海原に出て冒険もしたいね。
とにかく、ここ2~3年は良い年では無かったから。。

50代に入ってから運が落ちて来たって感じ?
それを来年は変えたいぞ



全然関係ないけど・・・・・・・・・・
漬け物1
Nikon1 V1

↑野沢菜


漬け物2

↑干した大根1本を’たくあん’にしようかと・・・

先日、大根干しを見ちゃった後だったし
JA直営の’すかなごっそ’で野沢菜と大根干した物が売っていたから
何だか自分で漬けてみたいと、それぞれ1束(本)買って初挑戦!

ハテさて、ちゃんと漬かるのやら・・・・・・


今年の更新はこれが最後。
今年も途中で腐りそうになった私でしたけど
何とか’楽しい’と思えることを探りながら写真を撮り続けました。
買い足したのはクローズアップレンズ1枚のみ でしたが
それでも、マクロの世界が広がってV1で撮るのが楽しくなりました。

本当に稚拙な写真&文章ですが
お付き合い、有難うございました。



野鳥4

こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いしま~す

良いお年をお迎え下さい!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと出掛ける予定ナシ・・・クリックね!


ミユビシギ・お食事編  

ミユビシギ1
NikonD7000 DX18-135mm  三浦

大根干しを撮影していても
ミユビシギ達が気ががりで、つい後ろの海を見てしまう。

↑で、現れたあの子達!
咄嗟の事だったので慌ててシャッター切りました。

波打ち際をトトトッと早足で駆け抜ける・・・



ミユビシギ2

いきなり飛んだ。。
羽を広げると別人のような姿になりますね。

ここで大根撮りから、再びこの子達撮りにチェンジ!



ミユビシギ3
VR70-300mm

ミユビシギは波打ち際を走り回り
貝・甲殻類・昆虫などを捕食するようです。

だから波が来ても動じないんですね。


ミユビシギ6

何か、波と戯れているようにさえ見えました。



ミユビシギ4

皆さんからのコメントからだと
意外と皆さんご覧になっているようです。
そっかぁ~、でも私もその仲間入りが出来て嬉しい

近年は海岸の浸食がされて狭くなって来ており
そういう理由からも絶滅危惧種になっているのかも・・・?
ま、人口が多く海岸が少ないのが最も大きな理由でしょうけどね。。



ミユビシギ5

再び最初の集団の場所に戻りました。
私が近付き過ぎたらしく
また全員同じ動きで、波打ち際の方に移動させてしまった。。

:ゴメン!

と思わず声に出して言ってしまった・・

皆さんも見かけたら追っ払わないようにね。


今年も残りわずか・・・・・・
早いね~ホントに。。
今年もあまり良くない年でしたけど
ミユビシギに逢えたから、いっか



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと寒い横浜・・・クリックね!


お初!ミユビシギ  

ミユビシギ1
NikonD7000 VR70-300mm  三浦

前記事で’心奪われた’出来事・・・というのが

↑ミユビシギ:チドリ目シギ科 との遭遇だったのです。

大根干しを撮るのが目的だったのに
波打ち際を歩いていたら、何か塊が目に入って来た。

むむむ?と望遠レンズに換えてファインダーを覗いたら・・
↑最初に撮ったものです。



ミユビシギ2

初めてお逢いしたので、誰かが分らず・・・

ファインダーの中のこの子達。
一固まりになってお昼寝時間らしい。
私が近付くと、片足のまま全員揃ってチョコチョコッと移動するの。
ピュンピュンと言う表現の方が近いかな・・

その動きがもう見悶えするほど可愛い



ミユビシギ3

真ん中の子、移動中だったんだけど
もうちょい空中の姿だと良かったね。
片足のまま、素早くチッチッと動くの・・

大きさとしてはムクドリ(24cm)位かな、と思ったけど
ミユビシギは19cmと、やや小さい。

動きがとにかく見た事ないような、映像を早送りしてる?
って感じのチョコマカさで、見ていて飽きない!
それどころか、あまりの可愛さでそこから動けないっ!



ミユビシギ4

波が来ても動じていない。
ってか、波が好きなのかしら???

このミユビシギ、神奈川県では絶滅危惧種のようです
え?じゃ、もしかしてこの遭遇は貴重だったのかしら???


全くそんな事頭にも無く、大根干し目指して歩いていたので
本当にビックリしました
大根撮る前だったので、もう心がこっちに奪われてしまって・・・

で、あまりにも可愛いので大根撮ったらまた戻ったのでした。
なので、次回はその時の模様を・・・・・

ミユビシギ LOVE



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野鳥は素晴らしい・・・クリックね!


三浦海岸の大根干し  

三浦1
NikonD7000 DX18-135mm  三浦海岸

冬の風物詩、三浦海岸の大根干しを一度は見てみたい!
と思い、ふっと出掛けてみた。

京急三浦海岸駅から5分も歩けば海岸に出る。
はて、海岸のどこにあるのか知らずに行ったのだが
海岸を見渡すと、向こうの方にあったあった!



三浦4

海岸の砂場にずらりと大根が干されていた。
もっと前に来たら、干場が埋まるほどだったのでしょう。
ちっと遅かったかな?

で、バツ悪いことに同じタイムでオジ様一人がカメラぶら下げて
同じくこの風景を撮りに来ていたのだよ。
ん~、オジさんって粘るからなぁ~・・・

いきなりテンション下がっちゃったぜ



三浦2

流木が目の前にあってもお構いナシ状態なのね。。
左は新しい大根で、右の奥は良い具合に’しおれている’大根です。
そして、これらは’たくあん’に変身するのでしょう。(コリコリ好き!)

オジさんとのバッティングよりも、その前に
波打ち際を歩いていた時に遭遇してしまった’出逢い’に心を奪われ
何だか大根はいっか、的に既になっていたのもあったね。



三浦3

海岸なのに陸の方をバックに撮った私・・・
普通さ’海をバック’に撮るんじゃね??

バカじゃん私!

もう心はその’遭遇してしまった’出来事で頭が一杯になっちゃって
大根にまで気が回らなかったッス

とりあえず、こういう風景なのね!と分ったから
その’遭遇’場所にまた引き返したのだった。



三浦5
VR70-300mm

向こうに見えるは千葉の鋸山じゃないかな??
自分の足で登った山って、自ずと見分けがつくような気がする。
山の尾根右側に見えるのはロープウェーの駅だと思うな。。

何に遭遇したのかは次回ね。


ところで・・・・・・・
今回というか「ダークシック」カメラ講座に行った時から
AFが利かない感じがしたのだけど
ファインダー内のフォーカスポイントがある場所に固定されている。
マルチセレクターっての?左右上下にポチポチ動かすの。
それで動かそうとしてもビクともしない!

これって、修理行きって事・・ですよね??

それもテンション下がった1つなんですけどね。
年末に何だかなぁ~って感じです。
こんな事は初めての事です。
カメラを修理に出したことって、今まで無いんですよぅ
年明けに出した方が良いのかな。
・・↑解決致しました!・・
・・aunt carrot様 有難うございました。
・・フォーカスポイントロックレバーがロックされていただけ でした!・・


次回はそんな中でも何とか興奮しながら撮ったものね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと海岸も良いかも・・・クリックね!


X’masホームパーティー  

ご馳走1
Nikon1 V1 VR10-30mm+N1-CL1

毎年恒例、友人宅で行うX’masホームパーティー。
毎回、ホストが作る料理+ゲストが作った料理 がテーブルに並び
私が持っていくスパークリングワインで乾杯するのですわ。

ま、このブログを長年お付き合いして下さっている方には
もうお馴染みになっているこの「巻き会」
事の始まりは、友人とパートナーのベトナム人(♂)が作る
「生春巻き&揚げ春巻き」を食べる会だったのです。



ご馳走2

いつしかクリスマスになったけど、関係無く’春巻き’がメインなのだ。
今回は日曜日だったし、人数が少なめ(9人)だったからか
揚げ春巻きでした。(生春巻きと両方出る事もあり)

これがもう絶品で、お店で食べるより遥かに美味しいのだよ
この皮は恐らく夏に行ったベトナムで買って来たものでしょう。
大体、いつもベトナムから買って来た皮で作るのです。
本格的でしょ?



ご馳走3

で、途中で必ず出てくる’ビーフン炒め’も美味しいのだよ。
ゲストが毎回作って来る’お肉料理’も美味しくって
今回は凄いペースで平らげておりましたね~・・

2000年から始まったX’mas会。
16年の間にそれぞれ色々ありました。
私も含め2組が結婚をし、それぞれ相手も連れて来て増えた。
段々レギュラーメンバーが増えた。
以前はレギュラーメンバー以外のゲストも来ていたのですが
ホストが呼ばなくなった(歳とったからかなぁ・・・)。



ご馳走4

お楽しみのプレゼント交換。
これは隣の人が当たったもの。
高知に1ヵ月出稼ぎに行っていた人(♀)が持って来たもの。
高知に惚れ込んてしまったらしく「移住したい」と申しておった

メンバーはそれぞれの人生を歩んでおるのだな・・・



ご馳走5

そしてシメには絶対欠かせないお粥
もうこれ以上無いという絶品!逸品お粥。
彼が作るお粥が美味しいのでお店で食べる事なんてしないです。
これでお開きとなるのがお決まり。

年に1度、この時しか会えない人も居ます。
ま、こうして元気で会えるのは幸せなことです

段々それぞれ親の介護問題が浮上してきています。
時の流れを感じますね・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと年賀状書かないと・・・クリックね!


東京タワー  

タワー1
NikonD7000 60mmMicro  増上寺

ネタ切れなので「リビングフォト・ダークシック」カメラ講座の日
スタジオが増上寺の近所だったので
受講前にちょいと60mmで撮る東京タワーってどんなか?
と思って試し撮りしたのですが・・・

私はどんだけ広角気味が好きなのかを気付かされた。
60mmでは私は撮れないっ!って思ったもん。

当然ながら、かなり遠くに行かないと
タワーなんて撮れないのね・・・



タワー2

頑張って紅葉と一緒に・・・な~んてあれこれやりましたさっ。
しかーし、展望室の上だけギリギリ入る感じで
末広がりの足など入ることも無く
60mmだとただの「電波塔」にしか撮れなく・・・・・

改めてズームレンズの有難さをしみじみと想うのでした。。。

しかし、久しぶりに東京タワーを真近で見ました。
やっぱ良いものです。
昭和の人間にとっては赤白の東京タワーなのよ!



タワー3

この日は12日だったのですが
紅葉の見頃でしたね。


ところで・・「スター・ウォーズ」の盛り上がり方って凄いね。
ちょっと付いていけないワタクシ・・・
70年代の映画館って入れ替え制じゃなかったから
ずっと映画館に居座って何度も観たものでした・・
あの感動は忘れられない。

今回のは、もう別モノ感覚の私なので
年明けのレディースDay等の安い日に
あの頃には観られなかった3D字幕で観たいなぁ~と・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと友人宅でホームパーティ・・・クリックね!


仲良し?  

水鳥1
NikonD7000 Tamron70-200mm+Kenko2×  干潟湾

ネタに困ったらチャリでちょいと干潟湾に・・・(トリミングしました)
このお二人、別のヒト達ですよね?

左:スズガモ ♀ ??
右:ホシハジロ ♀  ??

仲良く付かず離れずぷかぷかと。。



水鳥2

これ以上のアクションが無かったので
似たような場面が続いたのでした。。
仲良しなのか?

今年の初めにここの湾に沢山の水鳥達が来るのを知って
と言うか、チャリ散歩してたら見つけたんだけど
これからが観察本番!

しかし、この日はオオバン隊が占めていて
他のヒト達が少なく、この二羽は目立っていたなぁ~。


チャリのベルが壊れていて、新しいベルを買って来た。
Y’s Road御徒町はスーツ姿のオジ様達で賑わっていた。
ダメッ!チャリも見ると欲しくなるんだもん・・・!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと澤選手・お疲れ様!・・・クリックね!


マガモくん  

舞岡1
NikonD7000 Tamron70-200mm+Kenko2×  舞岡公園in横浜市

↑マガモって、グリーンのお顔が綺麗ですね。
光に当たるとより鮮やかになって、初めて「お!」と思った。

そして、写真見て尾っぽ?がくるくる~になっているじゃんか!
今まで気にも掛けずにゴメンね~、って感じ



舞岡2

ただ、光が当たらないとまるで別人!
面白いね。
やっぱお尻がくるくる~しているわ。。
今度出会った時は、くるくる~を重点的に追いたいと思うぞ。



舞岡3
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1

これは何の実かな?
モフモフをV1は良く捉えている。

今年はクローズアップレンズを手にして
V1でマクロ撮りが出来るようになり、楽しくなった。

先日のニコンカレッジに来ていた人達のカメラは新しいものが多く
こんな昔のカメラ持っていたら恥ずかしいという感じだった。
だけど、講師(D5500使っていた)曰く

:カメラよりレンズにお金をかけた方が良いです。

そうだ!



舞岡4

↑実が割れる前って果実みたい・・

でも、暗い所で撮影するには
それなりにISOが上がる方が良いに決まっている。
やっぱD5500が欲しくなってしまった・・・

来年は流石に稼がないと底に付きそう・・・
D7000だけ残して、後は旅に出そうかしら。。。

などと色々考えさせられたカメラ講座だったなぁ。

今月は週末全部予定が入っていて
撮影に出掛けられないっ!
ネタ切れで困った困った・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと年賀状書かないと・・・クリックね!


ダークシックを受講する  

ダーク1
NikonD7000 AF60mmMicro  

初めてNikonカレッジでカメラ講座を受講した。
キャンセル待ちで申し込んだものが目出たく回って来たのだ。

その名も「リビングフォト・ダークシック」
(何かカッコイイ響き・・)

今までテーブルフォトなんて全く興味が無かった。
しかーし、夏にやったネットショップ用の写真の仕事失敗で
大いに反省し、プロに技を教わらないとダメだ!!と思い
この講座に目が止まったのだった。



ダーク2

’ダークシック’とは、背景はブラックにしあくまでも自然光の中で撮り
被写体の色を出すという、全く知らない世界だった。

全部、桐島ローランドのAVATTAスタジオの中で撮影。
窓からの光のみで、しかも午後だったから段々暗くなる。。
それでもストロボ無しで撮ることが出来るなんて
もう「え?」だったッスよぅ~。

NikonなのでNikonのカメラ操作の仕方も分り易く教わり
設定を色々変えてやれば、こういう撮り方が出来るのだと知ったのだ。

皆さん!「メニュー」の中身をどれだけ知って活用している??
私、本当に知らずに使って来たから目から鱗ばっかで・・・



ダーク3

お薦めのレンズは単焦レンズ50mmF1.8だったんだけど
私60mmMicroしか持っていなくって。。
でも、それでも大丈夫でした(レンズの貸出もしておりました)。

ビクチャーコントロールをビビッドのカリカリに設定し
ISOなんてAUTOに出来るなんて知らず・・そう設定したり
他にも色々設定をして、後は自然光をサイド光にして撮る。

この講座は女性限定で講師も美人女性ときたっ!
20人位の受講者が来ていたのですが
3分の1位はフルサイズのカメラ持っていたっ

スゲッ!金持ち!凄いね~皆さん。。。
レンズだってお高いのを持っていたりして・・・
カメラ女子のパワーを感じたッスよ



ダーク4

最後に撮った写真の講評を希望者だけやってもらった。
もっち、私出しましたさっ!

先生:何だかカッコイイですね~。

と言われた・・ 

そう言われた写真はここには載せません。
プロは自分の写真をどう見るか・・・は凄く興味あった。
ま、そう悪くは無いんだなとホッとしたって感じかな。。
構図とか狙いとか、鋭く見るんですね 当然なんだけど。
そういう目って必要だと感じました。



ダーク6

この講座は全て将来の自分の仕事の為だ。
ネット用にどう自分が造ったモノを’見せる写真に撮るか’なのだよ。
そう、仕事の為。
今回使った60mmのレンズも、仕事の為に手にしたものだった。

この夏の失敗は私に写真を極める方向に導いた。
ある意味、商品写真はテーブルフォトでもあると思うのだ。
先ずは興味無かったテーブルフォトから私は入っていこうと思う。



ダーク5

来年はダークの反対の’クレール’受講を申し込んだ。
所謂、ふわふわ~明る~いの完璧女子カメ世界の定番テーブルフォト。
だけど、多分講師は今回同様で違った見方で撮るんだと思う。

カメラの機能をもっと知って駆使しないとイケないんだな。
デジタルの時代なんだもん。
玉ボケの撮り方も教わったッス。

何か・・・楽しい!

Nikonカレッジの宣伝してね、というオチ付きだった・・
(ちょっと今回は長くてゴメンね~)



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと楽しまなきゃ!・・・クリックね!


マユミ かな??  

花1
Nikon1 V1 VR30-110mm+N1-CL1  舞岡in横浜市

マユミ:ニシキギ科 かなぁ??

マユミに似た実って色々ありますよね。
4つに割れているから、そうだと思いますが・・


今年ももう12月。
今年は昨年に引き続き仕事面では嫌な事が多かった。
正直、今は動いても何も良い方向に向かない・・と途中で悟った。
「勘」ってヤツかな。。
何となくそういう(良い)運勢じゃ無いような気がするんだな。

だけど、悪いばかりじゃない面がちょろっとだけ顔を出して来た・・・
ようにも思ふ。



花2

↑これもマユミ?コマユミ?何かが違うような・・・

先日、やたらと「私まだ動いちゃダメなの。火星人だから!」
と、細木数子の六星占術を頑なに信じている人と会った。
私そういうの、全く気にしないで生きて来たんだけど
久しぶりに自分のをググッてみたら、今年まで’中殺界’だったようだ。

ナルホドね、だから動いてもダメだったのね~
と、どこか納得してしまう自分が可笑しい。。



花3

↑ミツマタは開花に向けて準備中!

占いやおみくじの類はしない・引かないワタクシ・・・
そういうのに縛られるのも左右されるのもイヤ。
自分の「勘」を働かせて人生を切り開きたいのだよ。
ま、「フォース」を使うっていうの?

嫌な出来事が起きた半面、何故かその問題が時間が経って
逆に動いているのを少し感じて来ているのですな。。
それもただ「感じている」程度なんだけどね。


おまけ!
花4
D7000 Tamron70-200mm+Kenko2×

↑お一人様のオオバン。

とにかく、この3年は心が久しぶりに揺さぶられ
傷付き、落ち込む日々が続いた。
自信を失いそうになりながらも、よく持ったと思う。
秋になって、疲れたのか人と会う気が出てこなくなったけどね
ちょっとずつ快復に向かっている かな?

まっ、来年は心機一転!頑張るさっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと革作業続行中・・・クリックね!


エナガ  

エナガ1
NikonD7000 Tamron70-200mm+Kenko2×  里山in横浜市

トリミングしました。

↑エナガ:スズメ目エナガ科
自分の目がエナガという姿と声を覚えたら
もうその姿を追えるようになるんですね。



エナガ2

う~ん、でもまだピント合わせが甘過ぎっ
ピリッとしていませんが
このレンズシステムに慣れないとね。。


ところで・・・・・・・・・全然関係無いのですが・・・・・・・
革1
Nikon1 V1

突然革仕事に没頭中!!

アラビア書道の紙がA3の大きさで
それを入れるケースバックと言うのかな?
それがプラスチックの横向きで意外と値段がお高い。
それを落としては壊わす・・・を3度繰り返して来た。

で、とうとう頭にきて「じゃ、革でバックを作ってしまえ!!」



革2

家にあった頂いた牛革でチクチク始めてしまった。。
手持ち(手ひも?)があるバック作りは初めての事なので
あれこれ試行錯誤しながら製作中

柔らかい革は扱いにくいなぁ~。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと革作業って好き・・・クリックね!


東京ビッグサイト  

ビッグサイト1
Nikon1 V1 VR10-30mm  東京ビッグサイト

晴れた土曜日がクッタクタに疲れていて
もったいないくらいのお日様なのに
どこにも出掛けたく無く、家で革仕事をボソボソと・・・

年末になると1年の疲れがドッと出てくるのが毎年恒例。
日曜日は可愛い教え子達が東京ビッグサイトで「マルシェ Vol.19」
という雑貨展示に出店するから見に行った。
疲れた身体だけど、教え子達が一生懸命に造ったモノだもの。
久しぶりに顔を見に行くよ、そりゃ~

↑ビッグサイトをこんな角度で見たのは初めてかも・・・



ビッグサイト2

遅刻している子を待つ間に外に出て時間潰し。

↑東京ゲートブリッジが見えるんだね。
どんよりした曇りの中に、紅葉した街路樹が異様な空気を醸し出している。

都会の味気ない風景・・・



ビッグサイト3

お台場の方向。
フジTV局が入っているあの建物は
何時見ても、ウルトラマンが壊して絵になりそうと思っている。

この曇りの中で見ると余計に現実的に見えないんだなぁ~。。



ビッグサイト4

↑晴れた5月の空の下だとこんな感じ。

彼女達が卒業して2年?3年??だったかな。
ちょっと大人びた顔立ちになって来ていた。

私は毎年、学生には自分で自分の物を造り続けて
デザインフェスタなり何なり外に出して売っていくのだ!
と、言い続けている。
それを実行している子達だ。
つまり、私の心を受け継いでくれている初めての子達!

モノ作りという世界を学んで
それを自分のモノとし自分の世界を造り出していく・・・
これが私が求める姿なのです。
絶対に応援し続ける!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと教え子は財産!・・・クリックね!


GO!GO!水鳥達  

水鳥1
NikonD7000  TAMRON70-200mm+Kenko2× 長浜公園in横浜市

行け行け~~~!!GO!GO!

一斉に左方向に飛んで行く水鳥達。
着いて、さぁ~どうかなぁ・・と観察小屋の窓を除いた途端の出来事。

ちょっ・ちょっと待ってよぉ~、とこっちが慌てた
何で皆で一緒に移動するの??
せっかく前回の井戸端会議バズーカ隊が居ないとホッとしたのに・・・



水鳥2

:やっと静かになった。。

この方達は居残っていた。

あっという間のザワザワだった。
ここの観察はこれで2回目でも、これもただの試しに来ただけ。
何故だか前回居た常連さん達は見事に誰も居なかった。

メール連絡し合っているのは前回に直ぐに分ったんだけど
凄いね~、情報交換って。。
狙いが居ないとなると来ないのかな???



水鳥3

心落ち着いて中州を見やると、沢山お昼寝に入ろうとしていた。
ヒドリガモが主かな?オオバンも居るけどね。

でも、ちょっと右の方向に目立つ子が居る。
むむむ・・・誰だあれは??



水鳥4
トリミングしました

この方って、もしかして ハシビロガモ???
あら、こういう方も来るのですかここら辺って・・・
楽しいじゃんか!
ウチの方の干潟にも来てくれるかしら。。。


ところで・・・・・・・
最近のスケジュール帳って「月曜日始まり」の多い事!!
あれって本当に使い難いです。
「日曜日始まり」を見つけたら速攻で購入しました。

でもね、そんな手帳買っても結局スマホのアプリで充分だった今年。
来年は記入がいっぱいで厚手の手帳に乗り換え・・・
な~んて風になりたいなぁ・・・(頑張らないとダメなんだけどね)。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと今月は忙しい・・・クリックね!


朝の立石海岸  

立石1
NikonD7000 Tokina12-24mm  立石海岸in横須賀市

朝6時台の葉山方面にある立石海岸
「神奈川の景勝50選」でもあり絶景の海岸でございます。

荒い波の一番奥に見えるは雪を被った富士山
朝陽をあびて、なかなかグ~!なグラデーション。



立石2
DX18-135mm+PLフィルター

富士山は雪を被っている方がより雄大に見える。

朝早いのに、既にカメラマン達が集っていた。
この時期のこの景色が良いのかな??

私はたまたま寄ってみただけ、なのですがね



立石3

良く見たら、お月様も出ているじゃんか!
だからカメラマン達がいたのかも・・・


立石6

こっちはどうかな?

PLフィルター付けたけど、相変わらずどういう状態がベストなのか・・
あれこれ試しながら撮りましたけど
なんだかまだ難しい。。。



立石4

よーく見ると、横に一直線。
七合目付近らしいのですが、こういう状態を「一文字富士」と言うらしい。

ま、ラッキーでしたよ。
ただ旦那君のゴルフ(会社のコンペ)に送っただけの帰りだったのに・・
葉山のゴルフ場に行く途中にチラッと見えた景色が凄くって!!
夜明け直後で赤く染まる富士山と街の灯りが素晴らしい
車だと一瞬でしたけど、早起きしての’得’だね。。
流石、葉山って高級な感じがするわ。。



おまけ!
立石5

ふっ、と後ろを向いたらナ・ナント!霧が・・・

早起きは三文の得。
旦那君もタダでゴルフの得。
立石海岸の駐車場も無料の得。

素敵な朝でございました。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと今日から12月!・・・クリックね!


▲Page top