FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

スターウォーズ 3Dで観た

映画1
NikonD3300 DX18-135mm  野比海岸

ちょっとブレイクタイム

「スターウォーズ/フォースの覚醒」を3D字幕で観て来ました。
思った通り、今頃に行けばガラ空きでゆったりと観られました。

もうルーカスの手を離れたし、と期待もせず行ったのだが・・・
1983年度の「ジェダイの復讐(’帰還’なんて馴染めない!)」の続き。
懐かしき主役の人々が出て来て、もうテンション上がりまくり~



スターウォーズ3

この4人で主に戦うんですけど、これが良い。

ダースベーダーが出来るまでのエピソード3作品は
ルーカスが段々手の込んだ映像にお熱を上げ、ゴテゴテな画面が多く
話も長く、どこか’くどい’とさえ思って来て
正直、最初のシンプルな映像が好みだった私としては食傷気味だった。

それが、最初の3作品の続きらしくシンプルで
話の展開が物凄く早く、戦うシーンもサクサクで
極上のエンターテイメント・ムービーに仕上がっていた・・



映画2

3Dって、以前は目が疲れ頭も少々疲れる画面でしたけど
今や全く違和感無く、3Dメガネも↑は14.84gと超軽で
メガネの上にかけても気にならない!
私が観た映画館では¥100で購入し
次回の3Dの時にこれを持って行けば¥100引きで観られるのね。

時代は変わっていたのだった・・・



スターウォーズ2

くどい説明も無く、まるで「24」のように息つく間も無く次々と話が進む。
今回は’女性の物語’と謳われているけど、違うね。
これは元々「親子」の物語。
今回もしっかり「親子」がテーマだったと思いますよ。

J・J・エイブラムス監督で良かったと、ここで訂正しよう
次回も彼が監督するのかしら?
って、恐らく次回も有るんですよね???
そんな終わり方だったけど・・・



映画3

歳をとったルーク・スカイウォーカーが
オビ・ワン・ケノビに見えて来ちゃったんだから
俳優達も凄いなぁ~、と思ったね。

ストーリーが解っていると非常に面白いのですが
知らなくても充分楽しめるんじゃないかな?
お薦めしますよ


じゃ、次回こそ野鳥ね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと大画面の方が良い・・・クリックね!