お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

アオサギ・あくび  

アオサギ1
NikonD7000 TAMRON70-200mm  称名寺in横浜市

目の前にアオサギがたまたま居たから
ただ反射的に撮ってみただけだったのに・・・

まさか、次の瞬間にあんな行動するなんて思わず。。
予想だにしなかったからカメラワーク云々では無かったです・・

続けて見てね。



アオサギ2


アオサギ3


アオサギ4

す・凄い形相っしょ?!
別人かと思っちゃうくらい・・・
上の2枚なんて、目閉じてるし。。。



アオサギ5

ようやく縦位置で撮ったけど、遅し!

いやぁ~ビックリしちゃった・・
あんな顔するなんて。。
頭の毛なんて逆立ってたしさ。
「あくび」 で良いんですよね??この行動って。。


おまけ!
アオサギ6

スミレの花~、咲く~ころ~

正しく、宝塚歌劇団の合格発表がありましたね。
もう発表見に行く時から、宝塚の格好して行くんだもん
凄い世界ですわ。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと春休みで人多し・・・クリックね!


ヒメウズ  

ヒメウズ1
NikonD7000 TAMRON70-200mm

ヒメウズ(姫烏頭):キンポウゲ科 

小さな小さな野草花達は本当に撮り難い!
このヒメウズ、下に向いて咲くのでさらに難易度アップ・・
花の大きさは4mm位かなぁ・・・



ヒメウズ2

200mmのマクロだと寄れないので、ご勘弁を

下から撮れると最高なのですが
オダマキに何んとな~く似ているんです。
リトル・オダマキ的な??
葉もオダマキに似ているのだそうです。
でも、キンポウゲ科。



ヒメウズ3

絶対こっち向いてくれないのよね~・・・
うっすらピンク色して可愛いんですよ。

何度か挑戦して来ていますが
いつか上手く撮れたら、自慢して載せるから・・
道端や公園なので見かけたら、踏んづけないで観てね。



おまけ!
ヒメウズ4
トリミングしました。

↑テングチョウ(天狗蝶):タテハチョウ科

初めて開いている姿を見ました。
面白い模様というか、デザインですね~。
パイプのような模様がカッコイイじゃんか!

蝶の季節でもありますね。
今年は沢山撮れるかな?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと3月も最終週・・・クリックね!


シロバナタンポポ  

シロバナタンポポ1
NikonD7000 TAMRON70-200mm  金沢自然公園in横浜市

シロバナタンポポが金沢自然公園で沢山咲いていた。
これも今まではわざわざ電車に乗って久里浜まで行って撮っていたのに
チャリで10分も走れば会えたなんて・・・!



シロバナタンポポ2

シロバナタンポポは関東以西~四国~九州に分布するそうです。

黄色も良いけど、私はこの白の方が好きです。
あまり見かけないという事もありますがね。

タンポポって色んな種類があるようですね。
やけに大きいのやら小さいのやら・・・
実は色々個性があったりするのに
人間は気にもしないで歩いている訳だな。。



シロバナタンポポ3

黄色のと一緒に仲良く・・・と思ったら
もしかしたら左のは’キバナシロタンポポ’という種類かもしれない。
右のシロバナタンポポと何とな~く似てますものね。

ほら、見過ごすところでした・・


おまけ!
シロバナタンポポ4

↑オオヤマザクラ(大山桜)

北海道~四国まで自生してるそうです。
大気汚染に弱いらしい。
じゃバロメーター?
花と葉が同時に出るのかな??


ところで・・・・・・・
スマホの機種変えしたら
ロック機能が指紋認証のもので、
設定ミスでロックがかからなくなっちゃって・・
やっと色んな設定し終わったばっかだったのに
初期設定するハメになり。。
わらわらと再度設定し直しで・・・

もうイヤッ!
機種変えってこういう面倒さがうんざりする。
パソコンだってそうだ。
デジタルって便利だけど、新しいのに慣れるのには時間がかかる。
ヤレヤレなのだ。。。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと目が疲れる・・・クリックね!


ハナニラ  

ハナニラ2
NikonD7000 TAMRON70-200mm  金沢自然公園in横浜市

地面を舐めるように歩く忙しい季節に突入。
小さな花達がここぞとばかりに競い合って咲き誇るのだ。

ハナニラ:ユリ科が道端でも見られるようになりましたね。



ハナニラ3

蕾から咲き始めまでの段階を見る事が出来る
とても貴重な時期でもある。
ツボラーとしては押さえておかないとね

葉がニラに似ているらしいけど
未だにその香りを嗅いだことが無いです。



ハナニラ4

ここには沢山咲いていて
よーく見ると色々種類が有るというのが分った。

花弁の色や形、真ん中のラインの感じとか
微妙に違うんですね。
今まで全く気にしたこと無かったですわ・・

↑ちょっとふっくら花弁に紫のラインの入り方がちょっと
妖艶な感じが 私はしたんだけどね。。



ハナニラ5

↑コレなんてちょっとスミレと間違えそう・・・でもない か??

スミレも咲いているのを別の所で見つけました~。
いやぁ~、撮影に忙しくなりますな・・



ハナニラ6

群生しているのを見ても
色んな種類が有るのが分りますよね。

アナタが見かけるのはどのハナニラかな?


おまけ!
ハナニラ7

↑ヨコハマヒザクラ:バラ科
:ヤマザクラ系の兼六園熊谷桜&寒緋桜との交配により作られた桜

横浜でも桜(ソメイヨシノ)が開花されたと報道されました。
しかーし、このヨコハマヒザクラは満開でございました~


ところで・・・・・・・・
何だかキナ臭い世の中に本格的になって来た気がします。
テロに、今度は日本の若者がISに加わろうとトルコ警察に捕まったとか。。
何故そんなに罪もない人々の命を勝手に奪いたいのか・・
アメリカでは他者を平気で排除する発言をする人を
大統領候補者として挙げているのも、理解出来ない。

「平和」って何なのでしょうか?
今一度、本気で問いかけないとならないのではないか?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと寒の戻りで寒い・・・クリックね!


バラ科の花が見頃  

バラ科1
NikonD7000 TAMRON70-200mm  金沢自然公園in横浜市

世の中3連休。
我が家は旦那君が職業変わっても変わりなく関係Nothing!
ってか、デカかったけど私は好きだった車(旧社用車)を売り飛ばし
しばらく車Nothing生活・・・

チャリで10分の金沢自然公園へ花撮りへ。
もう梅の盛りは終わり、バッサリと梅の樹の枝が切られていたのには
ちょっとビックリ!

今度は他のバラ科の様々な花が咲き誇っておりました。
つーか、ここ沢山色んな種類の樹があって
特にバラ科が梅林の所にあり
色とりどりに楽しめるなんて、初めて知りました!!

↑アンズ(杏)の花です。
以前はわざわざ横須賀まで行って撮っていたのに
こんな近くで咲いていたなんて!!



バラ科2

↑コヒガンザクラ(小彼岸桜)

この桜でググると
長野県で大好きな伊那市「高遠城址公園」の桜として出て来る。
そっか、あそこの桜はこれだったんだ!
一度は行ってみたい所の1つでしたけど
この桜だったんだね。

まだ咲き始めという感じでしたよ。



バラ科3

↑これは恐らく十月桜

この3連休、横浜のお天気はイマイチの曇り。
時より小雨が落ちて来る感じで、寒かったです。
気持ちもイマイチ上がらず・・・
撮影も難しかったです。



バラ科4

↑ハナモモ(矢口)

これは満開でした。
1本ずつ名札を確認しながら撮影して観察しました。
本当に驚くほどの種類が咲いていて
今まで何故ココに来なかったんだ!!
と、おバカな自分に悔しくなりましたよ。。

今までわざわざ電車に乗って遠くまで撮影に行ってさ・・・
ま、それも楽しいものですけどね。



バラ科5

こんな感じでハナモモが遠くからでも華やかでした~。

この後、中古車巡りを近所ですっかと
本当にここから直ぐの所に、私はただ見に行くだけだったのに
ナ~ント!旦那君のお目に止まってしまった車があり
速攻で契約してしまいました・・

え?・・・花撮りに行っただけ だったのに・・・・・・
オトコってさ、何だか分らない生き物だよね。
狙ったモノを見つけたら即買うっていう感覚・・・
分らないでもないけど、結構な金額っすよ
軽自動車の中古とはいえ。。。



おまけ!
バラ科6

つくしんぼ見~っけ!

で、私はスマホの機種変えをしてしまいました。
だって、本体価格0円だったんだも~ん。。
開店前から並んだのに2時間待ち・・・

ド●モって春のキャンペーンはズルいよね。
集中するじゃんか!
前回も本体0円だったけど、月500円アップでどうなのさ??
支払い価格が下がると思ったのに・・・
機種が変わると勝手も変わるので大変。。
設定も面倒だし、前機種と操作も違うから混乱するだけ。
トホホ・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと疲れた連休だった・・・クリックね!


ラ メゾン ド クスクスでランチ  

クスクス1
NikonD5500 DX18-135mm  浜松町

Nikonカレッジの後、以前から気になっていた
中東の料理屋さんにランチで入ってみた。

1時位になっていたのですが、店内には2人のお客。
だけど私がテーブルに着いた時にはお帰りの様子・・・
その一人が店員さんに色々と話しかけていた。

私はチキン・クスクスを注文。
↑マスター?がそれを料理している様子。
全て許可を頂いて撮りました。

クスクスの鍋の話をしだして
私も思わず乗り出して一緒にお話しに加わった。



クスクス2

クスクス:
硬質小麦の一種であるデュラム小麦(Triticum durum)の粗挽粉に
水を含ませ、調理後の大きさが約1mm大の小さな粒になるように
丸めてそぼろ状にしたものである。

ネットからコピペしました。
↑その粒々を蒸す鍋でございます。

銀製のこの鍋、マスターがチュニジアに行って探したそうです。
ナント!100年モノだそうです
結構分厚くて重かったです(持たせてもらいました)。

今じゃこの鍋を作る職人がもう居ないのだとか・・・
哀しいね、日本だとお米を炊く炊飯釜が無いのと同じ。



クスクス3

私はモロッコ&チュニジアに行った事があります。
クスクスは両方の国の主食ですけど、ちょっと違う。

モロッコはクスクスの上に煮物が乗っかる。
チュニジアはそれにスープをテーブルで加えて頂く。
このお店はチュニジアなので、少し辛めのスープが運ばれ
自分の好みでかけて頂きました。
ただ、チュニジアでは辛いスープでは無かったですがね・・

ここからチュニジア話で盛り上がり、色々おしゃべりしました。
マスターはチュニジア人(英語で会話)。
女性の店員さんもチュニジアに行ったことがある・・というか
マグレブ(モロッコ・リビア・チュニジアをさす)が好きみたい。

私もマグレブ大好きです
ただ、リビアには行っていないので残念ですがね。。



クスクス4

テーブル横に並んだ数々のボトル。
この店名が入った「ラ メゾンド クスクス」の焼酎が!
しかもSATUMAと読めるんだけど・・・?イモか??

右に見えるタジン鍋が良いね
タジンは私も家で作ります。
味の決め手はクミン・レモンとジンジャーかな?(そんな気がする)。

そこで私お気に入り、チュニジアのロックバンドの話をしたら
知らないらしく、ウォークマンで聴かせてあげた。
チュニジア人も知らないのに日本人の私が何故知っている??

MYRATH というバンドです(読み方分んない・・)。
最新の曲です。






にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと旅の話は楽し・・・クリックね!


福寿草  

福寿草1
NikonD7000 TAMRON70-200mm  舞岡公園

ちょっと前の写真ですけど・・・
福寿草:キンポウゲ科が沢山咲いておりました。

ツボラーとしては蕾から ですね。



福寿草2

前回のNikonカレッジで花をドアップで撮っていたら

:オジさん撮りよ!

と注意されてから何だかドアップで撮るのにためらいを覚える。
花は少し引いて撮ってあげた方が可愛いさが出るような・・・
花の美しさや素晴らしさを知っている講師だからこそ、だと思う。
生産者の所まで行ってしまうそうです。

人に言われてハッとする事って、ありますでしょ?
花撮りもちょっと工夫してあげると、
その花本来の可愛さや美しさを出せるのだな。。



福寿草4

これってちょっとリビングフォトっぽく撮れたな・・・
と、自画自賛

ドアップではなく、周りも少し入れて撮ると
葉も分るしどういう中で咲いているのかも分る。
こういう撮り方も良いのかな?

ま、あまり説明的な写真は好きではないから
そこら辺のバランスは必要ね。



おまけ!
福寿草5
D5500 AF-S 50mmf1.8

先日のNikonカレッジでの1枚。

プロに教わるって、気付かされることがあって良い。
それぞれの分野専門だからこそ、そういう撮り方するんだって
知ることが先ず1歩かな。
後は自分でどう取り入れて活かすか・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと楽しく撮ろう・・・クリックね!


Nikonカレッジ・今度はClaire受講  

クレール1
NikonD5500 AF-S 58mmf1.4G  Nikonカレッジ

絶対私には有り得ない写真・・・

先月バケツに入れた花束をダークシックに撮ったのを覚えておいでで?
あれは12月にNikonカレッジで受けた撮り方でした。
あれはバックを黒(ダーク)で撮り、今回は逆の白をバックにした撮り方。

CLAIRE(クレール)と講師の今道しげみ氏は名付けている。
それを同じく桐嶋ローランドのアバッタ・スタジオで受講しきてきた。



クレール2

柔らかいボケの中に透明感のある美しい色。
今道氏は女子カメ撮りみたいな撮り方はしない。

花のをいかに美しく出せるか

主役は花・植物であり「色」だとハッキリしている。
その為の方法としてバックを黒(ダーク)と白(クレール)の手法を取る。
ふわふわ~可愛い~だけじゃなく、ってかそういうのあるけど
主はしっかりとピントを合わせ、色をいかに美しく出すか・・・
今回も窓から入る「自然光」のみで撮影です。

彼女の考え方はどこか共感するところがある。



クレール3

しゃがんで私が撮っていたら
今道氏が手前のガラスのカップを左にずらしてくれた。

そしたら、私の写真を気に入ってくれて
本人がしゃがんで夢中で撮り出したじゃないですか!
嬉しかったね~、凄く気に入ったみたいでした。
でも、流石に撮り方が違ったわ・・



クレール4

今道氏本人を撮っちゃった。
慌てて撮ったからちょっとボケたね。。

私、撮った後の講評会に出したのですが
これを本人が見つけてデータ持って行ったわよ

ゴメンなさ~い、ボケちゃって!



その講評会でダメ出しされた写真が・・・・↓
クレール5

:私こういうの ちゃぶ台返しって言っているの。

爆笑です。
こういう斜めにして落ちそうで不安な感じはお好きじゃないらしく

:100枚に1枚で良い。

とおっしゃった。
でも、私それを言われて同感したんですな。
私も実はそんなにこういう撮り方好きじゃないんですよ。
言ってもらってスッキリしました!



クレール7
AFーS 50mmf1.8G

今回はレンズは貸して頂きました。
20万円(!)もする58mmと50mm。
やっぱ良いレンズは撮っていて楽しいね。

何故LIVING PHOTOなんて受講したかと言うと
自分が作った商品を撮る為には
こういうテーブルフォトを知らないとダメだと思ったからなのですよ。
黒と白を受講して、これを駆使して撮れば
より良く商品をアピール出来るんじゃないかな・・・とね。



クレール6

これは午後のダークシック用に置いてあったと思うのですが
丁度良い材料だったので撮ってみました。

こうして周りの演出がとても大事だという事も分りました。
ストーリー性があった方が良いらしいんだな。。
そういう事も考えた事なかったもん。

非常に良い経験をしました。
失敗から学んだ大きな成果だと私は思う。
負けないぞ!!

この講座はとっても人気で9月まで満席だそうです。
いやぁ~ギリで受講出来た訳だ。
タイミングが良かったですな。。

全てjpegで一切加工ナシです。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと50mmレンズ欲しいな・・・クリックね!


カワセミ  

カワセミ1
NikonD7000 Tamron70-200mm+Kenko2×  舞岡公園

この日は池の周囲からカワセミの声は聞こえて来るんだけど
何故か姿を確認出来ず・・・
バズーカ隊員達は何かを見つけて構えていたけど
私にはサッパリで・・・

タシギやヤマシギも御留守。
バズーカ隊もおヒマな様子。
今日は野鳥はボウズだな・・・と諦めての帰り道で遭遇。



カワセミ2

あ!バレてしまった

が、ここは枝が邪魔で難しいんです。
しっかり顔に枝が被ってしまった。。



カワセミ3

せっかく近くの枝に来てくれたのに・・・

この時はお腹は空いていない感じで
飛び込もうという姿は見られませんでしたね。



カワセミ4

トリミングしました。

直ぐに遠くの枝へ飛んで行ってしまった。
ここでも画面右側がわらわらしておりますが、枝でございます。

物凄い低い姿勢で上を気にしていました。
誰か飛んでいたのでしょうが、見えなかったです。。
ま、でも会えて嬉しかったな。

:昨日はベニマシコ入ったよ。

と隊員が話すのを耳にしました。
来るんだ、やっぱり・・・
結局、ジョウビタキ♂にも逢えず今シーズンは終わりか?
お初のヤマシギにここで逢えただけでも良し!とするかな・・


おまけ!
カワセミ5

薄~~く緑色をした梅が咲いておりました。
この写真だと分り難いですが・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと何だか忙しいです・・・クリックね!


春の花々  

花1
NikonD7000 TAMRON70-200mm  舞岡公園in横浜市

里山ではマンサク(万作)が満開を迎えておりました。
↑黄色と赤のマンサクの競演です。

ん~、でもねぇマンサクは開き切っちゃダメなんだよなぁ~・・・



花2

蕾がお目覚めする瞬間の「くるくる~」が一番可愛いのだ。
開き切っちゃうとただの’錦糸卵’状態に・・・

これじゃツボラーとしてはドン引きなのであります。
今年はその瞬間を見る時間が作れず。。。残念!



花3

タンポポ咲いているよ~。

と子供達の声が弾んでおりました。
春の花々があちこちでお目覚めでございます。



花4

おっと、クロッカスも咲き始めておりましたか。。
地面を見て歩かないと見過ごすところでした。

あっという間に3月になり
ぼやぼやしている間に春の花達が元気よく咲き始めていた。



花5

ミツマタもボスッボスッと花開き始めていましたよ~。
ミツマタも赤い花がありましたよね。

楽しい季節を充分に味わえるかなぁ?


さて、卒業制作展が終わり卒業式を待つのみ。
私は1年生担当なので、卒展とは別の「進級展」といって
1年時の作品の一部を展示する方の担当もしました。
そこに卒業生達が来てくれて、夢中でおしゃべりして
とっても楽しかったな~

2年生からは未だに「謝恩会」のお誘いも無く
本当に最後まで敬意ナシ&礼儀知らずの子達だったと思う。
つーか、元々感謝とかの気持ちって無いんだろうね。
こんなに感情的になったのは初めてかも・・・
もうこれで’さらば!’
社会で揉まれてくれ!と願うのみ。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと確定申告の仕上げだ・・・クリックね!


三浦海岸  

三浦海岸1
NikonD7000 Tamron70-200mm+Kenko2×  三浦海岸

蔵出しです。
三浦海岸河津桜を撮りに行った時に寄った海岸で。。

いきなりお馬さんが登場!
え?
近くに乗馬施設とかあるんですかね?



三浦海岸2

この日は強風で目も開けていられないくらいだったのですが
砂が舞っているのがお分り頂けるかしら?
お馬さんの足跡は強風で直ぐに消えてしまうほどでしたよ・・

お馬さんですが、ググッてみたら
ホーストレッキンファームというのが近くにあるんですね。
知りませんでした。。

いやぁ~、こんな広い海岸を海見ながら乗馬って
気持ち良いでしょうね~・・



三浦海岸3
Nikon1 V1 VR10-30mm

このところ忙しくて撮影に行かれないですっ

旦那君が転職をし、帰宅時間が今までより2時間も早いし
お給料も大分下がるみたいだし・・・
何だかなぁ~・・・ッス。



おまけ!
三浦海岸4

ミユビシギLOVE

トコトコトコトコ・・・・・・・・・・
強風でミユビちゃんもボディが砂でチカチカ状態。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと卒展なのさ・・・クリックね!


感謝  

ダーク1
NikonD5500 AF-S60mmMicro 

旦那君が2月29日十数年勤めた会社を辞め
1日から違う職種の会社に転職をした。

2月は彼が辞めるというので、
毎週それぞれ取引先の方から送別会をして頂き忙しい日々だった
彼は色んな人から愛されていたのだなぁ~。

そして最終日には大きな花束を抱えて帰って来た。



ダーク2

我が家にはそんな大きな花束を活ける花瓶など無く
バケツに水入れて、とりあえずしのぐ。。

それを感謝を込めて、昨年暮れNikonカレッジで教わった
ダークシックの用法で花束を撮ってみました。

太陽光だけで部屋の中で撮影するのですが
窓際には物があって撮影出来ないから
部屋の真ん中に置いて撮ってみたけど
全く問題無く自然光だけでこうして撮影出来るんですね~



ダーク3

Nikonカレッジの講師 今道しげみ氏が
「皆さん暗く撮り過ぎ」って言っていたけど、確かにちょっと暗かったね。

その時、彼女がD5500で撮っていたのに刺激されて
結局私はD5500をGetして、今こうして撮っているのですが
カメラの液晶画面で見ると明るく見えるんですよ。。
難しいですねぇ。



ダーク4

バケツに入れているって分らないでしょ

ん~、渋いですよねぇ~ダークシックで撮ると・・・
旦那君はこの写真見てビックリしていましたよ。

もうちょっと明るく撮ると軽い感じが出るかな?
まだまだお勉強しないと・・・
全て手持ちで撮りました。

ところで、先日CP+で¥1.500でGetとした三脚。
ネットでは「壊れた、脚が折れた」だの散々ですけど
どーせ室内で使うから問題無いでしょう。(確かにちゃっちー造りよ)
小物撮り用だからね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと喉痛いぞ・・・クリックね!


▲Page top