お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

休日の代々木公園  

代々木公園1
NikonD5500 DX18-135mm  原宿

日曜日午後からのお仕事の前に
代々木公園でもブラつくか・・・

↑JR原宿駅を出て直ぐの明治神宮。
いや、Meiji Templeと言った方がいいかも・・

あの鳥居を左横の道を歩いたことがなかったので
ちょいと進んで行ったら、バイオリンの調べが・・・
隣の代々木公園から聴こえてきたので
やっぱ公園の方を歩こうかね。



代々木公園2

あ、あの方ですねさっきのバイオリンは。
森の中で独奏会・・素敵です。

何を弾いていたのかは分りませんが
心が和まされます。



代々木公園3

先へ進むと、おや?今度はギター弾き。。

代々木公園は広いから、よく楽器を演奏する人達がおります。
それぞれの調べを聴きながら歩くって、本当に気持ちが良いです。
広いから音がケンカしないのね。



代々木公園4

あれ?サイクリングロード??
いつからこんなの出来たのかしら・・・
ググッたら、自転車のレンタルもあるみたいね。

それぞれが思い思いに公園でのんびりとした時間を過ごす。



代々木公園5

この日は初夏の陽気で、歩いていると汗が噴き出ました。
裸にもなりたくなりますわ。。

しかし、日曜日はこんなに人が来るんですね。
団体さんが多く、皆さん楽しそう・・
いいなぁ~、と思いながら「さっ!お仕事お仕事~」。
竹下通りもめちゃくちゃ人で溢れておった。

もうちょっと続くかも・・・(色々撮ったから)



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと何て平和な風景・・・クリックね!


マグロのボディ  

マグロ1
NikonD5500 DX18-135mm  横須賀ポートマーケット

在庫から。。

私、マグロの解体って初めてマジマジと見ました。
ここは横須賀ポートマーケット内。
このお店は私が行く時は大体こうしてマグロをさばいています。
だけど、この時は初めてじっくりと見てしまったのだ。

↑この女性、TVでも見た事があります。
手前の腹の部分、トロ ですかね?
で、見てよマグロのボディを!!

魚じゃないな、と思った。
「肉体」と言っていいくらい、がっしりとした筋肉。
太い骨。。。
流石は硬骨魚類だわ。



マグロ2

初めて見るマグロの中身。
自分と同じ哺乳類に見えて来ちゃったもんね。
筋なんて、凄くないですか?

切り身でしかなかなかお目にかかれませんが
こうして改めて眺めて見ると
凄い魚なんだと分ります。
ちょっと、感動しました・・・・



クレマチス1
TAMRON90mm

さて、お目目直し。

↑クレマチス:キンポウゲ科

蕾から開きかけたこの瞬間が好き。



クレマチス3

後ろ姿って、なかなか妖艶じゃね?


ここ1ヵ月間、自分オリジナル・リング原型造りに勤しんでいますが
どうしたことか、何だか思うように出来ないっ。
失敗が続いている。イライラする・・
進んでいないから撮影にも出掛けられません。。
気力も続かない。。。
でも、頑張り続けるしか道は開けないので
先が見えないけど、やり通さないとならない。

流石に貯金が底をつきそう・・・・
9月には2年に1度のアラビア書道の全国合同作品展がある。
それもやらないとならないし、
何だかモヤモヤした気分が続いております。。。


ご訪問が遅れるかと思います。
でも、必ずお伺いしますね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと体験入学のお仕事さ・・・クリックね!


横浜イングリッシュガーデン  

薔薇1
NikonD5500 DX18-135mm  横浜イングリッシュガーデン

ちょっと前になりますが
実家からてくてく歩いて母と横浜イングリッシュガーデンに行った。
薔薇の季節は入園料が倍!の1000円。
つーか、ここはシーズンによって料金違うんですよね・・
薔薇の季節が一番高い!!

20分ほどチケット買うのに並びました。

だが、1.600種類の薔薇は流石に素晴らしい
これでもかっ!!と入った途端に薔薇・薔薇・薔薇に迎えられます。



薔薇2

薔薇に埋もれながら歩く・・・という感じで
何となく違う花に私は目がいってしまう。

薔薇ばかりに目が奪われていると
足元に咲く花達を見逃してしまう。
イングリッシュガーデンですから、そちらにも目を向けたくなるね。。



薔薇3

↑ヤマボウシ:ミズキ科 が咲いていた。

薔薇の数も凄いですけど
訪れている人も多くて、写真撮るのも大変です。
立ち止まると後ろが詰まるので、じっくり構えられないです。
そういう狭い歩道が多いです。



薔薇4

↑クレマチスの花が咲いた後って、チングルマみたいですね。
蕾よりこっちの方が面白いかも・・・



薔薇5

薔薇の香りを嗅ぎながら私は歩きました。
香りも強い弱いというのも有るんですね。

このレンズDX18-135mmにクローズアップレンズを付けようかと
ずっと考えているのですがね。
付けずにどう撮れるのかという気持ちで今回は撮ってみた。
このレンズで花撮りって滅多にしないからねぇ・・



薔薇6

新学期が始まり、今度の1年生達も個性豊か。
韓国の留学生はナント40代!
韓国で自分のブティック持っていたそうですが
どうやら失敗して、ジュエリー(アクセサリー)をやってみたいということで
10代の中に混じって1から学んでおります。

その10代達もなかなかクセ有りの子達ですな・・
「言葉」がキツイ・汚いなど、耳をふさぎたくなる。
そういう子って、大体高校時代までにいじめや嫌な思いをずっとして来た。
そのストレスを発散するが如くに出て来る言葉は
あまりにもネガティブ過ぎて、流石に痛いです。。

皆、乗り切って頑張ろう!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと私も頑張る・・・クリックね!


カルミア&アリウム  

花1
NikonD5500 TAMRON90mm  大船フラワーセンターin鎌倉市

アポロチョコがいっぱ~い

↑カルミア:ツツジ科 別名アメリカシャクナゲ

この花も大好きな花の1つで
いつもは「くりはま花の国」まで撮りに行くのですが
大船FCにも咲いていたのですね。



花2

ただここは葉がほとんど無く
誰だか分らず通り過ぎてしまったんだけど
あれっ?もしかして・・・??

木の花なので葉が茂った中から咲いてくれていた方が
私としては嬉しいのですが
ここは裸になっていたので、ちょいと可愛そうな気がしました。

ただ、ツボラーとしてはこんなに蕾がハッキリ見られたのは
嬉しかったけどね・・



花3

ネギ坊主が・・・(^∇^)ノ

↑アリウム:ネギ属
ツボラー心をガシッと掴まれたね。



花4

黄色もありましたよ、まだ蕾だったけど。。


今日から旦那君はやーっと10日以上の出張。
以前のお仕事ではしょっちゅう出張して居ない時間があり
私としては有難かった。
というのも、私の悪い部分ではあるのですが
人とずーっと一緒に居ると苦しくなるのですよ。。
たまに留守にしてれて丁度良い「距離感」が保てて良かったのだ。



花5

↑勿忘草:ムラサキ科

人との「距離感」がなかなか上手く取れない私にとって
毎日同じ人とずーっと暮らすというのは
ほどよい「間」がないと息苦しくなる。

3月に転職になってから、そういう「間」が無く
もう限界に達していた。

イライラ、全身の疲れ、肩凝り、話もしたくない・・・・

など、旦那君も私の態度にあれこれ言って来たので説明した。
仕方ないんですよねぇ・・・
ま、旦那君は解ってくれて笑顔でお出掛けしてくれましたけど・・

こんな私が講師をしているというのも不思議です。
だからじゃないが、人間関係で苦しむ子の気持ちが分るのね。
難しいです「人との距離」って・・・・!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと酷い人見知りです・・・クリックね!



ハナツルボラン&芍薬  

花1
NikonD5500 TAMRON90mm  大船フラワーセンターin鎌倉市

5月7日に行った大船フラワーセンターにて。

↑ハナツルボラン(花蔓穂蘭):ユリ科
4~5月に咲く花で、星みたい(ヒトデとも)に見えるでしょ?

この花は今の所、ここでしか見た事が無いです。
野原で咲いているらしいのですが・・・



花2

ツボラーとしてはこの蕾も可愛いのですが
90mmだとちーと遠くって・・・

ガウラ(ハクチョウソウ)に似ているようで似ていないのですが
どちらかと言うと、このハナツルボランの方が好き かな?



花3

さて、この時は「芍薬園」で沢山の芍薬が咲いておりました。
この隣が「薔薇園」になっていて、両方共凄い人でした・・

沢山の種類があって、どれがどれやら・・・
大ぶりの花はちーと苦手なので、サクサクッと観賞。
でも、見応えはありましたよ。
皆さんカメラ構えて忙しそうでした~。



花4

この花、TVで朝番組の中のお天気コーナーで紹介されていたっけ。
品種改良されてから百年経った花、だそうです。
昔から芍薬は品種改良されて来ているんですね。



花5

県立の大船フラワーセンター。
県の財政の事情でこの素晴らしい植物園は邪魔者扱いが続く。
受付で存続の署名を求められました。
以前にも署名活動していて、喜んで署名しました(今回も!)。

植物病院なる施設もあり、非常に大切な植物園なのに
議員達は解っていないのでしょうね。。

広い芝生があり、子供達からお年寄りまで
皆さんの憩いの場や遊び場でもあるのです。
ここまで色んな種類の植物を見られる所って無いですよ。

頑張れ!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと初夏のような陽気・・・クリックね!


酒水の滝  

酒水の滝1
NikonD5500 DX18-135mm  酒水の滝in神奈川県山北町

さて、ちょっと戻って丹沢湖ポタの続き(5日の話)。
本当は丹沢湖のダム周辺を書こうと思いましたが
大した写真も無く・・・
で、丹沢湖を後にして車で寄った滝の話にしました。

↑酒水(しゃすい)の滝:
鎌倉時代の名僧文覚上人が修行した滝。
「洒水」=「しゃすい」の名は、密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すといいます。
雄大なその姿は三段からなり、
落差は一の滝は69m、二の滝は16m、三の滝は29mという豪快な滝。
「日本の滝百選」「全国名水百選」
「かながわの景勝50選」「かながわ未来遺産100」

コピペしました。



酒水の滝2

新緑が眩しい中、ゴーッという豪快な滝の音が気持ち良い

朱色の橋は残念ながら立ち入り禁止。
なのに、渡っていたヤツが居て子供が指摘していた。。

葉に隠れて3段はおろか69mの落差ある滝の全容が見られず
残念ではありましたが、なかなか素晴らしい滝でございました。



酒水の滝3

歩道脇にも「小さな滝」と言えるのかどーかだけど
流れ落ちる水が清々しいです。

以前のここの様子をネットで見ると
昔は朱色の橋の向こうに階段があり滝の側まで行けた模様。
この網も無かったみたいです。

ま、最近はマナー守らない輩が多くなって来たからね。
色々事情があるのでしょう。。



酒水の滝4

あぁ~、空のボトルを持って行くべきでした~。
こういう水を沸かして淹れるコーヒーは実に美味いのだ。



酒水の滝5

木陰が涼しく、気持ちが良かったので
ここでお弁当を広げました(もっと入り口の方でしたけど)。
そこには無人の野菜売り場があり
100円で筍(3本入り)を買いましたよ。

滝は良いね~。
これでGWはお終い。


GW明けから新学期が始まりました。
今年の新1年生の中に、霊感がかなり強い子がいた。
我が科の教室は地下。
以前から奥の教室に「いる」という噂はあった。
が、その子は’見える’らしく居残った時にその様子を具体的に話すじゃんか!!
奥だけでなく、隣のロッカー室なんて「もっといる!」と・・・

ちょ・ちょっと!怖いじゃんかよっ!!
しかも、そのロッカー室に道具置きにこれから行くっていうのに。。
超ビビりながら、恐る恐る置きに行ったけど
チビリそうだったわよぅ~~~。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとマジでこわっ!・・・クリックね!


映画「さざなみ」感想&オダマキ  

オダマキ1
NikonD5500 Tamron70-200mm  大船フラワーセンターin鎌倉市

↑西洋オダマキ:キンポウゲ科が咲いておりました。

丹沢湖ポタの続きはちょっと後にして
その前に大好きな花のオダマキがGW最後の日に撮れたので・・・
だけど、お話は見た映画の事。

シャーロット・ランプリング主演「さざなみ」を観たので感想を・・・



さざなみ

結婚45周年パーティを土曜日に迎える夫婦(イギリス)。
だが、その月曜日に夫の元に1枚のドイツからの手紙が届く。
彼が結婚する前に付き合っていた女性の遺体(凍結している)が山で見つかったと・・・
知らなかった夫の過去と変化する夫の行動に妻の心が揺れる・・・

その揺れる心をじっくりと表現したシャーロット・ランプリングの演技に脱帽!



オダマキ2

:食べちゃうぞ~^^


自分の誕生日に観る映画では無かったのですが
公開最終日だったし、おまけに割引日だったから
誕生日くらい映画でも観ようじゃないか!と思ったのね。

夫(妻)の過去って、気になりますか?
私は全くどーでもよく、むしろ聞いてもつまらない過去なので
何があったとしても、映画のように心が揺れ動く事は無いと断言出来る。

だが、今までの結婚生活は実は・・・・・・となるような出来事だったら??



オダマキ3

私は旦那君と出逢った時から、彼について深く知ろうと思わなかった。
未だに不思議なんですけどね。。
知る必要が無いような気がしたし、今でもその気持ちに変わりが無い。

つまり、過去より今目の前に居るそのこと自体に興味が有るのであって
過去がどうであれ「今」が大事だと・・・

だが、映画のように初老になってまで
相手の過去の出来事が結婚生活は何だったのか?とまでなるような
そこまで想うほど、私は相手を心から深く向き合って来たのか??

しかしこの映画、ラストシーンがちょっと謎なのです。
どう解釈していいのか、未だに分らない結末なのよね。。



オダマキ4
TAMRON90mm

シャーロット・ランプリングって「スイミングプール」で有名ですが
あれも訳分らなかった映画でしたけど
彼女の表情が深くって、それだけで考えさせられちゃうんですよね。

私、ジュリエット・ビノシュも大好きで
ジョニー・デップと競演した「ショコラ」なんて今でもお気に入り!!



ビノシュ

↑ジュリエット・ビノシュ。
2人共、表情で語り演技が深くって入り込んでしまう。。
そういう映画が好きで、恐らく大衆向きでは無いかもしれない。

考えさせられる映画が好きとも言えるかな・・・
こういう「じっくり」映画が少なくなって久しい。
ミニシアターがどんどん潰れてしまい、上質の映画がなかなか観られない。

大金つぎ込んで大味でCG満載のこれでもかー!という
騒がしい映画が多過ぎで、静かに深く想う映画は売れず。。。
だけど、本質をみつめる映画を観たい!
静かな刺激が欲しい今日この頃・・・

そう思った誕生日でした・・・


*ちょっとこの頃、更新とご訪問に時間差が出ております。*
 ご訪問出来る時にはしますので、ご了承下さい。
 生活のリズムがまだ定まっていませんので・・・
 今回は予約投稿です。。。
     
 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと銀座は人多し!・・・クリックね!


丹沢湖・ゆったりポタリング  

丹沢湖1
Nikon1 V1 VR10-30mm  丹沢湖in神奈川県

丹沢湖はダム湖でT字を逆さにしたような形。
千代の沢園地をスタートし、T字逆さにした縦の線方向(北)に先ず走らせます。

湖を走る時は基本的に左手に湖を見ながら走らせます。
つまり、時計の反対回り。
時々ビューポイントを見つけたら止めて眺める。

↑焼津ボート乗り場 だと思われます。
まだ8時前だったので、釣り人しかおりません。
向こうに見えるは大仏大橋。



丹沢湖2

反対側を見ると、T字逆さの先端にかかる中川橋。
あそこを渡って来ました。
あの橋を右に行くと中川温泉(山)の方に行くのだと思います。

早朝だし車がほとんど通らず、気持ちの良いポタリングでございます



丹沢湖3

地図で見ると左の端っこの方まで来ました。
↑世附大橋が見えます。
前日の雨で水が濁っています。

ここまで来るまで車はほとんどが釣り人達で
この場所にも親子が釣りしておりました。
1ヶ所だけバズーカ隊が山に向けて並んでいるのが見られました。
歩いている人達もおり、望遠着けていたから野鳥撮りの人達ですね。

タクシーでポイントまで来て、そこから歩く人も見かけました。
帰りはどうするのか気になりましたけど・・・

とにかく車が少なく、快適にチャリを走らせられます。
野鳥達の美しい歌声を聴きながら・・・・・



丹沢湖4

世附キャンプセンターまでやって来ました。
ここでも駐車場でキャンプしている人達がいました。
どこも無料の駐車場だから好きに出来る訳だな。。

ここで中心地に戻る形で走らせます。
何故なら、ここからは素直に湖に沿って走ることは出来ないんです。
途中、土砂崩れや道路に穴があいている区間があり
通行止めになっています。

前回はそこを走ったのですが、今回は前回よりあちこちで
木々が倒れたり崩れたりしている個所を見てしまったので
更に酷い状態になっていると思われたので
残念ながら時計周りで戻るように、残りの右側を走りました。

道路は直さないのに、新たにキャンプ場らしき場所を増設していた。
ん~、どうなのかなぁ?


次回はダム方面で~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野鳥の歌声BGM最高!・・・クリックね!


丹沢湖・富士見100景の駐車場  

富士山1
NikonD5500 DX18-135mm  丹沢湖in神奈川県

5日子供の日、快晴の朝 丹沢湖目指してGO!
2013年5月にも丹沢湖をポタリングした事があったのですが
その時は曇りでした。

「関東の富士見100景」に選ばれた丹沢湖の千代の沢園地
ここは無料駐車場なので、前回も利用させて頂きました。

↑その駐車場から山を登ってのてっぺんが第一展望台
朝7時でございます。
木々が邪魔ですが、クッキリと富士山が真正面に見えるじゃないの!!



富士山3

↑そこからちょこっとだけ下がった所の第二展望台

こちらの方が邪魔無く全体を見渡せます。
いやぁ~、素晴らしい眺めでございますね~。
前回は曇りで全く何も見えず、どこが「富士見100景」?でしたけど
これでよーやく納得出来ました~!



富士山2

てっぺんの第一展望台から10分位しか経っていないのに
もう既に雲が出て来ています。
新緑が眩しく、富士山は雪を被り美しい景色でございます。

早起きは三文の徳とは良く言ったものです。
東名高速も渋滞無しのまま来れましたしね。



富士山4

その’千代の沢園地’駐車場の横に流れる沢。
こうした沢が丹沢湖周囲には沢山あって
自転車で走っていると音で直ぐ分ります。
水が豊富だというのが分りますね。

ここの駐車場でキャンプしているカップルがおりました。
え?とは思いましたが無料だしトイレもあるし、
在る意味とても贅沢な過ごし方だと思いました。



富士山5
Nikon1 V1 VR10-30mm

さぁ~、前輪のタイヤ&チューブを新品にした最初のポタ。
7時40分スタート!

そそ、この為に前回のポタを中止にしてまでチャリ屋に駆け込んだのさっ。
続きま~す。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと月曜日から私の授業スタート!・・・クリックね!


悩ます似たもの達  

公園1
NikonD7000 TAMRON90mm  金沢自然公園in横浜市

子供の日に欠かせない鯉のぼり。
近所の金沢自然公園でもしっかり泳いでおりました。

こういう光景って、のどかで好きです。
マンション暮らしだと、ベランダで小さい鯉のぼりを見かけますが
こういう大きいのって公園等に行かないと見られなくなりました・・

ホワイトバランスの設定が何だか変な設定になっていて
ちょっと画質がおかしいですが、勘弁ね。



公園2

さて、この時期悩ます似た花達。

↑これはカキツバタ?ハナショウブ??
アヤメって背が低くて畑とかに咲いている、のでしたっけ?
湿地だからアヤメじゃない事は確かだと思いますが・・・



公園3
D5500

↑これはトキワハゼ:サギゴケ科かしら??
ムラサキサギゴケでは無いとは思うのですが・・・?

何となくムラサキサギゴケの方が大きい花のように感じますが
どうでしょうか。。



公園5
D7000

これは金沢自然公園でタム90mmで撮ったので
かなりトリミングしました。
だって、花撮りに行ったから野鳥撮りするとは思わず・・・
でも、見かけたら撮っちゃいますよぅ。。

集団で移り飛んでいた。
エナガかな?と思ってじーっと観察していたら
全体的に茶色で目が赤い。
むむむ???見た事無いぞ。。

で、色々ググッたら・・・エナガのお子チャマらしい。



公園4

かなりのトリミングですから画像が荒くて分り難いですけど
こんな感じ。
エナガの若様ってこと、で良いのかしら??


さて、GWいかがお過ごしでしょうか?
浦賀を気持ち良くチャリで走った後、
前輪だけ外して、チャリを軽自動車に積んでいた。
次の日、違う場所でまた乗ろうと降ろしたら
ナント、その前輪がパンクしいていた!



公園6

↑ハクウンボク(白雲木):エゴノキ科
これはエゴノキに似ているけど、葉が違うらしい。。

まね、もうタイヤが劣化しているのは解っていたのよね。。
だましながら走っていたけど、とうとう・・・
駐車場でパンク修理している間、旦那君はポタして満喫していた。
だが、タイヤを交換しないとダメだと分ってしまったので
ポタを中止し、そのまま私御用達のサガミサイクルへGO!
チューブも買い足し予定外の出費。
その日は気持ちが凹んだッス

ロードバイクのタイヤの取り替え方にかなり奮闘したけど
コツが分って、ま~良しとしましょう。
クロスバイクよりタイヤが硬かったぞ。。

次回は、新しいタイヤ(前のみ)でポタリングした模様で~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと新緑のモワッと香りが・・・クリックね!


浦賀の渡し船  

浦賀1
Nikon1 V1 VR10-30mm  浦賀湾in横須賀市

願いが叶う「叶神社」を後にし
そのまま浦賀駅方面にチャリを走らせたら・・・
ちょいとここいらでは有名な浦賀の渡船乗り場が。。

以前、地元のTVK(TV神奈川)の番組で見た事があって
1度乗って渡ってみたいなぁ~、とは思っていたのです。
チャンス!



浦賀2

が、ローダー達がわんさか乗っているじゃんか!
眺めていたら、更にローダー達がやって来ていたので
向こう側まで走って、向こうから帰って来る時に乗ろうとなった。

しかし、船が新しいですな。

浦賀の渡船:
1725年頃から浦賀の渡船の歴史は始まっているそうです。
湾を挟んで東西に住む人々にとっては欠かせない交通手段だったのですね。
現在の船(愛宕丸)は、平成10年8月9日に就航。



浦賀3

湾に沿ってぐるりと反対側まで走らせたら
湾を眺められるような遊歩道が設けられておりました。
新しい感じです。
ここで「西叶神社」の存在は分っていたのですが
渡し船は12時~13時までお昼休みになってしまうので、
残念ながら「西叶神社」参拝は見送りに・・・

ここで、ささっとランチタイムにしました。
時計と睨めっこしながら・・

この遊歩道の先に西の船着き場がありました。



浦賀4

東側と違って、西はこんな簡素な船着き場。
自転車50円と嬉しい安さ!

時間表など無く
TV番組によると、人が居たら運行するのんびりさ。
この日はピストン輸送しておりましたよ~。



浦賀5

自転車は2台までちゃんとスタンドがありました。

出航したら3分もかからず着いてしまう超短いクルーズ・・・
あのローダー達も「乗ってみたい」だけだったのかも?



浦賀6

東に着いたら、そのまま再びのんびりと海岸沿いを帰ります。
漁港では昆布干しが見られ
走っていると、プ~ンと昆布のかほりが・・・

歴史の跡があちこちで見られる浦賀・・・
ペリーの黒船はここじゃないんだよね、来航した場所は。
ずっとこの浦賀湾だと思っておりましたけど
お隣の久里浜の方、なんですよね??
久里浜港に行くと「ペリー公園」というのがあります。
資料館もあって、ここら辺の歴史が分って面白いです。

お終い。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと前輪パンクした!・・・クリックね!



浦賀の叶神社  

叶神社7
Nikon1 V1 VR10-30mm  たたら浜(観音崎公園)in横須賀市

GW前半最後と世の中はいっておりましたが
我が家にはタダのフツー日曜日。
軽自動車に自転車をどう積むか・・・から始まり
その後、三浦半島で遊べる海岸「観音崎」を目指す。

途中、三浦半島1周するのか?チャリダーの数の多い事!!
運転する方も気をつけないとなりません。

で、観音崎は既にテントの花が沢山開いており
トンネル抜けた遠い方の駐車場しか空いていなかった。
適当に、じゃ浦賀方面にでもポタポタすっかとなった。

↑たたら浜はもう夏のような賑やかさ。
海に入る人もおりましたよ~



叶神社1

何も予備知識無く、ただ浦賀方面に向かってポタポタ・・・

静かな海岸沿いをチャリで走っていたら
そこだけ人が写真を撮っていたのだった。
むむむ??

↑叶神社(東叶神社)
よく分らないけど、せっかくだからお参りしていくか・・・



叶神社2

狛犬が見る先には浦賀港が広がる。
この狛犬、帰ってからググると子供を抱いていたらしい。。

叶神社:浦賀の港を挟んで、東西の叶神社が向かい合っています。
社務所の裏には井戸があり、勝海舟が咸臨丸での太平洋横断前に、
この井戸で水垢離(みずごり)をした後、
明神山山頂で断食をしたと伝えられています。

コピペしました。
1181年、源氏の再興を願い石清水八幡宮(京都)の霊を迎えたことに始まり
その後源頼朝によって願いが叶った・・・そうな。

こちらが東の神社で湾の向こうに西叶神社がありました。
「西叶神社の勾玉を、東叶神社のお守り袋に納めて身につけていると、
恋愛をはじめさまざまな良縁を結んでいただけるそうです。」(コピペ)



叶神社3

さて、そんなことも知らずに神社の左奥に階段が見えた。
とにかく登ってみると、どこまで続くの?的な山道。
木々が鬱蒼と茂る中、ゼイゼイしながら階段を上る登る!



叶神社4

この山が明神山と言われ標高50mだそうです。

上の方に辿り着くと、ちょっとした広場になっていた。
そこに↑勝海舟が太平洋横断の前に断食したとされる場所、らしい。
この隣に叶神社の奥宮とされる神社らしきものも在りました。

森の中の薄暗い中、
ここに居る時だけカメラの調子が悪かった・・・
電源が入らない、上手く操作出来ないなど
ちょっとぉ、ここ何かパワーある場所なんじゃね??



叶神社5

更に奥にはこんなモニュメントが・・・
大正時代のものだけは分りましたが。。??

この後ろから旦那が現れ、手招きしている。
何か景色が見られるのかな?



叶神社6

OH!どーんと東京湾が見渡せるじゃんか。
ここは浦賀城址とありました。

浦賀城:後北条氏が房総半島の里見氏の攻撃に備えて
築いた出城だと言われているそうです。(コピペ)

向こうに見えるのが房総半島。
そう言えば房総半島にもお城があって
里見八犬伝の所だと知ったのだっけ。
何だか歴史が分って面白いです。


全く何も計画もしていない中
駐車場の場所の為に浦賀方面にポタだったけど
意外な展開で、ポタリングって楽しい。
これには続きがありまーす。!

次回ね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと無計画で後半も・・・クリックね!


▲Page top