FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

尾白川渓谷:三ノ滝編

三の滝1
NikonD5500 DX18-135mm  尾白川渓谷in山梨県

尾白川渓谷の続き。
駐車場から歩くこと約50~60分位だったろうか?
三ノ滝にやって来ました。

この渓谷歩きは「トレッキング」と書かれておりますが
どこが?と思われるほど、人一人分の幅の道・・・
それも「これ、道だよね?」と思うほど草木の中に
僅かにそれらしき道、まるで獣道のような細い所を探しながら歩く。
だから、引き返しが出来ない道になっている。

私、登山と言えば伊勢原市の’大山’しか登ったことがございません。
大山の記憶からすると、ここはそれ以上の
かなり本格的な’登山’ではないか、と思われる。

↑凄く大きい岩が傾いたまま
その横を滝が流れております。



三の滝2

更に上に進んで行くと
上からその岩を見ることが出来ました。
崩れてそのま~んま、なのでしょうな。

着いた時、ここは「旭滝」だと思っていた。

:3分の1来たじゃ~ん。



三の滝3

山の方を眺めると、まだ向こうにも滝が見えた。
あれを入れて「三ノ滝」なのかな?今思うと・・・
この時はまだここが「旭滝」だと思っていた。

それは甘い勘違いだった。
草に隠れた「三ノ滝」の名札でガーン!
まだまだ序の口だったのだ!
ここからが本格的な登山が待っていたのだった。

しかも!まだ先があるというのに
ここで道を失ってしまったのだ。

もう汗が噴き出して止まらないほどゼイゼイ言っておりました。
途中、鎖場があったりしてかなりハード!
そんな経験していないから既にヘロヘロ~
マジでここはレベル高い登山道じゃね?
大山しか知らないけど!



三の滝4

↑こういう鉄の渡しみたいなのが途中でいくつがありました。
これ道?と思いながら歩くと、向こうにこれが見えたりして
それを頼りに歩くところもありました。

アップダウンも激しく、軽装で来た事を少し後悔。
「三ノ滝」で後ろから人が来ているのを見ました。
トレッキングの恰好しており、やっぱここ本格的なんじゃんか!

行きは右手に川を見ながら歩くのですが
ほとんどがその右手が崖になっていて
滑落しそうな場所も幾つもあり注意が必要でした。

ので、今回は全くその行程の写真がございません!!
無理っ!デジイチをバックから取り出して撮るなんて・・・
全く余裕なく歩いて景色も見ることも無かったような・・・?



三の滝5

迷った場所で最初に見つけた↑ヒキガエル?
このカエル君の所まで戻り、
濡れた落ち葉の中をうろうろしながら
道らしきものを探して「これか?」と思う方向に歩き出した。

先ずここで心が折れそうになったね。
道を失うって怖い。
しかも、山の中だもの・・・

かなりハードな山道で、左足が時々ジンジンしましたさ。
だけど、歩くしかないのよ。
何時雨が落ちてくるか分からない状況だったからね。。


続く・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとカエル君は守り神か?・・・クリックね!