お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

良いお年を!  

16-1
NikonD5500 AF-S 58mm

今年を振り返ると↑Nikonカレッジで
白をバックに撮る’クレール’の方法を習ったことから始まる。
3月のことでしたけど、その為にD5500も買ったんだっけ。



16-2

Nikonカレッジはもし自分のブランド立ち上げたら・・・
という前提で作品撮りの為しか頭になかった。
↑は教室で妄想しながら撮った1枚だった。
↑は私のじゃありませんよ!

そしたら、本当にそんなチャンスがやって来たのだった
何月だったかもう覚えていないけど
初夏あたりから9月デビューの為にがむしゃらに
とにかく造る!造る!造る! の日々だった・・・



16-3.jpg

↑11月だったかな?
その声をかけてくれた友人主催の「ROCK&ベリーダンス」2回目らしかった。
この方は友人ではありませんが(友人も踊りましたよ~)
’ベリーダンス’という世界も少し考える年になったな。。

9月デビューの「アラブフェスタ」でベリーダンスの日本の「立ち位置」っての?
何だかね、色々あるみたいなんですよ。
こうしてお腹出したりする踊りは、アラブご婦人達には不評。
こういう踊りがベリーダンスだと思っている日本人は多いと思うけど
私もその一人でしたが、何だかそういうものでも無いらしいんだな。
色々な踊りがあるみたい。

まだそこらの課題はこれから探っていくことにする。

あ、ROCKバックのベリーダンスって?ですが
意外と合うもんだと思いましたよ。
ただ、ん?と思う踊りもありましたけど
楽しいベリーダンス・ショーでした。



16-4.jpg
D7000 VR70-300mm

年末の今もディスプレイの作り直し中で忙しい。
来年はもっと忙しくしてちょっとでも稼げるようになりたいっ!


ずっと個人事業主だけど、やっとそれらしい姿になるぞという
スタートとなった2016年。
ブログの方、ちょっと更新がポツポツと少なくなってしまいました。
なかなか撮影に出掛けられなくなってしまったのは残念です。
来年も野鳥・花撮りは続けていきますよ、少なくなっても。

さぁ~、新しい年に向かって飛び出しますか!


今年も稚拙なブログにお付き合い頂き、有難うございました。
来年も良かったら遊びに来て下さいね。


良いお年をお迎え下さい。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと箱根駅伝応援さ・・・クリックね!


ミユビシギLOVE  

ミユビシギ1
NikonD7000 VR70-300mm  三浦海岸

ミユビシギ達は砂浜で貝類・甲殻類・昆虫類などを食べる。
こうして波が引くとツタツタッと寄って来て
忙しいそうに突っついています。



ミユビシギ2

波が来ると一斉に砂浜に向かう。
それの繰り返しなのですが、それが見ていて可愛いのよぅ

チョコマカ動きが何とも言えないんだなぁ~。
ちょっとぷっくりした体も可愛いし。。
ある程度は人が近づけるのも有難いんだけどね。

ただ、今回は旦那君が居て私の前で観察していたものだから
これ以上は近付けなかったのが残念!
邪魔なんだよなぁ~こういう時って彼は・・



ミユビシギ3

今回は海藻類が打ち上げられていたのですが
海藻類・苔類も食べるみたいです。

あそこにエサが集まっていたのかもしれないね。



ミユビシギ4

どんどん向こうの方に一斉に歩き出し
突然飛び立って沖の方に移動してしまった・・

あっという間の5分位だったかなぁ?
それくらい短い時間の撮影でした。


ところで・・・・・・
’ジョージ・マイケル’が亡くなってしまった!
もうビックリ!です。
あの美声は旦那君ともよく話すのですが最高だと思う。
それに、絶対に音を外さないんですよ。
QUEENの「Somebody to Love」はフレディ亡き後
これ以上無いだろうと思われる歌唱力だった。
Liveで伸びのある美声を生で是非聴いてみたいと思っていました。
なのに・・・53歳ですよ、早過ぎる!!

今年は年明けから音楽界から多くの偉大なアーティスト達が旅立ってしまった。
こんなショックな年ってなかったんじゃないかしら?
もう残念でならない。
本当に「ラスト・クリスマス」になっちゃったんだね・・・
悲しい・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと洋楽ROCK大好き・・・クリックね!


カモメの先生  

ミユビシギ1
NikonD7000 VR70-300mm  三浦海岸in神奈川県

ミユビシギLOVE の続き。

昨年はこんな団体さんでは無かった。
最後は1羽しか見かけなかったから少ないものだと思っていた。
意外と群れで来ていたんですね。

丁度お食事に夢中タイム。
ワカメ?が打ち上げられている周囲を突いていた。

この日はセグロカモメがまるでこの子達の先生のようだったよ。



ミユビシギ2

:ハイ、こっちね。



ミユビシギ3

:ハイ、海に向かう~。


ホント、皆同じ動きするから面白い。
チョコチョコと早コマ送りみたいに歩いてさ。
もう超可愛いよぉ~~~。
見ているだけで幸せ~

ミユビシギ:チドリ目シギ科 全長19cm

セグロカモメと比べるとよく大きさが分かりますね。


もう1回は続く と思う。


世の中三連休 らしい。
我が家は関係無いからピンと来ないなぁ。
旦那君はお仕事だし・・・
でも私は今日(23日)は毎年恒例、友人宅でホームパーティー。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとX’mas気分じゃ無い・・・クリックね!


三浦海岸de探す  

海岸1
NikonD7000 VR70-300mm  三浦海岸in神奈川県

トコトコ・・・・・・・
三浦海岸に来たのには目的がある。
ん~、ダイサギさんに会いに来た訳じゃないのよね~。。

でも、そう言えば海岸でダイサギを撮ったのは初めてかも・・・?



海岸2

冬の風物詩、三浦海岸の大根干し。

砂浜にずら~っと干されている大根は圧巻です。
’たくあん’になるんだね。

ま、これも目的ではあったが
そーではなく、私のLOVEさん達に会いに来たの!



海岸3

カモメさんもトコトコ・・・

ん~、ち・違う!違うの君じゃないんだ。
あ、そう言えば波打ち際で歩くカモメを撮ったのは初めてかも・・・?



海岸4

あ、そういう風にここでエサ突いている
もっと小さな鳥さん達に会いに来たんだけど・・

チョコョコ猛スピードで歩く(走る?)あの可愛い子達!
昨年12月、初めてここで出会ってLOVE落ちた私・・・
あの感動再びを!!

ね、知らない?



海岸5

:え?誰のこと?

そう、貴方の側にいる・・・・・・・・

あっ!

居るじゃんか!

ミユビシギLOVE!


続く・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと逢えた!・・・クリックね!


大阪城公園の意外な生き物  

大阪城公園1
NikonD5500 DX18-135mm  大阪城公園

姫路城を満喫した次の日、旦那家の法事。
本来はこの為に行ったのだった。。
お寺さんに行く前にちょっとだけ大阪城公園を朝散歩。

↑斜めでゴメン!
紅葉が綺麗でしたね。

このお堀を歩いていたら、むむむ???
何でこんな方が居るの??



大阪城公園2

旦那君:あれ?ラッコが・・・

違うだろう。
ビーバー?カピバラ??
初めて見るから誰なのかが分からない。
にしても、何故ここにこんな方が居るの?



大阪城公園3

のんびりとヒドリガモ達が集まっていた。
双眼鏡で観察している4~5人(子供含む)の人達がおりました。
聞けば良かったかな?

と、思いつつ歩いて行くと・・・・



大阪城公園4

あれ?もう一人居る。

ちょこっとググッてみたら、この方は・・・

ヌートリア:ネズミ目ヌートリア科 沼狸 害獣

第二次世界大戦時、上質な毛皮なので軍服防寒着用に輸入し飼育していたそう。
でも、戦後は用無しで野外に放逐され野生化し帰化。
畑などを荒らすことから’害獣’だそうです。
前歯はオレンジ色しているらしいが、残念ながらそれは見えず・・・

この方皇居のお堀に居たら大変でしょうに・・・
と、関東の人間は即座に思うのだった。



大阪城公園5

ブラバンの練習なのか、威勢の良い曲が聴こえて来る中の散歩。
大阪城ホールでは「1万人の第九」だかが開催されているようだった。
もうそんな季節だったのね・・・

法事の場所は「天満」。
日本一長いアーケード商店街がある(とオバさんが言っていた)。
姫路駅前にも縦横に伸びるアーケード街があったっけ。
かなり賑わっている様子で、そういう街は暮らしやすいだろうなぁ。



大阪城公園6

曇りの朝の大阪城。
大満足だった’姫路城’見た後だと、ちょっとね・・・


しかし、泊まった尼崎も天満も
お店に「日本酒」ではなく「焼酎」しか置いていなかったんだけど?
日本酒飲まないの??
ちょっと不思議だったな・・・

お終い



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと早食い関西人・・・クリックね!




様々な場所から姫路城:天守閣編  

姫路城1
NikonD5500 DX18-135mm  姫路城

広~い姫路城。
色んな所から見えた天守閣を集めてみました。

↑西の丸から見えた天守閣。
丁度紅葉が良い感じで海外からのお客さんも喜んでいたね。
でも、ここは桜の季節なんだろうなぁ~、美しいのは。



姫路城2

軽くランチを済ませてから
お堀をぐるっと1周歩いてみました。

信号渡ったらいきなり鯱がお出迎え。
↑城見台公園 という場所らしい。

ガイドブックなんて見ないで歩くのが好き。
こういう出会いが楽しいのが’旅’というものではないかしら?



姫路城3

お堀の所に動物園があるんですよ。
本当は当初は入ってみようと思っていたのですが
時間が無かったので、そのまま1周歩くことになったのですがね。

↑あの橋は動物園内??



姫路城4

裏の方まで来ると地元の人達のお散歩コースらしい。

紅葉が美しい公園になっておりました。
ジョギングする人達や学校帰りの学生達が
のんびりと過ごす素敵な所のようでしたよ。



姫路城5

姫路駅ビルから見えた姫路城。

ナントここはユニQ。
こんなナイスビューな場所でちゃんとガラス越しに見えるようになっていた。
旦那君が法事の時に履くズボン(パンツと言うか)をここで購入。
何でこんな所で・・・とは思ったけど
意外なビューポイント発見で良しとしよう。。
お薦めです。


ということで、姫路城はこれでお終い。
城内だけでなく、外も歩くことをお勧めします。
1日かかるけど、非常に満足出来ました。

もう1回行って、もっと細かく観察してみたいお城。
特に石垣と天守閣の中をね。
城好きには最高だと思いましたね。
松本城がお気に入りだったのですが
姫路城も加わり、お城Lifeも楽しくなって来ました~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乾燥注意・・・クリックね!


姫路城:天守閣の中編  

天守閣1
NikonD5500 DX18-135mm  姫路城

くねくねと狭い道を登り、たどり着いたら天守閣。
ちょっとだけ並びましたが、それは靴脱ぐからですね。
ちゃんと靴入れる袋とスリッパ貸してくれます。

混んでいる時は入場制限するみたいです。
だから早目に行くのがベスト(だと思う)。

天守閣に入ると大抵は天井を見上げてしまうクセがあります。
よーく見ると、梁が古いのと新しそうなのがありますね。
何とな~くですけど、修理の度に直している ような・・・??



天守閣2

天守閣の見学は1階~6階まで一方通行です。
階数順番無視で写真載せます。

↑東大柱 です(5階)。
ブレちゃってゴメンです、結構暗いんです。

:昭和の大修理前、本来の中心線から東南方向37cm傾いていた。
 江戸時代初めは大柱そのものが建物の重さで歪んでいた。
 次第に建物全体が傾いた為
 多くの支柱を入れて補修してきた。

だそうです。
まぁ、これだけの大きな天守閣ですから
ピサの斜塔のようになっていたのも分かる気がします。



天守閣3

私が気になった1つに、↑武具掛け
ここに槍がかかっていたと想像するだけでワクワク

:武器庫としても使われてた事を示している・・・だそうです。

何だか戦国時代を妄想してしまうんだけど
どれだけの兵が居たのかなぁ?



天守閣4

もう1つ、4階で見た↑石打棚。

ここに登って敵を撃っていたのでしょう。
昔の人って背が今より低かったと思うのですが
左に写っている女性位だとしたら
結構な高さだったんですね。



天守閣5

6階が一番上になります。
流石に狭いです。

もうここは押すな押すな状態
真ん中に神社があってお参りする人もいるので
かなりの混雑で、どんどん下から登っても来るので
とうとう下では入場制限を始めておりました。

ので、やっと窓際まで入り込んで
鯱を何とか撮りました。
ここからの眺めはとっても良かったです。(当然だけど)
皆見ようとするから混雑しちゃうんですよね~(仕方ないです)。

降りるのも大変なんです。
私、写真は降りてからゆっくり撮ったりしていました。
降りる時ってじっくり見ない人が多いから空いているんですよ


おまけ!
天守閣6

天守閣出たらまだ修理している場所があり
そこで鯱を展示しておりました。

こうして見ると時代を経る度にどんどん簡素化しているのが分かる。
明治時代と平成を比べると、ガックリします。。
どうして?
昔の方がこういう細工は細かく丁寧な仕事をしている。
何だかなぁ~・・・・・

ま、銀座の歌舞伎座もそうだけど
簡素化されちゃうと重厚が感じられないんですよねぇ~
それに技術が廃れていってしまう。
それで良いのか?日本!
悲しいね。。。


まだ続きま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと年賀状買った・・・クリックね!


お初の姫路城:入城編  

姫路城1
NikonD5500 DX18-135mm  姫路城

ちょっと更新に間が空きましたが
週末、大阪での法事ついでに国宝・姫路城に行って参りました。

「ブラタモリ」でボーッと見た覚えがある程度の知識。
まさかJR姫路駅を出た途端、真っ直ぐ先に見えるなんて知らなかった!!
凄いねぇ~、新幹線からも一瞬だけど見えるのね。
徒歩10分もかかったかな?で到着。



姫路城2

雲1つ無い快晴!

「白過ぎる」と大天守保存修理後やんや言われていたけど
「そうか?」と私は思いましたけど・・・
何しろ以前を知らないから、もっと眩しい程白いのかと思ってた。
そして、まだ修理は続いていたのね。

しかーし、広~い!!
この芝生が茂っていたら最高だったのになぁ~。
もう入城する前からこの風景だもの、圧倒されます。
春はもっと凄いと思います。
桜並木になるみたいだもの・・・



姫路城3

城内に入るとくねくね狭い坂道を登る。
敵兵を誘い込んで「狙い撃ち!」するんだっけ。

見学は一方通行で戻れないから、まるで攻め入る兵の気持ち(ウソ!)。
だって後ろから団体さんとかワイワイ来るんだもの。。
でも、思っていたより外国の方は少ないように感じた。
東京に居ると凄いからね、ここどこ?状態とは違った(ホッ・・・)。



姫路城4

途中で旦那君とはぐれちゃったんだけど
返ってゆっくり撮影を楽しんじゃう。

天守閣まで着くまでに幾つかの門をくぐる。
その1つを撮ったものですが、PCで見ていたら

「あれ?大事な支える端っこに隙間があるじゃんか!」

石垣に興味ある私としては、これは面白いなと思った。
これくらいはどってこと無いくらい、ガッチリ石垣なのでしょう。
黒田官兵衛時代の石垣からその後の時代の違いを見られる場所がある。
14世紀から何代にも渡って城が造られているから
石垣の歴史も面白いと思います。



姫路城6


あ、もう1つ面白かったのが↑コレ。

隙間に丸太が刺さっているんですけど、何故??
つーか、これで大丈夫なの?と思っちゃったのですが・・・

ん~、ガイドが欲しい。。



姫路城5

どんどん上へ登っていくと、見晴らしが良い。
「西の丸」方面です。
くねくねした感じが見て取れます。

私「お城好き」 です。
お城があると見てみたくなる。
「仕掛け」を見るのも好きだし、石垣見ているだけでも良い。
天守閣に入れたら、その構造を見るのが好き。
昔の建築の凄さを感じる(詳しい事は分からないので)のが好き。
そして、その時代を想像し妄想するのがたまらいのだ。

姫路城は正にそれらを満たしてくれるお城ですね。

この日は思ったほどの人出ではないように思いました。
もっと入場制限とかかかるかと・・・
シーズンオフ?
たっぷり見学して来ましたよ~。


暫く続きま~す


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと宿は尼崎・・・クリックね!


▲Page top