お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

森林の花達  

森1
NikonD5500 DX18-135mm+クローズアップレンズ 泉の森in大和市

↑ユキノシタ:ユキノシタ科 湿った半日陰の岩場に自生する多年草。

こんな時期に「泉の森」に来たのは初めてですが
どこに何が咲いているのかはある程度頭に中に在る。
その記憶を頼りに歩くと、やっぱ咲いておりました~。

このユキノシタ、上手く撮れたことが未だに無いでっす
日陰というのもありますが
何でしょうね~、一番良かったのが鎌倉の建長寺で見たもので
そのイメージが強くてそれに近付きたくてもバックが違うので
どーもどうやって撮って良いものか・・・・・



森2

↑セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草):キンポウゲ科

燕が飛んでいるような形からその名が付いたそうですが
今、燕が飛び交う姿を見かけたり
巣から可愛いお子チャマ達が元気な姿を見せてくれたり
微笑ましいこの情景がいつまでも見られるような環境であって欲しい。

巣の下の「フン」被害の為に巣を壊せ・・・というおぞましい所があるらしいが
人と共存して生きて来た小さな彼らの命を
どうして絶つ理由があるのでしょうか?
そこまで人は地に落ちて来たのかと思うと
おごった先が見えないのか?と・・・



森4

↑タマアジサイ かな?
そろそろ紫陽花の季節。

あっという間に5月も終わり、今年も半分になって来たなんて!
時の流れの速さよ・・・トホホ。。



森5

この日は↑こんなのが何機も厚木基地に着陸していきました。

頭上を爆音建てて通り過ぎるのを見やる度に
「本気でこういうのが活躍する日が来るのかも・・・?」と
ふっと心の端で感じる実感が恐ろしく思ふ・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとUKも憂う・・・クリックね!


▲Page top