お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

天神島のハマユウ  

ハマユウ1
NikonD5500 DX18-135mm  天神島in横須賀市

お天気が悪かった週末。
本当は川崎の森林公園に行く予定で車を出したんだけど
進むにつれて雨が酷くなってきたので諦めて
急遽、くるっと逆方向の横須賀方面に切り替えた。。
本当はレンゲショウマでも撮れたらって期待して森林目指したのにねぇ

雨上がりの森林公園を歩くつもりだったから
装いが海向きじゃなかったッス
横須賀は暑かった!雨も降っていないし・・・

横須賀と言ってもここは相模湾に面した小さな島「天神島」
ここでは「泳いではいけない。植物も海の物も取ってはいけない。」と
厳しい管理がされている「臨海自然教育園」なのです。

↑向こうに見えるのは荒崎公園かな?



ハマユウ2

この島が有名なのは、こここそが’ハマユウ自生北限地’だからなのでっす!

ほら、やっと本当に海バックのしかも自生地で撮ったハマユウ。
あぁ、聖地で撮れたのは最高だね!



ハマユウ3

↑ハマユウ=ハマオモト:ヒガンバナ科 
が正しく自生して咲いている場所です。
島の中心は植物などがある森林地。
その側の一帯が自生地でした。

このように群生していました。
海バックでは無いので残念ですが
本当にこの場所だけ、5m四方位の広さでしょうか・・・
他は自生では無いようでした。



ハマユウ4

北口から入るとこんなに海が目の前で群生して咲いておりました。
この子達は人の手で植えられたってことでしょう。

雲が多く、ときより隙間から青空も見えて
お昼になるにつれて段々人も多くなって来ました。
何やらモデルの女性を撮影している(雑誌?)人達も居たりして・・・
こんな所で・・と激しく思いましたが。。
クッキリしていたら向こうに富士山が見えるハズです。



ハマユウ5

ほら、神奈川県民としては誇れる島なのでありまっす!

全記事の「野島」は伊藤博文ゆかりの地でもあるんですけどね。
意外とどちらもマイナーで人が少ないから地元としては良いんですよ。



ハマユウ6

うっすらと江ノ島が見えておりました~。

晴れていたら川崎の森林公園でレンゲショウマが撮りたかったんだけど
まぁ~これはこれで良かったか・・・?
レンゲショウマ、もう終わっていたかもしれないしね。

久しぶりの天神島。
もうちょっと続けます。



にほんブログ村←&↓ポチッと磯遊びは楽しい!・・・クリックね!


野島・旧伊藤博文金沢別邸  

野島1
NikonD5500 DX18-135mm  野島公園in横浜市

小さな島のてっぺんにはアンテナのような展望台があります。
あそこに上ると東京湾や横浜ランドマークタワーや房総半島、
富士山の頂上だけだけど見渡すことが出来ます。

この日は中学生の部活なのか
坂道を利用してダッシュして走ってタイム計っていましたね。
歩いていたら彼らに元気よく挨拶されてちょっと照れたね。



野島2

ちょっと曇っていて房総半島も富士山も見えず・・・
向かい側の八景島シーパラダイスはよく見える。
その奥の方は羽田空港方面です。

ここの干潟湾は海苔の生産地でもあります。
沢山の水鳥達の楽園でもあります。
そして野島は自然の海岸が存在している貴重な場所でもあります。
八景島の方の海の公園は人口海岸だからね。



野島3

そして意外なのは野島の駐車場の向かい側には
旧伊藤博文金沢別邸が無料で開放されている。
初代総理大臣だった伊藤博文が建てた海浜別荘。

庭には牡丹園があって季節になったら海と牡丹の花を愛でることが出来ます。



野島4

庭の向こうはもう海(湾だけど)が広がっていて
とても眺めが良い。
まぁ~別荘地としては最高だったのでしょう。
その後湘南にその地位が奪われ、金沢地域(横浜)は役割を終えたそうです。

この時、受付の方が庭に水やりしておりました。
暑い中、ご苦労様です。。
管理は行き届いているんですよ、無料なのに!



野島6

夏はどーしても藻が発生しちゃって
せっかくの眺めがこんな感じ・・・
いや、実は右側を見ると一面「藻」で埋め尽くされているんでっす!
あまりにも凄いんでここには載せませんが・・・

地元人には憩いの場や遊び場。
向かいに行けば八景島(ちょっと距離あるけど)だし漁港もあるし
自然豊かな所ですよ。



野島7

野島で咲いていた紫陽花。


何だか政権はバタバタしてうんざりな毎日。
辞めたら責任は終わりなのかしら??
不倫?もう勘弁してって感じ。。。

空模様も夏のでっかい青い空があまり見られないし・・・
農作物は大丈夫なのでしょうか?
そっちの方が心配・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと7月も末なんて!・・・クリックね!


野島deオナガ  

野島1
NikonD5500 DX18-135mm  金沢八景in横浜市

横浜市長選挙の期日前投票に行くついでに
ちょっくら野島までチャリでポタポタして参りました。

京急線・金沢八景駅は今シーサイドライン金沢八景駅を繋ぐ工事中で
駅前はごちゃごちゃしております。
湾に沿うように歩道があって、とても眺めが良いんですよ。
向こうに見えるポッコリした小さな山が「野島」
八景島の真向かいに位置します。
あそこまで行きます。



野島2

左手には5両編成のシーサイドラインが・・・
JR新杉田と金沢八景を結んでいて
海沿いを走り工場地帯を走り抜けて静かで眺めは良いです。



野島3

あー!咲いていてたハマユウ(ヒガンバナ科)。
海バックに何とか撮ったけど・・・?

これしか見かけなかったなぁ~。
寂しいのぅ・・・

さて、野島に到着した途端に
オナガの鳴き声が!
え?今回は野鳥撮りのつもりじゃなかったんだけど・・・



野島4
↑トリミングしました。

135mmじゃ無理ッス

オナガ:カラス科 全長36cm

ギーギーゲーゲーとちょっと耳障りない声で鳴く。
でも、羽と尾っぽがブルーで綺麗なんですよ~。
3~4羽で飛び回っておりました。

いやぁ~、何年ぶりかなぁお逢い出来たのは。
4~5年ぶりかも・・・



野島6

こっちだと尾っぽのブルーが見えるかな?
望遠じゃなかったのが悔やまれます。

オナガは西日本では見られず福井県以東、神奈川県以北に見られるそうで。。
この水色のようなブルーが特徴的で
カラス科だけど美しいんです。



野島5

でも、腹側は白いんです。
飛んでいる後ろ姿が美しく尾が長いのが特徴ね。

野島に来る度に一応探すんです。
家の前の森の中からも声が聴こえるのですけど
姿は今まで見た事ないです。

逢えそうで逢えないオナガ・・・
この子達に逢えただけでもう満足満足

でも、追いかけて歩いていたら頂上の方まで来たから
展望台から海を眺めて行くか。


続く・・・



にほんブログ村←&↓ポチッと海岸は藻がいっぱい!・・・クリックね!


不忍池・弁天堂編  

不忍池1
NikonD5500 DX18-135mm  不忍池in上野

不忍池から見えるのが「弁天堂」
ここに来るようになって30年経ちますが
何故だか1度も、本当に1度も弁天堂まで踏み入れた事が無かったです!

’東京タワー’っていつでも行けるから・・・と言って
まともに行った事が無い人って多いハズ、いつも見ているから。
それと同じですわ。



不忍池2

’天龍橋’を渡って行くのですが
天龍橋までは何度も行った事はありましたよ。
でも、ここで引き返す・・・
だって人が多いから・・(いつもは!)

↑だからこの光景は毎度の事ではあったのですがね。

弁天堂:東叡山寛永寺弁天堂 が名称のようです。
だから天台宗?弁財天を祭っているようです。

で、初めて八角堂の裏まで行ってみました。



不忍池3

訪ねているのは、ほぼ海外の人達ばかり。
ま、観光地だからと思って歩いていたら・・・
「鳥塚」???

鳥塚自体初めて見ました!
ナ・何だ?と口を開けながら歩いていたら
もっと色んな、つーか沢山の石塚が建っているじゃないですか!

「糸塚」「扇塚」「魚塚」等々・・・・
どころか「ふぐ供養碑」だの「真友の碑」だの
とにかくずら~っと石塚・石碑が並んでいて、ここ何??状態!

こ・こんな所だったのか?と心底ビックリしました。
不思議空間だけどパワースポットらしいですよ。
目の前は上野動物園なんですけどね。。
いやぁ~、歩かないと分からないのもですねぇ~。。。



不忍池4

ビックリしながら戻ろうとして天龍橋を逆方向に見やると
ナ・ナント真正面には「清水観音堂」が見えた!

そうだった!
いつも上野公園の桜並木の途中で脇にそれ階段を下りて
不忍池に行っていたから、逆方向なんて見た事なかったっけ!
こうなっていたんだ・・・

何て素晴らしい景観なのでしょうか!
30年経って分かるなんて、今まで何をしていたのでしょう私ってば!!
仕事ついでにしか来ないから深く考えて来なかった。
息抜き・・・だけだもの、用事って。

あぁ~カメラ持っていて良かった



不忍池5

不忍池にはこんな石碑があるのですが
これは以前遠い昔にここに載せた記憶があります。
天龍橋に渡る前の横にあります。

そ、ここがその昔の駅伝のゴールだったという証。
京都から走って来たなんて想像出来ませんわ・・・
今じゃ箱根だものんね。


おまけ!
不忍池6

スズメのお子ちゃまかな?
まだ幼い顔しているもの。

上野動物園に弁天門から入れるようになっていました。
以前から何か工事しているとは思っていましたが
入口を作っていたんですな・・・
便利になったものです。

海外の人のパワーは凄いものだと思いました。
どんどん日本の風景を変えていく。
失ってはイケない物もあることを
我々日本人は肝に銘じておかなければならないと思いました。

以上!(3連休とは関係無い私でした!)



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑くて溶けそう・・・クリックね!


上野・不忍池の蓮 その1  

不忍池1
NikonD5500 DX18-135mm  上野・不忍池

あぢぃ~~~
午前中に御徒町でお仕事をさっさと片づけ
ちょこっと上野の不忍池に寄って蓮なんぞ撮ってみようかと・・・

平日のお昼、本当に12時前だったのですが
んまぁ~30℃はあったね、体感的にはそれを超えていた気がする。
風があったのがせめてもの慰め。
痛いよ、太陽は・・・



不忍池2
+Kenko×2(テレコン)

昼間だし暑いしで蓮は蕾ばかりですが・・・
実は目的があったのです。

兼ねてからDX18-135mmにKenkoの2倍テレコンは使用出来るのか?と・・
2倍のテレ自体が付けても画像荒くなるのが通常ですが
タム90に着けても何の影響も無く綺麗に撮れるのは実証済み。
ただ、DX18-135mmは装着出来ないとお店の方からも言われていた。
もう販売されていないレンズですけど
軽量でお気に入りのレンズ。
お出掛けで荷物が多い時に望遠レンズはカバンに入れられない

↑どう?160mm相当ですけど
悪く無いんじゃね?



不忍池3

↑コレなんて270mm相当ですけど
問題無いような気がするんですけど・・・??

ただ、AFは利かないのでMFです。
バックのボケは流石にイマイチですけど、
これくらいだったら問題無い気もするんですけど、どうかな?



レンズ

こうな風に接続部分のレンズ側のレンズがちょっと出っ張っているんですよ。
だから、お店の人が接続出来ないと言っていたんだと思います。
私もずっとダメだと思って来ました。

ふっと、でもやってみたら?と思って恐る恐る・・・
多分、両方のレンズは何とか触れ合わず上手く合体出来た と思う。
だって、両方共レンズに傷付いていないもん。。

ただ、絞りはF11~となるので晴れの日しか使えないかも。。

*↑あ、左のテレコンの向き逆でした!*
*でも、とにかくレンズ側の方が出ているから無理と言われたのよね・・*



不忍池4

↑これはテレコン無しの普通のDX18-135mm状態。

紫陽花と蓮のコラボと思ったのですが、肝心の蓮の花が・・・
蓮は他にも本当は種類があったようなのですが
発育不良で展示していないとありました。

以前はしょっちゅう御徒町に仕事で行っていたので
こんな風景は当たり前でしたけどね。
だけど、歩道やベンチとかちょっとずつ変化して来ている。
昭和時代の小さな看板が消えていたのにはショックだった・・・


もう1回続く・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと蒸し暑い!・・・クリックね!


花達  

花1
NikonD5500 DX18-135mm

↑キキョウ(桔梗):キキョウ科

近所で咲いているのを撮りました。

暑いですね~
6月に寒い日があったなんてもう記憶に無いくらい・・・
急激に夏に突入した感じが。。。
つーか、暑過ぎでしょ!!
バブシャワー慌てて買いましたよ・・(知っている?)



花2
+クローズアップレンズ

↑ニワゼキショウ:アヤメ科&トキワハゼ?(右側)

もう7月なんですよね、早過ぎて気持ちが追いつかない
春に寒い日が突発的にあり過ぎたからか?

ヘンな話、先週忘れていたマフラー洗ったくらいだもの。
外仕事していると、寒さは敵ですからねぇ~。。。



花3

おや?もうコスモスが咲いている!
もうちょっと待ってよぅ・・・


学校の方は私1年生担当なのですが
お隣の教室では新任講師の元で2年生が授業を受けていて
授業中に2年生がやって来て話込むやら
新任講師が途中で遊びに来るやら賑やかな授業展開をしています。

12年近く講師していますが、初めてこんな楽しい学園ライフ。
1年生と2年生が私の授業で触れ合えるなんて嬉しい!!
上下が仲良く出来る雰囲気ってとっても大事。
コミュニケーションが下手な学生が多い時代です。
少しでも垣根を越えて交流出来る術を学んで欲しいです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと枝豆命!・・・クリックね!


七夕  

舞岡1
NikonD5500 DX18-135mm  舞岡公園in横浜市

舞岡公園にある古民家。
あぁ~、七夕だった・・・
短冊に願いを込めて私も何か書けば良かったかしら?
ザ・日本の風景だね。うんうん。

かまどに薪が焚かれていて煙モンモン。
それがまた良いね!



舞岡5

こんな看板見っけ。

いつも午前中に焚かれていて、
薪が燃えている所をじーっと眺めるのが好き。
あの煙い香りも好き。
落ち着くんですよね~。

側で新聞紙に包まれた男爵イモが100円で売られており
買って参りました。
昔の八百屋さんは新聞紙の袋に入れてくれたっけ。
それが良かったのになぁ~。
エコじゃん、ある意味!



舞岡2
+クローズアップレンズ

オカトラノオ:サクラソウ科 が沢山咲いておりました。

蝶撮りもしたかったのですが
なかなか止まってくれなくて・・・
これからだな。



舞岡3

↑ホタルブクロ:キキョウ科 も沢山咲いておりました。

九州では大雨で被害が出ている。
最近、豪雨になる事が多い。
困った気候になってしまった・・・



おまけ!
舞岡4

なんつったって ↑ネジバナ:ラン科 が好き

これは近所で撮ったのですが
あちこちでピョコッと咲いているのを見かけると顔が緩む。
あぁ~、今年も撮れて幸せ・・・


出店はお休みですが、実は違う事で超忙しい。
この歳で試験を受けるのさっ!
これが難関でね。。。
流石に自分でもよく受ける気になったと思う。
ま、2~3年前から受けろ!と同僚にプッシュされていたんだけどね。
ダメ元ってことで・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと蒸し暑い!・・・クリックね!


半夏生  

半夏生1
NikonD5500 DX18-135mm  舞岡公園in横浜市

雨あがりの朝の舞岡公園。
空気が湿気で肌にまとわりつくような感じ・・・
田んぼにとっては恵みの雨だね。



半夏生2

家族総出で田んぼのお仕事。
子供達の元気な声がなんだか嬉しい。

この日は全体的に畑仕事や田んぼ仕事で
皆さん集って汗を流しておりましたよ。
湿気で余計に暑いだろうに・・・



半夏生3

「半夏生」は七十二候の1つの暦日で
今は太陽の黄経が100度になる日で7月2日らしい。
この日までに「田植えを終える」目安だそうで・・・

正に7月2日に撮った↑ハンゲショウ:ドクダミ科
葉の表面だけが白くなるから’カタシログサ’とも言うそうです。



半夏生4

なかなか見頃の美しい状態の時を見る機会が少ない私・・・
雨に濡れてしっとりしていたのですが
上手く写真では撮れないですな。。

しかし、緑がモリモリで草のかほりの中を歩くって気持ちが良い。
昨日の出店の疲れが吹っ飛んでしまったよう・・

昨日の横浜・関内駅チカアート市は坊主でやんした。
でも、周囲の出店者さん達と沢山お話出来て
色んな情報を頂き、その点ではプラスでした。
前向きに捉えないとね。
8月まではお休みだしさ、充電するさ。



おまけ!
半夏生5
VR70-300mm

植えた人の名前入りの田んぼ。
子供達だと思われます。
「いいね!」



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとテントウムシ見つけたよ・・・クリックね!


▲Page top