お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

花々  

花1
NikonD5500 VR70-300mm 舞岡公園in横浜市

アブちゃんがホバリングしながら忙しそう・・・

この夏は人生お初の国家試験にチャレンジしていたのですが
ようやく合格発表がありました。
今やネット公開なんですな・・便利になったものだ。

ただ、スマホの小さな画面では沢山ある中で
自分の分野を探すのも一苦労。
文字も数字も小さくって見えん!!



花2

↑イヌショウマ かしら?


やっと見つけ出したけど、え?これだけ???
だって合格率50%って言っていたじゃんか!
小さな画面だけど合格者らしき番号は4つだけ・・・(不明数字が2つ入っているけど?6名??)
あ、あれれ?確か27名受けたハズ。

悲しいことに私の前後2名が合格している・・・・・
落ちた・・・・・・!



花3
+クローズアップレンズ

↑ゲンノショウコ(現の証拠)。

正しく、落ちた証拠がハッキリと示されたのは分かった。
だが、4名(or6名)だとしたら少な過ぎだわ。
超狭き門だったっつーことよね?

だだし、学科試験だけは合格していてホッとはしたけど。。
申し込んだ4月から、学校にある過去問を10年分位借りて
せっせと取り組んでいたからなぁ~。

しかし、その出題問題ってのが「え?」というのが多く
最初は驚きだった。
あたしゃ何~んにも考えず教えられず気にもせず
30年も仕事して来たんかい?って感じで。
でも、お陰て知り得た事は学生達にも教えられるし
それは良かったけどね。



花4
+クローズアップレンズ

↑イチモンジセセリちゃん達も忙しそうにチューチュー。。


「首の皮1枚繋がっているんだから、来年も受けたら?」と旦那君。
他の人達も来年も・・・・・と言うけどさぁ~
その気力・体力と’お金’があるかどうか・・・・・・

受験料ってのがかなりお高いんですのよ、真面目な話。
実技&学科で¥20.000!(何でそんな高いの??)
プラス、実技で使用する18金の板とロウ材費用が¥15.000!!
流石はジュエリーの技能検定だから本物18金使うのです。
(試験後は返却)

もし来年再度実技試験だけ受けるとしても「3万円」かかる。
ね、考えちゃうでしょ。。。

だって、今回落ちたからパーよ!



花5

↑何ホトトギス??


落ちたと言って仕事生活が変わる訳じゃ無いのだが
’技能1級の価値’というのが「無い」に等しいジュエリー業界ってのが問題。
私はその資格を持っていたら物作りを教える国のお仕事が出来るから
そのお手伝いの為に受験しただけで
1級持っているから他に得るものって、無いのよね全く!!

おかしいでしょう?
有り得ないでしょ、他の業界では。


長い夏がようやく終わったんだわ・・・
お疲れ様、私。。




にほんブログ村←&↓ポチッと教え子も学科のみだった・・・クリックね!


稲刈り  

舞岡1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

あら~!どうしちゃったのかしら、手前の田んぼ。
奥の稲とクッキリ分かれてなぎ倒されておりますが・・・?
ここだけこんな状態でしたが、他はすっくと育っておりましたよ。

今年の田圃はどうかな?と横浜の里山・舞岡公園へ。
横浜も雨やら気温が低かったりが続いた夏でして
稲の育ちはどうかと気になっていたのでした。
別にここのお米を頂くことは出来ませんが、何となくね。。



舞岡2

この日は稲刈りの日だった様子で
幼稚園児からオジイ様達まで総出で作業をされていました。

↑この田圃は子供達が植えたもので
ここだけ実が黒くて色々説明受けて親達が関心示していたな。。
何米なのだろうか・・・・???



舞岡3

皆さん泥んこになりながら刈った稲を干しておりました。
大変そうだったけど、子供達は楽しそう・・

いいよね、こういうの。
一度私もやってみたいんだなぁ~。
最近、御飯がとっても美味しく感じてきて年取った証拠ってヤツ?



舞岡5

古民家の広場では、もう脱穀作業しておりました。
子供達が手で回してじっと見つけていたな。

うんうん、↑も私やってみたい。



舞岡4

奥の方は子供達が作った案山子が立っておりました。
ドラえもんは外せないんだね、やっぱ・・



舞岡6

この日は↑ヒカゲチョウ?(ジャノメチョウ亜科)が沢山飛んでいました。

田んぼを見ると落ち着くというか、あぁ~日本人だなぁとしみじみ思う。
今年の気候で湘南方面も気にしていたのですが
どうやら心配なく収穫があった様子なので
来月に新米を買いに行こうかと思っております。
楽しみなのだ。




にほんブログ村←&↓ポチッと栗も楽しみ・・・クリックね!


久里浜港を望む  

久里浜1
NikonD5500 DX18-135mm  くりはま花の国in横須賀市

まだ続く「花の国」ネタ。
ガーデンレストランの前のスペースからは久里浜港が見下ろせる素敵な場所があります。
この日は東京湾向こうの房総半島までクッキリと見渡せた。
房総半島と結ぶ東京湾フェリーが出航したばかりみたい。

何とも気持ちが良い・・
あぁ、ここにペリー提督が乗った黒船がやって来たんだなぁ~。。

あれ?黒船じゃなくて白色の帆船日本丸(Ⅱ)が見えるんだけど??



久里浜2
+Kenko×2テレコン

×2テレコン付けて180mm相当で撮影してみたのですが
ん~、やっぱ画面がガサついてピリッとしませんね。
しかし、何故ここに寄港していたのかは分かりませんな。。



久里浜3

同じく270mm相当で撮った富津市にある高さ56mの「東京湾観音」
一度でいいからあっち側からこっちを見てみたいなぁ~。


全然関係ないお話・・・・・
この時期になると学生達に変化が出て来る。
夏休みになる前に1年生の中でで休学した子や
今月に入って休学というか暫く学校に来れない子が出て来た。
高校までは何とか行くけど、卒業したら出て来るのだよ色々と。。。



久里浜5
+クローズアップレンズ

今の学生達って、高校までかなり大人達に抑え込まれて
自分がやりたい事をみつける力をそがれて生きて来たようです。
話を聞いて’酷過ぎる大人達(教師含む)’の姿が見えて
だからこちら(講師)の顔色伺いっぽい事やら丸投げしたり
こっちが必死に持ち上げても応えようとする前に諦めたりする・・・・・
という行動が分かって来たような気がしました。

彼らが手にした事は「諦める」「自分に才能は無い・無理」「上を望まない」
「どうせ自分は・・・」が多いんですよ!

こっちはその子の良い所を見つけて
「あなたはこんなに素晴らしいモノを持っている」とどんなに言っても信じない。
ずっと何故?と思っていたのですが
それまでの人生でその人の才能を見つけてくれる人や肯定する人が
周囲にあまりにも居なかった、って事のよう。。。



久里浜4

:なんだお前たちは!(とゴジラが吠えているように見える)


デザイン学校だから出来るだけその子が持つ良いモノを見つけてそこを伸ばしていく所。
会議でいつも驚くことは私の授業ではモタモタしているけど
他の授業ではその才能発揮して評価されていたりするんですよ。
やっと本人の良い所を見つけてあげても
自分でそれを受け入れる事がなかなか出来ない子が多い。
自己評価が低い、というか低過ぎて悔しいと思うことしばしば・・・

狭い頭の大人達からやっと解放されたのに
今更あなたのそこが良い、などと言われても「戸惑う」と言われてショックだった。

親達も問題だなぁ~と思う。
もっとその子を見てあげて欲しいです。
ただね、勘違いしている親も最近は出て来て
大手企業に・・・と言って来てもその子がやっていることを見ると
ちゃんとその子見ている?って聞きたくなりますよ・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと急に寒い横浜・・・クリックね!


トケイソウLOVE  

トケイソウ1
NikonD5500 Tamron90mm  くりはま花の国in横須賀市

トケイソウLOVE!

↑パッシフロラインセンスという種類です。
元気に咲いていてホッとしました。
数は減っていたけどね。

白色のカエルレアも探しましたさ!
ところが、もう枯れて終わっているハズなのですが
何故か蔓が伸びて葉も沢山元気モリモリ状態なのです。
んが、1個も蕾も花も実も見られない!
どういうことでしょうか?
まさか、この天候でこれから咲くのでしょうか?
5月頃から咲いて9月には実になって終わるのですが・・・
期待して良いのだろうか???



トケイソウ2

雌しべ・・・何に見える?っていつもの事ですけど。。

以前にも書いたかもしれませんが
私にはどうしても象さんのお鼻に見えちゃうんですよね~。
色々想像して遊べるのがトケイソウだと思う。



トケイソウ3

:待っていた?

な~んて私には見えたのですが
妄想が膨らんでいくともっと色んな場面に見える。

このトケイソウは蕾が少し開いた状態が一番面白い。
とにかく色んな表情を見せてくれるので
その発見をするのが楽しみの1つ。



トケイソウ4

これなんて、カタツムリに見えちゃって・・・(ボケちゃったけど)

激しい妄想撮影しているなんて誰にも分からない。
私だけのトケイソウLOVE!
あぁ、シ・ア・ワ・セ。。。。。



彼岸花

あちこちで彼岸花が咲いているのも目にします。


しかし、台風。
夜中の強風で目が覚めました。
叩きつけるような風が物凄かったです。
そして台風一過の真夏のような気温・・・
勘弁して欲しい。。




にほんブログ村←&↓ポチッと家で仕事・・・クリックね!




向日葵  

向日葵1
NikonD5500 Tamron90mm  くりはま花の国in横須賀市

向日葵にも色んな種類があると思いますが
花の国では「大雪山」という向日葵が沢山咲いておりました。
ツボラーとしてパチッ!とスイッチが入っちゃったんだよなぁ~・・

↑まるでヨーダのお姿のような赤ちゃん蕾・・・
こんなにモフモフだったんですね。
この「大雪山」という種類だけなのだろうか??



向日葵2


モフモフの毛に包まれながら膨らんでいくんですね。



向日葵3



向日葵4

そして徐々に花が開いていく。。
いっぺんに咲くのではなく、1枚2枚と開いていくのが良いね!

いやぁ~、蕾から撮影出来たのはラッキーだったわ。
花自体は小ぶりな向日葵。
余計に蕾が可愛い

満足満足!



向日葵5

今度はしべ達も徐々にお目覚め。
こうして成長の過程を見ていくのって、好き。



因みに・・・・・
シュウメイギク

↑シュウメイギクもくっついていた花弁がパカッと離れて咲く。
今回はこれだけしか撮らなかったけど
この子も観察すると楽しい・・

うんうん、ツボラーとしてはなかなか楽しい撮影であった!


また台風が来るようで、連休はまたまた雨模様。
ま、ウチは連休とかって関係無いからいいんだけどさっ。
予定立てている方達は気になりますね。。

続く・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと暑さぶり返しの横浜・・・クリックね!


夏!カムバック!  

花の国1
NikonD5500 DX18-135mm  くりはま花の国in横須賀市

「気温32℃を示しています」というアナウンスが流れた「花の国」。
いつからそんな園内アナウンスするようになったのか?
つーか、私何時ぶりなのだろうか・・・・?
1年ぶり だったりして??

横浜・関内の出店を終え、Ⅱ期始めの授業も終え
もうヘロヘロ状態になりグッタリ無能状態からやっと起き上がり
真夏のように晴れ渡った週末、
超久しぶりに横須賀にある「くりはま花の国」へ行ってみた。
というか、9日からコスモス畑公開になったからね

↑ん~、まだ咲き始めてって感じで完全にこれから ですね。



花の国2

まぁ~とにかく、夏休みなんつーものも休日すらあったっけ??状態の夏。
グデグデからようやく、やる気というものが蘇って来たので
快晴の中、行くべき場所はここしか無いと思ったね。

ハイキング張りの道をテクテク歩いていくと東京湾が見渡せる。
コスモスなんかよりお目当てはもっち「トケイソウLOVE!」。
ひたすらハーブ園目指してハァハァと汗だくになりながら山道歩くのだ。

この日はクッキリと対岸の房総半島が見て取れた。
誰もが感激するこの道・・・
やっぱ良いね!



花の国3

「トケイソウLOVE」の前に、やっとやっとを取り戻せた気がした。
ナント、向日葵がわんさか咲いているじゃんか!
しかも、バックにはパンパスグラス!
夏と秋が一緒に見られたなんて、もう感激で・・・

もう今年は向日葵見られないと思っておりました。
ここで会えるとは思ってもみませんでした。
あまりにも感激したので、つーか
ムムム・・・とツボラー魂が沸き起こり
急にスイッチが入ってしまったのでした。

それはまた後日に・・・・



花の国4

でも、空は「秋」なんだよね・・・

京急久里浜駅からいつもアーケード街通って行くのですが
益々シャッターが目立つようになっていて
あそこもここも・・・閉店になっていてショックでした。
イオンが出来てから人の流れが変わってしまった駅前。
せっかくのアーケード街より今時の店が立ち並ぶ通りの方が賑わう。

悲しい・・・
昔ながらのお店が閉めていくのは見ていて胸が詰まる。
たった1本通りが違うだけで賑わいが変わる。
老舗の温かさを知る者だけが支えるのだろうか?



花の国5

アカボシゴマダラ見っけ!
だがコヤツ「要注意外来生物」に指定されているのだ。
大陸から来たらしいんだけどね。。


迷子のお知らせだの宣伝だの園内放送がいつもの静かな空気を変えていた。
ハーブ園の半分が潰されキッズランドになっていたのには仰天した!
ど・どうしてここに・・・???
ま、ハーブ園に力を入れていない様子は荒れていたから分かっていたけど
まさかこんな状態になっていたとは・・・

1年ぶりだとは思うのですが
いきなり浦島太郎になった気分でした・・


とはいえ、超久しぶりにシャッター切って来たので続きま~す




にほんブログ村←&↓ポチッと本腰はまだみたい・・・クリックね!


もう秋?  

小石川後楽園1
NikonD5500 DX18-135mm  小石川後楽園in東京

小石川後楽園の続き。
8月末だったのに、もう紅葉が始まっていた。

9月に入ってというか台風のお陰でいきなり秋に突入って感じで
凄く涼しい横浜です。
この涼しさでもしかしたら↑はもっと紅葉が進んでいるかも??



小石川後楽園2

中にはこんなに色づいている枝もありました。

2ヵ月ぶりの出店は冷たい雨の朝を迎え
人出が鈍くさっぱりな出店模様でした。
疲れもピークに達しており、主催者が帰り際に
「大丈夫ですか?」と声をかけてくれましたわ・・

まだお出掛けして撮影する体力気力が湧かず
小石川後楽園の続きで申し訳ないッス



小石川後楽園3

この夏は雨が多く、↑のようにキノコがもう盛んという異常気象。
しかし、こんな公園内にニョキニョキ生えているキノコを
ちょっと考えればヤバいって分かるのに、食べちゃう人もいるんですね。

今年は紅葉が早いのだろうか?



小石川後楽園4

教え子が見つめる先には東京ドームの屋根があるのですが
白飛びして見えないですな。。

この都会のオアシスは紅葉が見事で綺麗なんですよ。
秋には行ったことがあって、夏は初めてでしたが
緑いっぱい草ぼうぼうで随分と印象が違いましたねぇ。
花も無いから訪れる人も少なくて良かったけど
池にはどこも同じバズーカ隊がカワセミ狙っておった。


ちょっとのんびりしたいです!
んが、10月7日にこの教え子と一緒に「横浜ハンドメイド・マルシェ」に出店するので
まだまだ気が抜けない日々が待っております。
トケイソウ撮りに行きたいなぁ~。



にほんブログ村←&↓ポチッと温泉入りたい・・・クリックね!



▲Page top