FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

良いお年をお迎えください  

三浦1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  三浦海岸in神奈川県

2つ前の記事で載せた三浦海岸の余りでゴメン
先週末、どこかに撮りに出掛けようと思っていたら
親類の葬儀に出たりして計画丸っと狂ってしまって・・・

お昼食べにだけ三浦海岸駅に降りたのですが
もう気の早い河津桜が咲き始めておりましたね。
カメラ持って行かなかったから撮れませんでしたけど・・・
その日も快晴だったから残念でした。。



三浦2

今年はとにかく忙しい1年でした。

お初の国家試験に臨んで学科のみ合格という片足だけって感じで
何だか中途半端の結果だった。
出店に関しても、毎回のようにディスプレイ製作に頭悩まし
新作もウンウン唸りながら製作し
30年近くお世話になったキャスト屋(鋳造)が突然畳んじゃって
アタフタしながら新しい所見つけて、まだ慣れていない・・

暮れも押し迫る中、来月まさかのアラビア書道で講師デビューするので
それに向けての準備でまたまたアタフタする日々・・・

全然落ち着いて写真撮り出来ずに
もう12月も終わろうとしている。。



野鳥
VR70-300mm

早くジョビちゃんやらミユビシギちゃんやら撮りに行きたいっ!!

今朝は皮膚科に行って来たのですが
今月に入って急にイボらしきものがぼんぼん大きくなってきて
朝起きたら色が変わっていた!
流石にマズいだろうと思ってね。
切除して組織検査することに。。
ま、良性のイボらしいけど検査しないと分からんからと。


今年のカレンダー的には31日日曜日で元旦が月曜日・・・
何だか普通の休日って感じがして
ただただ日常の繰り返しで気持ちが改まるのかしら?
私がバタバタして年末という感じがしないからかしらン??


今年もこんな稚拙なブログにお付き合い下さり
感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございました~

来年もバタバタしたブログになりそうな予感ですが
お付き合い頂けたら嬉しいかぎりでございます。


良いお年をお迎えください。




にほんブログ村←&↓ポチッと心落ち着きたい・・・クリックね!


脱出劇  

脱出1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

蔵出しdeゴメン
だって、全然撮りに出掛けられないのだもの。
やるべき事があり過ぎて・・

そこで、今年撮った中でずっと何時載せようかと思っていた
衝撃的なシーンを年も暮れになった今、出番です。

↑4月の舞岡公園。
カワセミ狙いのバズーカ隊員達が樹の上を狙いながら
何やらざわざわと話している。
見上げるとタイワンリスの巣にヘビが・・・!

あ、危ない!!



脱出2

ヘビ(アオダイショウ?)は確実に子供を狙っている。
どんどん巣の中へ迫ろうとしていた。

お母さんリスはもう心配で何とか子供を助け出そうと必死!

すると・・・・・・・



脱出3

パッと赤ん坊を咥えて逃げ出した!

とにかく、一瞬の事でカメラで狙うも追いつかないっ
生まれて間もない感じで、赤ん坊はまだピンク色していた。




脱出4

一目散に逃げて脱出したけど
救えたのはあの赤ん坊だけだったかも・・・

その後、戻って来なかったから。。



脱出5

お母さんが脱出した後、
巣の中の方へヘビはどんどん入っていってました。。

凄い場面に偶然遭遇したのですが
自然界のこれが営み。
普段タイワンリスは可愛く思えないのですが
この時ばかりは流石に悲しい気持ちになりました。


4月の事でしたけれど、
今年は色々と忙しくて舞岡公園にもあまり行けませんでした。。
野鳥撮りも出来ず、本当に寂しい年だった。

既に来年春の予定がどんどん埋まり始めており
またまた忙しい日々が待っている予感・・・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと疲れが取れない・・・クリックね!


三浦海岸・大根干し  

三浦海岸1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  三浦海岸

冬の風物詩、三浦海岸の大根干し。
始まったばかりだったのか、干したばかりって感じの大根がずら~り。
この日は風が強くって、撮るのにも舞い散る砂を気にして・・・

ちょっと下の砂を気にして見てみて。
プラゴミが散らばって見えています。
結構広い範囲で見かけられました。



三浦海岸4

↑こんな物まで・・・!

台風なんて来ていたっけ??と思い返しちゃったけど
それくらい驚くようなゴミが沢山砂の上に散らばっていたのです。

本当はミユビシギ来ていないか、と思って行ったのですが
これじゃ危険過ぎるし、彼らだって困るのでは??
ちょっと心配になっちゃった・・

どうしちゃったのでしょうか?
こんな酷い海岸の状態は初めて見ました。



三浦海岸2
VR70-300mm

それはさて置き、この日は強い風が良かったのか
カイトボード(サーフィン)っつーの?が何人かやっていた。
カイト(凧)を引っ張り?ながら楽しむようですが、面白そう。🏄

腕の力が結構要るような気がするんですけど・・・



三浦海岸5

お隣の津久井浜海岸方面は凄い数のウィンドサーフィンが出ていた!
何か大会でもあったのか?的な感じもしたけど
駐車場見ると「普通に乗りたいだけ」っていう空気が流れていたような??

いやぁ~、気持良さそうですよね~・・
向こう側の房総半島がクッキリ見えています。



三浦海岸6

ミユビシギは来ていなかったし
とにかく、風が強くってそそくさと退散!と駐車場を歩いていたら
おっ!目の前に大根積んだ軽トラが・・・

駐車場の前の海岸に干すから、駐車場は農道でもあったのですな。。
車道の反対側には「たくあん」の販売所がありました。
美味しい「たくあん」が出来るのはもう少し先ですね。
楽しみ~。




にほんブログ村←&↓ポチッと全身コリコリ・・・クリックね!


次なるドアへ  

摩訶不思議世界
NikonD18-55mm  アンティークカフェ・ドバイin与野(埼玉)

↑ここ、何屋さんに見えます?
パッと見、アジアンチックだけど横に「ドバイ」ってある。
バラック小屋のような摩訶不思議な佇まい。
メニューなのかよく分からない名前が・・・

???

ですよね。
私だってネットで見たから「ここだ」と分かったけど
知らなかったら絶対に入り難い!



摩訶不思議2

ガラッとドア開けたら、もっと凄い摩訶不思議世界が広がっていた。
手前左側にアラブらしきお土産類が置いてありますけどね。

一番奥にある3人の女性達は絵ではなく「刺繍」。どこの??
壁の写真もどこの国の風景なのか、よく分からない

友人と二人で「えー!ナニコレ~~~」を連発。
ちょっと失礼だったかしら・・・


摩訶不思議3

もっと驚いたのは奥の部屋。

あの~、ここは何ですかぁ~~~???
お客が座るスペースより、家のお宝?的なものがドドーン!
倉庫か?ってか、何故日本・中国の古物がここに??

だが、奥上3枚の額の真ん中のハトに見える絵的な物。
すかさず友人が鋭く指さした。

:あれ、バスマラじゃん。

’バスマラ’とはアッラーを称える言葉なのです。
流石は「ドバイ」と名が付くだけあってイスラームな物もあったのだった。



摩訶不思議4

これはランチセットの「サンド・ファラフェル」。
ファラフェルとはひよこ豆を原料にしたコロッケみたいな食べ物。
それにカルダモンの香りがかなり効いたコーヒーか紅茶が付きます。

何しに埼玉まで行ったのかと言いますと
赤レンガ倉庫出店の時に「アラビア書道を教えてくれる人を探していた」と
同じく出店された方からお誘いがあったのでした。
それがここのお店。

残念ながらオーナーのシリア人の方は
あれらアンティーク類を売りにお出掛けされていて留守。
納得でした「アンティークカフェ・ドバイ」という名前のこのお店は
オーナーの趣味であるアンティークを売っているけど
シリア料理も出すお店・・・ということだと!



摩訶不思議5

↑これは私が過去に書いたアラビア書道の作品です。
これを店内に飾って「アラビア書道で名前を書く」というワークショップを
開こうということで、相談しに行った訳。

まさか私がアラビア書道で講師するとは思いもしませんでした!
私、アラビア語出来ないんですけどね。
お店の方に間違いを指摘してもらいながらやるしかないわ。。

1月にワークショップは開催予定なのですが
既に申込者が居る様子。
早目に動いて正解だったかもしれません。

しかし、ちょっと凄過ぎる店内には今でも驚きが消えない。
でも、これはチャンス!
来年1月から新しい世界が待っている!

頑張りまっす




にほんブログ村←&↓ポチッと冒険は続くのだ・・・クリックね!


赤レンガ倉庫のイルミネーション  

赤レンガ1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  赤レンガ倉庫in横浜市

赤レンガ倉庫から帰る道すがら、夜の風景を撮ってみました。

赤レンガ倉庫の広場ではクリスマスマーケットが開かれており
デッカいクリスマスツリーと共にイルミネーションがキラキラ



赤レンガ2

ガラスに映り込むイルミも何だか素敵。
赤レンガ倉庫がまた映えるというものです。

流石に週末だったから、まぁ~カップルの多いこと!
そりゃそうだよね、幸せムードたっぷりの夜・・・



赤レンガ3

でも、私には全くクリスマスムードNothing!
毎年そんな気分じゃ無くなって来ているのですが
今年は更にNothing度が増しているような気がする・・・



赤レンガ4

大桟橋方面を見ると、横浜ベイブリッジがブルーライトに・・・

しかし、夜撮影って滅多にしないから戸惑った。
シャッタースピード優先で撮るのに慣れていないし・・・
しっかり持っていないとブレるね、どーしても。。



赤レンガ5

信号待ちしていたら、お!いきなり馬車が・・・・・
王子様は乗っていなかった。。

週末だけ現れるらしい。
確か湘南方面からやって来るんじゃなかったっけ??



赤レンガ6

「インスタ映え」っつーの?がいっぱいのみなとみらい。
皆さんスマホで撮りまくりでしたね。


浜っ子で良かった~、と思います。




にほんブログ村←&↓ポチッと身体ボロボロっす・・・クリックね!


赤レンガ倉庫出店を終えて  

赤レンガ倉庫1
NikonD5500 VRⅡ 18-55mm  赤レンガ倉庫in横浜

今年最後の出店だった赤レンガ倉庫。
そしてお初の4日連続というのは、流石にお疲れ様と自分に言いたい。

今回の為に今までより少しだけ横長のテーブルを新調し
新たにディスプレイも製作し、頑張ったんだけどねぇ・・・

何しろ会場一番奥の右端角っこで
しかも、倉庫の出入り口の上に更に柱が邪魔なのに
主催者から土日は壁にテーブルくっつけろ、と言われて
益々お客の目に留まらない状況に・・・



赤レンガ倉庫2

更に右横の方達はドイツから輸入している毛糸屋さんで
糸のワゴンセールとかやって凄い人だかり時間があり
更に更に私の店なんて目に入らない状態が・・・

ここまで悲惨な場所って初めて!
しかも!倉庫ドアから冷た~~~い空気が私の所にだけやって来て
超寒くて、ここは外か?と寒さで固まりそうでした。。

場所は選べなかったから仕方ないのですが
しかしね、どこが「手作りなの?」って思うほど
素材売りが多いこと!自分で作ってないじゃんか!!
もう何だかこの違和感に「負け犬」になった気分・・・



赤レンガ倉庫3

私が立つ窓から見える景色。
丁度「象の鼻公園」と海が見えて、これが私の慰めだった。。
左に見えるのが「マリンタワー」で、今は灯台としての役目は無いのですがね。

窓の外を見ながら、
「ここは観光地だからなぁ~端っこだからなぁ~値段が他より高いからなぁ~」
とブツブツ・・・・・・・・

でもね、ここに「出した意味」というのが別のところにあったのです。
お客さんには恵まれなかったけど
周囲の出店者さん達の素敵な出逢いが私を救ってくれたのでした!



赤レンガ倉庫4

↑夜になるとライトアップされて綺麗でしたよ。

アラビア書道を掲げている意味があったというのかしら
そっち方面でお話があったのですよ!
ま、どうなるのか分かりませんが
とにかく、何でも動いてみようと思ったのであります。



赤レンガ倉庫6

窓の向こうに見えるは通称’キング’と呼ばれる神奈川県庁。

出店者の中に同じ匂いを感じた職人肌のメキシコ仕込みの青年の
熱く作品に込める想いと自由な生き方に感銘し
あぁ、やっぱ職人はその道を究めていくしかないんだなぁ~と。
自分の想いを話すその青年の美しい瞳に吸い込まれそうだった!

それに、屋久島から飛んで来て屋久島杉の加工品を売っていた
パワフルな方の心に打たれるものもありました。

つまり、出店者達との出逢いが私に励ましと勇気付けと
来年に向けてのエナジーを注入してくれたと言っていい。

出さなければ出逢えない関係・・・
それがお客さんにしろ出店者にしろ、大事なのだと。

そして何よりも、友人達が会いに来てくれ
購入してくれるという・・・感謝感謝につきます。


皆様!有難う。




にほんブログ村←&↓ポチッと旅は続くのだ!・・・クリックね!


▲Page top