お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

上野公園の花々  

上野公園1
NikonD5500 DX18-135mm  上野公園

23日金曜日、御徒町にお仕事ついでに花見でも・・・・・
という「御徒町ついでに」生活30年近く。。
以前から海外の人達は訪れていましたけど
アジア人に混じり段々と欧米系が幅を利かせて来ていたな・・

金曜日の11時台でも人がいっぱい!
お馴染みの桜並木ですけど、気付いた人いるかな?



上野公園2

かなり枝が剪定されているのが目立ちました。

そして、知らない内に公園内の樹木がかなり伐採されているらしいです。
JR上野公園口前の道路にロータリーを建設する為らしいのですが・・・
あまりの人の多さにうんざりして確認出来ませんでした。

まるで都会のオアシスで森のような上野公園好きなんですけどねぇ。。



上野公園4

花見人達をかき分けていつも確認するのは
↑シャガ:アヤメ科
です。
見つけると、ホッとします。



上野公園3

そして、↑雪割草もひっそりと可愛い姿を見せてくれました。
この子達も行くと必ず確認します。

今回、おや?と見つけてしまった花がありました。



上野公園5

↑カタクリ:ユリ科がナント上野公園で見られたのですね!
そうだったっけ?

人が入れない、しかも気付かないような場所で咲いていたので
135mmじゃ無理なのでトリミングしました。。
これはサプライズで嬉しかった。。

こういう環境は守っていって欲しいです。



上野公園6

飲んで騒ぐのも良いですけどね。

朝は寒かったのに、この時の気温は20℃近くあったようでした。
アメ横は馴染みのお店が姿を消し、知らないお店が増えていて
行く度に時の流れを感じさせられる上野でありました。




にほんブログ村←&↓ポチッと週末はお仕事続きでした・・・クリックね!


小さな野草花  

野草花1
NikonD5500 TAMRON90mm  称名寺in横浜市

↑ヒメウズ:キンポウゲ科オダマキ属

春は足元に小さな小さな花を咲かせる野草花の季節。
ヒメウズも毎年のように撮るのですが
未だに可愛く撮ったためしがないっ!
何しろ下向いて咲くから地面に這いつくばるしかないのだけれど
そんな場所には咲いておらんのだ・・・



野草花2

唯一こっち向いていた1本。
タム90でもこれ以上近付けないんだなぁ~・・・

よーく見て歩かないと見逃す花の1つ。
今回もダメダメでしたな。。。



野草花3

↑キュウリグサ:ムラサキ科 葉をもむとキュウリのような匂いがするから。

これも毎度お馴染みのキュウリグサですけど・・・
とにかく2~3mmの小っちゃい花だから凄い恰好で撮ることになる。
後ろ歩く人達の目を気にしていたら撮れないッス

これも未だに可愛く撮ったためしがないっ!



野草花4

バックの星の瞳(瑠璃唐草)と比べても小さいでしょ?
で、何故かいつも白飛びする・・・
バッチリ撮れないよぅ!

今回もダメダメでございました。
完敗だ!



野草花5

山道脇ではスミレも沢山咲いておりましたよ~。
でも、これからでしょうね。

これからこういう小さい子達に逢える楽しみな季節
だけど、横浜でも雪が降った21日春分の日。
また足踏みするのだろうか?



おまけ!
サギ

スケッチ効果で撮ってみたアオサギ。
なんだか春っぽい。


ところで、テニスの’大坂なおみ’がセリーナを破った!
素晴らしい快進撃です。
最近、ハーフの日本人の活躍が目立ちます。

学生にもナイジェリアとのハーフの子がいるのですが
見た目どー見てもアフリカンだけど、どっぷり下町育ちの銭湯屋の娘。
しかも、英語が苦手ときた。
色々外国人から日本人から違う目見られるようですけど
彼女なりのかわし方が身に付いている様子。
でも、恐らく子供の頃はイジメられたと思われます。

その子のお陰で見た目で判断しちゃいけないのだと
改めて実感させられました。




にほんブログ村←&↓ポチッと花見の季節・・・クリックね!


ニリンソウ  

ニリンソウ1
NikonD5500 TAMRON90mm  称名寺in横浜市

↑ニリンソウ(二輪草):キンポウゲ科 花言葉「友情・協力」

やって参りました’ツボラー’の季節。
そして、キンポウゲ科の季節(←可愛い花が多い)。

近所の鎌倉:称名寺の裏山に今年も可愛い花が咲き始めておりました。
蕾が沢山!!



ニリンソウ2

東京では桜と言ってもソメイヨシノが開花したとか・・・
早咲きの桜はもう満開(過ぎ)だったりするんですけどね。

ここ横浜ではソメイヨシノはまだ硬い蕾。
称名寺の桜は本当に素晴らしいので、
その時にまた撮りに行かなくちゃ。



ニリンソウ3

ニリンソウ咲く山道は足場が悪く、まだ蕾も出ていなかったけど
山の手前辺りが一番最初に咲き始めるんだよね。

地面には小さな春の花が沢山咲いていて楽しい季節。



ニリンソウ4

時々ぽかぽか陽気にもなって来た。

でも、まだ冷たい空気になったりして着る物に困る・・
花粉症じゃないけど、何だか目が痒いし・・・・・

そんな春の訪れ。



おまけ!
称名寺

称名寺をミニチュア効果で撮ってみました。
ここが桜で飾られるんだよね~。


学生達は卒業して新しい生活に向かっている。
ちょっと久しぶりに寂しい気持ちを抱かせてくれたクラスだったなぁ~・・
個性豊かな学生達の集まりで、感性も良く
卒業制作は見応えがあり
ナント!学校最優秀賞を我が科の学生が受賞したのも誇りだった。

ま、1年生の時はちょっとネガティブ思考が強過ぎる子が居て
随分と手こずると言うか、こっちの心が苦しくなったりしたっけ。。
「絶望感」や「死」に対して強く出て来る状態って
それまでの環境や生い立ちがもの凄い力で吹き出てくるからだ。

この2年間の学生生活で緩和されていく子は
芯の所では「生きたいっ!」気持ちが強いのだと感ずる。
受け止める大人達の力も試される、と毎年想うのです。。




にほんブログ村←&↓ポチッと春うらら・・・クリックね!


野島から海を眺めるシリーズ  

野島1
NikonD5500 DX18-135mm  野島in横浜市

穏やかに晴れた日曜日。
横須賀の日帰り温泉の帰りにちょいと寄ってみた野島。
いつもはチャリで行くのですが、初めて車で行ってみた。
ちょくちょくここからの景色を載せておりますので
もう「シリーズ」としてくくっちゃえ!

↑追浜の日産自動車のテストコース。
ここっていつもは目の前に鬱蒼と茂る木々の葉が邪魔して
こんなに広々と見渡せたことが無かった。
バッサリ切っちゃったみたいですな。。

遠く房総半島までこの日も見渡せました。
非常に気持ちが良い~~~



野島2

D5500にはEFFECTSってのがあったんだっけ。
もうこういうお遊びモードって使わなくなっちゃったなぁ~・・・

↑金沢漁港をミニチュア効果で撮ってみました。
その奥は「海の公園」でウィンドサーフィンが沢山出ておりました。



野島3

↑八景島(シーパラダイス)をフォトイラストで撮った。

海面が波立っているとあまり美しくは写らないんだね。
波と水鳥達が黒い点になっちゃって鳥達が可哀想だわこれじゃ・・・

この日は沢山鳥達が羽を休めておりましたよ。
最近、それすら撮りに行かなくなっちゃったな。。
ホント’出不精’になってしまった・・・



野島4

DX18-135mm+テレ×2で撮ったからボケボケ。。

ほぼオオバンとスズガモの集団。
彼らはここら辺ではよく見られます。

以前、たった1度だけですけそ’カンムリカイツブリ’を見た事があります。
そういう時ってカメラ持っていないんですよね~・・・



野島5

野島は海苔の生産でも有名。

スタンドアップパドルの方、バックしょってません?
何だか海にお散歩に行くのような感じですが、YOUはどこへ?

この日は釣り船が沢山出ておりました、横須賀の海にも。
後ろの船も釣り船じゃないかな?


と、長閑な週末でございました。




にほんブログ村←&↓ポチッと春らしくなって来た・・・クリックね!


濃厚な週末  

海岸1
NikonD5500 VR70-300mm  三浦海岸

あまりにも濃厚な週末2日間で全身の疲れと幸せ感と・・・
(写真と内容は別です。何しろ1枚も撮っていなかったから)

先ず、パシフィコ横浜で開催されたカメラ祭典「cp+」に教え子と行った。
教え子はCanonEOSkiss使用でcp+初体験だったので
どちらかと言うと彼女がメインで私はサブで見たって感じ。
土曜日だったので、もっ凄い人出で息苦しくなる位。
相変わらずお姉さん撮影の男達の熱気ムンムン・・
ほぼ体験もレクチャーも聞けずに2時間で解散。

現像関係が段々幅を利かせて来ている感じを受けた。
一人だったらLightroomのレクチャー聞きたかった。
私はもうカメラ本体より現像ソフトに興味が移ってしまったな・・



海岸2

その後、銀座のギャラリーで学校の元同僚デザイナーとしこたま話す。
ついでに初めて銀座シックスをブラついてみた。
元松坂屋だった銀座シックスはまさしく高級百貨店

高級そうな空気吸いながらウインドウショッピングするにはとても気分良し。。
上階には図書館か?と思うような蔦屋書店が入っており
日本文化もしっかり海外の方達に向けてディスプレイされており
見て回るだけでも楽しい空間を醸し出していたな。。



海岸3

その後、最初の教え子達の同窓会にお呼ばれされて楽しく飲んだ。
もう皆30歳になるんだなぁ~、そりゃ私も歳を取る訳だ。
ママになっている子もいるし・・・

仕事も様々な経験をして来ているから、話の内容も充実して来た。
成長ぶりを垣間見られるのは非常に嬉しい事だと思う。
私も30歳前後は一番仕事が超忙しく、超楽しく、遊んだ時期だったっけ。
あのエナジーはどこから来たのかなぁ~、なんて振り返ってしまった。

良いよな、こういうのって。
子供が居ないから余計に彼らの成長と共に話が出来るって嬉しい。



海岸6

そして次の日の日曜日は学校の卒業制作展。
2日間、どっぷり卒業生達及び講師達と会ってたっぷりとお喋り尽くし!

講師の仕事をして良かったなぁ~と思わせてくれる。
卒業して遊びに来る子達はある程度学校が好きだった子達だろう。
講師に会いに来る訳でもあるのだけれど
思い返して私は一度も卒業した学校に遊びに行った事がない。
会いに行く事自体が何だか恥ずかしいというか何話して良いのか分からなかった。

でも、逆の立場になると卒業しても会いに来てくれるって
幸せな事なんだなぁ~と思う。
私は1年生しか担当しないけど1番大変&1番煩い講師だから印象に残るのかも・・?
ま、こちら側からすると一番精神的に大変な時期の子達相手に奮闘するから
こちらのエナジーアップしないとやれないんだけどね。。。




にほんブログ村←&↓ポチッと後は謝恩会だけ・・・クリックね!


▲Page top