FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

トケイソウLOVE:インセンス編  

トケイソウ1
NikonD5500 DX18-135mm  くりはま花の国in横須賀市

やって参りました「トケイソウLOVE」

くりはま花の国の温室で咲く紫色のトケイソウ・インセンス。
普通の白色の方はツタは沢山あったのですが、
花は残念ながら見られず・・・
遅かったんだね、悲しい

LOVEと言っても、かなりお熱が下がってしまったな。。。
マクロレンズ持って行かなかったから(おバカ!)。
やっぱマクロでグッと迫らないとLOVEモードに入れないわ。。

蜂さんは蜜吸いに夢中でした。



トケイソウ2

ツボラーとしてもマクロじゃないと乗れない・・・
こんなに沢山あったのにね。

↑この子は後ろの蕾に押されて(?)ウデ(花弁)を伸ばせない。
こういうのガッチリと迫りたかったなぁ~。
遊べないのが悔しかった・・・



トケイソウ3

また台風が・・・・
もう勘弁して欲しいです。

29日は東京スクエアガーデンに出店予定でしたが
こんなに台風来るって騒いでいるのに主催者側の判断反応が鈍く
もう待っていられず前日にキャンセルしました。
私も出した事ある別の主催者は前日のSNSで強行しようとしていた。

屋外出店って、開催の判断が難しいとは思いますが
台風来ているのにやろうと思うのは、どうかと思ったな。。
私は雨降ってでもやるというのが、どーも納得出来ないんですよ。
そこまでして出店するって、商品は濡れるし(カバーするけど)
お客さんだってじっくり見られないから商売にならないじゃん!
と、思うんだけど大人の事情があるんだろうね。。。

ま、結局屋外は中止になりましたけど・・・



トケイソウ4

10月に入った途端に急に出店ラッシュの私。

10月4日、初めての平日開催の「関内駅チカアート市」に出店予定。
5日と7日は横浜赤レンガ倉庫で開催の「トルコアートinYOKOHAMA」にも出店。

こんなに連チャンは珍しい。
その間に学校の学園祭があるので、ちょくちょく学校にも行くし
赤レンガ倉庫にアラビア書道の搬入・搬出にもお手伝いするし・・・
1日から8連勤になるのだ。



蝶

↑ジャコウアゲハ かな?

猛烈な台風・・・
大きな被害が出ないことを祈るのみ、です。



にほんブログ村←&↓ポチッともう10月だなんて・・・クリックね!


ゴジラin花の国  

花の国1
NikonD5500 DX18-135mm  くりはま花の国in横須賀市

相変わらず迫力が衰えない久里浜のゴジラ。
高架線をバリバリやりそうな感じですよね。。

以前はここで子供達が大勢遊んでいたのですが
もっと奥のハーブ園の半分をキッズランドにしちゃったら
こっちは空いてしまっていました。

ハーブ園は足湯もあって、以前は静かにゆったりと浸かれたのに
今や家族連れに占領され、足場も濡れ放題でガックリです・・
(親達!濡れた所をしっかり拭いて行け!!コラッ!!)



花の国2

本気のゴジラなのですよ。
人と比べるとこ~んなに大きい。

でもこのゴジラ、中は子供達の滑り台なのよね~~~。
以前は並んでお腹の中に入って滑っていたのに
今や滑り放題!!

こっちの方が静かになって私的にはOKッス・・



花の国3

パンパスグラスと向日葵。
秋と夏が一緒にまだ見られます。

ところでテニスの「大坂なおみ」・・・
お疲れの中、よく試合をしたと思います。
準優勝でしたが、頑張ったと思う。

彼女はハーフで見た目は外国の人、だけど’日本人’。
それについてあれこれ言う人がいるようですが・・・

以前からちょくちょくここで書いていますけど
学生にナイジェリアと日本人のハーフの女性がいます。
見た目はガッチリとアフリカンなのですが中身は下町育ちの日本人。

最初は私も’見た目’に惑わされた部分がありましたが
話ていく内に、見た目って関係無いと分かって来ます。
その人そのものに目がいくからです。



花の国4

今やハーフの日本人って沢山いるのに
何故見た目にこだわるのかしら。。。

陸上や野球ではあれこれそんなに言われないのに
何故大坂なおみは言われてしまうのか?
不思議としか言いようがない。
陸上や野球は男性ばかり。
女性だから???



花の国5

↑越冬する紫陽花「エンドレスサマー」が沢山咲いておりました。


私は専門学校の講師になって色々と経験させてもらい
色んな人がいる中で学ばせてもらって有難いと思っています。

最近は発達障害の子達、個人的にはパニック障害の子の対応に今悩み中。
ヘンな話ですが、そういう子達も見た目と中身が違ったりして戸惑います。
’その人そのもの’に目がいくのには時間がかかる。
だけど、そうしないと偏見って消せない気がしますね。
私もまーだまだ修行中の身だからエラそうな事言えませんが・・




にほんブログ村←&↓ポチッと暑かったり寒かったり・・・クリックね!


くりはま花の国 久々だったけど・・・  

花の国1
NikonD5500 DX18-135mm  くりはま花の国in横須賀市

3連休はいかがお過ごしでしたか?
私は「砂漠の薔薇展」に2日間通い、最後の月曜日に久々「花の国」へ。
もしかして1年ぶり??
今回は旦那君も祝日お休みのお仕事に替わったので2人でドライブ。
すっかりご無沙汰してましたが、その間に色々変わった様子・・・

↑すでに入口付近から「あれれ??」
黄色のキバナコスモス’レモンブライト’という種類ばかりが咲いている。

ここは斜面全体に100万本の「コスモス」畑がいつもなら広がっているのだが
黄色だけって・・・・・
どしたの???



花の国2

色とりどりの・・・じゃない!
黄色のコスモスしか見えない。
通常はここがぜ~~~んぶ可憐なコスモスが咲き乱れるのよ。

右側の斜面にはいつも「くりはま はなのくに」とお花で花文字が浮かぶのだが
ハゲいて、ただの雑草の斜面になっている。

ムムム・・・・・・・・・



花の国3

ほら、地面むき出している部分とその周囲はただの雑草だらけ。
毎年、台風でなぎ倒されていたりするのだが花は咲いていた。

だけど、これって・・・・・・・・
全て雑草に覆いつくされているなんて、初めて見た!

度重なった台風で恐らく全滅したのではないか?
これほど酷い状態は初めて見た(くどいけどショックで・・)。

暑い中、黙々と種を植えて作業された方達の苦労が
全て水の泡となったなんて、気の毒で仕方ないですっ
とても悲しいです。。。



花の国5

僅かに残って咲いている所がありました。

歩道脇に明らかに新しく植え直している部分を見かけました。
せっかく訪れた人々に僅かでも、って感じでしょうか。
100万本のコスモスは今年は観られないなんて本当に残念です・・



花の国4

↑蛾の仲間’ホシホウジャク’

いやぁ~、ビックリでした!
この夏は本当に荒れた気候だったのを見せつけられた気分でした。
この上崖崩れなんてしていたら、もう卒倒していたかも・・・

北海道の被災された方々にはお見舞い申し上げます。


続きます。




にほんブログ村←&↓ポチッとでも気持ち良かった・・・クリックね!


砂漠の薔薇展2018開催  

砂漠の薔薇展1
NikonD5500 DX18-135mm  アートガーデンかわさき

2年に1回開催されるアラビア書道合同作品展「砂漠の薔薇展」が
JR川崎駅北口から直ぐのアートガーデンかわさきで開催!

北口が新しく出来たからタワーリパークと直結されたと言われたけど
迷ったねぇ~。
勘を頼りに見つけたけど、
相変わらず端っこのビルだから分かり難い



砂漠の薔薇展2

↑準備中に生徒さんと談笑する師匠:本田孝一先生。
8月27日付神奈川新聞朝刊に大きく記事を載せて頂きました。
本田先生って72歳だったんだ!!
そんなお歳に見えないんですけど・・・

作品を書かないとならなかったし
ロゴマーク仕事の依頼もやらないとならないし、猛暑で頭も身体も鈍いし・・・で
イマイチ地味な作品に仕上がりました。。

というか、横浜教室の作品はほとんど’地味作品’になっておりました。
どうして??
私は強風が続いてベランダでエアーブラシ使えなくって
仕方なくアクリル絵の具でベタ塗りした上に書くしかなく。。。
何だか今回はイメージが全く湧かないというスランプ?に陥ってしまって。。

結果、かなり地味で全く目立たないという作品で自分でも納得いかない。
2年前の方は最悪で文字自体がダメダメだったから
何か連続不満が残る作品を作ってしまった・・・



砂漠の薔薇展3

↑ここは先生達やベテランの凄い作品が飾られているコーナーです。

他はユニーク作品を出す人も今回もおり、楽しいです。
樹脂粘土でトルコの甘いお菓子’バクワラ’を作って作品にした人がいました!
その発想が凄くって面食らった・・

9月16日まで開催されています。
その後、10月2日4日~7日まで横浜赤レンガ倉庫1号館で
「トルコアートin Yokohama」でも一部の作品が展示されます。
どちらも入場無料なので、興味ある方は是非見てみてね!



おまけ!
蝶

と言う訳で、全然撮影に出ておらず在庫から。

今はロゴマーク仕事の為にPCと格闘中。
だって、イラレやPhotoshopなど本格的に使ったことが無いんだもの。
私のPhotoshopは古過ぎてこのブログに載せる時にサイズを小さくするだけ。
イラレなんて今更そんなお高いソフトは買えないっ。

無料ソフトでイラレ代用のInkscape,フォトショ代用のGIMPを入れて
解説本とネットの解説をイチイチ見ながら格闘中!!
先ず、用語が何言っているのかサッパリ
「それって何?」なので、そこからお勉強。
デジタル苦手なので、本当にツライっす。。

GIMPはアラビア書道ワークショップにも使えるので、このソフトで製作中です。
何でもデータ仕事の世の中。
アナログ人間には辛いですな。。。
でも、やるしかないので頑張るっ!




にほんブログ村←&↓ポチッと貧乏暇ナシ!・・・クリックね!


入笠山頂上へ  

入笠山1
NikonD5500 DX18-135mm  入笠山in長野・伊那市

もう先月の話になってしまった入笠山トレッキングの続き。

湿原を通り越すと、今度はちょっと坂道の中のお花畑へ。
そんなに急に見えないけど、意外と良い感じの坂道でしたね。
くねくね道を時々お花を眺めながら気持ち良く歩けます。
ただし、時々休みながらでないとキツいかも・・・

ここまでは花を愛でながらという楽しいトレッキング。
だからかなり軽装というか、靴がちょっと「え?」という人達が・・・

それは帰り道でこちらへ向かう時に見かけましたが
パンプスやスラックスに普通の靴、まさかのビーチサンダルとか
街スタイルのまま来てしまった人達が居てビックリ!

ハッキリ言って間違っているとしか言い様が無いですね。
だって、ここからが本格的な登山に入るのだから。



入笠山2

いきなり入笠山(1955m)の頂上です。

行きは岩や木の根が張るゴツゴツの山道を登りました。
私、神奈川の大山(1252m)しか登った事ないけど
大山に匹敵する山道でしたよ、かなり急で思い出しちゃったもん!
キツいですっ!
岩の段差の低い場所を狙いながら登る。

私らは毎週BS3の「百名山」を見ているので、歩き方が頭に入っている。
10代の子達が何度も私達を早歩きで追い越してはベロベロに疲れていたっけ。
あんな激坂な山道を早歩き登りしちゃダメだってば!

こんな山道をヒールやスラックス、ビーサンは無理です。


入笠山6

丁度お昼頃だったので、お弁当広げる人が多かったです。
美味しいですよね、素晴らしい眺めを前にしながらって・・
私達もリュックにしのばせていたパンを頂きました。

以前、山梨の尾白川渓谷に行った時
ちょっと古い靴で歩いたら下山中に靴底がバックり剥がれて悲惨な思いをした。
あの渓谷もかなりの山道だったのだよ。
馬鹿にしちゃイケないと本気で思わされた出来事だったので
今回は靴を新調して行きましたさっ!

靴って大事だとつくづく思いました。
心配しなくて良いし快適だったなぁ~。。



入笠山3

↑諏訪湖だと思いますが、ちょこっと見えるんですね。
あぁ~、霧ヶ峰方面にも行きたいなぁ~~~。



入笠山4

お昼食べたら段々と雲が湧きだして来ました。
八ヶ岳方面も雲で覆われ始めました。



入笠山5
Tamron 90mm

下山は登りと違う道で。
下った途端に見つけた小さな花、何???
手前の黒いぼこぼこが大いに邪魔だけど。。

オダマキとヒメウズを足した感じだけど、とっても小さい。
1cm位だったかな?沢山咲いておりました~。
こういう出逢いが嬉しいし楽しいね~



入笠山7

ゴンドラの山頂駅には続々とマウンテンバイクの人達が降り立ち
サーッと目の前を通り過ぎて行きます。
ゴンドラの下を下って行くのですが、結構急なのよ!
楽しいでしょうね、好きな人は。。


と言う事で、楽しい山でございました~。
もう雲で覆われ八ヶ岳どころか景色は見られない状態でした。
駐車場に着いた途端に雨降り出したし・・・
だから靴はちゃんとしていないと危険なのよ。

その後直ぐ下にある温泉で身体を癒し渋滞の中帰宅しました。
花を楽しめる山って良いですね。
また行きたいなぁ~。




にほんブログ村←&↓ポチッとまた台風が・・・クリックね!


▲Page top