FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ハロウィンな横浜イングリッシュガーデン  

ガーデン1
NikonD5500 DX18-135mm  横浜イングリッシュガーデン

週末、実家近所の横浜イングリッシュガーデンへ母と。
ハロウィンだったのか・・・
ちょい仮装した人達が自撮りやら人形撮影にと楽しんでおりました。
母はその仮装の意味が分からなかった様子で説明してあげました。



ガーデン2

どーも未だに馴染めないなぁ~、ハロウィンって・・・
渋谷ではオバカな人達が迷惑三昧だし。。。

ここへは秋薔薇を見に来たのだったっけ。



ガーデン3

↑「アブラ カタブラ」と名札があったけど、この花の名前かどうか・・・?
ちょっと変わった薔薇ですね。

因みに「開け ゴマ!」はアラビア語で「イフタハ ヤー スィムスィム」です。



ガーデン4

横浜イングリッシュガーデンはもの凄~~~い数と種類の薔薇で
もう埋め尽くされていると言って過言ではないです。
歩くとバラに自分が本当に埋まってしまうんですよ。

↑足元にもギッシリと小さな薔薇やキク科の花等が咲き乱れ
樹木にも実が生り(姫リンゴがわんさか生っていた)
人とすれ違う時に譲り合わないと通れないくらいです。

いやいや凄いですわ・・・花・花・花!



ガーデン5

ま、ツボラーとしては蕾しか興味無いからねっ!

ボタン?みたいにデッカイ薔薇も咲いていて、ちょいと興ざめ気味な私・・・
あまり大きい薔薇って、何だよなぁ。。



ガーデン7

中庭みたいな所はまるでマイケルの「スリラー」状態。
日本みたいにキュウリとナスなんて可愛いものじゃないのよね~。

ガイコツ💀ってどーも苦手・・
だから学生にはスカル・リング作りたかったら自力で作ってと
先輩が残していったモデルを見せて私は教えないイケない講師なのだよ。


おまけ!
ガーデン6

関係無いのですが、いつもアラビア書道ワークショップでお世話になっている
与野(埼玉・浦和区)にある’ドバイ・アンティーク&カフェ’のスタッフさん、
本業は画家さんなので一輪¥500で薔薇を描いて頂きました。
ツボラーなので「蕾を・・」とリクエスト。
カッコイイ!大変気に入っておりまっす。
彼女は何にでもアクリル絵の具で薔薇を描いて売っております

今回も色々撮ったけど、何時またアップ出来るのやら・・・


11月3日は関内駅チカアート市に出店で~す!
12月1日の関内駅チカアート市ではお初のアラビア書道ワークショップですぞ!




にほんブログ村←&↓ポチッともう11月だなんて・・・クリックね!


里山の稲干し  

里山1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

秋晴れの週末。
仕事山積みだけど、休まないとと思って久々やって来ました。
望遠で圧縮された絵ですけど、かなり奥まで長~い田んぼなのですよ。

稲が干されていますが、正にその作業中でもあったようでした。
台風24号等の影響でどうなったかと心配しておりましたが
何とか無事に稲刈り出来ていたようで安心しました~



里山2

見た感じ、しっかりと実が生っているようで嬉しい限り。
って、自分の口には入らないけど良かったと思うのが人情ってもんさ。

毎年、平塚のJA直営のお店まで新米を買いに行く。
平塚は湘南の台所と言っていい位の米どころ。
今年も買いに行きたいが、旦那君も忙しくていつ行けるのやら・・・



里山7
DX18-135mm

OH!脱穀の予定日が記されているじゃんか!
あぁ~どうかもう台風が襲わないように・・・



里山3

古民家の広場では子供達も参加して干し作業していたようでした。
私が行った時は皆さんお弁当を広げて一休みしてましたね。
まだまだ仕事は残っているって感じかな?



里山4

歩道脇には掘ったサツマイモが干されておりました。
この影は男の子が「お芋だーっ!」って寄って来たのだった。

なんか、良いよね・・・こういう感じって。。



里山5

御馳走にたかるのはスズメ達も一緒。
電線に鈴なりにスズメの姿をこうして見かけることも少なくなった。

この子達が狙っているのは・・・



里山6

目の前に広がるまだ刈られていない田んぼの稲。
なぎ倒されておりますが、恐らくこれらも刈られていくのでしょう。
ここに群がっておりましたよ、あのスズメ達・・

お米の有難さ、自然の力、農作業の大切さと大変さ・・・
いつもここに来ると思わせてくれる。
見ているだけだけど、実際にやると全然違うだろうと思う。
だから、この恵に感謝しながら頂くのです。


まだ怒濤の8連勤の疲れが抜けておりません。
なのに、仕事の山に追われています。
目の腫れというか目がショボショボ重く眠い毎日。
1回日帰り温泉行ったけど毎日行きたい感じつーの?
頭の回転が遅いっ!!それがイヤっ!!
歳を取るってそういう事なのよ、五十肩で右肩痛いしさっ・・・

一応今回色々撮ったけど、更新何時になるやら・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと秋田こまちの新米旨いっ!・・・クリックね!


トルコアートinYOKOHAMA無事終了  

赤レンガ倉庫1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  横浜赤レンガ倉庫

10月4~7日まで横浜赤レンガ倉庫で「トルコアートinYOKOHAMA」
が開催されました。

ユヌス・エムレ インスティテュート:トルコの言語、歴史、文化、芸術を
世界に紹介し、トルコへの留学支援や、トルコと他の国々との間における
文化交流を促進することを目的としています。

という公的機関が主催。
だけど、蓋を開ければ我ら日本人の作品のみのアートだったけどね。
ま、それはそれで有難い機会を与えてくれたと感謝しています。

とにかく、全てがバタバタしてしかも急を要したものだから
搬入当日まで全然分からない状態という異常事態。
そして、搬入集合時間が「12時」だったのに
我らの作品や什器積んだトラック来たのが平気で13時40分を回っていたのだよ!

その後もトルコ・タイムというかトルコ式で事が動くという・・・



赤レンガ倉庫2
スマホ(Xperia)

私達の物販は2週間前に急に決まって、こちらもバタバタ・・・
まさか出店が入るとは思わなかったので10月1日から搬出の8日まで
私は学校→赤レンガ→学校→関内駅チカアート市→赤レンガ→学校→赤レンガ→赤レンガ
と日替わりで違う現場へ行くハメに・・・

↑それでもしっかりと我らアラビア書道生徒達は物販のお店を構えましたよ。
左がサラーム(私)右がアトリエ・ノーラさんというモロッコを醸し出すアクセを出すお店。
ノーラさんも急遽トルコっぽいアクセを作って間に合わせたとか。
他に陶芸家やポストカード、布バックなどアラビア文字をあしらった商品を出店。
こんな時しかお目にかかれない商品、と言うか「作品」ばかりでしたよ。
陶芸家の作品には目を見張る位に凄かったでっす・・



赤レンガ倉庫4
スマホ(Xperia)

会場内はアラビア書道、西洋カリグラフィー、マーブリング、
細密画のテズヒップとミニアチュール、オヤ(トルコ刺繍)など
全部日本人の作品ですけどトルコのアートを十分に表現している作品ばかり。
一種のトルコ・ギャラリーでしたね。

初めてこういうの見る方が多かった気がします。
トルコ好きの方が多く訪れるかと思っていましたが
通りがかりの方がふらりと立ち寄ったり
外で開催されているドイツビール飲んで赤ら顔で来られたり・・



赤レンガ倉庫3
スマホ(Xperia)

間にあった関内駅チカアート市出店で、
以前違う場所で出店されていた方が居て
その人、赤レンガで隣で出しているアトリエ・ノーラさんの友人だったり
今年のJAZZフェスで出店していた陶芸家の方と赤レンガで一緒に出店だったり・・・

繋がっているのよ、どこかで・・・恐ろしいくらいに。
私がジュエリーとアラビア書道やり続けていなかったら
絶対に逢わなかったであろう人々と繋がっているという事実。
出店や作品展示という外に向かって活動しなかったら繋がる事も無かったのだ。

それぞれが作品(商品)に「アラビア書道」で培って来たものを表現に取り入れている。
そこもまた、それぞれ素晴らしい!!

例え全く売れなくて貧乏でも、この繋がりの大切さ・・・
表現するとはどういうことか。
色々と考えさせられた1週間だった。



赤レンガ倉庫6
NikonD5500 VRⅡ18-55mm

外ではオクトーバーフェスト。
ドイツビールを横目にしながらの出店でした(飲みたかった~~)。

8連勤で本当にクタクタになりました~。
この記事書き上げるのに4日間かかったもんね。
疲れて頭が動かないっし身体ボロボロっすよ。

けど、facebookはマメにアップするという・・・
PCに向かうとつい仕事モードになってしまうのですよ。

12月8・9日はアトリエノーラさんと今度は「象の鼻テラス」で
「モロッコ王国フェス」に出店します。
それも楽しみ~~~


体調不良で赤レンガ倉庫に向かうも途中でリターンされた
このブログで繋がっている方がいらっしゃるのですが
お逢い出来なかったのは残念でしたが、
遠い所から来て下さろうとした事に感謝申し上げます。
こんなに作品が一堂に会する機会はもう無いかもしれませんが
いつか、またこのような機会がありましたら是非皆さんも来て頂きたいです。




にほんブログ村←&↓ポチッとやってて良かった・・・クリックね!


▲Page top