FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

久しぶりのトケイソウLOVE  

トケイソウ
NikonD5500 DX18-135mm+クローズアップレンズ

お久しぶりね~、トケイソウLOVE

恐らく昨年は会いにも行っていなかったと思う・・
チャリで10分楽園でさえ行く時間が取れないという日々。。
取れても’行く気力が沸かない’というのもあるかな・・・
ダメだな、年取ったように感ずるそういうところで。



トケイソウ1

マクロレンズの方が良かった。
だけど、いつものレンズにクローズアップレンズでいいや・・・
それが、もう既にLOVE度が落ちている。。

イチガンで撮っていないと気持ちが少~し薄れちゃうなんて悲しい・・
とにかく最近の私は貧乏暇なし状態だから、やる事が山盛り。

錆びているジュエリー魂をよっこらしょ~っと持ち上げる気力起こしや
アラビア書道WSの為に色々考えたり書いたり
アラビア文字でどこに何を書いて発展させていくか・・・等々
頭の中ではあれこれ渦巻いているんです。

特に、アラビア文字を色々な物に書いてみたいという新たな挑戦が
今私の中で盛り上がりつつあります。
誰もやっていない事を始めようとするんだから・・・



トケイソウ2

もう少し若かったらなぁ~と、思ふ。
何で今頃50代も半ばでアタフタやっているんだろう。
エナジー不足を感ずる。

でも、やりたい事があれこれ出て来るって良い事じゃないか?
しかも!それをビジネスとしてやっていきたいという欲が出るとはねぇ。
貧乏脱出するにはやるしか無いんだもん・・・



トケイソウ3

目まぐるしく変化する世の中。

’真夏のデザインフェスタ’に行って驚愕した。
趣味の延長のようなお手軽簡単で安価な小物類がどこも似たり寄ったりで
個性的なモノ作りをする人はまるで浮いているように感じた。
私のような者はどこに出していったら良いのだろうか・・・?
トルコマルシェでお世話になったLe Papillonさんが出店されていたので
お互いに悩み、打開策を練ってまた来年会いましょうと別れた。



カエル1

この池にはカエルが沢山潜んでいました。
この日のヒーロー(カワセミ)はお留守。

セレクトショップさんのような所って、どうやったら出逢えるのかしら?
ギャラリーに出すにも相当な壁があるようだし・・・
模索は続くのだ・・


アラビア書道ワークショップ予定
*ドバイ・アンティーク&カフェ 浦和区針ヶ谷4-6-17
9月14日(土)残り4席、17日(火)、20日(金)、27日(金)、28日(土)残り4席
¥2.200+ワンオーダー(ドリンク類)

*関内駅チカアート市
10月3日(木)12:00~19:00(17:30受付終了)、6日(日)11:00~17:00(15:30受付終了)
11月3日(日)11:00~17:00  先着順
お名前書き ¥1.800
言葉書き  ¥1.300 (いずれも地元特別価格)


たっぷり1時間はかかります、それ以上かかるかも・・・
良かったら体験してみてね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう8月末・・・クリックね!

シンボルタワーへ  

シンボルタワー1
Xperia(スマホ)  本牧ふ頭in横浜市

我が家はお盆休みらしきものがあったような無かったような?
ちょっと色々あってね・・・・

気晴らしにお出掛けしようと思っていた日は
明け方の土砂降りに中止せざるを得なく・・・

じゃ、横浜中華街に調味料買い&ついでランチしに行った。
向かっていたらお天気が良くなってきて、あらら?でした。
じゃ、帰りに以前から気になっていた「シンボルタワー」に行ってみっか。

詳しくは知らないけど、以前ブロ友がバスで行った?ような記憶があってね。
本牧ふ頭なんて所に一般人も入れるんだね。



シンボルタワー2

デカいコンテナ車が走る中、間違えないように車を走らせると
どんどん端っこに行くようになっていた。

横浜港シンボルタワー:
横浜港シンボルタワーは、本牧埠頭D突堤の広大な緑地の中に、昭和61年7月に完成いたしました。
タワーの高さは58.5mあり、横浜港に出入りする世界中の客船や貨物船が
安全に航行できるよう、階下にある本牧船舶通航信号所より情報や信号を送っています。

コピペしました。
大型客船が出入るする様子が目の前で見られるんですね!
横浜ベイブリッジをこっちから見るってなかなか無いですよ!!

見晴らしは素晴らしく、お天気が怪しい中
豪快な雲がダイナミックに見えて迫力満点



シンボルタワー4

こんな展望ラウンジがあるんだけど、屋根は無いのね。
房総半島や東京湾アクアラインの’海ほたる’もバッチリ見えました。

シンボルタワーには展望室があるんだけど階段しかなく
ゼイゼイ汗吹き出しながら登ったけど、とにかく暑くて・・・
展望ラウンジの方がまだマシでしたな。。



シンボルタワー3

羽田空港の方からは飛行機も見えるし
ボーッとするには良いところです、静かだし何て言ったって無料!!

本数少ないけど横浜駅から市営バスがここまで出ていて
時間合わせたらお安いデートコースになると思うな。
下の芝生はちゃんとお手入れされていましたよ。
こりゃなかなかの’穴場’ですな・・



シンボルタワー5

こういう夏空は気持ちが良い~~~。
ただし、ここを出た後に雨降った模様。。。

エアコン効いた休息所があって、思わずアイス食べたわ。
そこでバス待ちしている人もいたから、雨降っても大丈夫。



シンボルタワー6

意外な展開でしたけど、気分転換にはなりましたよ
私じゃなく旦那君の方が・・・

何だかゲリラ豪雨があちこちであって変なお天気。
お休みは楽しめましたか?


私はお休みした感覚が無い中
週末、すわ!ぎっくり腰か?と今まで経験した事ない位の激痛と歩けない状態があり
もう何だかなぁ~というお盆Week。
でも、次の日横浜を1万歩以上歩いたんだから大丈夫だったけどね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお歳頃なんだわ・・・クリックね!


台風前に  

海1
NikonD5500 DX18-135mm  三浦半島のとある海

お盆休みなのに台風10号の影響が・・・
これは9日に撮ったからもっと前なのに波の高いこと!

この写真よーく見たら、向こう海岸には人が居たのね。
地元民達のプライベートビーチ的な所なんでしょうね、ここって。



海2

海に向かってスカシユリが沢山咲いていた。

暑くてじっくりカメラ構えるなんて出来なかった・・
波は高いし暑いしで、汗ビッチョリ。。。。。。



海3

右目が白内障初期だと言われたので
自転車用以外で初めてサングラスを買い、
それが偏光レンズのサングラスで、かけてみてビックリした。

だって、海の色がメッチャ奇麗なんだもの!
エメラルドグリーン色していたんだもん。
カメラのレンズにPLフィルター付けて撮ったら違った色だったかも・・?



海4

ハマボウフウ? が咲きそうな感じでした。

とにかく波の打ち寄せが強かったので
さっさと引き上げました。
マジで怖いってば!


水難事故で命を落としてしまった方々が出てきています。
絶対に波遊びしちゃダメよ!!
海と川の恐ろしさは体験していると余計に神経質になるね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお盆休みはお家で・・・クリックね!




第1回トルコマルシェ  

トルコ1
Xperia(スマホ)   我楽田工房in早稲田

7月25日~29日(私は28日まで)「トルコマルシェ」にアラビア書道WSで出店しました。
主催者のスタンブルカフェさんはわざわざイスタンブールから帰国して
芦屋(兵庫)と早稲田の2ヶ所の会場で開催しました!

神戸出身の彼女はトルコ人の旦那様とイスタンブールに住んでいて
20年近く前から’イスタンブルカフェ’というネット販売をしております。
私はキリム製品が好きでナザールボンジュウ等もよく買い物しました。
ブログ等も読んでいると、日本人向けに作ってもらう為に
かなり苦労して職人さんと交渉したりした様子は鮮明に覚えています。
最近はオヤ製品が多く、全く買っていなかったのですが
こういうカタチでお逢いするなんて夢にも思いませんでした!!

トルコ料理WSの方、エブル&オヤWSの方も
この為にイスタンブールから帰国して開催したんだから
凄い!!としか言いようがないでっす!!
その意気込みが今から考えるとイスタンブールから来る色々な連絡から
もう始まっていたのだと、今振り返ると分かります。



トルコ3

トルコ料理研究家による料理WSは毎日大盛況!
良い香りがキッチンから漂いお腹が辛い・・・

手前のポットはトルコ式のチャイを沸かしています。
使用する用具類もトルコの物らしく、見ているだけでワクワクしました。
ちょっとだけお裾分けもして頂き、美味しかった~~~



トルコ2

私の居る場所から見える店内はこんな感じ。
左手はエブルのワークショップ。
トルコ仕込みの方なので色々なスキルをお持ちのようでした。
ただ、WSでは(特に帰国してだったし)簡易的な事しか出来ないと・・
エブルとアラビア書道はセットなようなもので
エブル(マーブリング)模様の紙にアラビア書道を書くのがHAT(ハット=書道)なのです。
担当の’姫りんごさん’は、ささっとエブルを片付けてオヤのWSもするツワモノでした

右側がいつも賑わっていた’トルコ モザイクランプ’の「らんぷや」さんで
群馬の桐生市からやって来てワークショップやっておられました。
この日の為に、事前に私はキャンドルホルダーを作って来たのですが
パーツが大きくて実は思っていたのと違うイメージだったんですよねぇ~・・・
ところが・・・・・・・

この’らんぷや’さんのパーツはどれも小さくてデザインがし易い。
毎日じーっとWSを眺めて指くわえて見ていたのでした。
繊細な模様作れるんだもの!!

で、3日目だったかな?モロッコマルシェでご一緒だったノーラさんがひょっこり現れ
ランプ作りしていたので、お隣で私も’コースター’作りしちゃった
つーか、あまりにもやりたそうにしていた私に’らんぷや’さんが「やりますか?」って。。
ま、ヒマだったからね・・



トルコ7

これが完成作品のコースター・・

出店しながらだったので、向こうのデザインのまま
「色遊び」って感じで、好きな色の配置だけで作りました。

モザイクコースターって他で見たこと無いので、ずーっと狙っておりました。
仕事しながら作ったけど、お気に入りでございます
これも什器の1つとしてこれから出店時、活躍させるつもりです。



トルコ4

これが私のアラビア書道コーナー。
ジュエリーも出して良いということだったので、少しだけ展示しました。

正直、体験されたのは予約された方と身内みたいな感じの方達だけでしたが
体験時間がいつになく長~くなりまして
一人平均約2時間位かかりましたねぇ~・・・

その代わり、ビシッとしっかり指導させて頂き
皆さんぐったりしながらも満足されて書き上げてお持ち帰り頂きました~

その様子が出店者達の間で話題になったようで
「ワークショップの域を超えている。まるでレッスン!スパルタ式&刺激的!」
大好評を頂き、今後私のWSは「’刺激的アラビア書道ワークショップ」
命名することにしました。



トルコ5

主催者のイスタンブルカフェさんは「Le papillon」として
自身が製作されたジュエリーも販売しています。

トルコ伝統技法の糸鋸のみで造る’透かし’で見せるのです。
その技が素晴らしい!!
私の商品も糸鋸で透かしてますが、最後はヤスリで整えちゃえ ですが
彼女は’糸鋸Only’で仕上げる・・・有り得ないッス!!

トルコで30歳から伝統技法をしっかりした師匠に就いて学び続けているそうです。
いやぁ~、もう目から鱗状態でかなりの衝撃を受けました。
「THE’糸鋸職人’」ですよ、正しく。
まさか!ここでこういう出逢いになるとは思いもしませんでした。

私もジュエリー職人の端くれ。
ちゃんと石を使ったガッツリJewelryをようやく「造ろう!」という気にさせて頂きました。
売れなくても良い、やっぱり’Jwewlry’を造らないと恥ずかしいと思っていたのだ。
来年に向けてムクムクとやる気を出して生み出そう!!

やっと次なるステップへ行ける機会を頂きました!
このチャンスを生かさなければなりません。
老体に鞭打って、サビた頭と手をフル回転させて製作に取り組みたいです。


’刺激的’アラビア書道ワークショップ予定
8月10日(土)・・・ドバイ・アンティーク&カフェ(与野駅西口) 要予約 残り3席
10月6日・11月3日・・・関内駅チカアート市 先着順

ジュエリー出店予定
9月8日(日)関内駅チカアート市


私のinstagram・・・salaam_ikemoto
イスタンブルカフェ・・・http://www.istanbul-cafe.com/



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと人生は挑戦・・・クリックね!


▲Page top