FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

東京ジャーミーの素晴らしい内部

東京ジャーミー1
NikonD5500 Tokina12-24mm  東京ジャーミーin代々木上原

バタバタている内に、あ~っという間に年末・・・
新作の製作にいつになくお熱が上がり、
猛烈に集中して取り組んでいて
皆さん仕事納めされていると思ういますが29日になってもやっていました。
仕事が乗っている時って、止められないんですよね!
都合の良い事に旦那君も夜が遅い帰りが多かったので
じっくりやれたのが幸いでした。。

でも、忙しい中でも実家に何度か寄って
母の手伝いというか世話しながら・・・でしたけどね

↑東京ジャーミーの中と言っても女性だけが入れる2階からの眺め。
シャンデリアはワーウというWの発音文字でデザインされていますが
もしかして、ワーウ以外の文字も入っているのか?と今更ながら思うんだけど?

これが正面で下の陰になっているけど窪んでいる部分が’ミフラーブ’と言ってメッカの方向を示し
右側のとんがりコーンみたいな物が’ミンバル’という説教壇です。



東京ジャーミー2

こちらから見ると右側の窪んでいる’ミフラーブ’のある方向の窓に向かって
お祈りをしている男性がいらっしゃいましたね。(ゴメンなさい撮ってしまって・・)
この’ミフラーブ’がある壁を’キブラ’と言って、単に’メッカの方向’を示すものであって
ただそっちの方向に向かってお祈りするのです。
だから窓だろうが、ただの壁だろうが構わないのですね。



東京ジャーミー3

この2階の壁にはこういったカリグラフィー(アラビア書道)が書かれています。
こういう左右対称に書くのって、どうやるのが知りたかったのですが
つい最近、私の師匠・本田先生が解き明かして下さいました。
だからと言って、簡単に書ける訳でもなく・・・

何だか「顔」みたいに見えるところがありますよね。



東京ジャーミー4

ま、こんな風に書けるようになりたいものです・・・


年末になって、急に仕事に熱中するとは思いませんでした。
というのも、2月8日・9日横浜・象の鼻テラスで第5回「モロッコ・マルシェ」に
出店することが決まったので、間に合わせる為に必死なのです!!
しかも、この新作が自分でもかなり気に入っているという・・・
ただ、初めて挑戦する作業もあって本当に出来るのかと不安で・・・

ブログがおろそかになってゴメンなさいね~。
密かにコメント下さった方にお返事も出来ず、申し訳ございませんでした



横浜
スマホ

今年7月モロッコ・マルシェに出店した時の横浜赤レンガ倉庫付近の様子。
来年2月の出店からスタートとなります。


気紛れのような感じでアップが滞りながらのこのブログに
今年もお付き合い有難うございました~
海外に住む方達にもお伝え出来るという喜びもありますので
来年も滞りながらも続けていきたいと思っております。

来年はもっとカメラ抱えて撮りたいんですけどねぇ・・・
SNSの方が手軽でどーしてもそっちがメインになりがち。。
でも、こうしてPCに向かうのはまた別で自分に向き合えるので良い。

こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとバナーは自作なのね・・・クリックね!


東京ジャーミーでのアラビア書道作品展へ

東京ジャーミー1
スマホ Sony Xperia 東京ジャーミー

本当はモスクの中を載せようと思っていたのですが
20日に1階のトルコ文化センターホールで開催されていた
シリア人ターリク・ファタヤーニ氏のアラビア書道クラスの作品展があったので
日本人の本田師匠とどう違うのかを見たかったので行って来ました。

前回行ったのは11月30日で、もうすっかり黄葉は散っていました。
そして、バスが横付けされていて団体さんらしき人々が見学してました。
観光客が凄いんですね~・・・



東京ジャーミー2

ホール入口に建てられたボードの裏表に貼られている作品が
恐らく生徒さん達の作品だと思われます。
で、奥のイーゼルに置かれた作品がほぼターリクさんの作品(だと思う。)

何故、生徒さん達のお名前が記されていないのか疑問でしたが・・・
ちょっと、可愛そうじゃね??
せっかくカラーインク使って書いたりしていたのになぁ。。
自分だけ名前記してさぁ~、何だかなぁ・・



東京ジャーミー3

奥の方にナスタリーク書体の角田先生の作品も置かれておりました。

色々な書体と作風で日本とシリアの違いというのが面白かった。
本田師匠はこういう風に書かないだろうなぁ~、とか思いながらも
こういうのも良いな、と思える作品もいくつかありましたね。

いつもと違うので新鮮で、その世界観の違いが面白い。
本田門下生達、もうちょっと冒険しても良いかも??



東京ジャーミー4

筆や墨壺やカラーインク等も展示されておりました。
赤い革の筒状の物は筆入れでした。
左に切れているけど、紙をツルツルにする物も置かれていましたよ。

アラビア書道は表面がツルツルじゃないと書けないのです。
卵の白身に塩をちょっと混ぜた物やメディウム等を紙に塗り乾かし
メノウ等を何度も紙に撫でるように磨いて作品を書くのです。

筆は竹で、本田師匠の竹より厚みが無かったね。。



東京ジャーミー5

アラビア書道用のカラーインクだね、こりゃ。。
これ輸入してくれよぉ~、私もこういうの使ってカラーで書いてみたい!!
ボルベインのカラーインク使っているけど、薄いんだよね。。
もう廃盤になっちゃったし・・・



東京ジャーミー6

入口横に、トルコのエルドアン大統領から贈られたという
でっかいクルアーン(コーラン)が置かれていました。
前回は気付かなかったわ・・

他の講師の教室ってのは気になるよね。
とても参考になり、勉強になりました。
私ももっと今までとは違った作品を書いてみたいと思ったね。
来年10月に川崎で作品展やるのが決まっているので
今から準備出来ますもの!


世の中クリスマスですけど、
毎年恒例の友人宅でのホームパーティが何と何と
ホストがインフルA型で中止と前日の今日連絡が入りました!

皆様もインフルエンザには気を付けてね~



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村←&↓ポチッと忘年会も無し!・・・クリックね!


里山の紅葉

里山1
NikonD5500 DX18-135mm  舞岡公園in横浜市

東京ジャーミーの続きはちょっと次回にしますね

横浜の紅葉は今年は遅く、やっと何とか写真撮って来ました。
もう皆さん見飽きたと思われますが、ちょいとお付き合いを・・・



里山4

↑「かくれんぼ」

な~んてどうかしら?
こういう紅葉っても乙なものじゃないかしら~ン?

里山の紅葉の盛りは過ぎていましたけど、まだまだ美しかった。



里山5

↑こういう紅葉を見つけるのも楽しい。
ちょっと一味違った紅葉を楽しまないとね。



里山6
VR70-30mm

発達障害の息子を殺害してしまった父親・元農林水産事務次官・・・
社会的にも関心が高かったと思う。

職場の専門学校で先日、教員研修で発達障害であろう学生に対する対応ということで
カウンセラーさん呼んでの講義と質疑応答でした。
私も関心があったので参加しましたが
講師達の質問内容がかなり重く、苦悩が大きいと感じました。

我々講師はカウンセラーでは無いので、スキルを持っていない。
障害を持つ学生も多種多様で、それにそれぞれ対応なんて困難です。
カウンセラーさんもそういう学生の多さに驚いてましたけど
もっと社会も受け入れや対応出来る場を作らないと
この問題は良くなっていかない、と私は思うのです。



里山3

私は発達障害(かも)という事を、先ず親が認める事、
そして本人も自覚して受け入れないと問題が大きくなると思っています。

親が発達障害というものを理解しないと
今回のような事が必ず起こり得ると思っていて
教育の現場だけではどうにも解決出来ない問題です。
ま、親が発達障害者で自覚していない場合も多いから
それも問題なんだけどね・・・

一番本人が苦しいのだから、何故生き難いのかを見つめて
本人が出来る事、苦手な事を早目に気付いて
どう対応していったら良いのかを見つけないと
社会と上手くやっていけないし、就職する段階で問題も起こって来ます。



里山7

↑まだタイワンホトトギス咲いていた。
ツボラー的にはこういう状態が良いね!

正直、私もどうしたらいいのか未だに分かりません。
発達障害なのかどうかという診断をして貰える医療施設を増やすとか
専門の医療施設を増やすとか、何とかならないのかしら・・・

本当に最近増えているんです、そういう学生が。
他の科だと留学生にも居るらしく、苦慮しているみたいです。



里山2

彼らは多かれ少なかれ「鬱」も発症したりします。
私が接した学生達の半分位はそうなって辞めて行く・・・

初めて知ったのですが、私も過去長~~~い間「うつ病」だったのですが
私のような鬱と彼らの鬱とは’別’らしいんですね。
ややっこしいなぁ~・・・
益々私は対応が分からなくなって来ましたよぅ。。。

難しい世の中ですなぁ~。
少しでも困難な状況を明るくなるように出来ると良いですね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと年賀状書き始めた・・・クリックね!


東京ジャーミー・チャリティーバザー編

ジャーミー1
NikonD5500 Tikina12-24mm  東京ジャーミー

11月30日恒例の東京ジャーミー・チャリティーバザーに行って来た。
2年ぶりかしら?
1階が増築されてから行っていなかったのでその見学も兼ねてね。
紅葉が遅れていたせいか晴天に映えて奇麗でしたよ~。

ここは12mmの広角レンズを付けて行かないと撮れ切れないっ
12mmでもモスク内は足りないんだけどねぇ・・・
朝10:30頃に着いたのですが、もう人でいっぱいでした!



ジャーミー2

ホール内は物販中心。
アフリカから中東まで様々の品々の出店でなかなか楽しい

10月シルクロードバザーでも出店されていたHennaya SunaoさんとこでまたまたGet!
Sunaoさんは本当にツボを得た品物が豊富で前回より多くの食器が出ていました。
でも私は自分の出店用に2点ほど壊れない物をGet
来年私のお店は今年より少しArabicムードが醸し出されるかも・・・??



ジャーミー5

Food系はモスク前で広げられていました。
まぁ~ここも凄い人で、11時に来て早々に食べ物GETしてランチしました。
私はキルギスのプロフ(炊き込みご飯のようなもの)¥500を頂きました。
なかなか美味しくって、お店がどこだか知りたかったなぁ~。

隣の建物と合体したから少し広くなりましたね。
以前だったらここで催しものって無理だったと思う。



ジャーミー3

これはトルコ料理。
左のパイ(パンとあったけど、ボレキかな?)を1つ¥300Getして頂きました。
パイのような生地の間にチーズが挟んであって美味しかったですね。

真ん中のボールに入っているのは何でしょうね?
大体トルコ料理は美味しいですよ。
間違い無いので安心ですな。。



ジャーミー4

女の子がキュート、お手伝いしておりました~。
どの国だったかな?カレー出してましたね。

なかなかの賑わいで色々な国の料理も楽しめてこのバザーは人気があります。
アラブ料理に入れる香辛料もGetしました。
絶対トマトの煮込みとかに入れると途端にアラブ料理に変身するんだろうな・・



ジャーミー6

そうそう、1階ホールには我が師匠・本田孝一先生の↑作品が飾られています
入口横にあるから、帰る時にしか分からないのよね・・
つーかほぼ知らずに出ていく人が多いと思う。

だって、私がこれ撮影していた時「何?」って感じで見てた人いたもん。
気付かれないのが残念ね。。

1階の増築された部分にハラール・ショップが入ったのですね。
半分はお土産的な商品が置いてありましたけどね。。。
そこで私はチュニジア産のナツメヤシを買いました。
チュニジアに行った時、あるホテルの部屋に入ったら
テーブルに枝付きの採ったばかりのナツメヤシが置かれめっちゃ美味しかったのだ!
思い出のナツメヤシ・・・


ということで、1回目はバザーの様子でした。
次回はモスクの中ね。

今回RAW現像をNikonのCaptur-NX-D使った部分がありますが
ほとんど「で?」というような出来栄えな感じがする。。
とにかく時間かかるし、重いんだなこれが!
でもさ、部分的にいじれるのが良いから使うけどさぁ。。。
jpegそのまま加工とあまり変わらない気がする。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと年賀状買わないと・・・クリックね!


龍口寺

龍口寺1
NikonD5500  DX8-135mm  藤沢市

江ノ電の腰越駅を降りて線路を渡り右側に歩いて行くと
江ノ電が路面電車に変わる区間がある。
以前歩いた時に、階段急だけど立派なお寺があるなぁ~と思って通り過ぎた。
今回はその階段を上って見学してみようと思ってカメラ持って行ったのだった。

下からだと本堂しか見えないから、それだけだと思っておりました。
てくてく上がって行くと・・・・・




龍口寺2

工事中でちょっと本堂が隠れちゃいましたが
右奥に五重塔なんてあったの?!とビックリ

龍口寺・・・
この地はかつて刑場跡で、文永8年(1271年)9月12日に日蓮宗の開祖日蓮が処刑されそうになった。
この事件を日蓮宗では龍ノ口法難と呼ぶ。

その後延元2年/建武4年(1337年)に日蓮の弟子、
日法がこの地を「龍ノ口法難霊蹟」として敷皮堂という堂を建立し、
自作の祖師像(日蓮像)と首敷皮を置いたのが龍口寺の始まりと伝わる。


コピペしました。
へぇ~、ですよ。
片瀬海岸に近いから、昔は地の果てだったのかしら??



龍口寺3

本堂の左側をひたすら小高い山を登って行くと
ナ~ント!!仏舎利塔まであったではないのっ!!
もうビックリ!の連続。
だって、下の道路から見えないんだもの。(チラっと白い物は見えたような?)
ここは頂上のようでした。

以前はここから目の前の江の島や海が見えて見晴らしが良かったらしい。
今じゃマンションだの高い建物が建って視界を遮って残念な風景でした・・
それは前回の1枚目の写真です。



龍口寺4

で、仏舎利塔を降りていくと五重塔の所に行けます。
まぁ~、立派ですよ。
どこぞまでお出掛けしないとお目にかかれないですからねぇ。。
江の島の直ぐ近くにこういう所があるなんて、思いもしませんでした!

江ノ電が路面電車のようになっている区間はまるで昭和そのもの。。
昔ながらのお店があって、歩いていて楽しい。
江の島も良いけど、1つ手前の腰越降りて歩くのも良いかも。。



龍口寺5

本堂に入る前に彫り物を見るのも好きなんですけど
日蓮さんが処刑されそうになった時の物語を掘っているのかしら??
なかなか興味深かったです。

この後にギャラリーで友人達と弾丸トークして帰ったのですが
なかなか充実した午後のひと時でした。

この日の昼間は暑くて汗かきながら歩いたのですが
たった2週間で横浜もかなり冷え込んで来ました。
これが当たり前な気候なのですが、温度差にやられてなのか
喉が痛いっス

皆様もご自愛下さいね~。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと紅葉も奇麗になった・・・クリックね!