FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

近所の花

花1
NikonD5500 VR70-300mm  横浜

豪雨で皆様の所は大丈夫でしたか?
こちらはそうでもなかったのですが、とにかく強風の毎日で・・・
そんな中、東京は新型コロナ感染者がどんどん増えていくし。。
我が神奈川県も少しずつ増えていっているのが気になります。

雨が上がっても強風で撮影なんて出来やしない。
やーっとカメラ持って我がマンション団地をササッと歩いて撮って来ました。

↑玄関前の崖に咲くヤマユリ。300mmで撮った。
あらゆる雑草の中からひょっこりと花だけ見えるって感じ。
凄いよね~、裏山でしかも住んでいる者にしか見えない場所で咲くんだもの。
有難い限りでございます。
でも豪雨でこの崖が崩れたら、かなりヤバいことになります。



花2

我が棟の植栽委員の方達が育てている花壇の中で
オニユリが咲いていた。
その植栽委員の中に、関内駅チカアート市でご一緒になる方がおられます。
まさか!同じマンションの人と出店していたなんて!!
知った時は驚いたっけなぁ~
しかも、ウチの3階上なんだよね。。



花3

この団地にはカナリーヤシ(フェニックス)?が街路樹として植わっている。
その花、ですな。
何か茶色の傘の下で咲いている感じ?

この実は食べられないらしい。
ま、デーツとは違うもん見た目も。
でも、鳥達が食べているところも見たことないなぁ~。



花4

そして、歩道脇に咲くハマユウ:ヒガンバナ科。
毎回書いていると思いますが、海辺で見たいのねこの花は。



花5

こんな感じで咲いているのです。
太い電柱みたいなのがカナリーヤシね。

関係ないけど・・・
大宮(埼玉県)の裏銀と言われている商店街でクラスター出てやり玉に挙がっていてさ
その商店街の居酒屋でバイトしている人にワークショップの生徒さんがいる。
先日、訊いてみたんですけどそこはキャバクラだったかホストだったか・・・
そこって、昼キャバや昼ホストやっていたりするそうです。
え?昼キャバ??
夜の半額で遊べるのだそう・・・
つまり、1日遊べるお店だそうで・・・クラスターになってもおかしくない??
と思ってしまうけど、周囲の商店街のお店は大打撃で大変だそうです。
余談だけど、風俗店の対策ってのも訊いてしまった・・



花6

皆、生活の為に働いている訳で・・・
だけど、今は「新しい生活様式」でお互いに守らないとね。

東京、ハッキリ言って怖いです。
だけど、私も学校の仕事に行かない訳にはいかない。
留学生の中には親からコロナが危ないから学校に行くなと言われて
欠席している留学生がいます。
そりゃ外から見たら怖いですよね。
来年度は、いよいよ私もリモート授業をやるそうです。


常に自作のアルコール消毒液を持ち歩いています。
最近はメントールを入れて爽快な消毒液にしていますよ。
皆様も自衛して下さいね!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと旅行は行かない・・・クリックね!


オリジナル手作りTシャツ

駅チカ1
Xperia(スマホ)  

7月4日(土)横浜・関内駅チカアート市に出店しました。
大急ぎで手作りTシャツを吊るすバーを木で作って展示しました。

フッブワサラーム(Love and Peace)という言葉をディーワーニ書体でデザイン。
背中には「ハムサの手」にシュクラン(有難う)とメンズにはサラーム(平和)をプリント。

ま、分かっていたけどこれにピンと来た人はほとんどいらっしゃらず・・・
出店者の中に「あ!ハムサ」と言った方がおられましたが・・・(救いだったわ~)
お守りっていうのは、スピリチュアル系を好きな人には「分かる」みたいね。



駅チカ2

関内駅地下のマリナード地下街にはストリートピアノが置いてあります。
残念ながらコロナ禍で使用中止中・・・
音楽が無いとおしゃべりの声だけ響き渡る関内駅チカアート市。。
ま、ピアノが無い期間はずーっとそうだったんだけどさ。
寂しい限りです。

流石に東京の感染者が連日100人超えだし
お天気悪くて朝から雨降りってのもあって、
お客さんもかな~~~り少なかったです・・

でも、今回は出店者さん達が超お久しぶり~~が多くて
お互いに色々とお話したり、作品を見合ったり買ったりと盛り上がりました。
私も昨年10月以来の出店でした。
今年は今まで駅チカは全てキャンセルしていましたから(ホームグラウンドなのに)。
今回も何人かキャンセルしていましたね。
やはりまーだまだ復活は難しいかな。
売上も超厳しいでっす・・



プリント1

モデルが自分なのでお見苦しくて申し訳ない。
レディースのMサイズを着ています。
自分ではカッコイイと思っているんですけどねぇ~・・・
まぁ~なかなかね。。。。。

あまりにも売れなかったら、これこそネット販売でもしようかと。。
だってさぁ~↓↓↓



プリント2

一応、自分で原稿書いて自分でプリントしたんですから全部。

これは「Tシャツ君Jr」というシルクスクリーンでプリント出来る機械?です。
「Jr」というのは12cm四方のワンポイント位の大きさがプリント出来るもので
大きいサイズは「Tシャツ君」という3万円近くする物もあります。
お値段するので「Jr]でいいや、となったのですがね。

皆さんもこれさえあれば布にプリント出来ますよ。
大学祭とかで売っているのはコレ使って作ったのかもしれませんよ。



プリント3

↑これは自分のTシャツに試し刷りしている様子です。

「Tシャツ君Jr」セットに入っていたインクだけで最初はプリントしていました。
黒Tシャツには白が要るな、と追加で足りないインクも買っちゃったし・・・
元位は取りたいもんね。
ちゃんとメンズも作ったんですよ。
メンズはMサイズのみなのですが、何だか丈が長い。
アメリカンサイズなのか、少し大きい感じ?

まぁね、Tシャツって好みのカタチが皆さんあるらしくて・・・
無難にとりあえず丸首にしたのですが。。
Tシャツの問屋もコロナ禍で輸入が遅れているのか
ネットでも良い物は皆欠品しているのです。
難しいのぉ~

ま、地道に頑張って売っていきます!


それにしても、豪雨!!
被災された方、お見舞い申し上げます。
九州、そして個人的ですが岐阜県と長野県、心配です。
両県にはブログでも繋がっている方もいらっしゃるので心配です。
無事だと良いのですが・・・
本当に最近の水害の規模の凄さには困惑してしまいます。
どうしたら良いのでしょうか?
コロナの感染も心配だし・・・・・・・・

皆様、お大事になさって下さいね!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと風も強くて・・・クリックね!


第1回モロッコ雑貨バザール楽し

バザール1
Xperia(スマホ)  ルマグレブ シャンデリアin六本木

一般社団法人日本マグリブ協会主催の第1回モロッコ雑貨バザール、
美味しく楽しく終えました~~~

ここのモロッコ料理店の店主さんがマグリブ協会会長さんなのかな???
出店者は私以外皆さん店主さんとお知り合いだったようで・・・
誘ってくれたノーラさん、挨拶と共にお話してたもの。。

ルマグレブ・シャンデリアは六本木ヒルズの先に位置していて
知らないと行かないかな?
でも、店内はモロッコぷんぷんで素敵なお店。
モロッコ料理教室もやっているそうで、お客様も皆さん常連っぽかった。

午前中は土砂降りの生憎のお天気でしたが
午後になって雨も上がり、お客様も熱気ムンムンで盛況でした。



バザール2

左半分が私で右側がノーラさん。

料理店での出店はお初でどんな様子なのか分からず・・・
私とノーラさんは奥のテーブルに陣取りましたが狭く
3店舗でぎゅうぎゅう。
お客様が来たら一瞬で「3密」完成って感じ・・・

だって、料理店だもの仕方ないですよね。
普段でも恐らく私達のテーブルは2人がけでかなり狭い感じでした。



バザール8

椅子に新作Tシャツは置くしかなく、広げられなかったのが残念でした。
これではなかなか分かって頂けなくてね・・・
ま、新作ってその為に作っても「売れない」のが定説・・・

でも、文字だけでも関心を寄せてくれましたよ
そこが狙いどころなので、その意味では良かったです。
アラブ地域好きの方達には分かって頂けるのが
私とノーラさんには強味なのです。



バザール3

店内はこのスペースと奥の私達の狭いスペースです。
モロッコ的な雰囲気を醸し出しています。
置いてある物に心そそられる。

シーシャ(水パイプ)が幾つか置いてあったから出来るのかも・・・
私は右側のシーシャを置いている銀のテーブルが気になったね。
細かい模様が入った職人の腕の見せ所的な芸術作品のようなテーブル。



バザール4

↑これこれ。

何気に置いてあるけど、結構お高いのよ。
欲しいわぁ~~~。



バザール5

ランチは普段出さないという「ファラフェル・サンド」のみ。
注文してから作るので、時間かかりましたけど出来たてで超美味しかった!

これだけでもここの味が分かったね。
間違いないわ。
モロッコ料理教室やっているだけあって、確かだと確信したね
メニュー見ると、どの料理もそれなりのお値段しているけどね・・・



バザール6

時間がたった4時間という短さだったので
残り1時間というところでモロッコワイン¥500を2杯も飲んで接客するという・・
これがまたメチャ旨し!

でも、全く酔わずに色々とお客様と弾丸トークさせて頂き
凄く楽しく、嬉しくそしてお買い求め頂きました。

最後はお客様のベリーダンス大先生の方にベリーダンスの起源やら
その意味など知りたかった事を教えて頂き
やっとモヤモヤしていたものがスッキリしました!!
恐らく皆さんが思っている以上の意味深い踊りで
「巫女さん」に通ずるって言われても、ピンと来ないでしょ?
そうなんですって!


コロナ禍で2月のモロッコマルシェ以来のイベント。
モロッコで再開出来たのは本当に幸せな事でした。
やる気を起こさせてくれました。

週末7月4日は関内駅チカアート市。
ホームグラウンドなので、このままの勢いで挑みたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと消毒しながらね・・・クリックね!