FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

試し撮りクルーズ 2逆光編

クルーズ1
NikonD90 Tokina12-24mmDXⅡ 横浜港

象の鼻から出航したクルーズ船、横浜港に降り注ぐ太陽は
冷たい風にさらされる肌に突き刺さる様に照りつけていた。

逆光なんだよ、何を撮るにしてもっ

逆光に強くなったというDXⅡ。
ゴースト一直線!
お見事なのだ。


クルーズ2

横浜ベイブリッジをくぐった後はみなとみらいの展望を楽しみ
いよいよランドマークタワー周辺にそろりと船を滑らせていく。

そして、みかんを割ったようなカタチのパシフィコ横浜の姿が現れる。
太陽に向かうレンズには過酷な条件。
しっかりゴーストが出てまるで虹のよう・・・


クルーズ3

パシフィコ横浜の先端を真正面に見る事が出来るなんて!
鋭い刃のように見えるなんて思いませんでした
興奮も頂点に達した瞬間です!!

広角レンズの効果がやっと実感出来た瞬間でしたね。

それにしてもゴーストしっかり出ていて
まるで追っかけているような感じです。

正直、ゴーストも全く気にしないワタクシ。
だって仕方ないじゃん、レンズの宿命でもあるしさぁ。。。


クルーズ4

こうなったら太陽をそのまま撮るだけ。

ランドマークタワー周辺が光線に交戦しているって感じ

面白いね~~~。
こういう絵が撮れるとは思わなかったっす。


クルーズ5

そして、ワールドポーターズに寄り降りたい人は降りる
ここから乗る人も居るのにはちょっと驚いたけど。。

桜の木が紅葉していてうっとりしてしまうのだ。
左端にゴースト出ていても気にしないさっ


過酷な条件下でしたね。
でも、やっと広角の効果が楽しめたコースだったと思います。
潮の加減で橋の下通るのも大変だというのも分かりました。
私が乗った時がギリギリの高さだったみたい。

露出とか色々分からない場面が多かったです。
カメラの液晶で見るとかなり暗く写るのですが
実際はその方がコントラストが出て良かったりしました。
普通のレンズと扱いがちょっと違うという印象でした。
露出や補正などはこのレンズ用に経験積まないといけない感じ。
でも、楽しかったです


次回は常用レンズ併用でその他のクルーズ風景を。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともうお正月の準備?・・・クリックね!