FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

つれづれ・・・

港2
Nikon1 V1 VR30-110mm 横浜港

もうホント ネタ無いっすよ
野鳥撮りとかにも行けないし、何だか忙しいです。。
旦那君も忙しく、今年はお互いに時間が合わない日々が多い。


関係ないけど’喪中ハガキ’が今年は多め。
自分も含め家族を見送った人が他にも居ると思うと
自分だけじゃないんだという気持ちと’大変だったね’という想いと・・・


港1

父に対する気持ちは旅立った5月から時間が経ち
最後まで残っていた父に対する’軽蔑’という気持ちが
どう言って良いのか分かりませんが
完全に消えた訳では無いけど、薄れてしまった と言うのかな

相手が生きているからこそ恨みや憎しみというのが強いのか?
死んでしまったら、その気持ちを持っていても意味が無い
というか、無駄なエネルギーのような気がしてきています。

「アンタを軽蔑し怒っている私の気持ちが分からないのか?!」

という強い想いを胸ぐら掴んで叫びたい気持ちを
ずーっとずーーーっと抱いていた。
例えそれやったとしても父には届かなかったと思う。
分かっているけど、自分の気持ちの行き場が無かったのよね

コレ、以前にも書いたかな?
ま、年末だから’まとめ’ということで勘弁ね。。



港3

愛する気持ちは相手に伝えたい・・・
憎しみや怒りも相手に伝えたい・・・

でも、憎しみや怒りって相手に伝えても伝えても
何だか満たされないような気がする。
満たされないから更に相手に攻撃し潰すまで増幅していく・・・

相手が消えてしまうと、その気持ちが宙に浮くような感じ
それまで負のエネルギーが強くてどうしようもなかったのに
行き場が消えてしまうと気持ちも消えていく・・・

手放す・・・

負の気持ちは’手放す’ようにすれば自分は余計な傷を負わずに済む。。
憎しみや怒りは自分を傷つける行為のような気もするんですよ。
そりゃ抑えるのって難しいし、手放すこと自体が難しい。
抑えるのではなく解放してあげるんだね、恐らく・・・


カモメ

でも、それは相手がもう居ないから出来るのかもしれない。
目の前に相手が居たら、そんな簡単にはいかないだろう。
でも、自分の負の気持ちを’手放し解放してあげる’ように
努力していけば、いつかきっと肩の力が抜ける・・・
そして、新たな方向に歩いていける・・・

そう思いたいし、そうしないと前には進まない


今年はそんなことを考えさせられる年だった。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと明日は晴れるかな・・・クリックね!