FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

デリーへの道4 街中編

街1
OLYMPUS XZ-1 デリーinインド

話は前後するけど空港での両替は100ドルからと言われたので
朝、ホテル近くの銀行へ両替に行ってみた。
けど、小さな銀行ばかりでどこも’両替はしない’だった

最初に行った銀行受付女性に舞い戻って
インド訛りの英語じゃ聞き取り難かったので
紙に両替出来る銀行を書いてもらいました。
そこから直ぐだったんだけど、日本の銀行や両替所とは訳違うね。
ドアだって中見えないし銃持ったオッちゃん立っているし・・・

1インド・ルピー=約1.6円


↑そこに行く途中で見たけた車。
これな~んだ???


答え   救急車!


街2

両替した途端に早速声かけて来たのが名物’オートリキシャ’。
これはタクシーより庶民の’足’でして利用価値は高いです。

早速街の中心地コンノート・プレイス’に向かってもらった。
途中で空港まで行く地下鉄が’動いていない’と教えてくれた。


注:空港までの地下鉄は不具合があり当分の間、運行中止だそうです。
  何時開通するかは未定だそうです(かなりかかるかも・・・)。


街3

デリー中心地である’コンノート・プレイス’に向かってもらったんだけど
1月1日なのでどこも’閉っているよ~’と
店を指さし兄ちゃんは言っていた。

何だかあちこち’工事中’でもあり、ん???

道路標識はこのように最後にアラビア語表示もありましたよ~


街4

街の’足’はオートリキシャばかりでなく
このような自転車の昔ながらの’キリシャ’も健在でした。

あれ?後ろのバイク、小さな子供乗せてない?
危険過ぎるっ

交通マナーは最低でしたよ。
鳴り止まないクラクションには流石にゲンナリするほど閉口した
制限速度って無い様子でした。
前の車が止まるとすかさずクラクション鳴らすし
車線なんてあって無いようなもので
車線変更する際に’方向指示器’なんて出す人ほとんどいなかった


街6

ホテル近いこの街は’ベンガル地区’だったと帰ってから分かったけど
やたらと人気のお店がありまして
それがどう見ても’スイーツ店’だったんですよ。

狭い店に押し寄せる人達・・・
何故か男が多い。
アラブ世界では普通のことなんだけど
インドでもそうなの???


街7

何だかこうして油で揚げたお菓子が人気のようで
こちらのお店では男達が列をなして出来上がるの待っていたよ。

こんなの口にしたらイチコロなので絶対に手を出しちゃダメっ!!
日本で言う’かりんとう’なのかなぁ~???


街8

こんなのも売っておりました。

甘いモノ好きはアラブ世界ではお馴染みだったんだけど
インドもそうみたいね

だって、ミルクティーって絶対甘いじゃん!
カレーは辛いし、これで補っているのか???


まだ未知なる世界は続くのだ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとクラクションの煩さでもうイヤ・・・クリックね!