FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

受容

トカゲ
NikonD70s AF24-120mm

爬虫類って苦手だけど、この子が草むらでチョロチョロしている度ビックリするけど
あ、コイツかぁと安堵感とこのブルーの美しさに目を追ってしまう。
どうして尻尾の方だけ美しい色を放っているのでしょうか?
爬虫類弱いので追求していませんが・・・何か?
あら?これもボヤけている・・・?

(レズ)ビアンになっちゃった友達と9時間ずーっと飲んでいたんだけどさっ、
あんまりその話はしなかったけど、ホモの方がドロドロ人間模様だと
主張しておったが「Lの世界」(米のビアン・ドラマ)見る限り(何度か書きましたが)
アンタの世界(ビアン)も一緒じゃんか、とつっこみたくても怖くて出来なかった

彼女が変化しだした時に、どうにも理解が出来なくって2年間程音信不通だった。
今までの彼女はどこへ行ってしまうの?と心配と不安で私は混乱したんだよね。
でも、どうしても切れなくって年賀状に書いてあった彼女の言葉に反応して
再会出来たんだけど、それからビアンになっちゃってそれを受け入れるのに
今度は繋がりながら、何とか彼女を理解しようと努力した。

人の変化を受け入れるって、自分の変化を受け入れるのだって混乱するのに
難しいことだ。
ビアンドラマ「Lの世界」を見て何とか理解しようとして途中挫折。
でも、どんな世界かは見えた気がしたから、いっかと。
でも、それと友人を繋げるには時間を要した。

久しぶりに会った彼女はいつもの彼女。でも、どこか大きくなった気がした。
人間関係で苦労しているのが滲み出ていたような・・・
ビアン関係も含めてね。

カラオケで熱唱して、ベロンベロンに酔った彼女が心配で駅で友人達と別れてから
改札まで送っていく間、彼女が手を繋いできた。それも、アレよ普通の手繋ぎじゃなくて
5本指を間に全部挟んだカップルがよくやる熱烈?な手繋ぎ・・・えっ?!
コレっていつもパートナーと普通にしている行為なんだろうなぁと思いながら・・・
でも、イヤじゃ無かった・・・(どうせ酔っているし・・・?)

もう彼女は元には戻らなくてもいいや、ビアンでも良いんだって
私、やっと受け入れられた瞬間だったような気がする。
あ、私がビアンじゃなくて「彼女のビアンを受容した」ということ。誤解無いように。

だって、そんなに想うのだったらどうにも出来無いもんね。
それで彼女が幸せなら、これで良いやと・・・旦那は可哀想だけどさっ。

別れ際、キッパリ「別れのチューはナシねっ!私はビアンじゃないから!」
と念を押して見送りましたさ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね~!