FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

タージ・マハルへの道14 さらば!編5

外1
Nikon1 V1 VR10-30mm アグラinインド

1時間程の見学時間が迫っております。
集合場所に向かいます。

タージ・マハル出ると床はこのようなアラベスク模様になっていました。
イスラム建築って床もちゃんと模様で飾られていて
そういう所も好きなんですよぅ

ココを下りると芝生が広がるところを歩きます。
そこで見かけた野鳥さんは・・・


外2

望遠レンズに替える時間が無く10-30mmで撮りましたけど。。
目の前まで歩いて来てくれました。

何サギかしら???

アマサギとも違いますよね?ちょっと小型。
この子、他の遺跡の芝生にも普通に集団でおりました。
見た事無い野鳥達は結構いて
意外と’野鳥撮り’にインドに行くというのも面白いかもしれませんよ~
(一眼レフ持って行かなかったから撮れませんでしたけど・・)


外3

振り返りつつ戻るのですが
よくサリー着てタージ・マハルをバックに記念撮影しているの
あちこちのブログや本等で見かけますが、それってね
お土産屋で男性はマハラジャみたいな白い衣装を借りて
↑の左側の台の上の前の方にある椅子に座って撮っていたのですよ

私達ももちろんガイドに勧められたのですが
寒いので全員断りました。
レンタル料金は聞きませんでしたけど1時間ほど衣装決めにかかるらしい。
やりたい人は頭に入れておくと良いよ


そして、このまま全員集まりタージ・マハルを後にします・・・
さらばっ!
門のところから振り返ってもう1度タージ・マハルを見ると
いつかまたココに帰って来れる、という言い伝えがあるそうです。
あれ?そういうのって他でもよく聞く・・・よね?


外4

駐車場まで向かう途中で見かけたのですが
が沢山居るんですよ。
人と猿と牛の共存・・・
何だかインドって自然な感じがあって、そういうところは面白いと思うな。


外5

車内から撮りました。
野良犬は沢山うろついているので狂犬病に大注意です。
破傷風の予防接種はしましたけど、犬の場合は噛まれたら速攻病院行き!です。

↑道路整理でもしてくれているの?


外6

何とか野良牛撮りたかったのですが
走っている中だとタイムラグが生じてズレちゃう!
こういう時はやっぱ一眼レフじゃないとダメよね

Nikon1V2はそこら辺、少し改善されているのと面白い機能があり解消出来るらしい。
こういう失敗も少なくなるみたいよ。
ん~Vシリーズは使い方によっては楽しくなる感じがして来ています。
CP+でじっくり説明聞いて来たら急にやる気満々になってきた


外7

夜9時過ぎにホテルに戻って来ました~。
いやぁ~大満足で、旦那君も良かったと言っていた

疲れたので前日買っておいたインドビール キングフィッシャーでグビッ!
120ルピー(約190円)で売っていたよ。
お酒は街の酒屋さんで手に入れます。
インドビールはこの銘柄のみです。
飲み易いけど、ちょっとコクが足りない気も・・・


さ、次回からニューデリー観光です



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとガイド付きは良いね・・・クリックね!