FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

デリーへの道17 うまうまカレー編

カレー1
OLYMPUS XZ-1 デリーinインド

さ、デリーへの道の再開。
お待たせの?本場カレー編でございます

何しろ時間が無い旅とお腹壊さない為に過剰なまでの防衛反応で
外のお店に飛び入りなんて出来ませんでしたぁ~

到着の日は夜中の2時にホテル入り。
お昼は散策から帰って泊ったホテルで食べてみました。

↑私が頼んだ’チキン・カレー’。
何だかオサレな感じですが、これがめっちゃめちゃ美味かったんですよっ
朝はこのレストランでビュッフェスタイルなのですが
毎朝2種類カレーが出てまして、それがめちゃ美味く’イケる!’と思った。

正直言ってとっても辛かったです
辛さの中の旨味が日本で食べるのと全然違うんですよー
スパイスだけでなく何かが違うのだけど、それが分からない。
後引く旨さ’とはこのことでした


カレー2

次の日のランチ。
タージ・マハル見る前に入った地元で人気らしいお店で。
超満員の中、待たされて出て来たのが・・・

↑’ターリー’と呼ばれるスタイルの定食ですね。
何種類かのカレーと何種類かのナンが付いたものでした。

それがねH☆Sツアー日本人向けに辛さ控えめのもので
前日の激辛うまうまカレー知っちゃったら
辛さが無いカレーが物足りないといか全く満足出来ず
残念としか言いようが無かったです。
普通に出してくれた方が絶対に美味しかったと思いました

飲み物は’ラッシー’。ヨーグルトドリンクみたいなものね。
本場は美味しいと聞いていたので是非!と・・・
お店によって味が違い面白かったです。
これも日本で飲むのとちょっと味が違い美味しかったですねぇ~


カレー4

3日目の最後のランチ。
1日車をチャーターしての観光でしたがお昼のお店は決まっているらしく
連れて行かれたお店がどこなのかも分かりませんでしたが
地元の人も来ている人気のお店のようでした。

手前がチキンカレーで奥がバターチキンカレー
ここも激ウマで、これでハーフサイズでした。
ベジタリアンを頼もうとしたのですが
それはスープじゃないとか何とか言われて結局頼めず・・・

バターチキンは日本で食べるのと、これまた違った味で
すごーく深みがありチキン自体が何だか炭で焼いたような味がし
ピリッとしたと言うか、キチッとした味がしたと言うのかなぁ~。
表現が難しい・・・


カレー5

メニューはこんな感じでハーフ250ルピーは約400円(当時)。
安い!そして旨い!!

ただ、ここのラッシーはちょっと私好みでは無かったけどね


カレー3

お店はこんな感じで、住宅街の中にあった感じでした。
ニューデリーのどこかだけど、こういうお店はお腹に大丈夫かどうか
なんててやっぱり見当がつかないです


ナンはハッキリ言って日本のもちもちふっくらナンの方が美味しいです。
どのお店もナンは薄く量的に少なかった・・・
ただ、スパイスだかが入ったナンがあり選べるのが良かったかな?

本場のカレーはスパイスの使い方や味が濃いというのか
芯が通った美味しさというのかなぁ?
パンチが効いた味でした。
もう’なんちゃってインドカレー’には戻れないような・・・


昨日は代々木付近のネパールのカレー屋さんでランチしたけど
’これは違う!’って思っちゃったもの。。。
日本人向けにしなくて良いのにぃー!!って思っちゃったわよ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと朝のひよこ豆カレーが一番旨かった・・・クリックね!