FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

木曽路・地酒編

地酒1
NikonD7000 AF60mm micro

世の中3連休に突入!
ちょっとお酒でも呑みません?

木曽路最後は木曽の地酒です。
昨年、木曽路にある’奈良井宿’でたまたま買ってしまった
地酒の「中乗りさん」が美味しくって忘れられず
今回は蔵元に行ってみよう!も目的だったのね。
買ったら’開田高原’には私は行きたかったのですが・・・

↑後ろの方に開田高原のそば粉を使った’まんじゅう’だけが・・・


地酒2
XZ-1

女将さんでしょうか。。
この子供を片手で抱えている姿が旦那君は気に入ったよう

開店したばかりで慌ててあれこれ出して頂き
旦那君がカップ酒が欲しいと頼んだら
「ちょっと待ってて下さい。取ってきますから」
と言って、あの’前掛け’にくるっと包んで持って来てくれました。
私はその’前掛け包み’が気に入りました

非常に気さくな女将さんで庶民的と言うのかな
近所のオバちゃん的な感じで
「自分は常温かお冷で呑む」と語っておりました。
そういう方が美味しさが伝わる気がしましたよ、うんうん。


地酒3

その飾らない気さくさに気を良くした私は
こんな徳利とお猪口を買ってしまった。

徳利に木曽節がしっかり書かれております。

♪木曽のナ~中乗りさ~ん♪

と自然と口からこの歌が出て来るのですが
旦那君は「・・・・?」で知らない、とな
えぇーー!?私の脳裏には船頭さんが歌っている姿が浮かぶ。
ってか、私それっていつ見たのだろうか??
遠い遠ーーい昔にどこかで聞いたのですが・・・いつのこと?


地酒4

さて、もう一軒。
昨年、地元の方からのコメントで七笑は贈答品で求めると・・・
こちらは商店街の中にありました。

何かね、こちらは’贈答品’向けらしくどこか敷居が高いって感じ?
お店の女性の方の態度も’中乗りさん女将’と違い
お高くちょっと都会的な感じでどこかクールな感じを受けました。

こちらはまだカップ酒しか試しておりませんが
お店の方の対応も総合すると
やっぱ私的には中乗りさん派かな・・・
七笑もキリッと美味しいと思いましたけどね。


地酒5

自然豊かで美味しい水とお米で恵まれた木曽・・・

この木曽福島中心から車で5分位のところに
日帰り温泉’せせらぎの四季’があり
温泉に浸かり、お昼にお蕎麦を頂いたらもう旦那はお帰りモード・・・!

ここから開田高原まで20分位だと思うんだけど!と
しつこく念を押しても引いてもダメだった

開田高原は次回へ取っておく事にしました。
長野は自然は豊かで景色は良いし本当に素晴らしい所。
また遊びに行こう!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと地ビールも美味しいのだ・・・クリックね!