FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

美しい文字なのです

壁のカリグラフィー
NikonD70s AF24-120mm

東京ジャーミィの続き。
ついでだから<アラビア書道の世界>をちょっとご紹介しちゃいましょう。

ジャーミィの中の壁には沢山の文字(カリグラフィー)で飾られています。
上記の写真はその一部。

まるで剣みたいに見えますが、全部文字であり、一部を延ばして
デザイン化しておりますが、ちゃんとした文章になっています。
私は読めないから何て書いてあるのは分かりませんが。
ゴメンなさいね

天井ドームの文字
前回のドーム写真の中心をアップして撮ってみました。

こうして見ると、円の中に文字が見えるのが分かりますね。
ヒョロヒョロしているから文字っぽくないのですが
慣れるとちゃんと文字だと認識出来ます。

格式高い<スルス書体>という書体で書かれています。
書体はいくつかありまして、私達が普段アル・ジャジーラなどのTV画面の
下に流れるテロップなどで見る書体は<ナスヒー書体>というものです。
ちなみに、「アル」は定冠詞<The>「ジャジーラ」は<島>の意味で
アラビア半島を示しているそうです。
アル・ジャジーラのマーク(楕円っぽいヤツ)も書道でデザインされたものです。

書体によって全然雰囲気が違うので面白いです。
文字を使ってデザイン出来るのも、アラビア書道の素晴らしさだと思います。
私はモスクにある文字を見て「美しいっ!」と惚れ惚れし
それで<アラビア書道>というものがあると知ったのです

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとね!