FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

アラビア書道展の苦難の道

筆
NikonD70s AFマクロ60mm

お天気が良かった3連休に出かけられない理由がもう追い込まれていて・・・
今月21日から始まるアラビア書道作品展に向けてですね
作品を書かねばならぬ事態に陥っておったワケなのさっ。

上記の写真は今回の作品とは全く関係ない書体なのですが
筆はお分かりのように「竹」で出来ております。
これは本田孝一先生お手製の筆であります。
墨は一般に売られている墨汁で全く構わないのですが
私は持ち運びに便利な小さな「レタリング・ゾル」を愛用(これは少数派、何故か)。
墨を付けてペンのように書きます。
紙はアート紙と言って表面がつるつるでないと引っかかって書けません。
他の紙でも加工すれば書けますがね。(加工出来る出来無いはあります)

もう、この連休に気持ちを持っていってどんなにお天気が良くっても
カメラに気を取られることなく、絶対「書くのだっ!」と言い聞かせてね。

でも、作品にするには書いてお終い―ではありません。
額や字の周りの「装飾」を考えないといけないのです。
これは日本の書道と大きく違うところだと思います。
文字を最大限に美しく見せる一種のアート的な要素を含んでいます。
周りの飾りも重要な要素のようです。
それが、慣れない美術と離れた生活を過ごして来ている者達には
「苦痛」そのもの!なのです。だって、センス無いんだもん

あちら(中東書道世界では)装飾は専門の方がいてその人達が飾ってくれるので
書く人は文字を書くだけ(と言っても大変なのですが・・・)で良いのです。
んがっ、我ら日本人書家達(?)は自分でデザインするのです
ま、生徒だから仕方ないんだけどさっ・・・

どうしてだか美術的センスを求められる作業です。
私平面じゃなくて立体が専門なんですが・・・平面しかも色的なのもの苦手なんですが・・・

美的感覚溢れた一つの作品達が一同に揃う(関東・関西を含めた教室全部)
そんなアラビア書道の世界に触れてみませんか?


「砂漠の薔薇 2008」 第2回アラビア書道生徒合同作品展
10月21日(火)~26日(日) 
          15:00~18:00 21日
          10:00~18:00 22日~25日
           9:00~17:00 26日

場所:かなっくホール ギャラリーA 横浜市神奈川区東神奈川1-10-1

交通:JR京浜東北線 東神奈川駅 徒歩1分
    京急 仲木戸駅 徒歩1分 
   
    東神奈川駅と仲木戸駅の間のビルです。 無料!


横浜にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。
気が向いたら中華街にでも寄って美味しいもの食べて来てね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしく!