FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

頑張った

ぐったり
NikonD70s AF24-120mm

トリミングしませんでした。あえてこれで。
21日のアラビア書道展の為の作品作りで頭がいっぱいで
昨日関内の有隣堂まで行ってあれこれウンウン唸っていたついでに
山下公園でやっている「ディワリ祭」を覗いて来た。

でもね、頭の中は作品をどうやろうかしか無く
インド色に染まっているこの会場に居ても全く楽しめない。
カメラも一眼レフかついて行ったのに、全く撮る気が起きない。
つーか、シャッターを切るとかカメラ取り出すとかっていうエネルギーが
全て欠落している状態だったから、人が画面に入っても避ける気すら起きない。
これもネタ切れだから、とヨイショと取り出してみただけなんだよね。

ダメだね。気持ちが無いと構えても何も出ない。
被写体にも心が動かない。全て面倒になってしまう。

そんなにエネルギーを書道に?
2年前にも、その前にも大きな作品展はあったのですが
うつ状態にいたから、作品を作る気が起きなくてただただ辛かった。
自分にも自信が持てない状態だったからやればやるだけ自己嫌悪。
だから、何も生み出せない状態の中で出していました。

それが、ようやく鬱から抜け出しての今回だったものだから
何かしないと、と思うんだけど鬱の時と変わらないんじゃないか
くらいに、別に何かが上手になったとか出来が良くなった―
とは全くなっていない。

ただ、何かをやろうとして動いたことが一番の違いで
例えそれが何も効果無かったとしても、自分の中では
「動いた」ということが最大の<成果>だったと思う。
何色か絵の具を買ってみて使ったり、考えたり・・・
何気ないそんな行動が「鬱」では出来無いし辛いだけだったのだ。
それが、心のどこかで楽しんでいる自分に出遭えたのだ。
夢中になれたのだ。

嬉しいね、それが。
だから、春に出した作品と何ら変わらないと見えるかもしれないけど
私の中では何かが変わったと思う。
先生には評価されないだろうけど、それはそれで構わない。
自分で納得出来るのが、一番だと思うな。
あれこれと随分お金を無駄にしたけど・・・

頑張ったと思う。それが嬉しい

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとね!