FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ランチボックス

ランチボックス2のコピー

久しぶりに映画を観に行った。
小雨が降り続き寒い日でカメラは持たずに行ったけど
晴れていたら、まだこんな昭和の商店街が残っていたのか!
という中にある有名な「横浜ジャック&ベティ」という
激減してしまったミニシアターへ

邦題:めぐり逢わせのお弁当

インドのムンバイが舞台。
家で作った弁当を職場まで往復運んでくれるシステムがあり
間違って運ぶ率が600万個に1つ
その1つの物語。


ランチボックスのコピー

間違って運ばれた方は退職目前にした妻と死に別れた中年男性。
そこに彼は手紙を入れたことから始まる。
作っている方は1児の母で、旦那がつれない人だ。
そんな二人がお互いに手紙のやり取りで心情を綴り
やがてお互いに逢おうとするのだが・・・・・・

これがインド映画だとは観ていて思えないほど
とても静かで歌も踊りもナシ!
ひたすら台所と職場と手紙のやり取りが続く・・・

隣に座っていた女性は途中で小さなイビキ音出し寝ていた
何故寝る?こんなにお互いの心に向き合う素敵な時間なのに!!

久しぶりに心に余韻が残る良い映画だった・・・
家に帰って旦那の顔を見て、
何かウンザリもしたし愛おしいとも思う複雑な気持ちになるって言うの?


デリー
Nikon1 V1 VR10-30mm

↑昨年正月に行ったインドのオールドデリーでの1コマ。

一見、混沌としたインドの中にも美しい物語が在るのだなぁ~
ただし、この映画は最後まで描いていない。
この二人がどうなったかは、観た方が勝手に物語を作る感じ。
そこがまた、心掻きむしられるじれったさが上手いね

心情を丁寧に描く映画がめっきり少なくなってしまった。。。
やたらアクション大げさでCGばっかの金儲け主義映画ばかり。
いつからミニシアター系はこんなに減ってしまったのか・・
だから、映画館に足を運ぶ機会も無くなってしまったぞ


おまけ!
デリー2

トルコのキリムを初めて水洗いした。
買って以来6~7年ずーっと敷きっぱで、流石にヤバいだろう。
映画に刺激されて、何だか大事にしないと思ったのさっ

独特のヘンな匂いは消えなかったけど・・・
お気に入りだから構わんのだ!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとカラッと晴天!・・・クリックね!