FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

番外編:大井川鉄道・奥泉駅

駅1
Nikon1 V1 VR10-30mm  大井川鉄道in奥泉駅

ちょっと番外編。
寸又峡に行く途中、旦那君がトイレを切望し出した。
しかーし、山道にそんな場所など無くどーするどーするとなっていたら
「トイレがあったっ!!駅!駅!」と急に右折して一目散に走らせた。

↑するとこんな建物が見えて来た。
ん?駅のトイレって・・・・・・ここ??



駅2

トイレの横から山の方を見やると
何やら下の方に線路が見える。
その向こうには緑色の濁った川が流れていた。。

ってことは、どこかに駅があるんだな。
お互いにトイレ休憩して、それぞれ近辺を散策してみた。



駅3

すると、左の方にこんな表示板を見つけた。

「奥泉駅」とあるけど、もしかして階段を下りるのか?
きっと旦那は行っているだろう

すると・・・・・・・



駅4

いきなり列車が見えた

丁度出発時間だったようで、車掌さんがこちらに向かって
「乗りますか~?」と叫んでいる。
私も旦那も横に手を振ると頷いて、くるっと後ろを向いて走り出した。

入り口も何もなく、いきなりこんな状態になっていたので驚いた
この列車は左に動き出した。
良く見るとサルの絵に「せっそ」とある。
せっそ号って言うのかな??



駅5

あれ?先頭車両って無いの???
これは後ろの車両ってことは、押して走っているってこと??
列車の事は分らんのだが、これが最初に出逢った大井川鉄道でした

その後にトーマス号に黒のSL機関車にタイミング良く逢えた。
あ、塩郷の吊橋の時も走っていたっけ。
テツだったら興奮モノだったでしょうね~


ところで・・・・・・・・
6月に後輩の夫がやっているお店にお世話になっていたんだけど
昨日辞めました。
ネット販売のページ作りの仕事だったんだけど
トップページだけはある業者とやり取りしながら出来たけど
その先となると、やっぱり私には無理だと思った。
ネットに詳しい人がやるべきだし、社長という人のやり方が
私には合わないと昨日も行って分ってしまったから・・・

本来の自分の仕事に専念するべきだと本気で思った。
私はジュエリー職人だし、作りの仕事でこれからもやるべきなのだ
例え苦労しても納得出来るし、それが私だからだ。

社長も私も甘く見過ぎていた。
でも、良い経験だった。
後輩との関係は私は気にしていないけど向こうはどうかな?
ま、それはそれだけどね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと仮歯が取れちゃった!・・・クリックね!