FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

尾白川渓谷:千ヶ淵編

尾白川渓谷1
NikonD5500 DX18-135mm  尾白川渓谷in山梨県

日帰りお盆休み。
どこに行こうかとギリギリまで決まらなかった今回。
週末の旅番組を見ていて「渓谷に滝かぁ・・・」とぼんやり見ていたのだが
丁度机に山梨県のガイドブックを置いていたので、どこどこ?と探したら
ガイドブックにも載っていた。
よーし!ここに行こう!と、完全に安直選択だった。

↑尾白川渓谷(おじらかわけいこく)日本名水百選:
南アルプス・甲斐駒ヶ岳を源とする清流で、
いくつもの滝や渕を眺めながら渓谷美が堪能できる。

と、ある。
コピペしましたが、これには続きがある。

:駐車場をスタートし、竹宇駒ヶ岳神社の脇の吊り橋を渡り、
約10分歩くと、エメラルドの色の千ヶ淵にたどり着く。
この先は、登山コースになり、アップダウンが激しく、
危険な箇所も多くあるので、十分注意を。:

下線部分を甘く見ていた私・・・
シビレている足の事もあったけど、大丈夫だろうと軽く見ていた。



尾白川渓谷2

この吊り橋は定員5名。
後ろを振り返ると見えるのが竹宇駒ヶ岳神社。
ちゃんと無事をお祈りしてお参りました。



尾白川渓谷3

天気予報ではお昼から雨。
つーか、朝から雨って感じでどーするか随分迷ったけど
とにかく行くだけ行ってみようと、朝5時出発しました。

ここの駐車場を8時出発!
どんより曇っていましたが、何とか行けるだろうと思い
歩くことにしました。
私の予想では3時間位で帰って来れるだろうと。
靴を履き替えて歩きました。

↑この風景はTVでも映っていたように思います。
ロケでは晴れだったからねぇ。。

ここからは子供でも歩ける山道だとガイドブックにも書いてある。
確かに・・・


尾白川渓谷4

↑千ヶ淵

TVでは確かここまでのロケだった。
ここでは子供達も水遊びしていたっけ。

流石、名水百選だけあって透明で美しい川の水。
野鳥が飛んでいるのが分かった。
キセキレイが水を飲みに来ている様子だった。



尾白川渓谷5
D7000 AF70-300mm

エメラルドグリーンが美しい
あの岩場に来ていたのよね~、撮れなかったけど。
三脚立てて撮りに来た、って風のバズーカの方がおられました。

足場は岩がゴロゴロしています。
でも、そうやって野鳥撮りするんですよね。
ホント、自然の中で本気で撮っておられるカメラマン達って
孤独との闘いでもあるような気がしました。。。

ここまでは良かったんです!序の口って感じ?
ここは子供でも来れる場所なのですからね。
だからTVでもここまでだったんだわ。
問題はこの先だったのだ・・・



おまけ!
尾白川渓谷6

↑アズマヒキガエル かな??

途中、何度か見かけて心和ませてくれた
優しい渓谷のお友達。

まさか、あんなに心折れそうな渓谷歩きになるとは・・・・・・!!


続く・・・




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと無事に歩けたわ・・・クリックね!