FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

久里浜港を望む

久里浜1
NikonD5500 DX18-135mm  くりはま花の国in横須賀市

まだ続く「花の国」ネタ。
ガーデンレストランの前のスペースからは久里浜港が見下ろせる素敵な場所があります。
この日は東京湾向こうの房総半島までクッキリと見渡せた。
房総半島と結ぶ東京湾フェリーが出航したばかりみたい。

何とも気持ちが良い・・
あぁ、ここにペリー提督が乗った黒船がやって来たんだなぁ~。。

あれ?黒船じゃなくて白色の帆船日本丸(Ⅱ)が見えるんだけど??



久里浜2
+Kenko×2テレコン

×2テレコン付けて180mm相当で撮影してみたのですが
ん~、やっぱ画面がガサついてピリッとしませんね。
しかし、何故ここに寄港していたのかは分かりませんな。。



久里浜3

同じく270mm相当で撮った富津市にある高さ56mの「東京湾観音」
一度でいいからあっち側からこっちを見てみたいなぁ~。


全然関係ないお話・・・・・
この時期になると学生達に変化が出て来る。
夏休みになる前に1年生の中でで休学した子や
今月に入って休学というか暫く学校に来れない子が出て来た。
高校までは何とか行くけど、卒業したら出て来るのだよ色々と。。。



久里浜5
+クローズアップレンズ

今の学生達って、高校までかなり大人達に抑え込まれて
自分がやりたい事をみつける力をそがれて生きて来たようです。
話を聞いて’酷過ぎる大人達(教師含む)’の姿が見えて
だからこちら(講師)の顔色伺いっぽい事やら丸投げしたり
こっちが必死に持ち上げても応えようとする前に諦めたりする・・・・・
という行動が分かって来たような気がしました。

彼らが手にした事は「諦める」「自分に才能は無い・無理」「上を望まない」
「どうせ自分は・・・」が多いんですよ!

こっちはその子の良い所を見つけて
「あなたはこんなに素晴らしいモノを持っている」とどんなに言っても信じない。
ずっと何故?と思っていたのですが
それまでの人生でその人の才能を見つけてくれる人や肯定する人が
周囲にあまりにも居なかった、って事のよう。。。



久里浜4

:なんだお前たちは!(とゴジラが吠えているように見える)


デザイン学校だから出来るだけその子が持つ良いモノを見つけてそこを伸ばしていく所。
会議でいつも驚くことは私の授業ではモタモタしているけど
他の授業ではその才能発揮して評価されていたりするんですよ。
やっと本人の良い所を見つけてあげても
自分でそれを受け入れる事がなかなか出来ない子が多い。
自己評価が低い、というか低過ぎて悔しいと思うことしばしば・・・

狭い頭の大人達からやっと解放されたのに
今更あなたのそこが良い、などと言われても「戸惑う」と言われてショックだった。

親達も問題だなぁ~と思う。
もっとその子を見てあげて欲しいです。
ただね、勘違いしている親も最近は出て来て
大手企業に・・・と言って来てもその子がやっていることを見ると
ちゃんとその子見ている?って聞きたくなりますよ・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと急に寒い横浜・・・クリックね!