FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ハウツー本なんて!

青鳥

世の中ハウツー本と言うのでしょうか、克服本とでも言うのかな<こうすれば・ああすればどうこうする>的な本って、この頃多過ぎませんか?そんなに皆何かを求めているの?って言うか何で自分で考えないで安易に他に求めるの?

ワタシも今まで何冊かそういう類の本を読んでみたけど、身になった試しがあまり無い。そりゃ、鬱に関する本は読み漁って参考にしたけど、それはかえってカウンセリングの妨げになっていたこともありました。カウンセリングには余計な情報は無い方が良いようです。でも、こっちは必死に治したいから読むよね。仕方ないんだけどさっ。でも、未だに良かったなと思うことはありますよ、自分の感情(思ったこと)を書き留めるってことだけは。

そんなに何かを求めるのだったら、自分で調べれは良いじゃん。「どうして○○は売れるのか」だの「こうして○○は治せる」だのどれもアンタが実際やったのか?と問いたいものばかり。そんなに安易に何もかも上手いように出来るのだったら世の中そんなシアワセなことは無いし、貧乏人もいなくなるよ。

安易だよね、何だか世の中。苦労や努力って必要なことなのに、ひところ努力しないで「痩せる」だの・・・だったら喰うなよっ!喰い過ぎが問題じゃんそもそもがっ、とかブツブツ言いたいことばかり。

ハウツー本が売れなくなったら、この日本はまともになるのかもしれない。何故努力しな?何故苦労しない?苦しいのは活力になるくらいの本、出してよっ!

あっ、でも自殺は別ね。それは必ず流行りの方法なんて絶対使わないで、医療機関に相談してね!このブログにコメントくれても良いから、独りで苦しまないでね。
それだけは言っておくけどさっ