FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

SEX AND THE CITY見た

エゴノキ
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro 皇居東御苑

エゴノキ・・・意外な清楚な花を付ける木でした

さて、ようやく「SEX AND THE CITY」映画をDVDで見た。
TVシリーズは釘付けで見ていたものだから
映画ってちょっとピンとこなかったのです。
ファッションばかりが取り上げられていたし・・・

でも、これは知らない人でも楽しめる映画になっていたと思います。
笑いあり、涙あり・・・
40代の「愛」と変わらぬ「友情」を描いたというのかな。

エンコウソウ

エンコウソウ・・・キンポウゲ科

TVシリーズでは30分で1話だったから
2時間20分は見ている最初は慣れなかったけど
すっかりその世界に入り込んで長さなんて気にならなかった。

「ドリーム・ガールズ」で女優デビューして
その歌唱力の迫力と凄さを見せてくれたジェニファー・ハドゾン
すっかり女優らしくなっていて、ビックリした。
「SEX AND・・・」の最後のシーンで彼女が歌う曲がすごくピッタリだったし
やっぱこのストーリーと映像はニューヨーク物語なんだなぁ~と。
って、ニューヨーク行ったことないけど、イメージで。

相変わらず過激(SEXなど)シーンもあり、見ていて楽しいのが良いかな。
イヤらしく無く、さりげなく過激ってのが刺激的かも。
そういう描き方がおしゃれ!
それぞれの「愛」を2時間の中でしっかり描いていて
男性も女性も考えさせられる内容だったように思います。
私も40代だから、友人関係や夫との関係など
照らしながら見てしまった。私はどうだろうか・・・と。
相手に対する自分の気持ちはどうなのか・・・
最後は色々あったけどハッピーな気分になれるのが最高

落ち込んででハッピーになりたい時
「愛」について考えたい時
40代について考えたい時・・・
そういう時に「SEX AND・・・」は良い映画かもしれません。
字幕で見て正解だったわ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとお願いね!