FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

Nikonとの出遭い

紫陽花ツンツン

これも構図がズレているよね。でも、あえて写真のしかもNikonジャンルに投稿しています。D70sです。下手でごめんねって感じ。

Nikonは高校の時に担任の旦那さんからカメラを借りて手にしたのが初めての出遭い。それが自分に合っていたんだろうね。その時からNikonを将来は手にしようと心に誓い、社会人になってお金貯めて買ったのが<NikonFE2>。今でも手放さずに大事に持っていますよ。

その後はオートフォーカスの時代になり<F-601 QUARTS DATE>。
こんなのもう誰も持っていないんじゃないの?でも、私はこれ好きですよ今は使っていないけど。
これがあったからレンズがデジタルでも応用出来ているのですよ。素晴らしい。
恐らく銀塩を復活させる時はこの機種を使うと思う。FE2より私には使い勝手が良い。

目まぐるしくカメラの世界は変化を遂げているけど、自分に合った機種ってそうないんじゃないの?しっくりくるっていうのかな、あれこれ今はデジタルで出ているけど、そう目移りしないよワタシは。だって、使いこなせていないうちに世の中変わってしまうんだもの、ついていけない。レンズだって使いこなせていないのに。

写真のブログを拝見させてもらうと、皆まるでプロみたいに素敵な写真を撮っている。もう20年以上も一眼レフやっているのに、自分の不甲斐無さには驚くね自分で。何やっているんだろうって。
ワタシより60代で始めた母の方が数段良い写真を撮る。

じゃ、自分はダメなのか・・・
実はそうは思っていない。良いか悪いかを決めるのは他人かもしれないけど、撮った写真なんてどれも自己満足の世界。自分がどれだけ満足出来るか、じゃないの?ワタシはたまーに「お、コレ良いじゃん」って自己満足するものがあったりする。

それで良いんじゃないの?
他の人と競うことなんてしないし、するつもりもない。
自分がどういう気分で撮って、どういう写真が撮れたか、思うような構図なり気持ちが表れる写真が自分で見て撮れているか、が大事で他人がどう思うのかはそれは評価であって自分の想うものとは違う。ここで載せているものが、即ち素晴らしいと思えるものなのかは別問題。

だって、コンテストに出しているのではないからね。

だから、これからも世間では、「駄作」と思うような写真でも載せていくよ。
だって、写真は楽しむ為にあるのだから