FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

丹沢湖 ポタリング2  

ポタ1
OLYMPUS XZ-1 丹沢湖in神奈川

丹沢湖:
丹沢湖は西丹沢の酒匂川水系の河内川に造られた三保ダムによって誕生した人造湖である。

だそうで、ウィキペディアからのコピペ。

地図見るとTの逆さまのような形になっているのですが
左半分は道路の陥没や崩落で車両通行止めになっています。
丁度ダム側の方の全部が通行禁止

ところが’歩行者や自転車は通行可’と、とある本に載っていたので
ゲートの脇を通り走ってみました。

私達しか居ないので、野鳥の声と小川のせせらぎしか聞こえない。
時々’滝’らしき音が聴こえて来ます。

↑停まって見ると、こういう小さな滝が道路脇から見られます


ポタ2

緑が深く、ヤマフジかな?あちこちで見られました。

ただね、通行禁止だけあって道路は手つかず状態
道路だけでなく脇周辺も手つかずだから
落石やら小枝やらが散乱しており
ちょっと不安になって来ます。。


で、とうとう行く手には・・・
ポタ3

カーブ手前からだと落石の山で

:ぬ・抜けられないかも・・・

近付くと人が通った感じがあったので
チャリ担いで渡りました。

ここまで酷くは無いけど落石が溜まって今にも崩れそうだったり
道路の一部が陥没していたりする所があり
どーも修復作業している様子が無いんですよね・・・
とても危険な状態でしたよ


ポタ4

こうして滝が見られるような景観は良かったのにね。。
でも、倒れた木なども手つかずだから(1枚目なんて特に)
水が流れなくなったらもっと大変のような・・・

予算が採れないのかしら・・・
この山北方面は人口も少ないしなぁ~。
残念な気持ちになります


ポタ5

この通行禁止区間が皮肉な事に一番景色が美しく
非常に気持ちが良かったのですよ。
とにかく、あちこちに小さなが見られ
湖面に映る姿にうっとりするしもったいない!感じ・・・

車が走れる区間はここに比べるとちょっとモノ足りないかも・・・
でも、それは自転車で走ったから分かったんだけどね

と、ここまで走って来て

’そうだ、オリンパスだから遊ばないと・・’と

ようやく例のフィルター遊びで写してみました。


ポタ6

青空出て来たから’ポップアート・フィルター’で。

ん~、これはイマイチか?


まだ続きますよ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと横浜中華街は殺人的混みだった・・・クリックね!


丹沢湖でポタリング 1  

丹沢湖1
Nikon1 V1 VR10-30mm 丹沢湖in神奈川

どんよりした3日の朝の丹沢湖。
本当は前の日に行く予定で朝早~く起きたのに、雨
雨の中、その日は自転車を車に積んで仕方ないので
平塚でポタリングして足慣らししたのだった(その時は雨上がってた)。

で、改めて次の日の3日にもっと早起きして丹沢湖に向かった。
だって2日の時点で東名高速道路が混んでいたのが分かったから

↑’千代の沢園地駐車場’からの眺めです(無料駐車場)。
昨日の雲がまだ残っているって感じです。
しかも!寒いっ!!
冬のような装備で自転車を走らせました。


丹沢湖2
ここからOLYMPUS XZ-1

湖のポタリングは常に左手に湖見ながら走るので気持ちが良い

朝8時に出発して、もう誰かがボート漕いでいる。
どうやら’釣り人’のようです


丹沢湖3

ツツジが咲いている一帯が見えます。
貸しボートでもしているのかな?
あそまで走った時、食事が出来る店舗が1~2軒あったような・・・

基本的にこの湖には’お店’というものはほっとんど無いに等しい。
だから、お昼用は事前に用意して行きました。


丹沢湖4

初めて行ったのですが、とにかく景色がどこも凄く良い
湖一番北に位置する’中川橋’から。

ここを渡り、南下して行きます。


丹沢湖5

少~し青空が見えて来ました。

車は少ないし、いつもなら他のチャリダー達が走っているのに
誰も走っておらず独占状態

静かで聞こえて来るのはウグイスや他の野鳥達の声だけ。
昨日は雨で気持ち的に撃沈しちゃいましたが
1日待っただけのことはありましたね


丹沢湖6

下に人が見えますが、どうやらココは釣り人が多いようです。
こんな自然の中での釣りは気持ちが良いでしょうね~(寒いけど)。


と、こんな感じで次回は車両通行止めの区間を走ります。
え?良いのって?歩行者や自転車はOKのようでした。
でも・・・

それはお楽しみに~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと今日もお天気の横浜・・・クリックね!


金目川 お花見ポタ3  

海1
OLYMPUS XZ-1 相模湾

平塚市を流れる金目川は相模湾に注がれます。
134号線を渡ると、そこには海が広がっています。
長~く広~い砂浜が続いていました。

交通量の多い134号線を大磯に向かって走ります。
車で走っていると分からなかったのですが
側道の自転車走れる幅が案外広く走り易かったよ


海2

大磯の海に来るといきなり漁をしている人々が・・・

ワカメ獲り?
皆さん長い鎌?で底の方を切っては砂浜に投げていた。
あら、こりゃ良いわ。
でも、そんな予定していなかったから眺めるだけ


海3

このオジさん、この後波に打たれてバランス崩していた
ワカメ握りしめて必死に抵抗。
マジで獲っていたみたい。。


海4

残念ながら富士山は恥ずかしがって出てくれなかった

ん~、なかなか満足したポタリング。
お花見に海に、でっかい景色は気持ちが良い


やっと自転車の季節になりました。
この冬は寒過ぎで走る気が全く起きませんでしたもん。
少し身体がナマってしまった感じがする。
キリッと引き締めていかなくっちゃ


走行距離:15.91km

ちょっと短かったね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッといきなり初夏の陽気・・・クリックね!


金目川 お花見ポタ2  

ポタ3
OLYMPUS XZ-1 平塚市

金目川沿いにはサイクリングロードがあり
川を眺めながら走ってとっても気持ちが良い

そして、桜ロードでもあったのだと・・・

花菜ガーデンの駐車場を拠点に走り出すと
もう川沿いに桜が咲いているのが見えます。
近所の人達がウォーキングしたりジョギングしたりしながら
お花見している様子でした。


ポタ2

朝9時台だったので人もまだ少ない。
こんな桜トンネルの中を走るなんて気持ちがいいこと

私達のようにポタしているカップル達も
同じ様に止まってはカメラ構えていましたね。
ゆっくり走りながらしばしば景色を楽しみます。


ポタ1

ここが一番見晴らしが良く素晴らしい景色・・・

桜の名所も良いですけど
こういうジモッピしか行かない所をお花見ポタするって
最高だなぁ~と思った。

帰りはお昼頃になっていたのですが
流石に人出も多くなっておりました。
帰りは車道も走ります。
上流に向かっての桜も実は素晴らしい眺めだったのですが
どーもXZ-1では表現出来ないと思い
何も撮らなかったっす


いやいや~、ここは本当に気持ちが良い!
すっかりお気に入りになりましたよ。
野鳥も野草も沢山見られるしね


次回は相模湾ね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと急に暖かくなってきた・・・クリックね!


金目川のサイクリングロード  

金目川1
PLYMPUS XZ-1  平塚

秋分の日は金曜日。
旦那の休みが木・金曜日になってから
どーもお互い調子が合わない事が多く
ブログの更新も上手く出来なくって少々困惑気味。

3連休の始めだったからか朝6時出発にしたにもかかわらず
渋滞が酷くって、本当は箱根目指していたんだけど
途中で断念し行き先を’平塚’に変更。

以前から’花菜ガーデン’近くを流れる川沿いを走りたい
とお互い言っていたのでこの際実行しちゃえっ

田んぼ脇には彼岸花が咲いておりました。


金目川2

相模湾に向かって流れる金目川の堤防は
サイクリングロードになっており快敵に走ることが出来ます。

恐らく富士山が見えるであろう山々の方向。
雲がかかり、これじゃ箱根行っても無駄だったかも・・・
いつ雨が落ちて来るか分からないようなお天気でしたね。


金目川3
ドラマチックトーン

台風の影響なのか結構増水して流れも速かった。
でも、川の流れの音を聞きながら鳥達の声を聞きながら
ポタポタするのは本当に気持ちが良い

眺めも川の反対側は田んぼや畑が広がっており
自然満喫しながら走れるって、贅沢な気分。

自転車よりウォーキングされている方の方が多かったです。


金目川5

途中、台風でこんなになっちゃったと思われる
バックリ割れちゃった木の枝を発見!

す・凄いわ。
こういう発見も楽しい。。



金目川4

彼岸花があちこちで咲いているのを見ました。
群生しているのも良いけど
私はこうして、何となくひっそり咲いている方が好き。
この時は河口に向かって走っていました。

途中から引き返し、上流に向かって右側を走っていたら
何だかさっきと景色が違ってきた。。。
あれ???旦那も山の方向が違う!と叫んでいる。
分かる所まで戻ってみると川が2本に分かれていた

地図見るとナント3本に実際は分かれていて
全く違う方向に走っていたのでした

ま、そうやって間違いながら走るのもポタの楽しみ。


走行距離:20.54km



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと温泉もあればねぇ・・・クリックね!


▲Page top