お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ウラシマソウ  

ウラシマソウ1
NikonD5500 Tamron90mm+テレ×2  称名寺市民の森in横浜市

ウラシマソウ(浦島草):サトイモ科テンナンショウ属

さぁ~この季節がやって参りました!
長年お付き合い下さっている方にはもうご存知、十八番の花。
ただ、訪れた時はツボラーとしては嬉しい限りですけど蕾多しで
少々この花に関しては開いていた方が好き、かな?

↑葉が正に出始め状態。
これがあちこちで見られて、ちょっと興奮!



ウラシマソウ2

成長してくると身を寄せ合って(に私には見える)伸びて来てくる。
うんうん、この葉っぱがまるで傘のように見えてくるんだからねぇ、私は。

トケイソウのようなLOVEまで行かないけれど
この不思議花は私には別な生き物に見えちゃうのでっす。
ま、そうなっていること自体がLOVE状態なのだろうけど・・・(まだなのだ)



ウラシマソウ3

ほ~ら、飛び出ていましたよ~
茶色の肉穂花序の先端がビロ~んと伸びているでしょう?
あの付属体が浦島太郎の釣り糸に見立ててその名が付いている、らしい。

この子は自分の葉っぱ(私には傘)を捕まえちゃっている
これが蕾です。



ウラシマソウ4

こちらは向き合っちゃってさ~。
と、あれこれ色んな状態を見つけて妄想するのが楽しい。

ま、正直美しいとは言えない花。
つーか、これが花だと思えないでしょ?
凄いよね、自然界って。。。



ウラシマソウ5

逆光だったけど、この子だけパカッと開いていたのは。。
今頃沢山開いて釣り糸をあちこち垂れていることでしょう。

あまり美しいとは思えないからこそ(私はね)、
これは開いている方が好きなのかも??
つーか、開いていないと良く分からない花ではあるね。。

山の中は面白いのだ。



おまけ!
ウラシマソウ6

↑これな~に???

キノコ?もしかしてキクラゲって奴??
山の中は不思議がいっぱいなのだ!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと急に暖かくなって・・・クリックね!


スミレ  

スミレ1
NikonD5500 Tamron90mm+テレ×2  称名寺市民の森in横浜市

タチツボスミレ:スミレ科

ツボラーとしては良いタイミングだったね。
蕾~花開いているところまでじっくり観察出来たんだもの。

スミレの花~は「宝塚」。
松岡修造氏の長女が宝塚に合格したとニュースでやっていた。
しかし、何故こんな3月ギリギリ末の発表なのだろう。
落ちちゃった人達、進路どうするのよ??



スミレ2

花開く直前って何だかセリバヒエンソウに似ている って以前にも書いたか?
花の後ろに尻尾みたいなのが伸びて来るんだね。



スミレ3

まるで開く順番の見本みたいだ。。

楽しいなぁ~、春先の野草達って。
タム90mm+×2の180mm相当でのマクロもなかなか良いでしょ?
小さな野草はこの方が撮り易い。

ただし・・・・・・・



スミレ4

↑ヒメウズ:キンポウゲ科

この花は3~4mmでしかも下orあっち向いて咲くので
毎回苦労して撃沈する・・・
今回もダメダメだ。

この’称名寺市民の森’はお宝の宝庫。
野鳥達も多く、お歌が上手になったウグイスの声を聴きながら
森の中を歩くのって、とっても気持ちが良い。
ただし、足場は悪いので前日雨だとグチョグチョだったりする。
今回も登り始めの場所はヌルッと何度も足を取られそうだった。

金沢動物園の裏に広がる森の中よりは
まだ一人歩きは私は出来るかな?
あっちはマジで一人だと怖いっス・・・

結構ビビリながら歩く気弱な私なのである。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと3月もう終わりなんて・・・クリックね!


ニリンソウ  

ニリンソウ1
NikonD5500 Tamron90mm+テレコン×2  称名寺in横浜市

ニリンソウ:キンポウゲ科

週末お仕事だとネタ撮り出掛けが出来ぬ。。
やっと晴れたのでチャリ飛ばして撮って来ました。

ニリンソウが思った通り、咲いておりました~
でも、ツボラーとしては咲いた花よりお蕾様なのだ。

の前に、週末の東海大学前駅での出店ですが
丁度東海大学の卒業式で、朝から一定の時間ごとに駅から
ドドーッと人が大学目指して降りて来ていた。
学部ごとに式を挙げるんだろうね。



ニリンソウ2

ズラズラ歩く様子を見ていると
まぁ~ご両親のお付き添いの多いこと!
私も旦那君も両親なんて入学式すらも来なかった派ですよ。

大学卒業って、社会人になるのだし何で親が来るんじゃい?
と思うのだが、我が専門学校でも保護者席がかなり埋まるらしい。。

そして、ほっとんど皆さん私達出店に目もくれず
さっさとお帰りになっておりました・・・・



ニリンソウ3

冷やかしに来てくれた人達の中に
何とサウジアラビアの人が声をかけてくれました。

:凄いです。(私のアラビア書道を見て)私は書けません。

と目を丸くしながらじっくり見てくれました。
留学生だったのかな?
それとアラブ系らしき家族のお父さんは私の書道をしっかりと読んでいた。
奥様の方は商品を見てニヤリとした。
どういう意味だったのか??
何も言わずに立ち去ったけど、反応は面白かった。



おまけ!
称名寺1
Tamron90mm

鎌倉時代の称名寺。
桜はまだ蕾だったけど、かなり膨らんでおりましたよ。

池にカワセミいて撮ったけど、90mm+テレ×2の180mm相当じゃ
無理だったね。。。



称名寺2

ソメイヨシノ、お目覚めの時はもうすぐです。


称名寺の裏山を歩いて色々野草花を撮って来たので
続きま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとマクロレンズ楽しい・・・クリックね!


野花  

野花1
NikonD5500 VR70-300mm+クローズアップレンズ 

↑シロバナタンポポ
春の野草花があちこちで咲き始めて焦ってしまう。
なっかなか撮り歩けないから・・・

毎年この白いタンポポ探しますが
決まった所意外では見かけないです。。



野花2

↑スノーフレーク

クローズアップレンズだとこういう小さいのはピリッと撮れないっ

3月も末に来ているのに冷え込んでいる横浜。
週末は小田急線・東海大学前駅で出店&学校・体験入学と
お仕事お仕事・・・

3月ギリギリの体験入学で入学を決める人がたまーに居る。
気が抜けないんだけど、こちらとしては複雑な気持ち。。
駆け込みだと、本気度がどうなんだろう?って思ってしまうし・・・



野花3

↑ハナニラ

私の中で今引っかかっているのが’発達障害’というもの。
そういう子が増えて来ていて、対応がまだ自分では分かっていない。
昨年、良くしゃべるし子供の頃インドのムンバイに住んでいて
色んな知識もあり明るい子が’発達障害’だったらしく
途中で退学してしまった。

その子の事が今でも心の中に残っていて
どうしてあげれば良かったのか・・・と答えが見つかっていない。



野花4

その子の同級生でちょっと変わった経歴の持ち主の子がいて
その子自身が以前’多動性’だったそうで、色々教えてくれた。
症状というのが少しは分かってきたけど
対処の仕方が分からない。。

今年もちょっと色々ありそうな子達が入学して来る様子で
何とな~く心が重い・・・

カリキュラムも変わるし、波乱が有りそうな無いような・・・??
不安な春なのであります。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと当たって砕けろ・・・クリックね!


クルドの新年祭・ネウロズを川口で見た  

ネロウズ1
NikonD5500 DX18-135mm  JR川口駅前in埼玉県

クルド民族新年のお祭り「ネウロズ」を3月20日見に行って来ました。

クルド:トルコ北部~シリア北部~イラク北部にまたがる
    クルディスタンに住む。
    国家を持たない(持てない!)世界最大の民族集団。
    日本に於いては彼らを難民認定はしておりません!

日本では埼玉の蕨市や川口市に多く住みます。
昨年友人と蕨にちょっと偵察に行ったのがきっかけで
かなりクルド人の事が気になってしまいます。
facebookで新年祭をやるとあったので、一人行ってみました。

↑男性が挨拶を述べていたのですが
難しい日本語をメモも見ず、しっかりとこの「ネウロズ」について
蕨市&川口市民と日本に対して感謝の言葉を述べておりました。

地域で色々と活動をしているクルドの人達や
クルド支援団体の人達に感謝状など渡すセレモニーが終わると
早速女性達が民族音楽と踊りを披露です。



ネロウズ2

中東ではお馴染みのタンバリンのデカい感じの太鼓を打ちながら唄う。
この太鼓の裏側にはぐるりと10円玉位の大きさの金属が付いていて
鈴のような音が聴こえて来ます。

そして興奮するのは、甲高い声を出しながら舌をレロレロ~とするの・・
あれ何て言うのか分からないけど、歌には必ず付き物だね。
あれ聴くと中東に来ているなぁ~と思うのでありまっす。



ネロウズ3

やがて広場の中央を大勢の女性達が集まって
輪になり回り始めました。
こりゃ圧巻でしたね。

まずその衣装に私は目が奪われて、どう撮っていいのやら・・・
結構ハデですけど、よーく見ると
花が刺繍されていたりする素敵な衣装。
トルコ周辺って刺繍が盛んなのです。

’イーネオヤ’と言って縫い針で編むトルコの伝統手芸が有名。
’イーネ’は針、’オヤ’はスカーフの周囲の縁飾りのこと。
クルド女性の衣装にはオヤとは違う刺繍が見られました。



ネロウズ5

このスカーフのオバちゃん、凄く良い顔しております。
恐らく若い頃はクルディスタンで暮らしていたのでしょう。
まさか遠い日本で暮らすなんて思いもしてなかったでしょうに・・・
何だか涙が出て来ます。。

オバちゃんのスカーフは’オヤ スカーフ’だと思われます。
スカーフの縁にオヤが見られるもの!
素敵だ!


彼らの言葉はトルコ語とも違うけど、ちょっと似ている部分もあったな。
トルコ語より聞き取り易いような感じっての?
トルコ語より流れる感じの音だったな・・・
語尾はどこかアラビア語っぽい ような気がした(分かんないけど!)。
異国の言葉の中に埋もりながら
非常に心地良い空間に身を置き
色々と考えさせられました。。



ネロウズ4

この広場の9割はクルド人でした!
こんなに一同に集うって新年祭のネウロズ位なのでしょうか。。


日本はトルコと友好関係を築いているので
クルド人を難民と認めない、とTVニュースでやっていた。
マジか?!こんなにトルコ・シリア・イラクから虐げられ
不当な虐殺が繰り返されているにもかかわらず??
日本って難民に冷た過ぎる。
シリアだけでなくクルドの事ももっと日本人は知るべきだと思う。



ネロウズ6

食べ物しか買わなかったけど、力になれたかな?

日本難民支援協会・日本クルド文化協会・日本クルド学生連盟など
色々支援団体が活動している事をここで知りました。

文化交流が一番分かり易いと思う。
私だってアラビア書道を通して色々知る機会があるからね。
難民になんて誰だってなりたくないのだし。。
その国でしっかりと暮らし交流し、お互いを理解し合うって
すっごく大事だと思います!
私も微力ながらアラブ・イスラム文化を広めていきたいと思います。


ネウロズ ピロズ ベ!(ネウロズおめでとう!)

https://www.facebook.com/nihonkurdish/



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと食べ物美味しかった・・・クリックね!


▲Page top